テーマ:潜在意識

引き寄せの法則で取らぬ狸の皮算用はなぜ失敗するのか?

引き寄せで宝くじを当てた人を聞いたことが無い。 大体において、昔書いた紙競馬ではありませんが、 欲が強く全面にでると、「クジ」関係は絶対に当たらないといっても過言でないでしょう。 「残り物には福がある」っていいますが、 まさに、クジというものは、「残り物を選んだ人」に当たるものです。 それは何故かを考えることによって、 …

続きを読むread more

なぜワクワク・ジンジン感が大事なのか?

私がニューエイジに影響されている訳ではなくて、 事実だから書く訳ですが、「あらゆるモノには実体が無く、すべて波動で出来ている」のです。 これは、大乗仏教中観派の祖である龍樹が「中論」で書いているので 仏教の教えの根幹でもあります。 従って、もし私達が何かを得たいとか達成したいと思うのならば、 「物質」や「状態」を引き寄せる…

続きを読むread more

恋愛を思うがままに引き寄せる方法

知ってる人は判ると思いますけど、 「引き寄せの法則」という「技」で、仕事とかお金を引き寄せるのは案外簡単だと思います。 コツがあるとしたら、お金が欲しいといって「札束」を想像してもダメで、 「金持ってる人」に憧れるのが良いということでしょう。 もっとも確実な方法は、憧れのタイプを探し、 「その人のように成りたい。」と真…

続きを読むread more

絶対成功する人のたった一つの同じ特徴

林真理子の新著「野心のすすめ」を読みました。 この本は、人々の野心がすっかり希薄になったいま、 「もっと上を目指して挑戦してみようよ!」と提唱している内容であり、 現実に、次々と野心を達成してきた林真理子の話なのですけど、 私が「おお!」と思ったのは、 どん底時代をどういう心持ちで耐え抜いたかというと、 「いまに…

続きを読むread more

深層自己説得としての喩え話の応用

最近、「枕人形」という魔術を知ったのですが、 これは、必ず意中の人と結ばれる魔術で、 その方法というのが、枕に意中の女性の名前を書いた紙を入れて置き、 毎日その枕で寝て夢に彼女が出てきたら願いが叶うということらしい。 この効果は抜群で、願望達成を悲願している男性の方は、是非試して欲しいということだ。 私は実験していないので…

続きを読むread more

10000時間の法則

男は女のために何か大きなことをすれば大きな点数を稼げると思っているが、 女は贈り物の大小にかかわらず、1つのことは1点として評価する。 大きなプレゼントでも小さなプレゼントでも、 ちょっとした心づかいでも、ほぼ同じ価値を持っている。 要は女に好かれたければ質より量が重要である。 美術学校で、教授が実験をした…

続きを読むread more

豪邸

あけましておめでとうございます。 ダリル・アンカが「BASHAR」の中で非常に面白いことを書いています。 豪邸に住みたいという男がいました。 しかしながら、現実の彼の生活は、貧しく、家賃も払えない状況だった。 ある日、友人が現れ、彼に言いました。 「一緒に酒を飲みに行こう。」 彼は答えました。 …

続きを読むread more

深層自己説得としての魔術の応用

今回は非常にマニアックな内容で一般的では無いが書いておきたいのでアップしておく。 成功を阻むモノそれは無意識の反論であります。 夢が夢である理由は、 叶わないと思うからである。 叶うと判った時点で、それは夢で無くなる。 それは必然である。 そして、それは100%叶う。 夢を叶えるには、 夢を、夢でなく、必然に…

続きを読むread more

急な誘いには福がある

私の周りを見ていると、 人生においてしっかりと成功してる者は、 ほとんどが、「やりたいこと」よりも「やらねばならないこと」をしっかりやった者であり、 結果的に、そんな誠実な人物が「やりたいこと」に成功してると思われる。 例えば、誰でも会社では昇進したいし、良い仕事がしたいと思うけれども、 出世する者は、与えられた職場で最高…

続きを読むread more

トーテムと命名

世の中には、実際に不思議なことがあるもので、 工場内の機械が処分されると、その機械を使っていた人が職場異動になったり、 同じ職場に存在した彼女と別れると、男も職場異動になったり、 庭木を切ると、家人が死んだり、 じつは私の職場でも、最近、ある機械が老朽化したので処分しましたら、 その機械と共に働いていた作業員が他の工場が人手不…

