テーマ:健康

正心調息法

「ちょっと見てくれる?」 久しぶりに会った高校時代の友人が、喫茶店で僕にこういった。 「あの雲あるでしょ。60秒で消してみせます。」 じつは僕も消せるんですけど、と思いながら腕前を見てると 見事に60秒以内で消したからたいしたもんだ。 「雲消し遊び」というのをご存知でしょうか? 地上にいる人間が空に浮かぶ雲を…

続きを読むread more

幸せは肝臓で決まる。

2001年にカリフォルニア大学で興味深い調査が行われた。 19名の警察官の夫と、その妻に30日間の日記をつけさせるように頼み、 その日記を分析することで、 お互いがどれくらい満足しているのかを調べてみた。 すると、 日記に、「疲れた~」とか「もぉー休みたい」などと、 疲れた感想が非常に多い夫婦は、 配偶者に対する不…

続きを読むread more

風邪引き男と眼病み女

私の会社の女性が雑談してたんですけど、 ひとりの女性が、いい男が「眼鏡」「スーツ」「煙草」だと、目がになると言ったら、 案外、同じ趣味の女性が多いようである。 いわゆる、メガネフェチの女性によれば、 そもそも、メガネというのは「二枚目」が似合うものであって、 つまり二枚目はメガネをかけなくても、も…

続きを読むread more

疲労回復には栄養ドリンクよりも牛乳が良い。

最近、牛乳が再びバッシングされております。 というわけでもないけれども、牛乳だってこんないい面があるんだぞ!と いう内容のBLOGを書こうと思う。 ところで、私の場合、非常に疲労した時、暖めた牛乳を飲むと、他の栄養補給方法よりも疲労回復が早いのです。 経験的に栄養ドリンクや大豆プロテインよりも個人的には、牛乳が効くと…

続きを読むread more

三浦雄一郎の話。

三浦雄一郎ってご存じですか? 今年(2008年)に75歳(世界歴代2位)でエベレスト再登頂を果たした人なんですけどね。 他にも、富士山をスキーで滑ったり、 スピードスキーで世界新記録を出したり、 世界七大陸最高峰からの滑降を成し遂げてギネスブックにも載ってる冒険家です。 更に、父親の三浦 敬三もスゴイ人で 還暦を過ぎ…

続きを読むread more

きびしさはお守りになる。

最近驚いたニュースといえば やはり三笠フーズの事故米事件です。 その事故米の中でも強烈だったのが、アフラトキシンというカビ毒を含有する米を 過去10年間にわたり販売していたそうだ。 1960年にイギリス・ノーフォークで七面鳥数十万羽が肝臓癌で死亡する事件があり、 未知の病原体「ターキーX」として知られるようになった。 …

続きを読むread more

マリファナは煙草よりも肺ガンリスクが高い。

「嵐」の大野智さんのニュースもありましたけど、芸能界ではマリファナの話が多いですね。きっと本当はもっと麻薬が浸透してると思われる訳だけどね。 実のところ「マリファナは煙草よりも体に害が少ない。」という風に考えている人が多いのが本音ではないでしょうか? 「マリファナは害が少ない」いうのはある程度の社会的認知を得た事実であったと思い…

続きを読むread more

ふくらはぎは第二の心臓である。

じつは私、こう見えても低血圧気味なんですよ。 夏は低血圧の人には辛い季節ですよね。 なぜ夏になると低血圧になるのかといいますと、血管が暑さで膨張するので血が足りなくなるのである。 知り合いの医者の診察によると私は血管が太いので低血圧になりやすいそうだ。 私の場合、真夏のグランドで野球の審判やドッチボールの審判などをする機会が…

続きを読むread more

慢性疲労症候群とうつ病

さて、今回は少し実験的というか「うつ病治療」について私の思うところを書いてみようと思う。 このBLOGが多くの人には参考にならないかも知れませんが、ただ一人の為になれば幸いである。 慢性疲労症候群(CFS)をご存じでしょうか? 原因不明の強度の疲労が長期間(一般的に6ヶ月以上)に及び継続する病気である。 主訴は、身体及び…

続きを読むread more

大食いはなぜヤセているのか?

ギャル曽根を上げるまでもなく、真の大食いは全員ヤセているといっても過言ではあるまい。 ちなみに、ギャル曽根の「DNA 遺伝子・肥満遺伝子」を検査した結果、ギャル曽根は基本的には太る体質であるという驚くべき結果が出たそうだ。 しかし、なぜギャル曽根が太らないのかというと、また彼女だけでなく、「いわゆる大食い」を研究した結果、ど…

続きを読むread more

蚊取り線香は安全か?

