テーマ:仕事

嫌なことをすると運が悪くなる。

「嫌だな~」「やりたくない」と思うことはしない方が良い。なぜなら嫌々すると確実に運が悪くなる。 なぜかと言うと受け身になるからである。受け身になるとネガティブになるから運が悪くなる。 しかしながら、嫌な事をせずに人生は暮らしていけない。 仕事で私の受け身具合のバロメーターは電話である。電話がかかってきて「うわっ今度はなんだ?」…

続きを読むread more

頑張らない方が成功するのはなぜか?

将棋の羽生善治が「才能というのは飛びぬけた長所では無く、10年も20年も同じ情熱で続けられる仕事や行為があれば、まさにそれこそが才能である。」と言っていますが、これは才能開花には継続が重要なのでは無くて、苦も無く継続できるから才能があるという事である。 つまり、頑張らない方が成功できるというのは、適当にやってるほうが良いという意味…

続きを読むread more

堀江貴文がいつも失敗する理由

企業の就職の面接で、「なぜ当社を志望した理由は何ですか?」と聞かれる。解答は、「貴社の役に立てる自信がある」とか「自分の得意分野だから」という系統の解答が模範になると思われる。 さて、そのような堅気な社会では無く、ヤクザの社会でもその世界で有名な、とある親分だと面接があって「なぜヤクザになろうと思うのか?」と必ず聞くそうである。 …

続きを読むread more

セブンイレブン常勝の戦略

日本で最初のコンビニエンスストアはセブンイレブンですが、 セブンイレブンを作った人は鈴木敏文という商売の天才である。 セブンイレブンの常勝を見る限り、間違いなく、彼は商売の天才です。 その鈴木氏の生きるモットーというのは、 「変化対応」だそうです。 鈴木氏曰く、 人間が進路を決めるには三種類の方法がある。 …

続きを読むread more

早起きで赤色を使う者は敗北しない。

私の経験に因れば、仕事で上手く行きたいと思うのならば、 「一番の出勤」と「赤色を身に着ける」ことである。 これは間違いない。 「一番出勤でも左遷されたぞ」とか 「赤いルビーの指輪してるけど減給したぞ」という人がいますけど(知り合いでもいる) 「一番出勤」で「ルビーの指輪」してる人は左遷も減給もされない。 私の知る…

続きを読むread more

就職運と恋愛運を上げる方法

私の経験から確実に言えることは、 就職が決まる絶対的な基準というのは 学歴やキャリアでは決して無いようである。 それでは何が決まる基準かというと、いわゆる「縁」である。 最近、非常に狭き門と思われた企業に中途採用された友人がいるのですが、 学歴も実績も無い彼が採用されたのはタイミングが良かったからである。 であるから…

続きを読むread more