テーマ:人生

正しい生き方とは如何なる生き方であるのか

私は、「如何に生きるべきか」という青臭いことをよく考えるのです。 私が思うのは、 如何に幸せになるか?とか 如何に願望を叶えるか?とか 関東連合のように、 如何にして喧嘩に負けないか? ではなくて、 どうやって生きるのが正しいのか? という疑問であります。 正しい生き方とは、何かと考えると、非常に曖昧として判り…

続きを読むread more

良いものは必ず評価される

お店を繁盛させるための雑誌が数多く出版されている。 色んなノウハウがあり、それはつまり、経営戦力とか集客力とか いわゆる経営学である。 しかし、 最近、すごい発見したのです。 この発見は新しく発見したというよりも、再発見したというほうが正しいであろう。 その発見というのは、 良い店は、決して埋もれたままにならな…

続きを読むread more

勝負運の強い人の特徴

先日、初競りで1億5千万円のマグロを釣った大間の漁師の番組を見ていて思ったのは、 勝負運が強い男は、絶対に「負けず嫌いで粘り強い男」であり 「優しい男」や「礼儀正しい男」や「義理人情に篤い男」は勝負運には関係ない。 絶対に勝負運には「負けず嫌いで粘り強い男」が強いのだ。 いわゆる「引きの強い男」だ。 引きには、経験と体力と…

続きを読むread more

10000時間の法則

男は女のために何か大きなことをすれば大きな点数を稼げると思っているが、 女は贈り物の大小にかかわらず、1つのことは1点として評価する。 大きなプレゼントでも小さなプレゼントでも、 ちょっとした心づかいでも、ほぼ同じ価値を持っている。 要は女に好かれたければ質より量が重要である。 美術学校で、教授が実験をした…

続きを読むread more

土光敏夫という生き方

土光敏夫といえば、もっとも成功した実業家の一人である。 そして、成功しながら生涯無事であった人間の生き方として、 模範的なモデルだと思うのである。 なぜ土光が模範的な成功モデルかと言うと、 お金持ちは数多いけれども、金持ちだけど、子供が不幸だとか、家族が不幸だとか、 成功したけれども、健康を害したとか、晩年は悲惨だとか、 …

続きを読むread more

ジュリーという生き方

今日、ニュースで、「ザ・タイガース」が44年ぶりにオリジナルメンバー5人で再結成 という記事を読んで、 唐突にジュリーについて書こうと思ったので書きましょう。 昔のアイドルを見ると、 ちょっと違和感を感じる場合が多い。 「ちょっと眉太すぎないか?」とか「髪型古くさい」とか「サングラス笑える」みたいな感じである。 …

続きを読むread more

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

衆議院選挙は歴史的な自民党の勝利になったけれども、 事実は、民主党の歴史的な負けということである。 私が今回学習したことは、 勝ち負けとは相対的なことであって、 決して自分が強くなくても相手が弱ければ勝てるという事である。 実際の所、多くの勝ちは、 相手を打ち負かすよりも、相手が勝手に転けることによって得られることの方が…

続きを読むread more

人が人を好きになる理由

人が好意を持つのは、4つの原則で成り立っている。 違う解釈ならば、「自分の価値を上げる4つの原則」といえましょう。 第一の原則は、「外見の魅力」である。 心理学の実験によると、 給料の額、裁判の判決、政治家の得票率など、 外見が魅力的な人物が多くの利益を享受していることが、数々の研究で示されています。…

続きを読むread more

成功する行動と失敗する行動

今回は、「行動」について、私が学習した「まとめ」を書こうと思う。 そもそも、行動というのは、なにかしらの目的があって起こす。 つまり、行動において、もっとも重要な事はなにかというと、 「行動の目的を成功させること」であります。 よく間違うのは、 行動を起こすことが目的になってしまうことである。 これでは、本末転倒であ…

続きを読むread more

絶対に勝てない相手に勝つ方法

IBM会長のパルサミーノは、 「ゲームのルールを変えた者が勝者になれる」と言っているが、 絶対に勝てない相手に勝つ方法は、 「ルール」を変えることである。 あらゆる競技はルールの中で競われる。 ルールを変えることは、いままでの努力も実績もすべて無しにするに等しい。 現在、ロンドンオリンピックの最中ですけど、 オリン…

