劇団四季が街にやって来た

クリスマスにはサンタが街にやって来るだけでなく、我が村にはミュージカルがやってきました
しかも

劇団四季だぜ
浅利慶太だぜ

という訳で、クリスマスの夜に「劇団 四季」を観にいきました
「クレイジーフォーユー」の公演でした。

私は映画はよく観ますが、舞台とかミュージカルはあまり観たことがないし、あまり印象に残る舞台を見たことがないのです。
しかし、劇団四季はスゴイですね
完璧に訓練されたダンスと俳優達のパワーに圧倒されました。

舞台の魅力というのは、そのときだけの刹那の感動だからでしょうか?
同じ舞台は二度とない。俳優達の表情も汗も歌も、その日限りの刹那なのです。
まさに桜の花のような、一期一会の感動こそが舞台の魅力なのである。
永遠に消えないものは色あせるけれども
消えてしまうものだから、感動が永遠になるのです。

刹那が永遠になることこそ、一期一会の美の極致ではないか?
そう考えると、劇団四季の舞台は、まさに一期一会の感動を与えてくれます

料金はS席だったので9450円でしたが、刹那の芸の極みを堪能させてくれたので高くないと思います。総勢50名程のプロが僕のために目の前で彼らの人生のすべてを、練習の極致を見せてくれるのです。
しかも、同じ舞台は二度とないのですから、非常に安いと思います。

映画は1800円ですが、これも安いと思います。
数億円かけた映像がたったの1800円で僕のために魅せてくれるのです
伊東美咲ちゃんの柔肌を、たった1800円で僕のために魅せてくれるのです
個人的に「美咲ちゃん 1800円やるから太もも見せて!」といっても決して見せてくれません
安いです

そう考えると、日本料理は高いです
昔、数万円もするフグ料理を食いましたが、翌日 栄養状態のよい排出物を見て無常を感じました。
まさに諸行無常ですね
高級な食材も一夜で姿を変え排出されてしまうのです。
残るのは、刹那の味だけです。いわゆる色即是空であります。
考えようによっては、料理こそが一期一会の極致、最高の贅沢であるとも言えましょう。
あらゆる放蕩を極めた男が最後に落ち着くのは食道楽であると言うのは至言でありましょう

さて
今回の四季の公演は大成功だったようです
なぜなら、前に座っていたおばあちゃんは、十数名の女性があややのドレスのような格好でラインダンスを披露する場面で、手を合わせて拝んでいましたし、おばあちゃんの隣に座っていたおじいちゃんは、足の動きと合わせて頭を動かしていました。
こうしてわが村の文化レベルがあがってゆくのですね

来年も必ず来てね
劇団四季

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

2005年12月26日 23:52
クリスマスに劇団四季ですか!!素敵じゃないですか!!
私も一度見たいんですよね~~~。いいな、エイジさん。
私の知り合いに、お母さんとその娘が劇団四季で、お父さんが四季の脚本家だったって人がいて、すっごく羨ましくて「私も娘が生まれたら四季に入れるゾ」なーんて思っていたのを思い出しましたよ。
映画の1800円は安いとは思いますが、もう少し安くなってくれるとありがたいです。(って、当分映画館には行けないけど・・)
2005年12月27日 13:22
いいなー、劇団四季!
私、ミュージカルってすごいと思うんですよね。ものすごい訓練を受けた役者さんたちが命かけてやってるでしょ?演技も歌もダンスも全て全力投球で、だから300%のパワーを感じるんです。ミュージカル最高!
来年も来るといいですね、劇団四季!
2005年12月27日 15:40
すてきなクリスマスイベントだなぁー。いいな。
劇団四季はずーっとまえに「キャッツ」を見たきりです(古い?)。また機会があったら見に行きたいな。
音楽にのっていたおじいさんや拝んでいたおばあさんも、記念に残るいいクリスマスだったことでしょう。かわいい。
あやこ
2005年12月27日 19:01
舞台は美輪明宏の黒蜥蜴しか行った事がないの~~
でも場面に合わせて豪華に香水がつかわれててすんごいいい香りだった~
また何かみにいきたい
2005年12月28日 00:33
是非 よーたんを四季に入れて欲しいですね
赤ん坊にしておっぱいに興味が無い彼なら大丈夫でしょう>akiさん

まさに、全生命を打ち込んでると思いますね
劇の中でこんな台詞がありました
「たとえお客が一人も居なくて私達は胸を張っていられる」とね
まさに彼らの心意気だと思いました>灯台さん

キャッツはかなり話題になりましたよね
というか、今の四季はキャッツから始まったのかも知れません
好きじゃないとできない世界ですよね
リーマンの私は憧れます>スーさん

黒蜥蜴かよ!
しかも美輪明弘とは、さすがだ
そういえば このまえ「オーラの泉」で美輪明弘が
「香水は魔よけよ!」と言ってました
前世で彼女が天草四郎だったとき、新庄選手と知り合いだったそうだよ>あやこ
2005年12月28日 19:08
エイジさん、良いお年をお迎えください。
今年はエイジさんのブログにたくさんお邪魔してスミマセンでした。
来年も出没するのでどうぞヨロピコ。
来年もワンだふるイヤーだじょー♪
2005年12月29日 00:44
劇団四季が街にやってくるなんて、うらやましい~。ウチの街に来ることなんてないので、名古屋に見に行くしかありません。
私もキャッツとオペラ座の怪人しか見たことがありません。キャッツは子供にも是非観せたいと思っています。

