本物の超常現象

よく龍神の話を書いた本があります。
龍神を味方にするとかパワーを貰うという話もありますね。

私も龍に関心があるので、読みながら、「そうなんだ!」と思うのです。

しかしながら、その中で「龍は想像上の動物と言われていますが・・」と書いてあると、
「なんだ。この人、龍を知らないのに龍を書いているんだな?」と見抜いてしまいます。

私は変なブログを書いているので変な体験は数多くしているのですが、
やたら疑い深い人間なので、人の話をあまり信用しません。
自分が確信したことだけを書こうと思ってるのです。

しかしながら、
実は私は、確実に信じていることが三つあり、
① 龍の存在 ② 幽霊の存在 ③ 体から金箔・金粉が出ること
であります。

なぜ信じているかというと、自分が体験したからである。
自分が見たから信じているのですね。
ゆえに、宇宙人とかUFOは見たことが無いので実は真偽は判りません。
レプタリアンも見たことありません。
宇宙人は本当にいるとは思うのですが、自分は見てないということであります。
だから書きません。

ということで、龍は本当に存在していて、
私が見た龍は「千と千尋の神隠し」に出てくる「白龍」の足が無いと形体が同じです。
寺院の天上絵のような怖い龍ではありませんでした。

ちなみに2012年の2月立春明けに写真も撮ったのです。
公開はしていませんが、自分も驚いたので数名の友人に見せました。
友人のひとりが写真が欲しいというので差し上げたのです。
そうしたら「これは凄い!売ったら高く売れるぞ!」と言ったので
「これは神霊写真だから売ったらダメだ。もし公開するのなら写真を返してもらう!」
と言いました。まだネットにも出ていないようで安心していますが、オリジナルは私だけが保存しています。その後、龍の性質を知るにつれ、なぜ龍は写真を撮らせたのか?
龍の写真は自分だけが持っていていいのか?
最近迷っているところではあります。

他には、談山神社の井戸の中で黒龍も見ました。
この龍は怖い荒々しい獣でしたので危うく死を覚悟しました。
黒龍は神霊というよりも魔獣だと思います。

ということで龍は本当に存在していて、昼間は出てきません。
朝か夜にしか姿を現さないようであります。

しかも、法然上人が言っていますが、通常は人間に姿は見せません。
龍は偶然には見れません。相手を見て姿を見せるようです。
本物の龍の姿を見たら大抵の人間は死ぬそうである。
ゆえに通常は雲龍でしか見れない。

次に幽霊ですが、
姿を見ていないのですよ。
実は、ハイヒールの音なのです。

友人と二人で深夜、車の中に居たら、ハイヒールの音が聞こえるのです。
「こんな夜中に誰?しかもハイヒール?」と話すと、
「今時、ハイヒール履いてる女性は余り見たことないね」

最初はゆっくりした音だったのですが、
だんだん接近してくるのです。

「おいおい。こっちへ来るよ?ヤバいね?」

すいませんでした。
実は友人では無く、彼女と車の中でイチャイチャしていたのです。

耳を澄ますと、コツコツからガガガガガガガ!!と音が変わり
明らかに、走ってこっちに向かって来るのです。
「やばい!走ってるよ!なんで?母親ですか?」
激突する勢いだったのですが、そのまま、車を通りすぎました。

いきなりの静寂です。なんの音もしません。

怖くなって、通りすぎた後に車外に出て確認しましたが、
そこは何もない。誰もいない。しかも通り抜け出来ない逃げ場の無い場所でした。
しかも二名で体験したので私の狂った頭のせいではありません。
そこで「ハイヒールを履いた幽霊」と断定しました。

補足ですが、帰りに確かめると、実はお墓の隣の駐車場だったようです(怖)。

幽霊はもう一回ありますが、内容は省きます。
本当に幽霊はいます。

次に体から金粉ですが、
ほんとうに出るのです。これも複数の人間が確認していますし、
大量に発生した時、セロハンテープに貼って保存しましたが消えてしまいました。
なんなのか判りませんが、本当に金色をしています。
ゆえに体から金箔が出る話は本当です。

ダイヤモンドが出たとか時計が出たという話もありますが、
私は体験していないので真偽は判りません。

さて、私の確信した三つの出来事は些細なことですが、重要な事は、これから発展して、
証明できることがあるということです。

つまり、デカルトが「我思う故に我あり」という原点から色んな実在を証明したように
色んな実在証明が出来ると思うのです。

例えば、幽霊が存在するのならば、死後の世界はあるということです。
龍が存在するのならば、私達には見えないけれども、
霊体として存在する生命体がリアルに存在するということです。
だから天狗や河童もリアルに存在する可能性を否定できないと思います。

そう考えると、科学が万能で証明できることのみが正義で、
見えないことはデタラメ嘘と思うことこそ迷信だと判ります。
つまり、蛆虫が太陽を知らないように、
「君は、太陽が見えないから判らないのだよ」ということです。

神は存在しないし、人間は獣に過ぎないという科学万能の思想は善に思いがちですが、
このような考えを蔓延させ、人類が自らを卑下する思想こそ霊的には最悪の危険思想なのです。
共産主義もその一つですが、科学的論法をして人間の霊性を否定し
人間を堕落させる危険思想は人類に蔓延しやすいのです。