続きを読むread more

流行は富裕層から始まる

私の世代は、ベンツやジャガーに乗りたい世代である。 デートでは車は必須であり、男同士の見栄の象徴でもあった。 しかしながら、今の若い世代は、本気で車に興味が無いみたいだ。 うちの会社の20代の男に聞いても、 「高い車に乗りたいと思わない」と言います。 最初は嘘かと思ってましたが、本気で思ってないようである。 若い…

続きを読むread more

男性不信の女性が男に騙される理由

昔から、なんであんな男があんないい女をモノにしてるのか? という症例は多くあります。 つまり、 「絶対に騙されてるかもしくは男が金持ちに違いない」というカップルであります。 私も昔、不細工な男がいい女を連れていると、 「金持ちか社会的ステイタスのある男」と思っていました。 しかしながら、 実際には、金も無いし、カッ…

続きを読むread more

10年後に儲かる業種

10年後に儲かる業種は何か? それが判れば、進学や進路に悩まなくても良いですよね。 経営者がもっとも知りたい事でしょう。 ウォーレン・バフェットは、 「ポーカーをやり始めて20分たっても、まだ誰がカモかわからない人は、自分がカモなのだ。」 と言っているが、 自分がカモになる条件を知ることがカモにならない秘訣なのだ。 …

続きを読むread more

プロフィット・ピラミッド

高収益企業には共通した秘密があるらしい。 想像して欲しい。 今、貴方は広大な砂漠のど真ん中を水も食料も持たずに 彷徨っているとしましょう。 のどは乾き、意識は朦朧としてる。 そこに、ラクダに乗った商人が現れ 「一杯の水を1万円で売る」と言ったとしましょう。 恐らく、ほとんどの人が水を買うでしょう。 なぜな…

続きを読むread more

頼まれ事は試され事

確実に成功できる方法があるとしたら誰でも知りたい。 それを今回は書こうと思う。 それは残念ながら「引き寄せの法則」でも「新月の魔法」ではありません。 もちろん「引き寄せの法則」や「新月の魔法」で成功出来ます。 しかしながら、これらの方法というのは「何かと引き換えになる」成功方法であります。 いわゆる「魔術」というのは例…

続きを読むread more

満足度は滞在時間に比例する。

店が流行るか?流行らないか?の基準は、 店にいるお客の滞在時間で判るそうである。 店に長く滞在するお客は必ずリピーターになる。 学習塾やスポーツスクールでも同じで、利用者の滞在時間が長い塾ほど、利用者が増える。 特に遊園地の場合、リピーターが多い遊園地程、滞在時間が長くなるそうで、 確かにディズニーランドでのお客の滞在…

続きを読むread more

人気者よりモテる者

夜の世界では有名な人らしいですけど、ホストクラブの経営者で零士という人がいるそうで、 その零士が夜の街で長く観察した結果、 ホストの世界だけでなく、ヤクザでも自営業者でもキャバクラ嬢でも銀座のママでも トップになるのは、必ず「人気者ではなくてモテる者」だそうである。 それで、人気者とモテる者の違いとはなんぞやというと、 零…

続きを読むread more

往生の極意

今年一年を振り返ると、身近に「死」というものを考える機会が多かったです。 私自身憧れる生き方というのは、よく考えるのですが、 憧れる死に方については、あまり考えたことが無かったのです。 強いて言えば、西行のように、 「願はくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃」 という有名な歌を詠み、そしてその通りに死ねればカ…

続きを読むread more

なぜ勉強ができないのか?

「なぜうちの娘は勉強ができないと思う?」という質問に対し、 「だらだらやってるからだ」とか「コツが掴めてないんだ」とか 「おしゃればっかりに気をとられ」・・・・ いろいろな答えがあると思うのです。 これが数学だともっと顕著で、 一所懸命やってるのに成績が上がらないと、 大方の親様は、 「うちの子は数学が向いてない」とい…

続きを読むread more

輪廻の意味とは何か?

