身長を高くする重要な栄養素

オランダ人のでかさにはビックリするけれども、韓国人や中国人は日本人よりも全体的に大きいような気がする。
日本人は昔から韓国や中国よりも身長の低い国であります。
その理由として、日本国の土壌にミネラルが少ないことがよくいわれる。
ミネラルの少ない土壌で育った作物を主食とするゆえに日本人が小さいらしい。
これは事実である。

ところで、少年野球で、激しい練習をさせると身長があまり伸びなくなる。
特に肩や腕に筋肉をつけると身長が伸びなくなるということがあります。
それで小学生にはあまり腕立て伏せなどの肩の筋肉を強化する練習は極力させないのである。それは背が伸びなくなるからである。
また、アトピーで夜に眠れない子供や睡眠不足の子供も身長が伸びない。
それは成長ホルモンの影響である。
身長を伸ばすには成長ホルモンが大事であるが、それは十分な睡眠が必須であります。

さて、成長期の少年の身長を伸ばすのに必要なものは何か?といえば、「睡眠」と「栄養」と考えられるが、今回は栄養の面であまり知られていないことをBLOGしようと思う。

身長を伸ばす栄養といえば、牛乳を飲めとよく言われることであるが、確かに牛乳の伸長効果を証明するものに、アメリカで9歳の子供122人(男子60人、女子62人)に牛乳を500ml以上飲むグループと500ml以下のグループに分けて3年後に身長を計った結果、牛乳を飲んだグループのほうが、飲んでいないグループよりも平均で2.5cm高かったそうである。
牛乳の中には、カルシウムやマグネシウムが多く含まれているが、それだけでなく成長ホルモンや性ホルモンの分泌も盛んにする力がある。

しかし、牛乳を摂取しても身長の伸びに個人差がある。
そこの中学生諸君!思いっきり最大の身長アップ効果が欲しいと思いませんか?

それは何か!

と・・書くと、なにやらネット商売のようであるが、安心して欲しい。
私はここでメルマガ購入のクリックを要求しない。


最大に、効率よく、身長を伸ばすための決定的に必要な栄養素を残念ながら牛乳は微量しか含んでいない。
その身長を伸ばすにもっとも必要な栄養素は何か?
もちろんカルシウムも重要であるが、カルシウムと並ぶ極めて重要な栄養素があるのだよ。

もしも中学生や高校生が読んでいたらよく覚えておくが良い。

それは亜鉛である。
亜鉛は身長増加に大切な成分で、身長が高い人と低い人で体内の亜鉛の量を調べてみた結果 、身長の高い人の方が亜鉛の量が多いことが判っている。
また亜鉛がまったく含まれない食餌で育てられたネズミはからだが小さく寿命も短い。
亜鉛は、ホルモンなどの原料になる蛋白質や遺伝子をつくる酵素に含まれており、また、骨の成長に直接関与している。

スチュワーデスの身長は158cmが合格ラインだそうであるが、スチュワーデスを目指す女子に色んなアドバイスをしてる学校があるけれども、その学校でも、身長を伸ばすには、食生活の中で栄養素で忘れてはならないのが亜鉛と教えている。

亜鉛はミネラルのひとつであるが、日本人が外国人よりも身長が低い理由は、日本国土の土壌にミネラルが少ないことが挙げられる。特にカルシウムやマグネシウム、亜鉛などの身長を高くするミネラルの不足が原因であります。

亜鉛は何に入っているか、100g中に含まれる亜鉛の量 (mg) 。

牡蠣 - 7
レバー - 6
牛肉 - 4
小麦 - 4 - ただし土壌により、1/10にまで下がる場合がある
チーズ - 3
納豆 - 3
エビ - 2
卵 - 1
牛乳 - 0.4

また亜鉛の吸収を妨げるものとして、小腸での吸収を妨げる食物繊維の取りすぎ、さらに鉄や銅の過剰摂取などが原因となって起こることがある。
食物中にフィチン酸が含まれていると亜鉛の吸収が妨げられる。フィチン酸は穀物や豆類に多い。したがって、赤身の肉が少なく、穀物や豆類の摂取が多い国、例えば、FAOの統計によると、メキシコやペルーなどに欠乏症の素地を満たす国民が多いという。
確かにメキシコ人やペルー人も日本人と同じく世界的に平均身長が低い。

また、植民地時代から第二次大戦後まで、世界一国民の平均身長が高い国は、世界一裕福な国にふさわしく、アメリカだった。しかし現在では、ヨーロッパ人がそれに取って代わっている。

