自信を無くしそうな時どうすべきか。

落ち込んだ時、
自信を無くした時どうするのが良いか?
唐突に思い浮かんだので、忘れないうちに書いておこう。

誰でも一度は、落ち込んだ時にネットや雑誌で解決方法を調べたことがあると思う。

ちなみに、ネットで「落ち込んだ時の対処法」で検索すると

音楽を聴くとか、寝るとか、おいしい物を食べるとか書いてある。
いわゆるリラックスとか気分転換しましょうという方法であるが、
僕はそれは駄目だと思う。
というか、
少なくとも、僕には有効ではないし、
たぶん世間の大勢の人も、気晴らしという逃げの方法では、
心の痛みを解決できないだろう。

結論を言うと、
僕は、自信喪失の時、気晴らしを求めないで、
毎日継続して何かを自分に課すという行をするのが一番良いと思う。

それは、毎日1km走ることでも良いし、500mでも良い。
大根を絶つことでも、珈琲を絶つことでも何でも良いのだ。
大事なのは、毎日行うということである。

自分が、どこか判らないけれども人より劣っているような気がする時に、
人は自信を無くしたり、不安になったりするのだ。
決して才能とか能力が劣っているというのが原因ではない。

ここが重要なんですけどね。

自信喪失の直接的な原因は、
自分に引け目があるとき、
特に、自分が人並みに頑張れない卑屈な人間であると思う時に生じる。

つまり、俺は誰よりもこれだけは頑張ってるという自信がある奴は、
馬鹿でも無能でもけっして落ち込まない。

死ぬほど忙しい人でも、
超過労働の人でも、
自分で自分を褒めてあげたいときは、人は決して落ち込まないし、自信を無くさない。
うつにもならない。
そしてもっと大きな声で言いたいのは、
自分でルールを作って頑張っている者に幸運の女神が必ず微笑むという真理だ。


「千日回峰行」という荒行があります。
吉野の金峯山寺で「千日回峰行」を満行した塩沼亮潤大阿闍梨の話を紹介しましょう。

塩沼阿闍梨が達成した「千日回峰行」は修験の聖地である吉野の金峯山寺で行った行で、
1300年の歴史の中でも、金峯山寺で回峰行満を果たしたのは、塩沼阿闍梨を含め二人しかいないらしい。

一般的に「千日回峰行」は7年かけて千日間の行となるのですが、
実際に行をしている季節は、毎日48キロを歩くのです。
有名なのは比叡山での行ですが、阿闍梨はもっと過酷な金峯山寺で48キロを14時間かけて毎日歩くのです。

夜中に滝で身を清めてから出発し、朝方に山頂に到着し、
来た道を下って午後の3時頃にお寺に戻るそうです。

4時間半ほど仮眠してから、また夜中に出発するのです。
その間の食事は、米と野菜のみである。

よって、
栄養失調直前になり、血尿を出す日もあるらしい。
それでも歩き続ける。
行の間、体が不調であるのが普通で、
大いに苦しいかやや苦しいの違いしかない日々だそうだ。

そんな極限状態で何が見えるのか?
という話が非常に面白いのですが、
「幻覚が見える」そうだ。

5メートルくらいのイノシシが唸りをあげて向かってきたり、
赤鬼から石を投げられたり、
夜中の山道で何ものかに足を捕まれ動けなくなったり、
最初の頃はそういう恐ろしい物の怪のようなものが見えるそうである。

そして、行も半ばになってくると、今度は天使や仏が見えるようになったそうで、
さらに終盤になると、幻覚は一切見えなくなるのだそうです。

そして、
千日行も終盤のある日のこと、
山中を歩き、途中でおむすびを食べようとしたら、
突如、ものすごい雨と風に襲われ、
手の中のご飯粒がすべて流れしまう事態に遭遇したそうだ。

その一粒一粒を拾って、
すするようにして食べていた時、
止めどなく涙が出てきたそうであります。
その涙は、「自分はなんて幸せなのか」と
魂から湧き出る感謝の涙だったそうである。


