テーマ:誰もついていけないBLOG

私の引き寄せテッパンの方法

私は引き寄せについて自分なりのコツがあるのですが、 誰しも利用できるか判りませんが 出来たら確実な方法を説明してみようと思います。 引き寄せの方法の絶対原理は次の二点である。              引き寄せの絶対原理 ① 今、一番憧れる具体的な状態を画像でイメージする。 ② ①の状態を達成した時…

続きを読むread more

宇宙は愛で出来ていると仮定してみよう

無知なるポジティブシンキング(プラス発想)は危険である。 それは逆の結果を引き寄せるからである。 例えば、辛いのに「楽しい」と思い込むとか自信が無いのに「出来る」と思い込むのは ますます辛くなるし、必ず失敗するであろう。 気の毒だが、楽天的に思わなかったほうが結果が良かったかも知れない。 それは、私も経験済みの紛れもな…

続きを読むread more

良いことをすると本当に良いことが返ってくるのか?

「隠れて良いことをすると後で良いことが返ってくるよ」とか 「人にお金施すと、お金が後で自分に返ってくるよ」と良く言われます。 本当に良いことをすると、良いことが返ってくるのでしょうか? 実際はそうでも無いようで、お金を寄付していても破産する人もいるし、 お金を寄付したら、ますますお金が集まってくる人もいます。 つま…

続きを読むread more

嫌な予感がする未来を変える方法 2

悪い予感がする時、そのままにすれば悪い予感のとおりになります。 良い予感がする時、そのままにすれば良いことが起こります。 参照:嫌な予感がする未来を変える方法 悪い未来を変える方法があります。 それは、悪い予感がする時、 「こうなったら嫌だな」と場面を想像して、それを回避しようとするのではなく、 嫌な場面…

続きを読むread more

虫歯にイソジンが効く

久しぶりに健康ブログを書こうと思うのですが、 私自身の体験談であって科学的根拠は無いので私の説として読んでください。 4年前に大腸ポリープが出来まして、 お医者様から 「いったん出来ると又、出来るからね。 たぶん来年も出来るから必ず検査してください。」と残酷な宣言をされたのです。 ちなみに会社の先輩に聞いても、 「大腸…

続きを読むread more

龍神・天狗・稲荷の憑依特徴

セクハラしても大丈夫な人がいるのに、セクハラで破滅する人もいますし、 威張って怒鳴りちらしても大丈夫な人がいるのに パワハラで破滅する人もいます。 これはなぜかというと、人間の系統が違うからであります。 天上レベルの神様には、龍(蛇)・天狗(鳥・牛)・稲荷(狸)系がありますが、 それぞれ個性的で人間的です。 天上界は…

続きを読むread more

最強の祈り

祈りの習慣は重要である。 祈りはリアルに神に繋がる或いは自分の良心に繋がる習慣でしょう。 なぜなら、 祈りは要望とか引き寄せでは出来ません。 引き寄せでは、寝る前に自分が宝くじに当たったイメージをすることは可能ですが、 誰しも、祈る時は、大義のある真摯な願いしか祈れないものです。 子供が幸せになりますようにと…

続きを読むread more

日本を神国として復活させる方法

今回は誰もついてこれない記事の極です。 太平洋戦争までは日本は無敗の神国でした。 アーリア人至上主義で人種差別甚だしいアドルフヒトラーでさえ、 アジアの日本国は無敗の神国であると思っており、 日本とドイツが同盟を結んだ時は「これでドイツも勝てる」と非常に喜んだのだ。 しかしながら、日本は太平洋戦争(第二次世界大戦)で敗…

続きを読むread more

問題が発生するのは、私たちは1つであることに気づくため

これは、最近判ったことなのですが、 すべての問題が発生する理由は、皆が和睦協力する為に発生するということです。 或いは、和睦協力を実現させる為に問題が発生しているとも考えられる。 カッコいいから言ってるのでは有りません。 その理由は、そう考える方が実際に上手く行くからです。 例えば、組織で人間関係が揉める時とか、 …

続きを読むread more

なぜ正夢が起こるのか?

