ライバル同士に大きな差が出る理由

「ハンカチ王子」こと日本ハムの斎藤佑樹と「マー君」こと楽天の田中将大は、 高校時代はライバルと言われ、夏の甲子園の決勝戦のライバル対決は斎藤に軍配が上がりました。 その後、斎藤は大学に進学し、田中はプロ野球に入った訳ですが、 早稲田大を経て北海道日本ハムに入団した斎藤は故障もあって二軍でイマイチであるが ご存じのとおり、マー…

続きを読むread more

問題が起こった時に考えるべき6原則

問題が起きた時、困難な状況が危機になるのかチャンスになるのかは紙一重であります。 例えば、九州に出張していて、 どうしても重要な商談がある日に台風が直撃して東京に帰れなくなった為に、 福岡での待ち時間を使って別の商談をまとめた営業マンがいれば、 そのまま自分の不運を恨んで左遷された営業マンもいます。 成功者の体験を調査すれ…

続きを読むread more

処世の法則

私は世間の事件や現象から「なるほど的な法則」を考えるのが好きなのですが、 今回は、私が「なるほど」と思う「処世の法則」の一部を紹介してみよう。 原理1:勝ちの7割はライバルが転けることによって得られる。 勝ち負けは、実力の差で決まるのが30%です。 ほとんどの勝ちは、実はライバルが勝手に転けるのです。 「勝ちに…

続きを読むread more

ボランティアとリーダーシップ

以前にも書きましたけれども、私は体育委員というボランティアを長年していまして、 これは「スポーツを通じて地域の絆を強める」のが目的の団体なんですが、 町民運動会の参加者を集めたりするのです。 もちろん、町民運動会なんて誰も出たがらず、 小学生の親とか自治会関係の団体の役員さんしか出ません。 誘うと、迷惑そうに断られるのです…

続きを読むread more

アロンソンの不貞の法則

とある探偵事務所の統計の話ですが、 いわゆる既婚者の恋愛つまり浮気の実態を調査すると、 初めて二人で会話をしてから長くても1年以内に「不倫の関係」になるそうで、 多くは半年以内に「不倫」になるらしいです。 仮に、1年以上、肉体の関係に進展しない場合は、ほとんど「友達関係」で終わるらしい。 この事実によって、不倫に限らず、恋…

続きを読むread more

パワーストーンの話

今回は、パワーストーンに対する私見を書こうと思う。 一般的に、パワーストーンといえば、宝石と考えられる場合が多いであろう。 つまり、宝石がパワーストーンであるという考えが多いと思われる。 実際に宝石の伝説は数多くある。 身につけた人が次々と死んでいく、呪われたブルーダイヤモンドや、 争いや拷問を巻き起こした「コイヌール…

続きを読むread more

波動と引き寄せ PART2 モデリング

PART1で 引き寄せの方法としての「ミラーリング(モデリング)」と「フロー」について書きましたが、 モデリングについて詳しく書こうと思う。 「お金持ちの伝承」という「都市伝説」があって、 それは、「お札は向きを揃えて財布に入れるとお金が入ってくる」とか 「お札のシワを伸ばし、破れていたらテープで貼るとお金が入ってくる」と…

続きを読むread more

波動と引き寄せ PART1 波動理論

田舎に、若い夫婦が帰ってきて、周りと調和しない西洋風の家が一軒建つと、 なぜかその家族は離散する率が高い。 しかし、若い夫婦がどんどん帰ってきて、西洋風の家が三軒ほど建つと、 西洋風の家が「異質」ではなくなり、そういう傾向が無くなる。 これと同じ理由で発生するのはイジメである。 イジメというのは、特異的な場所で発生する…

続きを読むread more

ナンバーワンを目指さないと不幸になる

「ナンバーワンは無理だからナンバーツーでいいや」とか 「大成功をすると不幸になるから、そこそこの成功が良い」という人や 「大金持ちよりも中金持ちを目指す人」のような「ナンバーワンを目指さない人」と、 「プロ野球選手になるぞ」とか「金メダルを取るぞ」とか 「社長になりたい」など、「ナンバーワンを目指す人」では、 どちらの生き…

続きを読むread more

恋を進展させたいのならば揺さぶりをかけること

有名なコラムの恋愛相談を見てて思ったのですけど、 解答が「正論」すぎてつまらないので「悪の方法」を書こうと思う。 煮え切らない相手っているでしょう。 こちらがアプローチして、やっと心が動いてきたのが判るけれども イマイチ乗ってこない相手の場合、有効な方法があります。 それは、揺さぶることです。 心を揺さぶる態度を…

