テーマ:イケメン

盗作と贋作

今回は「芸術」について語ろうと思う。 去年のことですが、著名な洋画家の和田義彦氏が知人のイタリア人画家、アルベルト・スギ氏の作品に酷似した絵を複数出品したとしいう事件がありました。 数点の和田氏とスギ氏の絵を見ると、「なんでここまで同じ構図を描いたのだろうか?」と疑問に思う人が多いと思う。 盗作か贋作のどちらかといえば、構図を…

続きを読むread more

ちょい悪オヤジ志向は男性更年期の兆候である。

この前、週刊誌を読んでたら、懐かしい田原の俊ちゃんが、今のジャニーズは絶対しないと思われる「まっ黄色のスーツ」を着て、片足を高く上げた写真が載っていた。(俊ちゃんポーズ) その横に「これからは、ちょい悪オヤジを目指したい」というコピーがあった。 俊ちゃんも、もう46歳のオヤジ40代の男盛り、じじぃなのに片足の上げ方は20代だ。その俊…

続きを読むread more

性悪説のススメ

最近、ネット上で見かけたのであるが、アメリカンジョークで「通行人に溺れた人を助けさせるにはどんな言葉をかけるべきか?」というのがあり、国民別に有効な言葉が書いてあった。 アメリカ人には「助ければ、英雄になれますよ!」 ドイツ人には「助けることが規律になってます!」 フランス人には「助けてはいけません!」 イタリア人には「助ければ…

続きを読むread more

武者小路実篤の詩

皆様 誕生日にはたくさんの暖かいコメントありがとうございました。 そんな中、海流ママさんから、素敵なコメントとともに誕生プレゼントを頂きました。 素敵な内容でしたのでコメントと共に紹介させて頂きたいと思います。 この花は私が育てているお花達です♪ この中で一番大好きなのが「ペチュニア(サフィニア)」 この花はドンド…

続きを読むread more

田上君は可哀想だ

「あいのり」という番組をご存じでしょうか? 独身の男女がラブワゴンという車に乗って世界各国を旅をするのである。目的は、「恋をするため」である。 ただ恋をする為だけに旅をするという設定である。 最初は「暇人の為の暇つぶしの企画」と思って見ていたけれども、最近、ちょくちょく見るようになり、真剣に恋してる若者を見るうちに、「もしかし…

続きを読むread more

女は胃袋で判断する。

ワールドカップを夜中まで見ているのでなかなか更新出来ないエイジです。 こんばんわ。 今回のワールドカップは面白すぎますね。決勝トーナメントの試合はどれも目が離せません。 ところで、私の従兄弟が結婚することになりまして。 その従兄弟の母親はなかなかのツワモノでして、彼女を連れて母親に報告にいきたいけれども、あまり失礼な態度で母…

続きを読むread more

フェロモン

会社のHさん(♀)によれば、「男好きな女は、美醜に関係なく男が寄ってくる。」という法則を高校の時から実感していたという。 そういうHさんは「だんだん男と付き合うのが面倒になってくる」らしく、さらに「彼氏がいなくても苦にならない」そうである。 よって彼女は美人であるが彼氏がいない。 さてこの話をプロローグとして、今回は春らしく、…

続きを読むread more

闘牛士

「闘牛士でもないかぎり、人生を徹底的に生きている人間はいないよ」 と、アーネスト・ヘミングウェイ は言った。 学生のときに、何かの雑誌で三島由紀夫が、「僕は、闘牛士の身体と詩人の顔を持った男になりたい」と書かれた一行にいたく感動した記憶がある。 そんな理由で、いつかスペインで闘牛を見たいと思い、生活に疲れた時、気がつく…

続きを読むread more

イチローが英雄になる条件

WBCでの神ががりな存在感で、イチローが再び国民栄誉賞候補になるという話があるが、たぶん今回もイチローは辞退するであろう。 誰かが「イチローは現代日本の英雄である」と言った人がいたが、私が思うに、イチローはまだ時代の寵児のレベルで、英雄の域には達していないと思う。 なぜなら、日本の英雄を考える場合、すべての英雄は、偉大な才能を持…

続きを読むread more

人は見た目が9割であるか?