そのとき、
塩沼阿闍梨は、この行のプロセスは人間の成長すべてに共通する現象と思うに至り、
次のような言葉を残している。


「何かを成し遂げようと思うと、最初はいろいろ抵抗や障害がある。
それを乗り越えると、煌びやかな世界に変化し、心を楽しませる。
しかし、それを更に乗り越えたところに本当の真実があり、本当の歓喜の境地がある。
その歓喜の境地とは、ありのままにすべてに感謝できる世界だと感じております。」


どんな行でも
誠の心を込めて行えば、魂を洗浄し、悪因や災難を消滅させ、
不可思議な力を増大させることが出来るそうであります。


もしも、貴方が意味の判らない不安や自信喪失に落ち込んだ時は、
思い悩んだり、気晴らしするよりも、とりあえず毎日500m走ることをお勧めします。


Twitter始めました。
良かったら覗いて下さい。
エイジの部屋

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 51

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

おみつ
2010年07月29日 19:59
エイジさんこんばんわ~。
ブログ書くってすごいことだと思います。 10年日誌 買ったのに1ヶ月しか続かなかった…(T_T) でもエイジさんのブログは楽しみにしていて、私のために書いてる?!と 最近は錯覚しています♪ファンが多いでしょうね~
今回も崇高な話ですね。ありのままを受け入れられたらどれだけ楽か。てか、ありのままって何じゃ? 確かに私も切り替えが下手で森に行ったり場所変えますが、切り替わらないんですよ。自分を誉められない いわゆる完璧主義、他力本願なの!こりゃいけんわ。て事で、気づいたから今の幸せもかみしめなきゃね。と言いつつ キムタクの夢をみる邪道な女です。飲みにも行ったし チスもした♪これが私か◎
しゃーしゃん
2010年07月29日 21:58
今のところ自分でも続いているな~と思うこと。
・毎朝太陽に向かって感謝とお祈りをする。
 あとガヤトリーマントラも唱える。
・ブログを書き続ける
・せのびダイエット
・ホ・オポノポノ
おお~!!意外とあるもんです。
いい意味のルーティンワークになっています。
魂の洗浄に終わりはないと思いますが、そのプロセスが苦しくもあり、楽しくもありますね。
ling
2010年07月29日 23:04
はじめまして。ブログ興味深く読ませていただいています。
今回のお話も納得できるところが多く、実践してみたいと思いました。
ところで、全く話は変わってしまうのですが、エイジさんに質問があります。引き寄せの法則などについて、私自身、実感できる部分もあるのですが、まだよくわかりません。
たとえば、飛行機恐怖症の人が乗った飛行機が墜落する確率は、飛行機恐怖症の人が乗っていない飛行機よりも高いのでしょうか?それとも、墜落した飛行機には飛行機恐怖症の人が多く乗っていたとか。。。
私は、あまり関係ない気がするのですが。。。
(以前、飛行機恐怖症だったことがあるので、このような質問内容になってしまいました。今は自分が乗る分には大丈夫なのですが、家族とかだとたまに心配になる時があります。)
エイジさんのお考えをお聞かせ頂けると幸いです。
2010年07月30日 00:09
そうなのですよ。。。
不安のもとは根性無しなのが原因ですよ。(^^ゞ
日々続けている事といえば、
神仏やご先祖サマをはじめ、見守られている周囲にの人々に、ひたすら感謝!感謝!ですよ。人(v_v。)♪


木綿
2010年07月30日 01:41
>何かを成し遂げようと思うと、最初はいろいろ抵抗や障害がある。

↑ほんと、そうなんですよね。
必死になって継続していたことが、何かで一旦途切れたりすると、そこで萎えてしまうことが多かった自分を思い出しました。

私は、神仏はミックスして信仰しているのですが、もしエイジさんがエイジ教を立ち上げたら、間違いなく信者になりますです。


それを乗り越えると、煌びやかな世界に変化し、心を楽しませる。
木綿
2010年07月30日 01:51
すみません、途中でボタン押してしまいました。

>それを乗り越えると、煌びやかな世界に変化し、心を楽しませる。

↑これは、少し前までうまく弾けなかった楽器を演奏している娘を見ていてそう思います。

自分は何を継続しているか…と考えていて、ハッと気づいたら、飲酒でした。
とほほ。


カコ
2010年07月31日 09:06
悲しみを忘れるにはひたすら義務を果たすことがいいですね。
義務で忙しくする、、、ということをお葬式で学びました。
法要などなどが次々とあり、たぶん、それで気を紛らわして
時間が立つのでしょう。