続きを読むread more

トムクルーズのカクテルに憧れた男

みやざき中央新聞に載っていた高橋歩氏の生き方が面白いので紹介します。 大学時代の彼は、ある日、トムクルーズの「カクテル」を見て、メチャメチャ感動して、 「俺も店やるしかない!」と思って、翌日、大学生の友人に「カクテル」を見せたら、皆感動して、 「店やるっきゃないよね!」という盛り上がりを見せた。 ちなみにカクテルって映画は、…

続きを読むread more

好意があるか確実に判る方法 

「彼は(彼女は) 私のことをどう思っているか」  確実に判る方法はないかという質問をよく見かけます。 「自分のために時間を作ってくれる」とか 「自分の言ったことをよく覚えている」というのも好意を示すポイントです。 しかし、気があってもそういう判りやすい態度は示さない人も、実は数多くいますし、 まだ、そんなに親密でない場合も…

続きを読むread more

艶のある髪は難を避ける

サイババってご存じですか? インド国内では多くの要人も聖者として認める霊的指導者だったのですけど、 最盛期は髪の毛が「総立ち」していました。 私はサイババの髪の毛は、カツラとかパーマしてると思ってましたが天然の毛髪らしいですね。 ところが、死ぬ間際は髪の総立ちが無くなり、髪が少なくなっていました。 サイババの「超能力」…

続きを読むread more

運の力はタイミングの良さで判る

ちょっと面白い話をしましょう。 私の知り合いの話ですけど、どうしても就職したい会社が在って、 内定が欲しいと思っていたのですが、 その会社はどう考えても彼の成績やコネでは就職できる会社ではありませんでした。 ところが、たまたまその会社の社長が、 彼の大学の教授が主宰する学会の懇親会に出席することが判ったので、 彼も懇…

続きを読むread more

この世は生きるに値するのか?

宮崎駿の引退時のインタビューで、 「子どもたちに、この世は生きるに値するんだと伝えるのが仕事の根幹になければいけないと思ってやってきた。そしてその気持ちは今も変わりません。」と語っているのを聞いて、 非常に新鮮な気持ちになったのですが、 人間界は客観的に考えれば苦しいですよ。 いつか必ず死ぬし、思うようにならないし、 悲しいこ…

続きを読むread more

宗教と年収

米国の新聞社が「米国在住の人の宗教と年収」を調査したら、 無神論者や共産主義者の家庭よりも、 何かしらの宗教を信仰してる家庭のほうが年収が明らかに多いそうである。 共産主義は確かに国家も貧乏である。 私の周りの人の傾向に過ぎませんが、 共産主義者とか日教組の人みたいな、いわゆる無神論者の方々は、 なぜか結果的に不幸に遭遇…

続きを読むread more

引き寄せの法則で取らぬ狸の皮算用はなぜ失敗するのか?

引き寄せで宝くじを当てた人を聞いたことが無い。 大体において、昔書いた紙競馬ではありませんが、 欲が強く全面にでると、「クジ」関係は絶対に当たらないといっても過言でないでしょう。 「残り物には福がある」っていいますが、 まさに、クジというものは、「残り物を選んだ人」に当たるものです。 それは何故かを考えることによって、 …

続きを読むread more

なぜワクワク・ジンジン感が大事なのか?

私がニューエイジに影響されている訳ではなくて、 事実だから書く訳ですが、「あらゆるモノには実体が無く、すべて波動で出来ている」のです。 これは、大乗仏教中観派の祖である龍樹が「中論」で書いているので 仏教の教えの根幹でもあります。 従って、もし私達が何かを得たいとか達成したいと思うのならば、 「物質」や「状態」を引き寄せる…

続きを読むread more

恋愛を思うがままに引き寄せる方法

知ってる人は判ると思いますけど、 「引き寄せの法則」という「技」で、仕事とかお金を引き寄せるのは案外簡単だと思います。 コツがあるとしたら、お金が欲しいといって「札束」を想像してもダメで、 「金持ってる人」に憧れるのが良いということでしょう。 もっとも確実な方法は、憧れのタイプを探し、 「その人のように成りたい。」と真…

続きを読むread more

夏が猛暑だった年の秋は、心臓疾患による死亡者が急増する

今年の猛暑は異常である。 夏が猛暑だった年の秋は、循環器(心臓・血管・血液)疾患による死亡者が急増することが判っています。 循環器障害が急増する原因は、「熱中症」にあります。 体温が上がると汗をかいて体温を下げようとしますが、 汗自体も猛暑によってうまく発汗できなくなると、身体がオーバーヒートを起こすのです。 体に…