新潮新書の「人は見た目が9割」を読みました。 女性の外見の綺麗さについて考えるという内容ではなくて、男社会においてもいわゆる外見から受ける印象が時に決定的な価値であるという内容である。つまり、この人の話は正しい!とか あいつの売る商品は素晴らしい!とか、人が相手から受ける判断材料は、話の内容ではなくて、話す人のトータルな印象によって決…

続きを読むread more

例えバトン

海流ママから、オセロと言われた黒白エイジです。 海流ママから「例えバトン」が回ってきました。 「たとえバトン」を書かねば!と思いながら、ついつい「くわえバトン!くわえバトン!」と焦ってましてね。そこでイザ書こうと思ったら、「咥え?ってなんやねん?」状態だったのですが、「例え」だったんですね。 間違えた原因を考えると、最近、変なブロ…

続きを読むread more

モテる呪文

例の57歳のおじさんが、若い10人の妻を囲って、いわゆる一夫多妻をやっておったというニュースがありました。 で どうやら「夢の中で、女性にモテル呪文を教えてもらった。」らしく、「その呪文を唱えたら、女性が帰らなくなった」そうな。怖いのよ~ で その呪文は、「シークル シークル」らしい。(続けて言えば くるし~くるし~ やんけ!)…

続きを読むread more

ジャニーズが何故あれほど人気があるか?

イケメン風のダンサーが、「恋のマイアヒ」の曲にあわせてダンスした。 普段は決して意見の一致を見ない女子全員が「素敵~!」と言ったので、「どこがかっこいいの?」と聞いたところ、「イケメンでダンスがカッコイイのもあるけど、一生懸命さが、すごくカッコイイ」と聴いて衝撃を受けたのであります。 年齢差もあろうが、男の評価には普段まったく一…

続きを読むread more

中高年男性のコーディネートはこうでぃねーと。

最近 中高年の男性がオシャレになってきているようである。 コーディネートの主流は、「ちょっと不良なオヤジ」だそうである。 イメージ的には、岩城滉一系かイタリアンですね 今回は、私の考える男のファッションについて語ろうと思う。 男から女を見る場合、 正直なことを言うと、たいていの場合、時計やバック、靴などの装飾品で固め、化粧…

続きを読むread more

宝石箱

クリスマス間近に、多くのプレゼントを頂きました どれも心のこもった作品で感激でございます たぶん この先も増えると思いますので(催促しているのか!) ホームページ形式のを作りました。 フリースペースにリンクしてありますので 素敵な作品をご覧下さい なお、 音楽が流れていますので、聴きたくない人はボリュームを下げて…

続きを読むread more

発酵のような腐敗がしたい

喫茶店で、いわゆる男性ファッション雑誌なるものを読んでいたら、「プロの髪染めテクニック」という特集があった。 その中で、「白髪は全部染めず、側面だけ完璧に染めて、前髪に少し残すのがダンディである」という項目があり、ダンディとは白髪の人しか出来ないのだと知った次第である。 通常には、まばらな白髪は、貧乏くさい感じがするが、意図的に残…

続きを読むread more

顔出しバトン

最近のバトンブームであるが、ハッキリ言って、まだまだ甘い。 誰もが見たいバトンは何か?と考えた結果 やっぱ顔でしょ! 思えば、ネットはバーチャルな世界であるが人間同士の繋がりは決して希薄ではない。と思う 逆にリアルな世界よりも親しくなる速度もチャンスも多い なぜなら、バーチャルであるという安心感から、心を開きやすい…

続きを読むread more

常勝監督の共通点

ジェフ千葉のオシム監督とかロッテのバレンタイン監督とか、正直すごいと思う。 少年野球なんかでもそうですが、弱いチームを強くする運のある監督というのは共通点があるというか、ボスの種類が似ている。 それは、「西部劇のジョンウエイン型」である。 決して「ワンマン社長型」ではない。 「カリスマ型」や「人情型」もしくは「任侠型」ではない。…

続きを読むread more

近藤君の部屋

一部の奥様から大人気の近藤君ですが 熱い要望にお答えして近藤君の部屋を作りました。 近藤君のプロフィール 職業:消防士(レンジャー部隊) 視力:両眼とも2.0以上 年齢:33歳 家族;まだ独身です。恋人募集中♪ 趣味:ダンベル、腕立て伏せ 特技;ホフク前進 好きな女性のタイプ:お尻が大きい、目の大きなチーママタ…

続きを読むread more

名古屋の人気を上げる方法について

相変わらず暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか? さて、名古屋飛ばしの実態のコメントのとおり、名古屋の不人気ぶりはここまで来ると天晴れである。 しかし、同じ東海地方に住む私としては、名古屋の人気を上げる方法として やっぱイメージ戦略だがね! ということで、東海地方による「人気バンド」を結成させることを提…