私は正夢をたまに見ます。 誰かが亡くなる前とか病気になる前や事故する前とか・・ 正夢だと自分はすぐに解るのですが、正夢は絶対に外れません。 最近は半年前に無くした時計がポケットから出てくる夢を見て、 そのとおりポケットから出てきましたし、 喫茶店で中学時代の友人と偶然遭遇する夢を見て、 そのとおりに喫茶店で遭遇しました。…

続きを読むread more

力まずイメージ出来ることは実現する。

力まずイメージ出来ることは必ず実現できますが、 力んだイメージは実現できないようです。 しかも、力まず、ワクワクできるイメージが描ければ実現確定です。 しかしながら、力んでワクワクしたイメージは、 結果が逆になって実現することが多いようです。 さて、ここで重要な事を述べますが、 力まずワクワクできるイメージは、自分の…

続きを読むread more

分散の法則

「日経マネー」という経済紙によると、 実際に投資家を10年間、1万人について調査し「どのようなタイプの投資が有利か?」 を調査したところ、常に上位で利益を上げている人は、 必ず分散投資をしている人であったそうです。 分散投資とは、銀行預金だけでなく、株を買ったり、信託をしたり つまり、リスクを分散させる投資である。 …

続きを読むread more

人生に逃げはない

私は、最近ですが「なんとなくやる気が出ない」とか「漠然として憂鬱」でした。 波動の影響か?と考え、浄化したり、未来の目標をイメージをしても解決しないのです。 それで環境にも問題が発生し、なかなか解決しないので 「これは変だ」と考え、真剣に考えました。 それで忽然と解ったのですが、私は逃げていたのです。 何から逃げていた…

続きを読むread more

怒りを消す方法

なぜ人は怒るのか?という疑問に対し、 アドラーの心理学から説明しているサイトが数多くあります。 しかしながら、アドラー理論は正しいけれども、 解釈が違うと思われる記事が多いので今回は私の解釈を書こうと思う。 心理学者のアドラーは「怒りは二次感情」だと言っています。 つまり、怒りの根底には、別の感情(一次感情)があり、 …

続きを読むread more

日本で勝ち抜く強者の共通点

今回は私が感じる日本の性質について書こうと思う。 私は多くのアジア諸国やアメリカや欧州を観て感じるのは、 日本はどこの国にも属さない不思議な違和感があるということです。 それは具合的に言うと、 紙と木で出来た箱庭みたいな世界である。 日本人も紙人形みたいで、皆規則正しく、同じような雰囲気を持っている。 外国人のよ…

続きを読むread more

不倫しやすい女性の顏とほうれい線の話

私のブログを愛読してるすべてのナンパ男に捧げる。 最初に断っておきますが、私の観察の結果であり独断です。 ひとつの仮説と思って欲しい。 私は、昔から、不倫しやすい女性には、なんとなく同じ特徴が顔にあるように思いまして、 実際に、「あの女はそのうち浮気するぞ」と予言すると必ず当たるので 今回はそれを紹介しようと思う。 …

続きを読むread more

欠点は矯正しないこと

事業でも個人でも、長所があれば欠点があります。 普通では、「長所を伸ばし、欠点を矯正する」のが良いように思い勝ちですが 実は、それは間違いで、「長所を伸ばし、欠点が隠れる方法を考える」のが正しいと思われる。 なぜなら、長所は欠点があるから長所になる場合が多い。 欠点を矯正することで長所が消えることが多い。 従って、欠点を矯…

続きを読むread more

必ず実現する未来シナリオの書き方

2018年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 さて、正月に雑誌を読んでいたら、興味深い記事がありました。 経営コンサルタントの神田昌典氏が過去に 「成功した仕事」と「上手く行かなかった仕事」を分類すると 面白いことが解ったそうである。 それは、 「120%満足した顧客の顔を想…

続きを読むread more

条件が揃わないのはなぜか?

香港には、夢を持った若者が集まるそうで、 そんな二人の若者をテレビで特集した番組がありました。 私は今でも鮮明にその番組を覚えているのですが、 二人の若者は、「香港で成功して金持ちになる」という野心は同じでしたが、 一人は富豪になり、一人はスタートのままです。 違いは何かというと、 富豪になった若者は、すぐに独立をし…

続きを読むread more

強運体質

ビンゴゲームに強くなる方法を知っていますか? 「欲しい賞品を具体的にターゲットにしてスリリングな気持ちでゲームすること」である。 大事な事は、目標を設定することで、 目標が無いのに、「当たれ!」と念じるとか「エィヤー!」の気合とか全くダメなのです。 スリリングな気持ちというのは、案外重要で、 それは、「spicy」…