続きを読むread more

絶対成功する人のたった一つの同じ特徴

林真理子の新著「野心のすすめ」を読みました。 この本は、人々の野心がすっかり希薄になったいま、 「もっと上を目指して挑戦してみようよ!」と提唱している内容であり、 現実に、次々と野心を達成してきた林真理子の話なのですけど、 私が「おお!」と思ったのは、 どん底時代をどういう心持ちで耐え抜いたかというと、 「いまに…

続きを読むread more

絶対に強気で生きること

断言しても良い。 強気でない人間は必ず不幸になります。 いい人でも人格者でも、人生に強気でないと不幸になります。 なぜなら、人間界は戦いである故に、 私達は人間に産まれたということは、「第一に死ぬまで戦うという宿命」であります。 故に戦うことを放棄した人間は、人間の業を放棄した故に不幸になるのです。 優しさとか道徳は…

続きを読むread more

理不尽な仕打ちの対処法

理不尽な仕打ちってあります。 どのような対処が正解なのでしょう。 戦うことでしょうか?耐えることでしょうか? 逃げることでしょうか?感謝することでしょうか? じつはこの問題について、私も長く考えてきたことであり、 いろいろと状況によって答えが違うようにも考えていましたが、 実は正しい答えは一つしかないことが判ったので書こ…

続きを読むread more

悪運が尽きる男と悪運が尽きない男

昔、ある友人が言いました。 「世渡りが上手いけどずるい奴と、 世渡りが下手だけど人格者とどっちが成功するかな?」 どっちだと思いますか? 正解は、どちらでも無く、 「負けん気の強い奴や欲望が強い奴が運が良い」のです。 つまり、 世渡りが上手くても、気が弱いと運が悪くなるし、 人格者でも、気が小さいと成功しませ…

続きを読むread more

人や時代に選ばれる基準は何か?

私達は、どのような理由によって選択するのか? 又、人はどのような基準でモノや人を選択するのでしょうか。 例えば、臓器提供に賛同する人の数は国家によって違うという結果がある。 その理由は、教育程度や文化の違いとか宗教の違いであると思われていたが、 その理由では、ヨーロッパで隣国同士で臓器移植の賛同者の数が大きく違うことが説明で…

続きを読むread more

迷ったらセルフイメージで決めてみる

ノートに見出しを付けている学生で 勉強ができない奴を私は知らない。 大体において、勉強ができる奴はノートがスタイリッシュである。 私達がなにかしらの選択を迫られ岐路に立った場合、 頭でどっちが良いか考えるのは普通であるし賢明だといえます。 しかしながら、明確にどっちが良いかを選択できる場合は問題ないのですが、 判…

続きを読むread more

引き寄せ力の強化方法

画鋲投げってご存じでしょうか? 画鋲を投げて壁や天井に刺す遊びです。 こんな画鋲を天井に投げて刺すのです。 ある程度、練習すれば上手になりますが、 画鋲投げを高さ6メートルの天井に刺すとすると テクニック以上の「何か」が必要なことが判ってきます。 因みに6mの天井はこれ位です。 参照:ホテル…

続きを読むread more

なぜ満足できないのか?

なぜ私達は満足できないのでしょう。 もしくは幸せに飽きてしまうのでしょうか。 この答えをカバラは明確に説明しています。 例えば、ケーキを食べたいと思うとしましょう。 そこで遂にケーキを食べる機会を得たとしましょう。 1口目は天にも昇る喜び。 2口目は喜びを噛みしめる。 そして一個を食べました。 さらにもう一個…

続きを読むread more

ヤハウェの正体

今回の話は、暴論ですが、私的には正論の話であります。 神道とユダヤ教は非常に似ています。 特に、ユダヤ教と修験山岳神道に多く類似点が見られ、 例えば、修行者の姿は、黒い小箱を額に結びつけホラ貝で音を出し、代々虎の巻という秘密の書を伝える。 これに対し、ユダヤ教の修行者は、黒い小箱を額に結びつけ、羊の角笛で音を出し、 …

続きを読むread more

本当に効果のあるお守り

今回は大真面目に「そんなアホな話」をしたいと思う。 お守りっていっぱいありますが、どれが一番なのかと思いませんか? と言いますか、いっぱいあってどれが一番効くのかというか 実はその中に自分にピッタリのお守りというのがあるのです。 それを見つける方法を教えましょう。 結論を言いますと、 「自分の名前が入っている護符…

続きを読むread more

なぜ祈りが叶わないのか?