続きを読むread more

努力しても運命が好転しない理由

私だけでなく、貴方も、 「こんなに努力しても運命が変わらないのは何故か?」 という素朴な疑問について、思いついたので書いておこうと思う。 もしかしたらやり方が悪いのか? 縁が無いのか? 邪悪な願望だから叶わないのか? と悩むかも知れません。 しかしながら、そう考えることによって、 私達は大きく本質から反れてしまっ…

続きを読むread more

豊かな老後をおくる方法

目標を立てるとき、その目標と自分自身の価値観が合致してないと絶対に目標は達成できない。 興味深い統計があるのですが、 若い頃に老人に対して偏見を持つ人は、 後年に心臓疾患の病に苦しむ人が多いという結果が見られたそうである。 これは、どういうことかというと、 老人は無力であると考えていた人のほうが、 その後…

続きを読むread more

薔薇十字団のアストラル体投射法とホ・オポノポノの考察

今回は非常に訳のわからない展開になりますが、 自分の検証の結果を書いておこうと思う。 神秘学の実践団体である「薔薇十字団」で行われていた「アストラル体願望達成法」および ハワイの少数民族に伝わる驚異の問題解決方法「ホ・オポノポノ」を紹介しましょう。 参照: ホ・オポノポノの秘法 なぜ、「アストラル体願望達成法」…

続きを読むread more

アーノルド・シュワルツェネッガーは如何にして夢を叶えたか?

アーノルド・シュワルツェネッガーは映画俳優から州知事になった人物であり、 成果としては賛否が分かれると思うけれども、 私は、彼こそ、「夢を叶える達人」だと思うのです。 世界的な映画俳優から州知事になったアーノルド・シュワルツェネッガーは、 次から次へと夢を現実化してきました。 彼の夢の実現方法というのが、非常に面白く、…

続きを読むread more

成功する人と成功しない人

個人的に忘れないようにメモ代わりにBLOGしておこうと思う。 若い人に贈る話はないか?と問われた孫正義は、 「志を立てる事」がもっとも大事であると語り、 成功する人と成功しない人の差は、 「志があるかないかの差である」と語った。 これは若い人に限らず、成功法のシンプルな絶対的な真理であろう。 道元も、「人間は…

続きを読むread more

実力以上の力を出す方法

勝負強いというのはどんなことかというと、 例えば、絶対外せないパットを外さないとか、 ここは絶対打たねばならぬ時にヒットを打つとかいうように、 「ここぞ」という場面に結果を出せることでありましょう。 心理学の話ですけど、 何かに取りかかる前に、自分の目標を理解して応援してくれている人の名前を思い浮かべると、 集中力や粘り…

続きを読むread more

運とタイミングの関係

運の良いというのはどういうことか定義しましょう。 思いつくままに書いてみると、 理想のパートナーと出会い、夢を実現させて、望み通りの仕事につく・・・・ しかしながら、これは現象の結果であって 本質的に、運の良い人というのは、 正しいタイミングで正しい場所に存在する人である。 ACミランのフィリッポ・インザーギ選手…

続きを読むread more

勝負運とツキ

運とは人望のようなもので、 自分が他人の為に損して獲得出来るものである。 ツキとは泥棒のようなもので、 他者からツキを奪うことによって益々ツキが回ってくる。 永世棋聖の米長邦夫は「勝負運」についてこう語っている。 自分は勝っても負けても昇降格に関係なしの消化試合にこそ、 手心加えず相手を負かさなければならない…

続きを読むread more

ツキのある人

西田文郎によれば、 「ツキのある人は必ず目標がある。」そうで 「ツキが欲しければ目標を持つこと。」が基本らしい。 夢や目標が無いのに、幸せになりたいというのは、 道に財布が落ちていないか?という貧乏性の人と同じである。 目標や夢のある人にはツキがあるので、災難も避けるらしい。 ところが、「夢」や「希望」を持とうと…

続きを読むread more

欲しいものではなく、憧れるものが手に入るという原理

「引き寄せの法則」の動画を見てたら、 唐突に思い浮かんだ考察をメモしておこう。 男が言う。 「まとまったお金が欲しい。どうすれば引き寄せられますか?」 回答者が答える。 「貴方がお金を欲しいと思うとき、 貴方はお金が無いというバイブレーションを出してる。 つまり、貴方は自分がお金が無いと実感し、バイ…

