テーマ:陰謀

戦略は武器商人に学べ

戦争が起こると株価が変動するそうで、 戦争が危惧されると、世界中の投資家達は高揚するそうである。 日露戦争の時には、株価は約8倍まで上昇し、多くの富豪が誕生した。 そして、この事実こそ、戦争やテロがなくならない本当の理由である。 仮に戦争が「金儲けの戦略」だと仮定してみましょう。 その戦略とは、「双頭戦略」と呼ばれるユダヤ…

続きを読むread more

悪習は最後まで残る。

僕は、世の中のロングセラー商品は、すべて依存性があるものだと考えている。 というか、 依存性がある故に、ロングセラーになるのだ。 商売的に考えれば、 依存性があるものを売ればロングセラーになるということでもある。 もちろん覚醒剤や麻薬の話ではないけれども、 依存性に関しては同じ範疇であろう。 「手に入りやすい。値段…

続きを読むread more

次の覇権国家は日本が相応しい。

第二次世界大戦以降の覇権国家は、言うまでもなく、米国である。 果たして、米国の覇権は今後も続くであろうか? オバマ大統領は、覇権国家米国の「ラストエンペラー」となるかも知れません。 米国の運命は冥王星と連動してることを以前BLOGしましたが、 このオカルト話は現実味を帯びてきたと私は考える。 「冥王星についての黙示録 」 …

続きを読むread more

戦争が絶対に無くならない理由。

天地を創造したといわれるシヴァ神は、 永劫の時間の間、カイラス山で多くの女神と精霊達にかしずかれ、 深い瞑想の中にある。そして世界は平和が保たれる。 しかし、シヴァが瞑想から立ち上がり、踊りを始めると、世界に戦争が始まる。 だから、誰もがシヴァが踊りださぬように願い、シヴァの供養する。 しかし、世界にはシヴァの踊りを見たい…

続きを読むread more

議論に勝つ:ケンカの仕方

議論とは言葉の格闘技である。 議論といえば、裁判や学問の世界の話だけではない。 私たちは言葉の中で生活している。 日常生活でしばしば遭遇する言葉による不愉快な状況を一撃で打破したい人は多いであろう。 また、言葉でくやしい思いをしている人も多いであろう。 なぜくやしい思いをしているのであろうか?というと、議論が戦いである以上、戦…

続きを読むread more

悪魔が憑依する条件:権力者はなぜ腐敗するのか?

「専制的権力は徹底的に腐敗する」と英国の歴史学者のアクトン卿がいうように専制権力者はなぜ腐敗するのであろうか? それとも、もともと腐敗者が権力者と為ったのであろうか? 今回はそれを考えてみたい。 専制的権力者とは、政治的独裁者もあるし、世界の富の多くを所有する大金持ちも含まれるであろう。 戦争の発生原因を考えると、私は人…

続きを読むread more

9/11の真実

事件には必ず裏があると考えるほうが妥当な場合もある。 たとえば、福田政権のテーマは、「テロ対策特措法問題」「年金問題」など、いろいろあるけれども、最大の問題はインド洋での給油活動を継続するためのいわゆる「テロ対策新法案」である。 その最中に守屋武昌元事務次官の逮捕である。 守屋氏は海上自衛隊による給油活動に大きく係わってきた人…

続きを読むread more