日本で勝ち抜く強者の共通点

今回は私が感じる日本の性質について書こうと思う。 私は多くのアジア諸国やアメリカや欧州を観て感じるのは、 日本はどこの国にも属さない不思議な違和感があるということです。 それは具合的に言うと、 紙と木で出来た箱庭みたいな世界である。 日本人も紙人形みたいで、皆規則正しく、同じような雰囲気を持っている。 外国人のよ…

続きを読むread more

宝石は傷つかない

「あんなこと言われた!」とか「凹むわ!」という経験は誰でもあるのですが そんな時、どう対処するのが正解か考察しようと思う。 この世の中で苦難や災難に対して、どのように捉えるのが正しいかというと 失敗とか前世の罪に報いとか 取り返すことが出来ない悲劇と考えるのでは無く、 まして苦情を言った奴に逆恨みしたり 自尊心や向上心を…

続きを読むread more

不倫しやすい女性の顏とほうれい線の話

私のブログを愛読してるすべてのナンパ男に捧げる。 最初に断っておきますが、私の観察の結果であり独断です。 ひとつの仮説と思って欲しい。 私は、昔から、不倫しやすい女性には、なんとなく同じ特徴が顔にあるように思いまして、 実際に、「あの女はそのうち浮気するぞ」と予言すると必ず当たるので 今回はそれを紹介しようと思う。 …

続きを読むread more

欠点は矯正しないこと

事業でも個人でも、長所があれば欠点があります。 普通では、「長所を伸ばし、欠点を矯正する」のが良いように思い勝ちですが 実は、それは間違いで、「長所を伸ばし、欠点が隠れる方法を考える」のが正しいと思われる。 なぜなら、長所は欠点があるから長所になる場合が多い。 欠点を矯正することで長所が消えることが多い。 従って、欠点を矯…

続きを読むread more

久米宏にインタビューされるイメージが実現した話

百マス計算で有名な陰山英男さんは、アナウンサーに成りたかったそうです。 その夢が叶わず、先生になったのですが、 アナウンサーになる夢が断たれたときに、 久米宏にインタビューされる妄想というか憧れを抱いたそうである。 不思議な事に、アナウンサーになった自分をイメージすることは出来なかったのですが 久米宏にインタビューされる妄…

続きを読むread more

必ず実現する未来シナリオの書き方

2018年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 さて、正月に雑誌を読んでいたら、興味深い記事がありました。 経営コンサルタントの神田昌典氏が過去に 「成功した仕事」と「上手く行かなかった仕事」を分類すると 面白いことが解ったそうである。 それは、 「120%満足した顧客の顔を想…

続きを読むread more

条件が揃わないのはなぜか?

香港には、夢を持った若者が集まるそうで、 そんな二人の若者をテレビで特集した番組がありました。 私は今でも鮮明にその番組を覚えているのですが、 二人の若者は、「香港で成功して金持ちになる」という野心は同じでしたが、 一人は富豪になり、一人はスタートのままです。 違いは何かというと、 富豪になった若者は、すぐに独立をし…

続きを読むread more

強運体質

ビンゴゲームに強くなる方法を知っていますか? 「欲しい賞品を具体的にターゲットにしてスリリングな気持ちでゲームすること」である。 大事な事は、目標を設定することで、 目標が無いのに、「当たれ!」と念じるとか「エィヤー!」の気合とか全くダメなのです。 スリリングな気持ちというのは、案外重要で、 それは、「spicy」…

続きを読むread more

余剰在庫から貧乏の波動が出る

私は製造業に従事していますが、在庫というのは非常に悩ましい問題であります。 「どうせ売れるのだから1年分いっぺんに作った方がコストダウンではないのか?」 と製造業者は思いがちである。 なんで適正在庫維持の為に残業する必要あるんじゃ!みたいに思います。 しかしながら、経営コンサルタントの先生や社長は、 「とんでもない話だ。必…

続きを読むread more

悩んで眠れぬ夜の処方

悩んだり、腹が立って眠れない夜が誰でもあると思います。 そんな時に、「過ぎたことは忘れよう」とか「眠ろう」とか 「頑張れ自分!」と思えば思う程 後悔の念や怒りが込み上げて逆効果になるでしょう。 或いは、お酒を飲んで眠ろうとしても、2時間後には目が覚めてしまうでしょう。 そんな時は、後悔や自責の念、怒りや自己納得を一切止…