通常において、祈りというのは叶わないものである。 というと、ほとんど方は納得してくれるでしょう。 「いや、祈りって必ず叶うでしょ?」と言う人は以下の話を読む必要がありません。 もしも必ず祈りが叶う方法があるとしたら、 その方法を知りたいと大多数の誰もか思うと思います。 さて、今回もカバラの講義になりますが、 カバ…

続きを読むread more

なぜ、好きな人に好かれないのか?

「なぜ、好きな人に好かれないのか?」 これは普遍的で実は重要な問題を含んでいます。 例えば、性欲ならば相手は誰でも良いワケですが、 恋は相手を選ぶのです。 恋と性欲の違いは、この一点であります。 これってよく考えるとじつに不思議だと思いませんか? いくら恋の状態を脳やホルモンで解析や分析しても、 「なぜ私は君じ…

続きを読むread more

人はなぜ恋するのか?

なぜ人は恋するのでしょう? この疑問について、カバラの解釈が非常に刺激的なので、 紹介しようと思う。 実は、恋には、大きな真理が隠されているのです。 最初の人類であるアダムが60万の破片に粉々分散した故に、 我々は元に戻ろうと欲して恋をするのです。 いわば恋とは魂の集合欲求である。 よって、恋の願望は非常に強い…

続きを読むread more

100歳以上の老人には糖尿病の人が極端に少ない

100歳以上の超高齢者の医学的特徴として、 (1)動脈硬化が少ない(2)糖尿病が少ない(3)栄養状態が低下(4)炎症反応高進(5)貧血傾向 などが挙げられるそうである。 特に、内閣府が発表した「食育の現状と意識に関する調査」によると、 100歳以上の高齢者を調べてみると、糖尿病の人は極端に少ないそうである。 実は、糖尿病を…

続きを読むread more

潜在意識はどこにあるのか?

ユングから始まり、引き寄せの法則とかマーフィーの法則とか、ホ・オポノポノとか、 或いは、最近、BLOGのコメントで教えて頂いたリアリティ・トランサーフィンとか、 バシャールとか中村天風とか谷口雅春の「願望成就」の方法論のエッセンスは、 次の3点です。 それは、 ① 視覚化された達成イメージ       …

続きを読むread more

困難はなぜあるのか?

私達が困難に遭遇したり、悲しい出来事に遭遇した時に、 大事なことは、決して消極思考にならず、悲観しないということであります。 悲観しないとは、どういうことかと言うと、 「負けないぞ。かならず良くするぞ。」と力を沸き起こすことであり、 勝つことを確信することではありません。 なにより、大事なことは、 「困難に遭遇した意…

続きを読むread more

シークル男はなぜ愛人が10人いたのか?

プラトンがソクラテスに、 「なぜ先生が狙った相手が必ず恋に落ちるのですか?」 と質問したところ、 ソクラテスは「私は瞳から恋のエキスが出せるからだよ」とプラトンに自慢した。 実際にソクラテスに狙われた者は確実に餌食になったそうである。 そして相手が恋に落ちたら、ソクラテスは急に冷たくなったらしい。 これは、おそらく事…

続きを読むread more

運命を変える方法

ヒンズー教の教えで、 『心が変われば、態度が変わる。 態度が変われば、行動が変わる。 行動が変われば、習慣が変わる。 習慣が変われば、人格が変わる。 人格が変われば、運命が変わる。 運命が変われば、人生が変わる』 という有名な箴言があります。 最初に「心」を変えよ。と教えていますが、 では、「心」を変えると…

続きを読むread more

究極の人心掌握術

人心掌握は難しい。 特にリーダーは人心掌握の能力が大事であり、 上手に人心掌握が出来るリーダーが優秀なリーダーである。 優しいと部下に舐められ、言うことを聞かなくなるし、 厳しいと協力してくれなくなったり、足を引っ張られます。 部下を信頼しすぎると、勝手なことを始めるし、最期はリーダーが恥をかかされます。 しか…

続きを読むread more

悪習慣・悪循環を断ち切る方法

私達はいろんなものに執着します。 金・・・・・煙草・・・・・女・・・・・酒・・・仕事・・・・子供・・・・妻・・・ それらの呪縛から逃れる方法をカバラ哲学から考察してみよう。 カバラでは、「欲望」は「意志」や「感情」の力では制御できないと考えます。 なぜなら、意志とか感情は、欲望に付随して生じる二次的な心的作用と考えるからです…