実は、今後、このような「理系的なまっとうな話」で人間・神霊の霊性を否定する思想が出てくる予兆がありますが、けっして騙されないようにして下さい。


twitterはこちら。
エイジの部屋

mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 49

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

カコ
2019年06月01日 20:04
エイジさん、こんばんは~。
暑くなってきました。蒸しますね。

さて、超常現象。
私の衝撃的な体験は、同じ空間にいながらも次元が変ってしまうような感覚。
おそらく時間の流れ方とか、変わってしまうのです。見えるものもこの次元では見えないようなもので。。。。。。そして、その中ではその中の感覚で考えていて、あとから、思い返して驚いてしまったというか。。。
思い出したのが「マトリックス」という映画です。

どうも同じ空間に重なる次元があると実際にささやかれているようで、私が体験したのもそれなのだろうか、と感じている次第です。

龍を見たときの感覚ってどんな感じだったんでしょう??
驚きなのか、淡々と眺めたのか、、、、。不思議ですねえ。。。(^^♪
2019年06月02日 01:46
初めて龍を見たのは談山神社なのですが、ほんとうに死ぬかと思いました。
死ななかったのは、龍が私から目を反らしたからです。
後で判ったのですが、平安時代に同じ場所(井戸)から龍が出てきて貴族が死んでるそうです。二回目に遭遇した時は、その前に不可思議な現象が頻発し、最後に龍が出たという感じです。>カコさん
mani
2019年06月02日 17:30
更新嬉しいです。過去の膨大な記事を読返しております。為になります。
理系のエイジさんだからこそ、ゆるふわのスピリチュアルとは違い腑に落ちる所が多々あります。

幽霊話の「お母さん!?」に炊き込みご飯吹きました。

私も最近龍を感じるようになりましたが、多くは見えなかったり龍雲です。
あんな圧倒的エネルギーを直に感じたら、仰る通り逝くと思います。

「龍使い」というワードの本を読みましたが、まずタイトルが受け付けませんでした。
使いって…使えるわけないじゃん。マグマを素手で止めるようなもんじゃん。

最近はやたら神ぶった宇宙人?的なアプローチが盛んですが、どれも腑に落ちないので無視しています。
人間・神霊の霊性を否定する思想もですが、神霊ぶった何かに操作される宗教家やスピ者が多くなる予兆を、便乗して書かせてください。
ノスタルジア
2019年06月03日 20:46
こんばんは~。

私も金の龍が手に金の玉を持って現れたとコメントさせて貰ったことがありますが、アレは何だったんだろう?って時々思います。
ツタンカーメンの黄金のマスクのような金の龍。
夜中に何となく目が覚めたら現れたのです。

幽霊の話もびっくりです。
私も学生時代、お盆に友達の家に泊まった時に足音聞きました。
しかも、他の友達数人も聞いていて、何故か全員、足音は兵隊さんだと。

金粉はまだ未経験ですね。
私のツルツルなお肌から金粉は出そうな気配はないですぅ。


さんちょう
2019年06月03日 20:54
こんばんは。
僕は以前夕暮れに物の見事な龍雲を見たことがあり、龍っているのかもな~と思いましたがまだ実際に見たことはありませんでした。今回のエイジさんの体験談でやはり龍はいるんだと確信でき自分もいつか龍をこの目で見るのが楽しみです。
Jane
2019年06月07日 07:39
エイジさんおはようございます^_^

龍は雲でしか見たことありません。

夢の中でも見たのですが、それも雲の龍でした。
しんぺい
2019年06月09日 01:51
秋田県の田沢湖で、御座の石神社という
ところがあり、そこから少し道路をはいったところで、龍を呼んで、写真に撮ったことがあります。よく雲が横になっていて、龍雲という例をよく聞きますが、そういうものではなく、湖面上空から、グゥーっと顔、胴体、水かきのようなものまで、はっきり姿を現してくれました。龍を呼んだのですが、ある祝詞を、湖に向かって唱えるのです。そうすると、雲が風に流れる合間から、太陽の光が、結構強く差し込んでくるのです。その光が強くなった時を、写真で撮影すると、龍がでてきてくれたのです。龍をはじめ、不思議な想像上の動物と言われているものは、太陽の光と、雲、そして、それを感じられる人間により、姿を見れるのです。いつか発表できればいいのですが、20代の純粋な頃にこのような体験をしました。

6月
2019年06月09日 13:06
二年くらい前に家の前で
夕方、風と虫の鳴き声がぴたり止まった瞬間、目の前を物凄いスピードで何かが飛ん来て去りました
最初は津波の映像に写ってた
いったんもんめ みたいなものかなと思いましたが
竜だったのかなとも思います。
2019年06月09日 19:28
確かに思い込みが多いですね。
龍は恐ろしい神霊で祟りがあり、普通の人間では絶対に操れません>maniさん

夢の場合はメッセージ(象徴予兆)の場合とリアルの場合があります。
見分け方は音がするとリアルです。>ノスタルジアさん

龍は阿弥陀如来の眷属ですので、阿弥陀様とご縁が出来ると
もしかしたら、龍を見ることが出来るかも知れません>さんちょうさん

夢で龍雲を見ると吉祥ですよ。>Janeさん

それは間違いなく龍ですね。
水辺に龍は存在しますので感応道交する人は見れます。
しかしながら、それでも本当の姿ではありません。>しんぺいさん

水の中に魚がいるように空の中にもいろんな生命体がいますので
龍の一種だと思います>6月さん

この記事へのトラックバック