続きを読むread more

セルフイメージが人生を作る

ヒルトンホテルの創業者、コンラッド・ヒルトンは、 若いころは学歴もなくて、ホテルのベルボーイをやっていた。 後年、インタビューを受けた時に、 「たかがベルボーイが、どうやってここまで成功できたんですか?」とちょっと嫌みっぽく聞かれた。 この時に彼は、 「ベルボーイが成功してホテル王になったんじゃない。ホテル王が、ベルボ…

続きを読むread more

いつも目標を達成する人と達成できない人の違い

暴論かも知れませんが、 世の中には、達成したいことを必ず達成する人と、 なかなか目標を達成出来ない人の二種類しかいない と僕は思う。 達成したいことを必ず達成する人は、どんな願望もいつも達成するし、 いつも達成できない人は、いつもなんだか達成できない。 じつは、目標を必ず達成する人には、 面白い共通点があることを…

続きを読むread more

相似の理論

「相似の理論」とは東洋医学の哲学で、 「形が似ているものは、性質も同じである。」 という刺激的な説である。 例えば、胡桃って脳に似てるでしょ? だから、胡桃を食べると頭が良くなるってことである。 実際に、胡桃には、かなりのメラトニン成分が含まれているそうで、 ちなみに、 メラトニンは脳の中から分…

続きを読むread more

フロー理論

「フロー理論」というものが注目を集めているそうです。 興味深く、参考になる理論と思われるので紹介しましょう。 このフロー理論とは、アメリカの心理学者チクセントミハイ博士が1970年代に提唱した概念で、 「外部の環境に関係なく、その状況に即した最高のパフォーマンスを発揮できる心の状態」 を獲得する方法論であります。 …

続きを読むread more

利己的な遺伝子

ベンチャー企業家でプログラマーのポール・グレアムは次のように言っている。 2つの理論のうちどちらかを選ぶなら、 自分が中心でないものを選ぶべきである。 これは、学術的な理論だけでなく、 特に人間関係においては非常に重要な法則である。 たとえば、 貴方が冷蔵庫に大好物のケーキを保管しておいたとする。 そし…

続きを読むread more

セレンディピティ

スタンフォード大学のグランボルツ教授が、 成功した人々のキャリアを分析したところ、 成功者のうち8割は、 「今のキャリアは予期せぬ偶然で獲得したものだ」 と答えたらしい。 つまり、成功は、合理的な要素よりも、 予期せぬ偶然の連続によって得られる場合が圧倒的に多いってことである。 この研究によって、グランボルツ教…

続きを読むread more

中村天風の「幸福実現の原理」

前回、谷口雅春の紹介をしましたが、 今回は中村天風の「幸福実現の原理」について紹介しましょう。                    天風理論概要 人間の正体は「心」と「肉体」ではない。 人間の根本は霊魂(生命エネルギー)であり、 「霊魂(生命エネルギー)」が物質の世界に自己表現する目的で「心」と「肉体…

続きを読むread more

新月で願いが叶った人の話

湾岸戦争の時、 米軍が新月を待って空爆を始めたという記事を書きましたけど、 偶然じゃなくて本当なんですよ。 「新月にことを起こすと成功する」 のです。 ちなみに、 「1990年12月31日」 イラクのバグダッドでは大晦日に満月だったのです。 これは雑誌で紹介されたので覚えている人もいるでしょうか? この月が、下…

続きを読むread more

切なる思いは必ず叶う

何かを望むなら、寝ても覚めても、ひたすら想い続けよ そうすれば、たとえ、よこしまな思いでも必ず叶えられる by道元 もしも100人に「願望実現したいですか?」って聞けば、 おそらく100人が「はい」と答えると思う。 しかし、 それじゃ願望は何?って聞くと、 「うーん」とすぐ出てこない。 つまり、 「のどから手が…

続きを読むread more

妥協した夢は叶わない。

夢が叶わないのは、夢が小さすぎるからである。 というと、 「夢が叶わないのは、夢が大きすぎるから」の間違いじゃないか? と思われる人も多いでしょう。 違うのです。 夢が小さすぎると、夢が叶わない。 即ち、 妥協した夢。 そこそこの夢。 は叶わないのです。 これは自然界の法則なのです。 自然は常に…

続きを読むread more