テーマ:東海ネタ

写真日記(ネット喫茶のトイレ)

東海地方には、ネット喫茶が多い。 昔はBLOGで紹介した「コメダ珈琲」しか行かない私であったけれども、最近、私はネット喫茶に行くことが多い。 なぜなら、BLOGを書くためである。 私は家ではBLOGは書かない。というよりも書けないっ! と言うわけで、秋本康が原稿を書くとき、シティホテルに泊まるように、川端康成が別荘で小説…

続きを読むread more

葬儀の反省

暑いですね この夏は近所のおじいさんが死ぬらしいと思われていたのですが、やはり11日に亡くなりました。享年87歳。地元では若すぎる死でした。それで葬式でございました。 私の地元では葬式は、斎場で行わず、というか斎場が無いのですが、自分の家でやるのです。 ですから親戚や近所の人が祭壇を組み立て、香典の会計やらを全部行うのです。 …

続きを読むread more

名古屋大須に見る地域活性化の理由

ひさかたぶりに名古屋の大須に行ました。 地方の方は知らないと思いますが、今、名古屋でもっとも活気のある町は大須でしょう。 大須へ行った目的は、blogのネタを探しに行った訳ではなく、コメ兵でビデオカメラを買う目的で行ったのであるが、目的とするカメラがありませんでした。 話によるとコメ兵は秋葉原にもあるそうであるが名古屋の大須が本店…

続きを読むread more

名古屋の人気を上げる方法について

相変わらず暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか? さて、名古屋飛ばしの実態のコメントのとおり、名古屋の不人気ぶりはここまで来ると天晴れである。 しかし、同じ東海地方に住む私としては、名古屋の人気を上げる方法として やっぱイメージ戦略だがね! ということで、東海地方による「人気バンド」を結成させることを提…

続きを読むread more

名古屋飛ばしの実態

こんな記事を発見しました 質問ジャンル(一般教養) 「マクドナルドで名古屋地域を除くと言うメニューがよくありますが何故ですか?」という質問に対し、 業界評論家の解答: 名古屋は名古屋だけの特別のメニューしか売れない傾向があります。ですから「名古屋地域を除く」だけでは無く、逆に「名古屋限定」メニューを用意する場合があります…

続きを読むread more

名古屋は日本で一番蒸し暑い街である

暑いですねー いかがお過ごしですか? 最近の話題といえば、東京や大阪から来た人が必ず名古屋に来ると言うには 「名古屋の街には人が少ないがどこに人がいるのか?」 とたびたび質問され、続いて 「蒸し暑いので外に出ないのか?」と定番だ(汗) 毎回説明するのも疲れるので、BLOGで説明しておこうと思う 東京や大阪の…

続きを読むread more

色紙日記(プールサイド観察日記)

今日は暑かったのでプールに行って来ました。 三連休ということもあり、家族連れが多かったですね 泳ぎ疲れた私はプールサイドでサングラス越しにぼんやりと見てると お父さんと4歳児くらいの息子が視覚に入ってきた。 お父さんが 「さぁ ジュン君!こっちへおいで~」とプールの中から息子を呼ぶが、ジュン君は水が怖いらしく なかなか水の中…

続きを読むread more

踊るサテュロス

地球博へついに行って来ました ただ、「踊るサテュロス」を見る目的だけである 私は、サテュロスを見て、久々に鳥肌が立ちました。 小さいかと思ってましたが、ガラスケースに容れずに空中に浮かぶ2.5mの体はまことに美しい。 「我、ここに来る為に、3千年の眠りから醒めたのだ。私のすべてを見よ。そして脳裏に刻め」とサテュロスは語りか…

続きを読むread more

色紙日記(インド料理屋)

会社の近くに、インド料理屋がある。本物のインド人が経営する店であるが、 毎年、「カレー早食い競争」を開催する。 最初のころは、参加者が多かったが、毎回 優勝者が、特定のインド人(インド人のおばちゃん)に成ってきたので参加者が年々減ってきている なぜ、インド人のおばちゃんが優勝するかというと、 手で食べるからである。 …

続きを読むread more

感謝の気持ちは重量で示す(コメ兵のイメージガールは小野寺皐であって大久保麻梨子ではない)

この前の日曜日ですけど、法事でした。暑かったし重かったです。 何が重いかというと「引き出物」である。 今日の法事は「一周忌」ということもあり、 「砂糖2kg」「森ハナエのバスタオルセット」「美濃焼の湯飲みセット」「まんじゅう」「ういろう」「寿司」であった。 帰りに、喪主に挨拶して帰ろうとしたら玄関先で、「果物(スイカ、オレンジ…

続きを読むread more

喫茶マウンテンを語らずして喫茶店を語るな

私はコメダ珈琲が好きであるが、もし、名古屋の学生に「名古屋で一度は行くべき、喫茶店といったらどこ?」と聞けば 即答で「それはもちろん喫茶マウンテン以外にない」という答えを聞くことが出来る。 喫茶店が多い東海地方でも、特に人々に勇気という2文字を教えてくれる貴重な喫茶店であると思う。 今回は「喫茶マウンテン」を紹介したい。 …

続きを読むread more

写真日記(コメダ珈琲に見る東海地方で栄える喫茶店の原則)