平均身長が最も高い国を順番にあげると以下のようになる。
1.オランダ
2.ノルウェー
3.デンマーク
4.ドイツ
5.アメリカ

なぜこのような結果となったかについて、「ヨーロッパ人に比べ、アメリカ人はジャンク・フードを食べるからではないか。またヨーロッパに比べ、アメリカの貧困層の子供達の食生活が良くないことも原因ではないか」と分析されているようで、ジャンクフードは身長に良くないみたいだ。

身長を伸ばそうと、牛乳をたくさん飲んでる中学生は、そこにレバーも追加しよう。
きっともっと良い効果があるでしょう。

成人の人ですか?
成人にも非常に重要な栄養素です。
特に、亜鉛と一緒に存在しているセレンという物質は、非常に注目されているミネラルなんですけどね。
非常に抗癌作用があります。
癌患者は体内のセレン濃度が非常に低いということが判っています。
1957年にはアメリカのシュバルツが、セレン含有量の少ないエサを与えたネズミの肝臓に壊死が起こったことを発見し、その後セレンを含むエサを与えその症状が改善したことから必要性が証明されたミネラルである。

セレンは、ガンや老化を予防する働きがあり、ガン以外の様々な病気にもその効果が研究されている重要なミネラルである。
特に亜鉛とセレンを一緒に摂取するのが望ましい。
相乗効果で免疫機能が高くなります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2008年01月16日 00:08
これまた( ,,-` 。´-)ホォーォ
そぉなんやねぇ…
σ( ̄  ̄ * ウチ 牛乳もレバーも大好き♪
でかどぉかは???? なんですけど
こないだ身長を測る機会があったので 
約5年ぶりに測ってみたら…
まだ伸びてました ( ´艸`)ムププ
もぉいらんのに…   ダーを抜かしてもたぁ(T-T*)
2008年01月16日 08:11
おはようございます。
牡蠣は良く食べてるんだけどな。
牛乳もレバーも大好きだし♪。
なのに何故横に伸びる(爆)。
正月の食欲がまだ続いております(汗)。
2008年01月16日 12:34
亜鉛ですか。
男性には特に重要なモノらしいですよね(笑)。
まあ、それはともかく、身長にも影響がありそうだと言うことはちょっと以外でした。よく牛乳はと言う話は聞きますが、亜鉛とは。
日本の土地にミネラルが少ないのは、悲しむべき事かも知れませんが、それはソレで仕方がないでしょう。躍起になって他国と同じ水準の栄養を採るのも、違うような気がします。
まあ、その分を差し引いても亜鉛は人間の身体にとって必要な元素だとは思いますがね。
2008年01月16日 17:11
成長期に筋トレすると背が低くなるらしですね~。
私は足の筋肉だと思っていたのですが上半身が関わっていたんですね~。
(うさぎ跳びがイカンらしいと聞いたので)
亜鉛不足で味覚音痴の若者が多いそうです。
本気で若者啓発メルマガ始めませんか~(笑)

サギ長って「どんど」のことだったのね~。
大須でもあったらしいですよ。新聞に載ってましたから~。
ま、飲みすぎて肝臓壊さないようにするためにも牡蠣は食べておくべきでしょう・・・ネ、エイジさん♪
KISHIKO
2008年01月17日 00:03
牡蠣もレバーも好きですが、私が低身長(153センチ)なのは、
やはり穀類・豆類・食物繊維の多い食事内容だった!
というのも一因なんですね。(確かに豆類、野菜が多いです)

それと、正座も原因ですよね。小学生までは、昔ながらの家でしたから、正座の多い生活でした。その後、引越しして椅子の生活が増えましたが、あまり身長に影響が無く、残念でした。

背が低い為、過去に、人間関係で、見下ろされていると感じたり、一人前に見てもらえないと感じたこともあり、もし身長が10センチ高いと人生変わっていたかな?と思うこともありました。
・・・でも、今でも実年齢より若く見られるのは、背が低いお陰だと思います。先日の面接では、12歳くらい若く見られたようです(笑)
2008年01月17日 18:14
まだ伸びてましたって???
ばぁさんは10代でしたっけ?
そりゃすごいですね。
ぜひ研究の対象とさせて頂きたいですね。>ばぁさん

そりゃもう伸びんですわ。
30歳を過ぎても伸びるのはばぁさんくらいなもんです。>しまじろうさん
2008年01月17日 18:22
身長には亜鉛が良いという情報をメルマガで10000円位で売ってますよ。
もちろん牛乳も重要ですけど、最大効果を出すには絶対亜鉛は外せませんね。