続きを読むread more

効くおまじないと効かないおまじない

曹洞宗の道元が「仏と感応道交する時、どんな願いでも叶う」と言っており、 私は、「感応道交」とは非常に重要な事だと直感し、それは何かと思っていました。 一般的に、「感応道交」とは「仏と人間の気持ち、 また教える者と教えられる者の気持ちが通じ合うこと。」ですが 一般論すぎて全く解らない。 問題は、どうなれば、感応道交できましたか?…

続きを読むread more

他者セルフイメージ願望達成法

外科医のマクスウェル・モルツ博士は、自分の患者を見ていく中で、 自分に対するセルフイメージによって外で起きる事件が変わるということを発見し、 それを「サイコ・サイバネティクス理論」と名付けました。 この理論は非常に効果的で、セルフイメージは、多くの願望達成法の基本となる要素であり、 アファメーションもビジュアリゼーションも、…

続きを読むread more

波動の量と色バリエーションで運が決まる。

人間が他の動物よりも良い生活が出来る理由は何だと思いますか? 動物達は、日々エサにありつくことしか頭に無いのに、 人間は、日々のエサの心配から解放され、飛行機に乗ったり、高層ビルを建てたり、 リゾート地で優雅に遊んだりしています。 かと思えば、馬とか牛はあまり境涯に差が無いのに、 人間だけが貧富の差が激しいのは何故でしょう…

続きを読むread more

善因善果の正しい解釈

長らく、私が疑問に思っていた事がありました。 それは、なんらかの仏教の本で読んだ話ですが 大金持ちが「私は貧しい人に多くの施しをしましたが良いことでしょうか?」 と聞いたら、高僧が「なんの良いこともしてない!」と言い放ち、 「なんらかの報酬を求めて施していてはなんの功徳にもならんわ!」 と喝破したという話であります。 …

続きを読むread more

気の持ちようとは何か

「何ごとも気の持ちようだ」 とよく言われますが、 気の持ちようとは、具体的にどんなことを言ったのか? 例えば、死にそうに暑い時、 「えーい!暑くない。暑くない。暑くない!」という自己暗示なのか? 或いは、「私は北極にいる。寒い~」というイメージなのか? 或いは、「我慢だ。男は辛抱。女は我慢。」というアファメーションなのか…

続きを読むread more

詩人になるか、さもなければ、 何にもなりたくない

最近、ジャパネットタカタ創業者の髙田明さんの対談を読んで面白かったのですが、 髙田社長の凡人と違う点は、朝から晩まで「100%熱中できる人」という点でしょう。 彼は、大学生の頃は「英会話」に熱中し、 商売を始めてからは、「販売術」に熱中したそうです。 例えば、カラー写真が出来た時に、夜遅くまで鹿児島で宴会の写真を撮影し、…

続きを読むread more

期待するな。勝手に結果を想定するな。その2

以前に書いたBLOGの続きを書こうと思う。 以前の記事とは、期待するな。勝手に結果を想定するな。 「期待するな。勝手に結果を想定するな。」とは、 愛おしいruri様に教えて頂いた聖書の中の言葉ですが 私はなぜかこの言葉がずっと頭にありました。 そして、年月が経つと閃くことがあります。 なぜイエスが、「期待するな。勝手…

続きを読むread more

金星魔方陣で恋愛運を上げる魔術

今回は、金星の波動にアクセスする魔術、 金星魔方陣を使用した恋愛運を上昇させる方法を紹介しましょう。 ちなみに、この魔方陣を考案した人は、 実際に使用して、長年の片思いの女性と交際できたそうだ。 それで私も半信半疑で使用して実験してみましたが、 どうも偶然では無くて、恋のみならず「人間関係の改善」に強い効果がありそうな…

続きを読むread more

常に善人よりも独裁者が支持される

北極や、シベリア・カナダ・アラスカなどの寒冷な高緯度地域においては、 輸送に於いて、馬や車輪が使用できない為、犬ぞりが用いられる。 ドキュメンタリーなど観ると、犬が何匹も足並みを合わせて 必死にソリを牽いている。 犬の軍隊姿を観ると、 気ままな犬達を仕込むのは大変だろうと思いがちであるが、 じつはそうでは無くて、リー…

続きを読むread more

負けの原因の99%は自滅である。

私は、運とはどういうものかというと、 麻雀の配牌と同じようなモノであると思っている。 運が良い時は、欲しい牌が自然に集まってくる状態であり、 運が悪い時は、欲しい牌が全然来ない状態である。 つまり、運とは、本来、奪い取れるモノでは無くて、 自然に集まってくるモノである。 従って、運が良くなりたいのならば、 運を奪う…