続きを読むread more

気の持ちようとは何か

「何ごとも気の持ちようだ」 とよく言われますが、 気の持ちようとは、具体的にどんなことを言ったのか? 例えば、死にそうに暑い時、 「えーい!暑くない。暑くない。暑くない!」という自己暗示なのか? 或いは、「私は北極にいる。寒い~」というイメージなのか? 或いは、「我慢だ。男は辛抱。女は我慢。」というアファメーションなのか…

続きを読むread more

詩人になるか、さもなければ、 何にもなりたくない

最近、ジャパネットタカタ創業者の髙田明さんの対談を読んで面白かったのですが、 髙田社長の凡人と違う点は、朝から晩まで「100%熱中できる人」という点でしょう。 彼は、大学生の頃は「英会話」に熱中し、 商売を始めてからは、「販売術」に熱中したそうです。 例えば、カラー写真が出来た時に、夜遅くまで鹿児島で宴会の写真を撮影し、…

続きを読むread more

金星魔方陣で恋愛運を上げる魔術

今回は、金星の波動にアクセスする魔術、 金星魔方陣を使用した恋愛運を上昇させる方法を紹介しましょう。 ちなみに、この魔方陣を考案した人は、 実際に使用して、長年の片思いの女性と交際できたそうだ。 それで私も半信半疑で使用して実験してみましたが、 どうも偶然では無くて、恋のみならず「人間関係の改善」に強い効果がありそうな…

続きを読むread more

常に善人よりも独裁者が支持される

北極や、シベリア・カナダ・アラスカなどの寒冷な高緯度地域においては、 輸送に於いて、馬や車輪が使用できない為、犬ぞりが用いられる。 ドキュメンタリーなど観ると、犬が何匹も足並みを合わせて 必死にソリを牽いている。 犬の軍隊姿を観ると、 気ままな犬達を仕込むのは大変だろうと思いがちであるが、 じつはそうでは無くて、リー…

続きを読むread more

うるわしきおとこ

「一度でも人を殺せば あと戻りは出来ないんだ その烙印からは 一生 逃げられないんだ あとには戻れない 帰ってママに言うんだぞ もう心配ないって」 これは、1953年に公開された「シェーン」という映画の中で 強欲な牧場主に苦しめられている入植者の家族と出会った流れ者のシェーンが、 慎ましく暮らす一家の幸せを守るため、 自…

続きを読むread more

引き寄せるには種を作ること。

昔から言われることですが、お金を引き寄せるには 最初に種銭を作らねばなりません。 つまり、0だといつまでたっても0ですが、 1になって初めて2・3・4・・と増殖していく訳である。 いくら念じてもダメである。リアルに種銭が必須。 これは本当で、株にしても商売をやるにしても、 必ず、種銭を作ってから始めないといけない。 …

続きを読むread more

厳しい上司の対処法

日本IBMの役員の人から聞いた話で面白かったので紹介しましょう。 彼が若い営業マンだったころ、 非常に指導が多く、厳しい上司がいたそうである。 自身の実力もありますが、机を叩き相手を罵倒するので 多くの社員は滅入ってしまったそうです。 とにかく厳しい指導で、なんでもかんでもダメ出し、決して褒めない。 彼は結果的にこの…

続きを読むread more

鬱・恐怖の根本原因は恐喝に対する恐怖と同じである。

私達が自分に対する出来事に対し、 どのように反応するのかは色々あるように思われますが、 実は、二種類しかないのです。 それは、「自分が被害者?」か「自分が選ばれてる?」の二種類である。 つまり、現象に対し、「受け身」か「能動的」かの二種類です。 現象は関係ないのです。 同じ現象であっても、「受け身」か「能動的」かの二種類…

続きを読むread more

エンスージアムの法則

人の二倍の欲望があり、そのレベルを継続すると 強力な引力を発生し、必ず欲望を達成できます。 人並では引力は発生しない。 二倍が引力を発生させる最低ラインである。 二倍とはどれくらいかというと、 四六時中である。寝ても醒めてもである。 欲しくて悶えるレベルの欲望は、強力な引力を得る。 そして継続が重要である。 …

続きを読むread more

地球の頂点としての日本の役割とは何か?

※ シュタイナー学園資料 この奇妙な図は、人智学のルドルフ・シュタイナーが、 死の間際の1924年9月9日から18日までの『地球の形と人体』という講義の中で 地球を四面体のピラミッドとして認識した時、その頂点は日本になると説明した図である。 実は、この時初めてシュタイナーは唐突にアジアの小国である日本が 世界の…

続きを読むread more