テーマ:政治

常に善人よりも独裁者が支持される

北極や、シベリア・カナダ・アラスカなどの寒冷な高緯度地域においては、 輸送に於いて、馬や車輪が使用できない為、犬ぞりが用いられる。 ドキュメンタリーなど観ると、犬が何匹も足並みを合わせて 必死にソリを牽いている。 犬の軍隊姿を観ると、 気ままな犬達を仕込むのは大変だろうと思いがちであるが、 じつはそうでは無くて、リー…

続きを読むread more

小沢一郎の永住外国人の地方参政権付与に反対する。

久しぶりに政治の話をしよう。 小沢氏に対し、非常に気になる点があるので指摘しておこうと思う。 小沢氏が韓国の大学で行った講演内容を知ってますか? その中で、「永住外国人に地方参政権を付与する法案を通常国会に提出し、成立させたい。」と 本当に言ったらしいです。 ほかにも歴史的認識に賛成できない点もありますけど、 …

続きを読むread more

与えてください。あなたの心が痛むほどに。

オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞しました。 この受賞は米国の中でも賛否両論だそうです。 なにかの冗談ですか?みたいな報道が多いようだ。 例えば、共和党のスティール委員長は、 「確かなことは、大統領は雇用創出、財政責任などで、米国民からいかなる賞も得られないことだ」と皮肉ったり、 シンクタンクの「ヘリテージ財団」は、 「…

続きを読むread more

指導者は出身を明かにするべきである。

今回はひさしぶりに政治のことを語ろうかな? 数ヶ月前に社会党の土井たか子の本名が李高順というコリアンであると 月刊雑誌に書かれて話題になったけれども、 どうやらこの話は本当らしいです。 日本最大の企業であり世界のトヨタの社長が中国系であったり また、アメリカの雄であるIBMの主要な経営者が中国系であったりする現在において …

続きを読むread more

青い血の系譜

yukakoさんのBLOGで、「貴族は青い血(blueblood)と呼ばれる」という話があったが、貴族の血を青い血と称することは、スペインはカスティリア地方の貴族が他民族の血によって汚されていないという自らの血統を誇って言ったことに始まったのだそうだ。 貴族の血がなぜ青い血なのかと言うと、貴族は労働をしないので、白い皮膚に血管が青く透…

続きを読むread more

マキアヴェッリの国家繁栄論

自分の子孫や国家が繁栄するのは誰でも望むものである。 しかし、いかにすれば繁栄するのか?と問われれば、ありとあらゆる意見が出てくるに違いない。 その意見は、相反する場合もあるが、それぞれは時代によって必要とされる要素であって、その意見のどちらかが間違っている訳ではない。 物事は動機が大事であろうか?それとも結果によって評価され…

続きを読むread more

日本が破産する理由

テレビとかで増税!とか国家の財政危機!とか騒がれていますが、いまいちよく判らないので自分なりに理解したことをBLOGしようと思う 日本は借金まみれって誰にお金を借りているか?というと96%以上は、日本の銀行から借りているらしい。それは国債の発行によるのであって、日本の銀行が国債のほとんどを買ってる訳である。で、銀行の金はどこから出…

続きを読むread more

女系天皇についての私見

この話題についてはあまり書く気が起こらない もちろん僕は右翼ではないし、左翼でもない ただ日本の天皇家とは日本人にとってかけがえのない存在であり、人類史上でも類を見ない伝統ある家系であることは誰もが認めるであろう。 女性天皇と女系天皇は違う。神武天皇から今生天皇に至る125代の歴代天皇はすべて父親系列で続いてきた。過去に8人の…

続きを読むread more

老子の帝王学と日本国憲法 その2

日本国憲法 前文を出来れば声を出して読んで欲しい。 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、こ…

続きを読むread more

老子の帝王学と日本国憲法 その1

老子とは あの老子である。孔子と老子の老子である。 女子の名前ではない。 老子は、その人物像も摩訶不思議であるなら、教えも極めて難解であるが、その教えは深遠で英知に溢れている。老子の教えは、わずか81章の詩的文章しかなく、忽然と姿を消したので歴史的に実在したのかも定かでない。しかし、老子の教えは「風水」や「道教」に受け継がれ、「…

続きを読むread more

郵政民営化について

解散ですね。 っていうか私、はっきり言って判らないんですよ 郵政民営化が本当に必要かどうかわからない。本当に正しい選択かどうかはやってみないと判らない この意見なら 私も判りますし、正直な感想だと思うわけである。 しかし、今回の参議院で なぜ反対するのか?ぜんぜん判らない!! 反対の大きな理由は、 ①小泉首相の強…

続きを読むread more