続きを読むread more

サラリーマンが必ず出世できる法則

流行っていた店が衰退するのはなぜか? それは、価格に相応しい「商品とサービス」を提供しているからである。 価格の倍相当の「商品とサービス」を提供する店は、 ある時期から飛躍的に成長し、10倍の収益をあげられるようになる。 これを「商売繁盛の法則」と名付けましょう。 サラリーマンでも、「給料」分しか働かない社員は絶対に、…

続きを読むread more

一点豪華主義のススメ

日本は実に自殺が多いです。 それはなぜかというと、「危機」のために「夢も希望もなくなる」からでありましょう。 それで危機とはなにかというと、 病気をしたり、会社を首になったり、大学受験に失敗したり、破産をするといったようなことでしょう。 「理不尽」な仕打ちを「危機」というのであります。 つまり、私達が「危機」と感じる根幹と…

続きを読むread more

玉の輿に乗る方法

白河桃子の『セレブ妻になれる人、なれない人』という本の中で、 30人くらいの金持ちの男性と結婚した女性にインタビューした結果によると、 お金持ちと結婚する1つの秘訣は、「たまたまお金持ちのそばにいること」だと書かれている。 それは、セレブのパーティに出ることではなくて、 普段の職場やサークルでセレブと一緒にいることらしい。 …

続きを読むread more

死亡事故を見たらロレックスが欲しくなる

何気なく本屋に行ったら、ブロンド美人が著者の本がありまして、 それは、ケリーマクゴニカルの「スタンフォードの自分を変える教室」という本なのですが、 どうやらこの美人はスタンフォード大学の心理学の先生らしく、 講義がすごい人気のある先生らしく、 生徒が学生だけでなく、企業人も殺到するらしいのです。 その理由は、本書を読めば判…

続きを読むread more

正しい生き方とは如何なる生き方であるのか

私は、「如何に生きるべきか」という青臭いことをよく考えるのです。 私が思うのは、 如何に幸せになるか?とか 如何に願望を叶えるか?とか 関東連合のように、 如何にして喧嘩に負けないか? ではなくて、 どうやって生きるのが正しいのか? という疑問であります。 正しい生き方とは、何かと考えると、非常に曖昧として判り…

続きを読むread more

木星4の護符

たまに魔術関係の話を書く私としては、 今年に限って絶対に書いて置かねばならない話があるのです。 それは、「ソロモンの大きな鍵」という有名な魔術書中で、 最も注目に値する「木星の4番目の護符」という魔術話があるのです。 この護符は非常に強力で、これを作成すると木星の守護を得られ、 得に大きな財運と名誉に恵まれ、危険から身…

続きを読むread more

良いものは必ず評価される

お店を繁盛させるための雑誌が数多く出版されている。 色んなノウハウがあり、それはつまり、経営戦力とか集客力とか いわゆる経営学である。 しかし、 最近、すごい発見したのです。 この発見は新しく発見したというよりも、再発見したというほうが正しいであろう。 その発見というのは、 良い店は、決して埋もれたままにならな…

続きを読むread more

深層自己説得としての喩え話の応用

最近、「枕人形」という魔術を知ったのですが、 これは、必ず意中の人と結ばれる魔術で、 その方法というのが、枕に意中の女性の名前を書いた紙を入れて置き、 毎日その枕で寝て夢に彼女が出てきたら願いが叶うということらしい。 この効果は抜群で、願望達成を悲願している男性の方は、是非試して欲しいということだ。 私は実験していないので…

続きを読むread more

勝負運の強い人の特徴

先日、初競りで1億5千万円のマグロを釣った大間の漁師の番組を見ていて思ったのは、 勝負運が強い男は、絶対に「負けず嫌いで粘り強い男」であり 「優しい男」や「礼儀正しい男」や「義理人情に篤い男」は勝負運には関係ない。 絶対に勝負運には「負けず嫌いで粘り強い男」が強いのだ。 いわゆる「引きの強い男」だ。 引きには、経験と体力と…

続きを読むread more

10000時間の法則

男は女のために何か大きなことをすれば大きな点数を稼げると思っているが、 女は贈り物の大小にかかわらず、1つのことは1点として評価する。 大きなプレゼントでも小さなプレゼントでも、 ちょっとした心づかいでも、ほぼ同じ価値を持っている。 要は女に好かれたければ質より量が重要である。 美術学校で、教授が実験をした…

続きを読むread more