落ち込んだときにも、義務を果たし、かつそれが自分に自信を与えて
くれるようなことであることが良いのでしょうね。
落ち込んでいなくても、実行すべきなんでしょう。自戒。
2010年08月02日 18:30
おみつさん。こんばんわ。
はい。そうです。おみつさんのために書いてますw
キムタクとチューしたんですか?
たとえ歩みが鈍くとも日々進歩するのが尊いと思います。>おみつさん。

マントラっていえば、
人によって合う合わないってあるらしく、
合うマントラを唱えるとすごくいいらしいですよ。
背伸びダイエット僕もやってます。>しゃーしゃんさん。

昔、伊勢で観相の達人に実際に聞いた話ですが
飛行機が落ちるときは、全員飛行機が落ちる運がある人が揃ってるそうです。
仮に一人でも落ちる運の無い人が乗っていれば、落ちないかその人だけ助かるそうで偶然は無いそうですよ>lingsann
2010年08月02日 18:36
すばらしい。
その継続はすばらしいと思います。>おののさん。

飲酒は私の生きる糧になっております。
じつは、三年前まであまり飲めなかったんですけど、
例の白い竜神と遭遇しましてからどうやらオロチが憑依したみたいで
酒が非常に飲めるようになりました。
ええ。これは間違いなく本当の話です。>木綿さん。

動いているものに穢れがつかないと神道の祝詞がありますからね
やはり動くというのは厄払いになります。
落ち込んでいるとき、忙しくするのは良い方法だと思います。
>カコさん。
ロハス
2010年08月02日 18:55
エイジさんのBLOGは、ほんとうに読んでて面白いというか凄いなぁと思います。白い竜神って養老の話ですか?
ling
2010年08月02日 19:32
エイジさん、ご回答いただきありがとうございました。
飛行機恐怖症か否かではなく、運を持っているか持っていないかということですね。納得しました。
私は、不安神経症気味のところがあって、特に予期不安がなかなか解消できなかったのですが、エイジさんのいろいろな記事を読んで、不安なことを考えるより、運がよくなる行動をとっていこうと思いました。
だいぶ、すっきりしました。ありがとうございました。
そして、私自身に今必要なのは、自分自身の心を癒すことだと感じています。
これからも、エイジさんのブログ楽しみにしています。
2010年08月02日 22:40
飛行機恐怖症だと飛行機が落ちる運を持ってるか?
というとそうでもないようですよ。
但し、実際に、落ちる前は乗りたくないと思うし、
顔に落ちる験が必ず出るそうです。>lingさん。

そうです。
白い蛇と白い百合の遭遇です。>ロハスさん。
木綿
2010年08月03日 21:49
ふたつの記事を読んできました。
はじめ、運転中に撮影した雲の記事のことかと思って、みなさんのコメントまでじっくり読んでしまいました(笑)

白蛇と三枝とよばれる百合。
畏敬の念を抱くばかりです。
2010年08月04日 20:55
最近、龍のことが気になるので、
先日、四国の金比羅神社にいってきました。
調査結果はまたいつか書こうと思ってます。>木綿さん。
NORI
2010年08月06日 17:52
私は落ちこんだときはいい言葉に出会うと救われます。
名言、格言、街でみかける詩人の言葉など。
毎日続ける・・・私の場合は何かな・・・
2010年08月11日 17:30
私も落ち込んだときは言葉を探します。
最近、ツイッターに自分のメモとして
いろんな言葉を残してますので読んでね。>NORIさん。
げんじぃ3rd
2011年01月07日 14:21
涙が出ました(っ_‐)

この記事へのトラックバック