亜鉛は身長だけでなく、現代の健康管理にも必要不可欠なミネラルですね。>rikkyさん

筋肉が固くなると駄目なんですよ。
そして軟骨を強化すると駄目。
身長には足腰の筋肉よりも肩の筋肉の方が影響があります。
なぜなら、右手→左手の長さがおおよそ身長と等しくなり、肩の筋肉を固くすると腕の伸びも悪くなるからです。>サンタママさん
2008年01月17日 18:27
153㎝ではスッチーにはなれません。
大体子供の時に肉を食べない子は身長が低いですね。
しかし丈夫です。
大豆は血管や心臓には非常によい素材ですけど、身長を伸ばす効果はないようです。
最近は背の高い子供が多いですけど、逆に血管や心臓が弱い子が多いですね。
今こそ、肉を減らして大豆を食べろと啓蒙する必要がありますよ。>KISHIKOさん
ばぁ
2008年01月18日 00:45
質問!!!
σ( ̄  ̄ * ウチ 右手の先→左手の先が 180cmあるんです
でも… 身長は171cm(こないだ測ったのが)
180cmまで伸びるなんて事…
ないですよねΣ(゚ー゚;*)  ないわなぁ 歳も歳やし
                     ( ´艸`)ムププ
2008年01月18日 17:44
運動もせず、勉強もせず、惰眠をむさぼり、その結果、小さかった息子はすくすくとお育ちで、今では遥か上から私を見下ろしている。腹が立つわ~。
2008年01月18日 19:40
潜在的には180センチまで伸びるのは可能でしょうね。
だから未だに伸びてるんですかね?
腕を伸ばせば身長が伸びると提唱してる整体の先生もいますよ。>ばぁさん

結構なことではないですか?
後は、大豆を食べて体内の内臓を丈夫にすることが大事ですよ。
育った組織は維持せねばならんですからね。>レセママさん
どーまる
2008年01月20日 16:15
高校のころ身長が158cmしかなく、思い余って
通信教育なんぞを受けました。

八段錦という導引法をメインに食生活などを
詳しく書いた内容でして、この手のものに
しては珍しく効果がございました。

といっても158cm→165cmなんですが、
まあ半年で効果がでたのならいいのでは
(それ以降はまさに頭打ちでしたが)。

なるほど、エイジ師匠のお話をきけば
納得。内臓を整えたらそこから伸長する訳が
わかりました。

あとその通信教育の
先生も手紙で「君のような年齢には苦行ですが、
G行為やF行為は厳禁。なぜならS液の中には
成長に必要な成分が入っているからです」と
書いてくれました。
なるほど、その成分は亜鉛でしたか。また納得。

(ps)
シークレットシューズはおもいっきり
バレますのでやめましょう。
2008年01月21日 18:23
ちなみにS液を過剰に作り出すと身長が伸びなくなります。
ですからあまり男性ホルモンを活発にするのは身長にとって悪いのですよ。
というのは、骨に使われるよりもS液のほうにいってしまうわけです。
ですから、成長期の止まったどーまる様が亜鉛を豊富に摂取すると
全部がS液になりますのでドバドバ感が得られるでしょう。
亜鉛って素敵☆>どーまる様
Yukako
2008年01月24日 06:24
亜鉛というと、オムツかぶれ防止のクリームを思い出してしまいます。「亜鉛が入っているかってのが重要なんだよ!」って言われたことがあるもんで。(笑)
私は牡蠣もレバーも嫌いですが身長は164cmです。牛肉はこちらに住み始めてから食べる頻度が多くなりましたけど、もうこのトシじゃ伸びてくれませんね。
オランダとかデンマークはチーズのおかげって感じもしますね。
2008年01月24日 20:01
オムツには亜鉛ですがオツムにも亜鉛です。

確かにチアガールはみんな背が高いですね。
きっとYukakoさんの場合はバトン回しが良かったのでしょう。
回って回って伸びたに違いありません。>yukakoさん
キキ
2008年01月25日 17:13
こんにちは~^^
S液とかG行為とかアルファベット会話、わからないで~す!
芸能情報で女優のYMさんとか言われて
話題についていけないみたいで寂しいデス…(p_q*)シクシク
2008年01月25日 18:23
なるほど。
キキさんも大人になればわかるようになります。
ちなみにG行為ではなくてF行為です。
G行為ではそんまんまです。>キキさん

