老化を防ぐ方法:ある天才ロシア人学者の仮説






ロシアには、非常に天才的でユニークな科学者が多い。
機会があったら順番に紹介できたらいいですね。
たとえばイザベルアジャーニの金糸美容法ですが、これはロシアの学者が発見しましたし、成長期が終わっても骨を伸ばす方法を考案し、実際に低身長の治療法を考えたものロシアの学者ですし、角膜にレーザーで傷を付けて近視を治癒させる方法を考案したのもロシア人の学者です。
どれも画期的な方法で効果抜群であり、非常に外科的な方法が多い。

さて、その天才のひとりで、百年程まえのロシア人でメチニコフ(1845-1916)という名前のノーベル賞を受賞した科学者がいます。
フランスのパリにあるパストゥール研究所の部長も勤めた免疫学の大家で、何にでも興味を持ち研究した多才な人であります。

このメチニコフは、ある日「老化を防ぐにはどうするか。その原因はなにか」と考えました。

そしてメチニコフは次のような仮説を立てたのです。

「老化の原因は動脈硬化とウイルスである。」

ちょうどそのとき、メチニコフは、ロシアの富豪から大金の寄付金(三万五千フラン)を贈られました。二人は相談して、その莫大な賞金全部をウイルス感染の原因と動脈硬化の予防の研究に提供することにしたのです。

さて、メチニコフが非常に画期的でありユニークな仮説を唱えたのは、動脈硬化の原因であります。
なぜユニークかと言いますと、彼は、動脈が硬化するのは自家中毒によると考えたことです。

自家中毒とはなんぞや?ですけど。
つまり自分の中で毒素を作り出し、その毒素が動脈を硬化させ人は老化すると考えたわけである。
そして、その毒素を作る場所は、大腸であるとメチニコフは考えたのです。

メチニコフの仮説は、「腸内の細菌は自家中毒の原因となる毒を作る、人は大腸を切り取っても生活することができる、大腸はこのような毒を作る細菌の住みついているところである」というものでした。
つまり腸が汚いと自家中毒が起こり、血液が汚れて動脈硬化が起こるということをメチニコフは考えた。

しかし、当時、この仮説を説明したら、たちまち反対論がだされました。
「象のように巨大な大腸をもっている動物でも長寿である、人類は大腸があっても地球上で最も長命を保った生物の一つである」という反論であります。

しかし、メチニコフはブルガリアの住民には百歳以上の長寿者の多いことを調査し、ブルガリアには百歳を超える元気なお年寄りが多いことと、彼等はブルガリア菌と呼ぶ細菌で作ったヨーグルトを毎日好んで飲んでいることを確認し、メチニコフは、このブルガリア菌で作ったヨーグルトこそ、大腸内の細菌の繁殖を防ぎ、自家中毒を防ぐ原因であると信じ込み、このヨーグルトを毎日飲む事を奨励したのです。

そして彼は、ヨーグルトを食するのが当時では一般的ではなかったために、自らと他者のために自費でヨーグルト製造会社を作ってヨーグルトを販売しました。そして彼自身も、ヨーグルトを毎日大量に飲用しました。そうしてメチニコフは、当時としては珍しく長生きをし71歳で生涯をまっとうしたのです。

このメチニコフの考えを拡大すれば、いわゆる便秘は命を縮めることを意味する。言葉を変えれば、腸内細菌を増やすことが老化を遅らせることになる。
便秘の原因は色々とありましょうが、便秘だと便が出ないのですから、大腸に細菌を含む未消化物が長時間溜まっていることになります。
その腸内の悪い細菌が自家中毒の原因物質となることを、現代において徐々に証明されつつあるところです。

百年前のメチニコフの薦めを試して、腸内細菌を増加させるといわれる食品、それはヨーグルトを代表とした発酵食品を毎日摂取することは悪くないかも知れません。

そうそう。
最近、川島なおみのように「私の体は赤ワインで出来ているの」 と言えそうなほど、非常に赤ワインを飲んでましてね。安い奴ばっかりですけどね。
いま思い出した話なんだけど、発酵食品といえば、赤ワインとチーズも含まれる訳だが、赤ワインを飲むとウンチが臭くなくなるそうである。

