シオンの議定書から考察される正しい政治形態について

古代日本には凄い政治的な天才が居てそれは天照大神なのですが、古事記の中で天照大神はこう言っています。「日本国はウシハクの国ではなくシラス国である。」つまり「国家は覇王もしくは力を持った者達が力で統治する形態では必ず亡びるが、身を正している王が、日々国民の幸せを祈る形態ならば必ず栄える」 ということである。これは民主主義でも無いし、共産…

続きを読むread more