インフルエンザの発症率が10分の1になる方法。

インフルエンザが心配ですか?
などと人ごとのように言ってるけどね。w

ところで、こんな情報があります。

東京都府中市の介護保険施設での話なんですが、
毎週、歯科衛生士が施設の老人に口腔ケアを実施しているらしく、
日頃から、丁寧な歯磨きや舌磨きを行ったところ、
インフルエンザの発症率が10分の1に激減
したという話。

テレビでも紹介されたそうですけど。

ポイントは、
歯磨き、うがいだけじゃなくて、「舌磨き」だと思うんですよ。

「舌磨き」っていうのは、
基本は、鉛筆を握るように軽く歯ブラシを持ち、
歯ブラシを舌の表面に優しく当てがい、
奥から手前に向かって力を入れずに動かして、舌の表面を磨くのです。

舌の上にも非常に多くの細菌が付着してますからね。

そして肝心なことは、
忘れずに、最後にうがい液などで頬の内側など、口の中全体をしっかりうがいして、細菌を洗い流して下さい。


ぜひ、どうぞ。
これでインフルエンザ対策は万全ですね。


ここからは付け足しの話。

普通の風邪とインフルエンザの違いは、
「高熱(38度以上)が出たらインフルエンザ」と考えがちですけど、
しかし近年、高熱が出ないインフルエンザがあることがわかってきたらしいです。

日本臨床内科医会の調べによると、
38度を超える高熱が出なかったにもかかわらず、
インフルエンザだと診断された人は、
成人では2割、高齢者では5割近くにものぼるらしいですから、
熱が出ないと思っても注意が必要です。

ところで、
いろいろと騒がれておりますが、
今回のインフルエンザはタミフルやリレンザは有効らしいです。

インフルエンザウイルスは、細胞内に侵入すると、
一気に増殖するわけですが、
どのように増殖するかというと、
自分が持っている「ハサミ」を使って細胞の外へ破り出るんですよ。
タミフルは、このハサミの刃をブロックする薬でして、
ウイルスそのものを殺すものではありません。

しかしながら、
ウイルスの増殖を抑えるだけでも、1~2日で熱は下がり、
劇的に回復に向かいます。

タミフルが効かない耐性ウイルスが出現したと良く報道されていますが、
その場合は、ウイルスが持っているハサミの形が変わり、タミフルがブロックしにくくなってしまったためという意味です。

吸入式のリレンザは、現在のところ、
流行してるどのウイルスにも効果があるとされるので、
リレンザを服用できる場合は、そのほうが効き目は確実でしょうね。

タミフルもリレンザも、発症してから48時間以内に服用することでウイルスの増殖を抑えられます。

しかし、
タミフルといえば「異常行動」でしょう。
確かにタミフルで異常行動発症の症例報告は有意に高いです。
ただ、インフルエンザに関しては、
タミフルの使用の有無に関わらず、
異常行動が発生していることも分かっています。

第39回日本小児感染症学会で、日本小児科学会神奈川地方会感染症委員会の高橋協氏らが報告した内容によれば、
抗インフルエンザ薬の使用の有無に関わらず異常行動が発生していたそうである。

そんなことより、
注目すべきは、異常行動例は男児に圧倒的に多いということだ。

130例の男女比は男子1.8対女子1の割合だった。
また、年齢分布にも男女の違いがあり、平均年齢は男子8.5歳 女子6.3歳と、
有意に男子の年齢が高かったそうだ。

感染症に関しては、
大体において、若干、男の方が感染率が高く、重病になりやすいって知ってますか?

例えば、今ちょうど僕の手元にある資料でも
MRSA感染症…男:女=1.8:1
PRSP感染症…男:女=1.2:1
薬剤耐性緑膿菌感染症…男:女=1.5:1

という具合に男の方がどうやら感染症に弱いようである。

女の方が感染症に強い事を示した研究というのがあって、
カナダのマギル大学のマヤ・サレハ(Maya Saleh) 氏らが、
Proceedings of the National Academy of Sciences(PNAS)誌電子版に発表した論文が有名なんですが、

結論だけを書きますと、
その論文によれば、
「女の方が男よりもウイルスに対する抵抗力が強い」ということです。
その理由は、
「女性ホルモンが、バクテリアやウイルスなどの有害な侵入者に対する免疫力を助ける」
ということだそうです。
つまり
女性ホルモンが多いとバクテリアやウイルスなどに強い。ということです。
ええ。簡単でしょ。
女性ホルモン上等なんですよ。

これは、なぜかというと、
サレハ氏によれば、
「女性がバクテリアやウイルスなどに強い訳は、出産という重要な役割のために発展した。」
そうです。

ところで、
お酒を飲むと、女性ホルモンが増えるって知ってますか?
残念ながら、男だけの話です。
アルコールは、代謝の過程で肝臓内で男性ホルモンを女性ホルモンに作り変え、この女性ホルモンが睾丸の働きを弱め、睾丸での男性ホルモンの生成や精子の発育を抑制するらしい。

その結果、
男なのにおっぱいが膨らんできたり、
陰毛が逆三角形に生えてくるらしい。
陰毛ですけど、
女性ホルンモンが多いと▼
男性ホルモンが多いと▲
に生えるそうだ。(汗)


画像













ということで、
「なるほど、女性ホルモンが多いと感染症に強くなるってことか!」
といって
女性ホルモンを増加させる為に酒を飲みすぎるのは
おっぱいが膨らんでくるので止めた方がよさそうだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 49

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

キキ
2009年09月03日 00:07
エイジにゃん♪
こんばんわ~^^
またまたイソジン登場ですね♪♪♪
お口の中はばい菌がいっぱいいて
キスするとそれが相手にうつるんですよね~?
マメシバも言ってたょ…

