テーマ:都市伝説

処世の法則

私は世間の事件や現象から「なるほど的な法則」を考えるのが好きなのですが、 今回は、私が「なるほど」と思う「処世の法則」の一部を紹介してみよう。 原理1:勝ちの7割はライバルが転けることによって得られる。 勝ち負けは、実力の差で決まるのが30%です。 ほとんどの勝ちは、実はライバルが勝手に転けるのです。 「勝ちに…

続きを読むread more

パワーストーンの話

今回は、パワーストーンに対する私見を書こうと思う。 一般的に、パワーストーンといえば、宝石と考えられる場合が多いであろう。 つまり、宝石がパワーストーンであるという考えが多いと思われる。 実際に宝石の伝説は数多くある。 身につけた人が次々と死んでいく、呪われたブルーダイヤモンドや、 争いや拷問を巻き起こした「コイヌール…

続きを読むread more

艶のある髪は難を避ける

サイババってご存じですか? インド国内では多くの要人も聖者として認める霊的指導者だったのですけど、 最盛期は髪の毛が「総立ち」していました。 私はサイババの髪の毛は、カツラとかパーマしてると思ってましたが天然の毛髪らしいですね。 ところが、死ぬ間際は髪の総立ちが無くなり、髪が少なくなっていました。 サイババの「超能力」…

続きを読むread more

迷ったらセルフイメージで決めてみる

ノートに見出しを付けている学生で 勉強ができない奴を私は知らない。 大体において、勉強ができる奴はノートがスタイリッシュである。 私達がなにかしらの選択を迫られ岐路に立った場合、 頭でどっちが良いか考えるのは普通であるし賢明だといえます。 しかしながら、明確にどっちが良いかを選択できる場合は問題ないのですが、 判…

続きを読むread more

引き寄せ力の強化方法

画鋲投げってご存じでしょうか? 画鋲を投げて壁や天井に刺す遊びです。 こんな画鋲を天井に投げて刺すのです。 ある程度、練習すれば上手になりますが、 画鋲投げを高さ6メートルの天井に刺すとすると テクニック以上の「何か」が必要なことが判ってきます。 因みに6mの天井はこれ位です。 参照:ホテル…

続きを読むread more

ヤハウェの正体

今回の話は、暴論ですが、私的には正論の話であります。 神道とユダヤ教は非常に似ています。 特に、ユダヤ教と修験山岳神道に多く類似点が見られ、 例えば、修行者の姿は、黒い小箱を額に結びつけホラ貝で音を出し、代々虎の巻という秘密の書を伝える。 これに対し、ユダヤ教の修行者は、黒い小箱を額に結びつけ、羊の角笛で音を出し、 …

続きを読むread more

本当に効果のあるお守り

今回は大真面目に「そんなアホな話」をしたいと思う。 お守りっていっぱいありますが、どれが一番なのかと思いませんか? と言いますか、いっぱいあってどれが一番効くのかというか 実はその中に自分にピッタリのお守りというのがあるのです。 それを見つける方法を教えましょう。 結論を言いますと、 「自分の名前が入っている護符…

続きを読むread more

シークル男はなぜ愛人が10人いたのか?

プラトンがソクラテスに、 「なぜ先生が狙った相手が必ず恋に落ちるのですか?」 と質問したところ、 ソクラテスは「私は瞳から恋のエキスが出せるからだよ」とプラトンに自慢した。 実際にソクラテスに狙われた者は確実に餌食になったそうである。 そして相手が恋に落ちたら、ソクラテスは急に冷たくなったらしい。 これは、おそらく事…

続きを読むread more

木星4の護符

たまに魔術関係の話を書く私としては、 今年に限って絶対に書いて置かねばならない話があるのです。 それは、「ソロモンの大きな鍵」という有名な魔術書中で、 最も注目に値する「木星の4番目の護符」という魔術話があるのです。 この護符は非常に強力で、これを作成すると木星の守護を得られ、 得に大きな財運と名誉に恵まれ、危険から身…

続きを読むread more

金星と五芒星と三笠宮親王の死との考察

この記事はオカルトチックなのでアップすべきが迷いましたが、 勿体ないのでアップしときます。 平成24年6月6日の金星日食は見ましたか? 今回は金星日食の話をしましょう。 じつの所、金星による日食は、皆既日食よりも珍しいのです。 もっとも注目すべきことは、 今回の2012年の金星日食は2004年から8年かかって「五芒星…

続きを読むread more

般若心経とピラミッドの秘密:般若心経曼陀羅

今回は長年私が暖めてきたお話をしたいと思う。 般若心経の話であります。 般若心経は不思議な経である。 宗派によって信じるお経が違うけれども、心経だけは宗派を問わない。 わずか276文字のお経でありながら、 神道でも仏教でも、道教でも「法力」がある有り難いお経と言われている。 特に空海は心経を特別視し、功徳について「般…

続きを読むread more

シンクロニシティと魔方陣

今回は大真面目に奇妙な偶然についての話をしたい。 私の話ですけど、ある日、非常に同じ数字と異常に遭遇したのです。 その数字とは「16」と「11」もしくは「1」と「6」。 最初に驚いたのは、 前の車のナンバーが「16ー11」で、その隣の車のナンバーが「11ー16」だったことである。 そして、追い越して行った車のナンバーが…

続きを読むread more

オリーブオイルの魔除けとしての効能

前に書いたことですが、 日本のヤクザや中国のギャングは圧倒的に心臓病か肝臓病で死ぬ人が多いです。 それは、ギャングというストレスフルな稼業の人は血管がボロボロになるからであろうが、 理由は良く判らない。だけどほとんどのヤクザは心臓か肝臓がやられる。 しかしながら、同じギャングでもイタリアのマフィアは心臓病や肝臓疾患の割合…

続きを読むread more

新月で願いが叶った人の話

湾岸戦争の時、 米軍が新月を待って空爆を始めたという記事を書きましたけど、 偶然じゃなくて本当なんですよ。 「新月にことを起こすと成功する」 のです。 ちなみに、 「1990年12月31日」 イラクのバグダッドでは大晦日に満月だったのです。 これは雑誌で紹介されたので覚えている人もいるでしょうか? この月が、下…

続きを読むread more

名前はお守りである。

最近、パワースポット巡りなるものが流行してるらしく 週刊誌でも頻繁に紹介されている。 親戚の女子大生のマキちゃんは、石川県の白山比め神社へ参詣しにいったそうだ。 白山比め神社といえば、 霊峰白山を神体山とする修験道の聖地であり 日本有数のパワースポットであることは間違いない。 しかしながら、 パワースポットへ行く理…

続きを読むread more

宝くじの当たる人

スポーツ新聞を読んでたら、 1千万円以上が当たった人は、 みずほ銀行の調査では、全国の男女445人中。 イニシャルのトップは男性はM・K10人、女性はK・K8人。男性の2位もK・K 9人で、名字が「か行」の人が上位を占めたそうだ。 面白いですね。 でもこの結果だと、イニシャル「K」の人以外は期待薄ってことになる。 そう…

続きを読むread more

お墓参りの効果

今回はなぜかお墓について書きたい。 前から書きたかったんですけどね。 というのは、昨今、風水はブームではあるが、 インテリアとか色とかの話が多いですし、 あの「私はお墓なんかにはいません」という歌が流行ったり、 オールバックの占い師が「墓石が悪いと地獄で苦しむわよ」って言ったりですね。 非常にお墓が「オーム真理教」みたい…

続きを読むread more