油を溶かすには、油で洗い流すのが良いといわれるように、腐敗菌に対抗するのは腐敗菌の親戚である発酵菌なのであろうね。

という訳で、今夜も私は赤ワインにスモークチーズを食しながらBLOGを書いている。
従って私のウンチは臭くない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2008年04月18日 06:17
( ,,-` 。´-)ホォーォ
これまた いい事聞いたぁ
臭い人には 発酵食品を…
って こんな話しやないね  ( ´艸`)ムププ
2008年04月18日 08:13
赤ワインか~赤ワイン美味いですしね~臭くなくなるってそんな効能があったなんて知りませなんだ。ふむふむ
2008年04月18日 12:53
こんにちは~^^
エイジさんも う○こネタですか(爆)
でも、エイジさんのう○こネタは私のと違って知的~♪
私も最近赤ワイン飲んでます♪
でも、臭くなくても、5000万円もらっても完食は無理~(爆)
ゑひもする
2008年04月18日 15:52
ウンチが臭いと、体臭も臭い?
ウンチの検査をできる人って本当に知的だと思います。はい。
あやこいも。
2008年04月18日 22:47
私も最近のマイブームは「菌」です。菌ラブです。
皮膚の常在菌も殺さないように心がけ。
納豆や日本酒の発酵食品、毎日菌が生きたまま腸に送り込んでいます。
今晩はワイン、私もあーけよっと。
どーまる
2008年04月19日 02:55
菌、発酵、腐敗・・・・なんか「もやしもん」の
世界そのまんまで、聞いててたのしいです。

ヨーグルトの他に、ビオフェルミンや強力わかもと
の併用も効果ありそうですね。

・・・・とVista乗り換えの初ネット&初投稿、えいっ!!

2008年04月19日 13:11
ピーナツ中毒になって1年以上・・・
ピーナツばっかり食べていたら見事に太ってミスメタボ代表になれそうなお腹になってしまいましたが見事に便秘が治りました(^^)v
でもきっと動脈硬化に効果はないと思います(T_T)
SSD
2008年04月20日 10:32
うーん、動脈硬化と腸内細菌ですか。老化に関係があると聞くと全面的に従いたくなりまるわ。老化を遅らせようと、いつも廊下はゆっくり歩くようにしているが、たいして効果はないように思われる。やはり便秘改善か???
2008年04月20日 20:57
こんばんは。
最近下のネタが多いような気がするのは僕だけ?
最近便秘になったことがありません。
飲んだくれている僕のはたぶん臭くないぞ。
納豆はたくさん食べてるけどね(笑)。
2008年04月20日 22:02
ばぁさん。おひさしぶりです。
話によると、日本人は便が臭いそうです。
理由は大腸が長いからです。
でも、古来より日本人は発酵食品を食べてきました。
お茶のカテキンや味噌や日本酒の発酵食品によって臭いが軽減されるので、これは生活の知恵だったかも知れませんね。>ばぁさん
2008年04月20日 22:06
話によると、西洋はトイレとお風呂が一緒ですよね。
それは、西洋人の便は日本人より臭くないらしいですよ。
日本人は腸が長いから臭いらしいですが、それは穀物を食べる為だそうです。赤ワインは確かに便の臭いが変わりますね。>シーラさん
2008年04月20日 22:10
キキさん。こんばんわ。
私のウンコネタが知的でキキさんのウンコネタが爆笑の理由はですね。
キキさんは肛門の話もするからですよ。
ちなみに私はネットでウンコを見せる位なら肛門を見せます>キキさん
2008年04月20日 22:13
ウンコが臭いと体臭も臭くなりますね。
叶姉妹の恭子さんは、ウンコの臭いが薔薇の匂いだそうですが汗の匂いも薔薇の匂いだそうです。
だからウンコが臭いと汗もウンコ臭いです>ゑひもするさん
2008年04月20日 22:17
私は赤ワインとチーズがあれば至極の幸せを感じる今日この頃です。
もうアホのように赤ワインを飲んでますが、酒屋とか薬局で購入してですね、色んな国の赤ワインを飲んでいますが、どうもチリの赤ワインがすこぶる好みです。>あやこさん
2008年04月20日 22:22
Vista乗り換えの初ネット&初投稿ありがとうございます。