続きを読むread more

女の性欲とジョハリの窓

私を含めて、男は誰しも女の性欲について正確な情報を知りたいと思っている。 なぜなら、それが判れば狙った女を自由自在に堕とせると思うからであります。 しかしながら、友人の女性に「女って性欲あるの?」と聞けないし、 聞いても本当のことは教えてくれないであろう。 まして、ネットや雑誌の情報はバラバラであるし、 動物行動学や心…

続きを読むread more

目標達成型と天命追求型

新聞を読んでいたら、「目標達成型の人生」と「天命追求型の人生」 というコラムがありました。 面白いのでこの話を書こうと思う。 「目標達成型の人生」とは、5年、10年の目標を決めてそれに向かって生きる人生であり、 「天命追求型の人生」とは、自分に与えられた環境や条件を天命だと念じ、 懸命に努力する人生である。 それで、…

続きを読むread more

思い出を美化する詐欺師

もう20年以上以前の話ですが、いわゆる無店舗販売(マルチ商法)のとある訪販で、 知り合いに海外旅行キャンペーンと称してお客様に過剰在庫を持たせる女性がいました。 彼女に「キャンペーンで釣って在庫を持たせるなんて、 それって罪悪ではありませんか?」と言いました。 そうしたら彼女はこう答えたのです。 「健康食品や化粧品…

続きを読むread more

正しい願望達成の作法

人生で大事な事は、第一に願望や目標を持つことである。 願望や目標が持て無い人物は運命に流されて必ず不幸になるけれども、 願望の質、すなわち志が低いと災難に遭遇する。 しかしながら、夢が無いよりも、志が低い方がましである。 なぜなら、エネルギーレベルが高いからである。 エネルギーレベルでは、 夢が無い<志が…

続きを読むread more

うるわしきおとこ

「一度でも人を殺せば あと戻りは出来ないんだ その烙印からは 一生 逃げられないんだ あとには戻れない 帰ってママに言うんだぞ もう心配ないって」 これは、1953年に公開された「シェーン」という映画の中で 強欲な牧場主に苦しめられている入植者の家族と出会った流れ者のシェーンが、 慎ましく暮らす一家の幸せを守るため、 自…

続きを読むread more

引き寄せるには種を作ること。

昔から言われることですが、お金を引き寄せるには 最初に種銭を作らねばなりません。 つまり、0だといつまでたっても0ですが、 1になって初めて2・3・4・・と増殖していく訳である。 いくら念じてもダメである。リアルに種銭が必須。 これは本当で、株にしても商売をやるにしても、 必ず、種銭を作ってから始めないといけない。 …

続きを読むread more

厳しい上司の対処法

日本IBMの役員の人から聞いた話で面白かったので紹介しましょう。 彼が若い営業マンだったころ、 非常に指導が多く、厳しい上司がいたそうである。 自身の実力もありますが、机を叩き相手を罵倒するので 多くの社員は滅入ってしまったそうです。 とにかく厳しい指導で、なんでもかんでもダメ出し、決して褒めない。 彼は結果的にこの…

続きを読むread more

鬱・恐怖の根本原因は恐喝に対する恐怖と同じである。

私達が自分に対する出来事に対し、 どのように反応するのかは色々あるように思われますが、 実は、二種類しかないのです。 それは、「自分が被害者?」か「自分が選ばれてる?」の二種類である。 つまり、現象に対し、「受け身」か「能動的」かの二種類です。 現象は関係ないのです。 同じ現象であっても、「受け身」か「能動的」かの二種類…

続きを読むread more

エンスージアムの法則

人の二倍の欲望があり、そのレベルを継続すると 強力な引力を発生し、必ず欲望を達成できます。 人並では引力は発生しない。 二倍が引力を発生させる最低ラインである。 二倍とはどれくらいかというと、 四六時中である。寝ても醒めてもである。 欲しくて悶えるレベルの欲望は、強力な引力を得る。 そして継続が重要である。 …

続きを読むread more

一番大切な事は一番早く起きること。

実際に早起きして会社に一番に出社するようになってからですが、 ほんとうに凄い効果があるのです。 そもそも「早起きは凄い効果がある」と昔から数多くの人が言っているので 知っていましたが、はっきり言って半信半疑でした。 なぜなら、「なぜ早起きすると効果があるのか?」という類の記事を読むと、 「朝は脳が活性化する」とか「時間…