ちなみに女優のYMは舛添要一ではないことは確かであるな。
都市伝説
2008年11月24日 11:30
>特に肩や腕に筋肉をつけると身長が伸びなくなるということがあります。
もしかして「肩や腕の筋肉が凄い体操選手に背の低い人が多いこと」を根拠にそう考えていませんか?
腕や肩の筋肉が体操選手より大きい投擲選手や相撲とりに長身選手が多いのはなぜ?
体操選手に小柄な人が多い理由は分かっていますよね?
>小学生にはあまり腕立て伏せなどの肩の筋肉を強化する練習は極力させないのである。それは背が伸びなくなるからである。
それは違いますね。コーチの下で腕立てをやってる子はたくさんいますよ。
近鉄→巨人の石井浩朗氏はダンベルを使ってトレーニングしていましたが、彼は背が低いですか?
2008年11月24日 16:38
興味があるのならば、スポーツトレーニングの専門書などで勉強されると良いと思います。
身長については遺伝的な要素もあります。
成長期に過度な筋力トレをし筋肉をつけすぎてしまうと、骨の成長が筋肉によって妨げられてしまうので伸びにくくなってしまうというのは、スポーツトレーニングの先生がよく話されることで一種の常識だと思います。
それに疑問を持たれるのならば個人の自由ですが
少ないサンプルでは根拠に為りませんよ。
長文で失礼します
2009年11月03日 02:46
>成長期に過度な筋力トレをし筋肉をつけすぎてしまうと、
>骨の成長が筋肉によって妨げられてしまうので伸びにくくなってしまうというのは、
>スポーツトレーニングの先生がよく話されることで一種の常識だと思います。
それではお尋ねいたします。
筋肉と身長の伸び方について研究して、
「成長期に筋肉を1kg増量した場合に年間●cmの伸びを損する」
という結果が出た論文や詳細なデータ等の類があれば示してください。
ちなみに、鹿屋体育大学の講義では
http://nifsap.cocolog-nifty.com/gd/
2005/12/14
骨の発育
★ 「若年期に高強度の運動(筋トレなど)をすると
筋肉が固くなって骨が伸びにくくなる」という噂がある。
講義で説明したように、骨の伸長を止めることができる圧力を
筋組織で作用し続けることは不可能である。
可能性として、筋トレで分泌が高まる性ホルモンは軟骨に作用して
最終的に伸長を妨げる方向に作用するが、程度問題であり定かではない。

成長期の筋トレで問題視されるのは「背が伸びない」よりも「ケガ」
ではないでしょうか?
たとえ筋肉のつけすぎによる骨の伸びの妨げがあったとしても、そこまで
膨大な筋量を得るには、それこそ「骨折覚悟で」相当に高負荷な
トレを行う必要があるはずで、それほど危険で猛烈なトレを行い続ける
根性を持つ子供がどれほど居ますでしょうか?
2009年11月03日 19:12
確かに、骨の伸長を止めることができる圧力を筋組織で作用し続けることは不可能であるかもしれません。
しかしながら、筋トレをすると身長が伸びなくなるというのは噂ではなく
実際に有ります。
従って、筋トレすると伸びるのか?伸びないのか?といった議論がでるわけです。
「自分でつくる筋力トレーニングプログラム―年齢・競技・目的に応じた実戦的プログラム作成マニュアル 」有賀 誠司 (著) という本には、
要約しますと、
「筋トレをやると背が伸びにくくなったり、ケガをしやすくなる」という意見もあるが、「正しく」行えば、そのようなことはない。
それでは、その「正しい」筋トレの仕方とは、
ア フォームが最も重要。できれば専門知識のあるコーチに見てもらう。
イ 最初のうちは15~20RM程度の低負荷で行い、正しいフォームが身についてきたら、小学生ならば12RM、中学生ならば8~10RM(背の伸びが止まり始めた早熟な者ならば6RM)程度まで上げてもよい。
ウ ラスト1~2レップスを補助者を使って潰れるまで行うという「追い込み作業」は、「フォームが崩れれば」関節に負担がかかってケガをする危険性があるので避け、適当な回数(RM数-2程度)でやめるようにする(追い込みは背の伸びが止まる頃から)。追い込みがないので筋トレの効果としては薄くなるが、従来の「単に回数を増やすだけ→苦痛」と異なり、「負荷を徐々に上げられる」ことで意欲・興味が沸く。
エ 2、3種目を1セットから始め、体が慣れてきたら、10種目を3セットくらいまで徐々に増やす。
ということで、やり方次第だそうです。
詳しくは専門書を読んで下さい。
coto
2013年03月13日 14:57
最近、亜鉛サプリを飲んでたのですが、30歳にして親知らずがニョキニョキと出てきました。
骨が成長したんですね。

この記事へのトラックバック