強力わかもととかビオフェルミンも宜しいですが、どうもこれらの医薬品の乳酸菌は腸内まで届くまでに死んでしまう場合も多いそうです。
効果を実感するには、服用を長期間習慣化することが大事なようですね。>どーまる様
2008年04月20日 22:26
いやいや。
確かピーナッツのうす皮って赤ワインよりも強力なポリフェノールが含まれているらしく、動脈硬化の予防には良いですよ。
若返りの期待がモテる食材として、ピーナッツと赤ワインを紹介してる論文もあります。
ちなみに、ピーナッツを割ったときにある小さい突起物をとればカロリーは大幅にダウンするとかいいますよ>サンタママさん
2008年04月20日 22:37
なるほど。
老化を遅らせようと、いつも廊下はゆっくり歩くようにしているが、たいして効果はないように思われるってダジャレかよっ!
ちなみに、老化防止は腸内環境の改善が一番であるという理由で、脳の老化防止も上げられますよ。
脳ー腸は繋がっていますからね>SSDさん
2008年04月20日 22:57
しまじろうさん。それは違いますよ。
下ネタが多いのはキキさんのBLOGです。
肛門BLOGを読んだのは初めてでした。
すごいですよね。>しまじろうさん
yum
2008年04月20日 23:31
今晩は~
あら!いいお話が聞けたわ
なかなか習慣にするのは難しいけど、若さを維持する為に続けなきゃ♪


最近スッキリう○ちが出てないので体臭も臭い気がするの(*ノωノ)イヤン
腸の働きをよくすれば良いのね?

これから汗をかく季節になるから尚更だわ~
2008年04月21日 15:40
腸の調子を整えるために(実は便の臭いが少なくなるって聞いて)ほぼ毎日ブルガリアヨーグルトを食べるようになって数年になります。効果ありです。
メチニコフさんの研究から始まったことなんですね。確かに腸の調子がいいと気持ちがいいですし長生きしそうに思えてきました。さらにヨーグルトを食べ続けてみます。
2008年04月21日 18:26
便秘って何ひとついいことがないのです。
たとえば、ダイエットもね。便秘してる間はけっしてやせないのね。
そして体の老化にもよくないのですよ。

あー
それからこの前知ったんですけど、田中美里って金沢出身らしいですね。
金沢美人ってあんな風ですか?>yumさん
2008年04月21日 18:28
おお、
ちょうどよかったです。
ぜひみどりさんに伺いたいんですけどね。
ヨーグルト常食にすると太りませんか?
まぁ健康のためには太るなんてどーでもいいことですけどね。>みどりさん
yum
2008年04月21日 20:42
金沢は可愛い系の女の子が多いと思うわ
特別美人という訳ではなくても目が大きいとか笑顔が可愛い感じかしら~

まずは体質改善しなきゃ!
このままじゃ体型をごまかしきれないわ(>_<)/

最近入手した『サンバフュージョン』結構キテます
ゑひもする
2008年04月22日 12:48
今回笑いすぎてる私は小学生の男の子並。
彼らは例外なく(?)ウンコの話が楽しくて大喜びしますよね。









みどり
2008年04月22日 16:51
ヨーグルトを常食している事で太った覚えは無いんですけどね・・・
ほら、中年になるとそういう傾向が出てくるでしょ*・・*
でも、腸の調子はすこぶるいいです。
2008年04月23日 00:57
昔、金沢で関西・東海・北陸の学生の集会があったのですけどね。
金沢の女の子は美人が多かったように思います。
新潟、石川、秋田は色白ですっきりしたような美人が多いですね。>yumさん
2008年04月23日 00:58
うんこの話というよりもほとんど変態の話になってるような気もします(汗)>ゑひもするさん
2008年04月23日 01:01
へぇーそうなんですか?
やはり体質の関係もあるのでしょうね。
乳製品に関しては、太る人とまったく太らない人に分かれるんですよね。
ただ乳製品は非常に腸内細菌にベストな食材です。
免疫の70%が腸内細菌に関係してます。>みどりさん

この記事へのトラックバック