続きを読むread more

期待するな。勝手に結果を想定するな。

前回書いた目的と結果不一致の法則 で、るりさんが、キリスト教でも「期待するな。勝手に結果を想定するな。」という教えがあるとコメントして頂き、この言葉にインスピレーションが閃きましたので 忘れないうちにBLOGしておこうと思う 邸永漢という「金儲けの神様」と言われる人がいますが、ちょっと邸さんの話をしよう 台湾人である幼い頃の…

続きを読むread more

色紙日記(プールサイド観察日記)

今日は暑かったのでプールに行って来ました。 三連休ということもあり、家族連れが多かったですね 泳ぎ疲れた私はプールサイドでサングラス越しにぼんやりと見てると お父さんと4歳児くらいの息子が視覚に入ってきた。 お父さんが 「さぁ ジュン君!こっちへおいで~」とプールの中から息子を呼ぶが、ジュン君は水が怖いらしく なかなか水の中…

続きを読むread more

一粒の種は死ななければ芽が出ない(橋本真也追悼のBLOG)

格闘家の橋本真也が急死して3日たった。 やっと橋本について書く気力が出てきたので書こうと思う。 訃報を聞いたとき、橋本の無謀な試合を知っていたので「やっぱりな」という気持ちがあったが、やはりかなりショックで、なぜか私も「頭が痛く」なったのには自分でも驚いた。 私が以前書いた「人望論を語る」はまさに橋本真也の事を書いたものである。…

続きを読むread more

色紙日記(関西弁と標準語の関係)

私が就職したての頃、京都の繁華街に行った時に、飲み屋で岐阜弁や名古屋弁で喋るとナメられるので、大阪弁で喋ろうということになった。 大阪弁は喋れば喋るほどテンションが上がってくる言語である。 そのなんちゃって大阪人のハイテンションのまま、飲み屋で飲んで支払いをする事になった 請求金額が「え?」と思うほど若干高かったので、酔っていたの…

続きを読むread more

アスリートとは時価の海老である

すし屋のネタで、定額と時価がある。 マグロは定額で一貫200円 伊勢海老は時価で値段が判らない 人生にも定額と時価がある たとえばサラリーマンは、過去の実績の積み重ねで出世するから定額である 自営業は、今日は儲かっても明日は判らないから時価である ニートなんかもある意味では時価的人生である 昔、大橋巨泉が言っていたが…

続きを読むread more

マイケルに贈る手紙(Mジャクソン完全無罪BLOG)

Dear.マイケル! 完全無罪おめでとう!僕は君が無罪だと信じていたよ 今日、ネットで君の無罪の判決のニュースを見たとき、即座にクリックしたよ! しかし、いきなり老人の顔がアップになり、僕は呟いた。 「おぉ マイケル 君は心労のためにこんなに老人になっちまったのか!」 しかし、 よくよく見たら、北朝鮮拉致家族の「ジェイ…

続きを読むread more

写真日記(名古屋マリオットアソシアホテル)

従兄弟の結婚式に名古屋マリオットアソシアホテルに行ってきた。 BLOGの写真日記のネタがいっぱいと思って行ったのであるが 当日いきなり、従兄弟から「写真撮ってくれない?」とデシカメを渡されたので ひたすら写真を撮る係りになってしまいました。 よってBLOG用の写真は結婚式が終わった後に、酔いを醒ましにやってきた展望ラウンジを…

続きを読むread more

写真日記(顔出しについて)

こんちにちは。 エイジです 今日もBLOGを書こうとネット喫茶に来たが、写真を撮るものが無い とりあえず、BLOGを読んでくれる人に為に、 BLOG作成に余念のない知的な自分の顔を撮ってみた 次回は普通の写真をアップする予定である。 誰かネタ下さい

続きを読むread more

ベニスに死す(歴代美形俳優ナンバーワンについて語る)

2枚目といえば、ダンディーでアダルティなイメージがあるが、美形というと2枚目とはちょっとニュアンスが違うと思う。「2枚目だけど美形ではない」があれば 「美形だけど2枚目ではない」も言えると思うわけです そもそも美形を定義すれば「男や女というセックス意識が介在する存在ではなく、見た目麗しき麗人であること」だと思う 私がいま…

続きを読むread more

アランドロンとショーケンを語る

アランドロンって言えば、2枚目の代名詞である アランドロンの経歴がまたスゴイです。 はるまきさんのHPより↓ http://bcaweb.bai.ne.jp/harumaki/Alain1.htm まさに、女と金のためなら何でもする男が、たまたま美貌だったので俳優をやってるってカンジです 俳優やってなかったら今頃、ドロ…

続きを読むread more