昭和天皇が朝、侍従にこう言われた。 「私の寝室の中にいる蚊を全部生け捕りにしてくれませんか?」 侍従達が総動員で蚊を生け捕りにすると、昭和天皇は全ての蚊を顕微鏡で観察され、夜中に天皇の玉体から生き血を吸った不埒な蚊はすべてメスの蚊であったことを観察されたそうである。 ところで、蚊はいつも人の血を吸っているわけではなく、…

続きを読むread more

低酸素による心臓発作の予防方法

唐突ですが、私は高所恐怖症であるが飛行機に乗るのが好きである。 観覧車が怖くて乗れないが飛行機は乗れる。 ちなみに、飛行機で長時間座っていた乗客が、機内や降りた直後に死亡する「エコノミークラス症候群」で、成田空港の利用客が10年間に30人近くも死亡しているそうである。 中には成田に到着後、コックピットで倒れて呼吸不全で亡くなっ…

続きを読むread more

癌の原因はウイルスなのか?

オーストラリアのニューサウスウェールズ大学で興味深い発表があったので紹介しよう。 その研究によると、「HIV/エイズ患者と腎臓移植患者は、一般人口に比べて20種類のガンの発症リスクが高い」そうだ。(Lancet 370: 59-67, 2007)。 ちょっと難しいけれども、ざっと説明するとですね。 特に、EBウイルスによると…

続きを読むread more

老化を防ぐ方法:ある天才ロシア人学者の仮説

ロシアには、非常に天才的でユニークな科学者が多い。 機会があったら順番に紹介できたらいいですね。 たとえばイザベルアジャーニの金糸美容法ですが、これはロシアの学者が発見しましたし、成長期が終わっても骨を伸ばす方法を考案し、実際に低身長の治療法を考えたものロシアの学者ですし、角膜にレーザーで傷を付けて近視を治癒させる方法を…

続きを読むread more

最も効果的な部分やせの方法

最近は健康ブログが多いと思いつつも、今回も健康ブログをアップしようと思う。 実はこんなニュースが目に留まったのです。 歌手・八代亜紀(57)が、都内でビューティー本「舟唄ビューティー」(アスコム)の出版記念握手会を行った時に、「5月からリンパマッサージを始め無理しないでダイエットしたんだけど、(28年前に)戻っちゃいましたね…

続きを読むread more

ライオンが動脈硬化に成らない理由

最近焼肉屋でよく聞く話題ですが、 「ライオンは肉ばかり食べているのになぜ動脈硬化にならないのか?」 と言いながら焼肉を食べるカップルが多いですよね。 え?聞かない? それよりゴリラとチンパンジーの次はライオンかって? 彼女が続いてこう言いませんか? 「そうね~。一方なぜウサギに肉ばかりを食べさせると動脈硬化を起こ…

続きを読むread more

細菌は血液型を認識する

冬になって風邪が流行る時期だと、チンパンジーは風邪をひきやすいがゴリラは風邪を引きにくい。とよくいわれますよね。 え?聞いたことがない? しかも知らない? そんなマニアックな話題は日常会話で出ない? へぇ~そ~なんだ? 確かにゴリラが風邪をひこうがチンパンジーが風邪をひこうが、そんな話はどちらかというと日常会話では…

続きを読むread more

ストレスに強くなる方法

木漏れ日が欲しいような寒い夜には、この曲がなぜか心癒されるのです。 これは「愛のテーマ」という曲で、「ファイナルファンタジーⅣ」のゲーム音楽ですが、小学校の音楽の教科書に載ってるそうで、ゲーム音楽といえどいいものは良いのである。 寒いというのも一種のストレスのようで背中の筋肉が凝りますよね。 寒い夜ほど、ストレッチ…

続きを読むread more

田中宥久子の体整形マッサージ(動画付)

田中宥久子の造顔マッサージは非常によく効くようで、特に顔のむくみや皺を取る力がすごいですね。 ちなみに、私の知り合いの女性の話によると、造顔マッサージをスプーンでやると皺が取れる相乗効果はすごいそうである。スプーンってカレー食べるスプーンですけど。 確かに、彼女の眉間の皺は薄くなっておりました。まじで。 そんな田中さんが整…

続きを読むread more

自律神経失調症と血液比率の関係

最近は特にうつ病というか自律神経失調症の人が増加してるようだ。 特に男性に顕著だ。 こんな話を会社で雑談してる時、私はある仮説を述べた。 「禁煙の増加と自律神経失調症は比例してるのだ。」 「その証拠に煙草を吸っている○さんは心筋梗塞で虫の息であるがうつ病になっていない。 営業の■さんもそうだ。肺に影があると言われて…