あ、陰毛の話って男性限定なんでしょ?
なのになんで女性の絵なの~?
男性の絵にしてよ~!
なんならエイジにゃんでも~(爆)
でもね~、そんな三角形の男の人ホントにいるの~?
見たことないですけど…




カコ
2009年09月03日 23:06
エイジさん、こんばんは~。

感染症にまた悩まされる人類。。。。
強力になっていくウィルスって怖いですね。
向こうも知性を持っているので、人類も頑張らないとね。
かかりたくないので、新型インフルエンザ対策、
がんばろうと思います!
KISHIKO
2009年09月04日 14:01
こんにちわ!お久し振りです。
昨日、さっそく
会社の朝の朝礼で、エイジ様のインフル対策 みんなにお伝えしました。
それと同時に、喫煙している男性社員にこの際タバコをやめるように話しました。

ところで、わが家は、今までインフルエンザにかかったことがないのです。
今は長女が海外、二女が嫁いでいなくなったので夫と二人ですが、
以前 二女の夫がうちに来たときに 突然インフルエンザを発祥し、
大変なことになりましたが、その後、娘も私も誰一人として、感染しませんでした。
以前、エイジ様ブログにウイルスと血液型の因果関係の話がありましたね。
私はB型、それ以外はAB型です。
確か、Bはウイルスに強かったですよね

こんどのインフルは非常に感染率が高いといわれていますが、
どうでしょう・・・
2009年09月05日 00:31
じつは、
オトコバージョンでも作ったんですよ。
モデルは「ミケランジェロのダビデ」なんですけど、
妙にエロいんですよねw
皮が被ってるのがイカンのか?と思って
剥けチンでも作ったんですけど、ますますグロいんですよ。
そこで、僕がモデルになって作ったんですけど、
なんせでかいんで、BLOGからはみ出してしまったのですよ。
ということでアングルの泉にしました。
ってコメントはそこかぃっぃ!(爆)>キキさん。

カコさん。こんばんわ。
やつらは知性もあるし、性別もあるし、
血液型もあるのですよ。
舌磨きをしましょう。
僕もしてます。ワクチンがたぶん僕には回ってこないからね。>カコさん。

そうなんですよ。
Bはウイルスに強いです。
実際のところ、
インフルエンザ予防は、うがいが一番なんですけど、
舌の上の細菌は非常に多いんですよ。
実際に感染者が激減するらしいですよ。
試してくださいませ。>KISHIKOさん。
say
2009年09月08日 15:13
こんにちは。
今日うちに出入りしている保険屋さんがから
新型インフルに罹ったと電話がありました
先週お会いしてるのでちょっと不安です。

今日からアルコール消毒と舌ミガキして、
しばらく酒やめようかと思います(笑)。
因みに僕はB型なんですが
今まで4回インフルエンザに罹っています。
洒落になんないですね(汗)。
カコ
2009年09月08日 21:35
エイジさん、やつらには、性別や血液型まであるのですか?
となると、どこから感染したかの特定がしやすくなるのでしょうか?
それとなんのために性別が?疑問がふつふつと。。。。
カコ
2009年09月08日 21:35
エイジさん、やつらには、性別や血液型まであるのですか?
となると、どこから感染したかの特定がしやすくなるのでしょうか?
それとなんのために性別が?疑問がふつふつと。。。。
2009年09月09日 19:10
sayさん。こんばんわ。
8日の書き込みということは、
もう発病してる頃と思います。
ご自愛下さいませ。
ちなみに、
B型はインフルエンザに罹っても
すぐに治りますよ。>sayさん。

カコさん。最近の研究では、
病原菌ウイルスには、それぞれの血液型の嗜好があるようなので、
血液型があるというよりも、血液適合性があるようなんですよ。
また、単一性だと思われているウイルスにも
ある種のウイルスには雄雌があると論じる細菌学者もいるのです。なんのため?
たぶん。子孫繁栄の為であることは確かでしょうね。
つまり、遺伝子をバラエティにするのではないでしょうか?>カコさん。
2009年09月13日 18:57
マジッすか!?\(◎o◎)/!

陰毛の生え方には、笑いました( ∀ )
2009年09月15日 18:07
まっじすw
陰毛の生え方についての補足です。

▲の女性はどすけべだそうだw>おののさん。
2009年09月16日 23:21
↑このコメント見て、
自分のを確かめた女性がいるはずだ^^
2009年09月18日 01:13
ぷぷぷ
自分のを確かめた男もいる筈だ。

っていうか。
誰もが自分のを想像したと思います。
ぺけ
2009年09月28日 13:40
歯磨きの話は「インフルエンザウィルス」のことではなくて「インフルエンザ菌」による呼吸器感染症の予防のことではないでしょうか?
ウィルスは歯磨きでは予防できないですが、年寄りの肺炎は歯磨きによって劇的に改善できますね。
2009年09月28日 20:53
口の中をきれいにしておくと、インフルエンザにかかりにくくなるメカニズムは次のように推定されています。
鼻からのどにかけての粘膜はタンパク質の膜で覆われているため、ウイルスはなかなかくっつくことができません。ところが口の中の細菌が出す「プロテアーゼ」という酵素が膜を破壊することで、ウイルスがくっつき、細胞内に侵入できるようになると考えられるのです。
もちろん。
口の中には、インフルエンザウイルス以外にも、たとえばインフルエンザ菌のような細菌が唾液に混じって気道に入り、重症の肺炎を引き起こす細菌なども多く住み着いています。そのため、日頃から口の中をきれいに保ち、細菌を除去しておくことが、幅広く危険な感染症を予防する対策として有効であるともいえるでしょうね。

この記事へのトラックバック