今年は楽しい話題をたくさんありがとうございました。来年も高度なネタをエイジ流切り口でお願いします。良いお年を!
2005年12月29日 12:46
手を合わせて拝んでいたおばあちゃんに幸あれ!ところで、伊藤美咲って電車男の人ですよね。昔の中山美穂に似てると思うのは私だけでしょうか。でもエルメスのあとに、「危険なアネキ」で能天気なキャラを演じて芸の幅を広げているつもりだとしたらいただけないと思うのは辛口でしょうか。では、支離滅裂ですが、来年もよろしくお願いします。
2005年12月29日 16:34
劇団四季がきたなんてすごいですねー。舞台やミュージカルって役者さんたちのパワーが伝わってきて自分もパワフルな気分にさせてもらえますよね。
さて、通勤途中の乗換駅に四季の劇場があって「いつでも見に行ける」なんて思いながらも結局1回も行ったことのない私です。ちなみにディズニーランドもオープンしてから10年以上経ってから行きました(汗)。普段ご縁がないものだからこそ「観たい」「行きたい」と思えることってありますよね。
エイジさんはもう冬休みに入られたようですね。良いお年をお迎えくださいね。来年もどうぞよろしくお願いします。
2005年12月29日 22:13
本年は、スーさんのお陰でBLOGにも力が入り充実したネットライフでした
来年もよろしくお願いします>スーさん

あゆさんとはまだ日が浅いですが
来年もよろしくお願い致します
同じ岐阜同士になれるといいですね>あゆさん

中山美穂と伊東美咲って そういえば似てますね
ということは、僕はミポリンも好きですから
タイプなんでしょうか?
っていうか 紐育でも日本のドラマをタイムリーにやってるんですね
BLOGで、国際性豊かな方々と知り合えてビックリでした
来年もよろしくお願いします>ヒロシさん

まったく、BLOGを通じて国際性豊かな人脈ができたというのが、驚きであり、BLOGの素晴らしさでしょうね
yukakoさんもイタリア在住の日本人ということでネットしてなければ絶対に知り合えないですもんね
来年もよろしくお願いします>yukakoさん


2005年12月30日 18:07
ご挨拶まわりに参りました。
年末迫ってとんだ災難でした…恐るべし「ノロウィルス」
昨日パパも会社で撃沈!迎えに行きました。
そいでもってなぜか電話が使えなくなりました…
でもネット出来るってことは線は生きてるようです。
不思議です…怖いです…年女です♪
今年はエイジさんに出会えて楽しかったわぁ。
すっかり奥様交遊会の場になってしまいましたが、これからも宜しくお願い致します。
長くなりやんした…よいお年を!
2005年12月31日 13:44
劇団四季、行った事無いです…。
東京に住んでるといつでも行ける気になって、結局一度も行ってないです。
クリスマスに来るなんて素晴らしい演出ですね。
私は松本幸四郎と松たか子の「ラ・マンチャの男」を見に行った頃があるくらいです。

エイジさん提案の「顔出しバトン」は冷や汗ものでしたが、皆さん潔い方ばかりで、ちらりとお顔を拝見できた事でより親近感が増した気がします。
さりげなく、皆さんのお顔を保存してある私です。フフッ。
来年は年男のエイジさん、来年もよろしくお願いします。
良いお年を~。
2006年01月01日 01:17
あけましておめでとうございます
どうやらノロウイルスはかなり長期間蔓延してる模様ですね
インフルエンザも流行しそうな予想ですので
胃炎になって予防してください(爆)
私も海流ママのお陰でネットが楽しかったです>海流ママ

あけましておめでとうございます
顔出しバトンは最初はノリでしたが
だんだん 感動的なバトンになりましたね
本年も引き続き良い環境でネットができたら幸せですね
よろしくお願いします>poteさん

2006年01月01日 12:53
>エイジさん
紐育でやっているのは、基本的にフジだけです。ケーブルテレビのチャンネルのひとつにアジア系のがあって、一日に2時間ぐらい日本語放送があって、その枠の中で週に二回ドラマやってます。今は大奥をやってます。
2006年01月02日 22:17
へぇ~~
ケーブル放送ですか!
2時間枠ということは日本で話題のドラマをやる訳ですね
それで大奥ですか(汗)
アメリカ人の日本女性に対する印象が小池栄子にならないか心配ですね
2006年01月03日 11:54
>エイジさん
ええ、ケーブル放送はなんというか日本よりも一般的ですね。インターネットもISDNなんて全然ないし、DSLよりもケーブルテレビにハイスピード接続のサービスをつけている人が多いような気がします。・あはは、小池栄子ちょっとやばいですね、特にあの平安風の眉。役柄に合わせてわざとちょっとこわごわしくしているのだとおもいますが、ちょっと捨て身過ぎる気がします。。。
2006年01月03日 13:54
日本はまだ地上波ですので一般的じゃないんですよね
でも地上波が無くなる日が近いので、我が家でもケーブル放送です。最近 携帯電話といいデジタル放送といいすごく進歩しているのであっという間に既成の産業は脱落してしまいますよね
小池栄子はあの顔が固定しまったので他の役が回ってくるのか、同じ「エイ」仲間として心配してます

この記事へのトラックバック