「コメダ珈琲」のクリームコーヒー」 keikoさんのBLOGを読んでいたら、コメダの無性にクリームコーヒーが飲みたくなった keikoといってもバニラムードのkeikoでない 同じ岐阜県民のkeikoさんである。 早速、U君と一緒にコメダに行きましたが、U君が「シロノワールを征服したことがない!」と言うので シロノワー…

続きを読むread more

写真日記(名古屋マリオットアソシアホテル)

従兄弟の結婚式に名古屋マリオットアソシアホテルに行ってきた。 BLOGの写真日記のネタがいっぱいと思って行ったのであるが 当日いきなり、従兄弟から「写真撮ってくれない?」とデシカメを渡されたので ひたすら写真を撮る係りになってしまいました。 よってBLOG用の写真は結婚式が終わった後に、酔いを醒ましにやってきた展望ラウンジを…

続きを読むread more

写真日記(金華山の桜物語)

写真日記(岐阜城)でおーすみ君から指摘があったように、岐阜城は血塗られた城らしい。 思うところあって、早速、時間を作って金華山までいきました。 金華山はとにかく人がたくさん死んでいる 今も金華山山中での自殺者が多いことは地元では有名である。 この写真は金華山の麓にある「御手洗池」という池であるが、もともとはこの池で手を…

続きを読むread more

信長における死に際について

昔のことで記憶が曖昧であるが(汗) 次のような逸話を本で読んだ記憶がある。 織田信長が,敵方大将の首を取ったとき、首を足下に置き、首の上から酒をかけた そしてどっかり腰を降ろすと首を前に酒を飲み、蘭丸にこういったと言う。 「大将たるもの、相手に首を取られて晒し者になる最期は哀れであるから、私の首は相手仁取られないように心…

続きを読むread more

写真日記(帰り道その2)

前回の写真日記でちょっと訂正をしなくてはいけない まず1番目 私の帰り道には電灯が無い.・・・・・・ と書いたが じつは、眩いばかりの七色の柱が田園の中に浮かび上がっている ゴルフ練習場である。 人が集まらず蚊だけが集まってくる  と近所では不評であるが、夜中に田園に浮かぶ七色の柱はまるで未…

続きを読むread more

写真日記(帰り道にて)

すっかり遅くなってしまった 私は仕事を終え、帰り道を愛車で飛ばしていた。 夜のハイウエーを私は好きだ ハイウエーといっても長良川堤防道路である。 私の仕事から家まで、帰り道は片道30kmある。 しかし、家から会社までに信号は3個しかない。 しかも、私の帰り道には電灯が無い。 真っ暗なので、堤防の下に転落す…

続きを読むread more

写真日記(岐阜城)

岐阜といえば? とりあえず岐阜城でしょ! ということで 会社の屋上から金華山を撮ってみた なに? 見えない? 山しか見えない?? いちばん上の塊みたいな黒い物が岐阜城である。 岐阜城は織田信長が「この山は火の山なり。この山を制する者が天下を制する」と言って建てた城である。 もともとは、油売りから殿…

続きを読むread more

写真日記(最近のネット喫茶)

今 会社の帰りにネット喫茶からBLOGを書いている。 なかなか家では落ち着いて書けないので私は外でBLOGを書くことが多いのだ 最近のネット喫茶は、カップルも多い。 かわいい女の子が一人でくる場合も多い むかしのマンガ喫茶のオタクのイメージはないですよ ちなみに、このネット喫茶は全部 壁で仕切られ、扉つきの個室である…

続きを読むread more

コメダ珈琲店

全国的だと思っていても、東海地方限定の店というのがあるらしい。 しかし、実際に東海地方に住んでいるとそれが判らないものである。 東海限定でも全国的に宣伝したい店もある。 その店の一つに「コメダ珈琲店」がある。 私は珈琲が好きである。特に、コメダ珈琲が好きだ。というかコメダ珈琲以外は行かない。ほかの店でお金を出すなら、コメダ珈琲…

続きを読むread more

とんかつ 好きですか?

東京に勤務の機械メーカーエンジニアの堤君であるが、この連休中に当工場の洗瓶機のオーバーホールをしてもらうことになった。私たちは交代で工場の日直に出るのであるが、今日は私の係りで出勤した。 堤君は寡黙な男であまり喋らずにモクモクと仕事をするので、予定より早く作業が進んだ。 3時のティータイムに堤君を誘って「コメダ珈琲店」に行った。 …

続きを読むread more

愛・地球博のお客さんは東海地方の人ばっかりであるという問題について

キャッチフレーズは企業の重大な戦略である。 たとえば、 日産のキャッチフレーズは・・ Feel the beat 鼓動を感じろ!ですか。 エンジン音が心地よいビートである。 次の車は日産にしよう!と考えてしまうような、いいキャッチフレーズである。 日立製作所の場合は Inspire…

続きを読むread more

シャチホコの呪い

今年は水の災害が多いと思いませんか? 和歌山県が災害が多いと思いませんか? 弱小印刷会社の営業の中島さん(57歳)によると 事件から遡ること、場所は姫路で台風の影響で 姫路城のシャチホコが落ちた!ことにことを発するらしい。 シャチホコはシャチであるが「クジラの仲間」で海の神様(ポセイドンの仲間)だそうである それが落…

続きを読むread more