10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思うだろう。 それが今だ。 今やり直そう。未来を。 10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。  by 読み人知らず。 確かに自分的には、10年前の自分に言いたいことは数多くあります。 誰しも人生をやり直せるのならば、もっと上手く人生を…

続きを読むread more

スティーブ・ジョブズの感動スピーチ

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズの有名な言葉、 「貪欲であれ、愚直であれ。(STAY HUNGRY.STAY FOOLISH.)」 の出典が、2005年にスタンフォード大学の卒業式で彼が学生達に話した 「人生で得た3つのストーリー」であったことを後で知った訳ですが、 このスピーチの最後の話。「死について」の中で、 …

続きを読むread more

腹が立つ時の対処方法

私達は腹が立つ事に遭遇します。 特に理不尽な扱いをされて腹が立つことってありませんか? お客なのに、酷い扱いをされたとか、 親切を仇で返されたとか、理不尽な現象に対する怒りである。 怒りは収まらず、思い出せば思い出すほど腹が立ちます。 どうすれば腹が立たなくなるでしょう? その方法を考える前に、 なぜ自分が…

続きを読むread more

なぜチンパンジーは自殺しないのか?

2006年の9月26日の朝、霊長類研究所の当時25歳のチンパンジーのレオが、 倒れているのが発見された。 脊髄炎を起こし、それ以降、全身が麻痺して寝たきりの状態になってしまった。 人が同様の状態になったら、その苦悩は計り知れないであろう。 しかし、同じ霊長類であるチンパンジーの場合は、人の場合とは異なるらしい。 興味深…

続きを読むread more

強い者に人は集まる

野生のライオンはなぜ美しいのでしょう。 私に限らず、野生の動物を美しく感じることがあると思います。 その理由をある動物学者が野生の動物は、自信満々に見えるから美しいと説明していました。 もちろん、自信満々か否かは判らない。しかしながら野生の動物は確かに堂々としています。 少なくとも、被害妄想(ウツ傾向)ではない。 なぜ…

続きを読むread more

人を動かす原理

かの古代インドの性愛論書「カーマスートラ」にこう記してある。 誘惑とは積極的に相手を攻めることでは無く、 策を弄して最終的に関心を引くことである。 上手な誘惑とは、押すのではなくて、惹くことである。 そして誘惑の方法も具体的に書いてあり、 若い女は贈り物。熟女には濃厚なセックス。 老女には結婚の約束が最高の誘…

続きを読むread more

良き狩人になるということ

大間のマグロ釣りの名人の山崎倉さんの話を紹介しましょう。 山崎倉さんは、年間50匹が上出来と言われる大間のマグロ漁師の中で、 単独で70匹は捕獲するというマグロ漁の神様と呼ばれる人で、 大間で二年連続で最高金額の賞金王になり、 マスコミにも紹介され、マグロの最高値段の記録保持者でもある。 彼が40代の時、 自分の腕に…

続きを読むread more

碩学鉅師

今回は、繁栄の基本、 問題解決の基本原理について考えてみましょう。 「傾いた我が社の売り上げをどうすべきか?」とか 「腐敗した相撲界を改善するには何をすべきか?」とか 「人生で成功するには何をすべきか!」の答えは数多くあるように思えます。 事実、テレビの評論家達は、 「傾いた政治をどうすべきか?」の解答は、人…

続きを読むread more

中村天風の恐怖撃退法

中村天風によれば、 毎日、 「今日も一日怒らず、恐れず、悲しまず」 を習慣にすることが大事で、 「怒り、恐れ、悲しみ」がなぜ生じるのかというと、 「勇気」が足りないからだそうである。 では、どうやって勇気を出すかというと、 毎夜、寝る前に「自分は力だ。勇気の結晶だ。」と 自己暗示をかけるのが良いらしい。ってい…

続きを読むread more

運の良い人は潤いがある

「富は屋を潤し、徳は身を潤す」 これは、中国の古典である「礼記」に記された格言で、 「家に富が満ちてくるとなんとなく潤いを生じてくるように、 人間も運が良くなってくると潤いがあるように感じられる。」 という意味である。 僕がこの格言が凄いと思うのは、 お金がある家は明るいとか活気がある!ではなくて 「潤い」…

続きを読むread more

強運とツキは違うという話

強運とツキに関する考察。 ある夜、ラスベガスに80歳のホームレスがカジノにやってきました。 そして、社会保障手当の400$の小切手を現金に換え、ブラックジャックを始めた。 彼は勝ち続け、数時間で7万ドル儲け、 結局、1週間で160万ドルも稼いだ。 これを見ていたカジノのオーナーは、彼を絶賛し、 スイートル…

続きを読むread more