続きを読むread more

身長を高くする重要な栄養素

オランダ人のでかさにはビックリするけれども、韓国人や中国人は日本人よりも全体的に大きいような気がする。 日本人は昔から韓国や中国よりも身長の低い国であります。 その理由として、日本国の土壌にミネラルが少ないことがよくいわれる。 ミネラルの少ない土壌で育った作物を主食とするゆえに日本人が小さいらしい。 これは事実である。 と…

続きを読むread more

口腔ケアの重要性

暖かい日が続いておりますが最近、うがいが趣味に成りつつあるエイジです。夜分にこんばんわ。 うがいが趣味になったせいでしょうか?イソジンガーグルがおいしく感じられる今日この頃である。 イソジンガーグルは、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)に対して、30倍希釈液で30秒以内に不活化し、その他ポリオウイルスに対しても効果が認められているら…

続きを読むread more

子宮頸がんが絶滅する日

2007年を振り返ると、「ZARD」のボーカル、坂井泉水が5月、40歳の若さで転落死した事故が記憶に新しい。となぜに新年早々昨年を振り返るのか自分でも不明であるが、彼女は子宮頸がんでの入院治療中の悲報でした。 つまり子宮頸がんについて話をしたい訳です。 子宮頸がんは世界で年間に25万人が死亡し、女性のがん死因の第2位である。 …

続きを読むread more

電子レンジは強力な殺菌器具

私は電子レンジが嫌いである。 私は断じて、白装束団ではないが電磁波が嫌いだ。 しかし、フロリダ大学環境工学の教授で廃水細菌学が専門のGabriel Bitton教授らが一般家庭で使われている電子レンジを用いて一般人に役に立ちそうな研究を実施し、その結果を発表しました。 これは2007年の研究発表なのでまだまだ新しい情報であるけ…

続きを読むread more

やる気を出す方法論

最近、風邪が流行しておりますが皆さんご機嫌いかがでしょうか? さて、会社で私が「ゴホゴホ」と咳き込んでいますと、「風邪ですか?」と聞く後輩がおります。 この後輩は風邪をひいたことがなく、彼によると「風邪をひくのは心に隙があるからだ」そうだ。 私も基本的に彼の意見に賛成である。 人間はモチベーションが下がっているときに風邪を引…

続きを読むread more

人生を無事に過ごす方法

唐突に浮かんだ雑感。 忘れないうちにメモがわりにBLOGしておこう。 これは今日気づいた事なのですけどね。 それは、「一つの場所に留まっている人よりも、あっちちこっちに移動してる人って大体幸福な人が多い」ような気がするってことなのだ。 忙しい割にあまり大病もしないとかね。 管理職でも、静よりも、動の人の方が色んな障害が…

続きを読むread more

民間療法が効く人と効かない人がいる理由

今回は、民間療法がなぜ効く人と効かない人がいるのか?をBLOGしたいと思う。 いきなり結論をなんですが、 「ビタミンミネラルをバランス良く全部摂取してから単独ビタミン療法なり、深海サメエキスでもコエンザイムQ10でも、ゴマサプリや梅肉エキスでも、プロポリスでも飲んでほしい。」 という極めて常識的な話なんですが、案外忘れ…

続きを読むread more

女性はなぜ禿げないのか?

私の同年代にも、そろそろ髪の毛がデンジャラスな男が増えてきた。 はげ薬を作ったらノーベル賞といわれるように、禿げる原因というのは未だに明確でない。 世にある増毛法というのは、全部「毛根に栄養を与える方法論」であって、なぜ禿げるのか?が明確でない以上、けっして禿を根本的に直すものではありません。言葉は悪いけれども、リアップもリーブ21…

続きを読むread more

恐怖には自己暗示は効かない

今回は「余裕を持つ」という方法を考えてみる。 心でもお金でも、なんでも余裕は大事だ。 余裕がないと力が十分でないし、間違いも発生する。 生活にはすべからく余裕が多くの問題を解決してくれる筈である。 心の余裕を考える場合、「運転パニック症」の対処方法が非常に参考になると考える。 「運転パニックの克服方法」が「心に余裕を持…

続きを読むread more

波動論: オーラとは何か?

最近はオーラという言葉が一般的な認知を得ているような気がするが、本当にオーラってあるのか?は見える人しか実際は判らない。 以下は私の独断と偏見のオーラ論である。 私のようにオーラが見えない人でも、おそらく誰でも経験があるのが「気配」であろうと思う。 たとえば、私の場合は、自分が「イライラ」していると、話している人も「イ…

続きを読むread more