続きを読むread more

モチベーションよりもプロ意識が重要である

経営コンサルタントの先生が、 「40歳を過ぎてお金の為に働くという動機では寂しすぎる。」 と言われたのですが、本当にそうであろうか? 昔、NHKの「プロジェクトX」で 黒四ダムトンネル地底の戦士たち という番組がありました。 □参照:プロジェクトX 第179回 私が初めてこのドキュメンタリーを見て驚いたのは…

続きを読むread more

ヤクザ映画から幸福を考察する。

最近はネットで無料の映画が観られるのですが、 私は気分転換に「ヤクザ映画」を観ることもあります。 ヤクザ映画というのは、任侠モノのVシネマである。 「ヤクザ映画」は基本的に 観ている途中で「うんざり」してきます。 なぜなら、「主人公に明るい未来が無いから」である。 毎日、暴力・裏切り・殺しでうんざりである。 …

続きを読むread more

地球の頂点としての日本の役割とは何か?

※ シュタイナー学園資料 この奇妙な図は、人智学のルドルフ・シュタイナーが、 死の間際の1924年9月9日から18日までの『地球の形と人体』という講義の中で 地球を四面体のピラミッドとして認識した時、その頂点は日本になると説明した図である。 実は、この時初めてシュタイナーは唐突にアジアの小国である日本が 世界の…

続きを読むread more

確実に悪い流れを変える方法

私の場合、朝からなぜか判らずに「イライラ・ムカムカ」してくる場合があるのですが、 すると、間違いなく「会社でクレームや不良が発生」します。 これは私にとって自慢したくない非常に当たる予知能力で、 必ず三日以内に「会社でクレームや不良が発生」するのです。 従って、「イライラ」してくると、「また何か起こる」と恐れ、未来を避け…

続きを読むread more

良い時はシンクロが起きる

成果は、絶対に費やした時間・コストと相関しない。 成果が出る時は、良いタイミングで行動を起こした時であり、 そんな時は必ずシンクロが連続する。 私が小学生の頃の話であるが、 夏休みの自由研究がありまして、 ある年は、長良川の砂の研究をしました。 つまり、上流から順番に砂を採取し、顕微鏡で拡大した写真を貼って 徐々に…

続きを読むread more

100%結果が出る行動力基本動作

私の研究が正しければ、古今東西の成功者達が語った行動に関するエッセンスは 6項目にまとめられると思われる。 実際に行動決起する場合には、 以下の事を守れば、必ず望む水準の成果が出るでしょう。 1、行動に当っては、短期間に最高の成果を上げる事を肝に命ずこと。   (時間をかけてやろう と思う事は既に挫折している。) …

続きを読むread more

願望は叶わないが思いは必ず通じる

住友の中興の祖と言われる伊庭貞剛という人の話。 伊庭は四十八歳の時、住友が経営する別子銅山の争議を収める為に新居浜に行った。 鉱山の労働者との話し合いは困難を極め、伊庭は「死」を覚悟した。 彼は争議のかたわら、夜は「臨済録」を読んだそうである。 ところが臨済録は難しくまったく理解出来ない。 それでも不退転の覚悟で読み進…

続きを読むread more

国道41号線道沿いにノーベル賞受賞者が輩出する理由

日本には507個の国道がありますが、 日本の真ん中を走る(富山~名古屋)国道41号線の道沿いにノーベル賞受賞者が多く、 「ノーベル街道」もしくは、「出世街道」と呼ばれるらしい。 受賞者の19人中8人。 自然科学分野に限ると計16人だから確かに事実である。 参照:□ 国道41号線 しかしながら、実際には、ノーベル賞…

続きを読むread more

イメージ活性化トレーニングによって現実を変える

未来について、良いイメージが出来るときは、 そのままにして置くのが鉄則で、 さらにイメージトレーニングをして強化するのは逆効果である。 しかしながら、未来について悪い予感がするときは、 そのまますると、そのとおりの結果になるので、 イメージトレーニングして予感を変えることが鉄則である。 そもそも、 イメージの結果は…

続きを読むread more

セルフイメージが変わると奇跡が起こるモテ理論

モテるためにいろいろな方法やテクニックがあると思われますが、 もっとも効果的な事は、セルフイメージを高めることであると私は断言する。 私の経験の中では、自信が無いときは、 それなりの状態でしたが、「俺ってこの中なら絶対勝てる」と思った刹那に 必ず例外無しに、環境が一気に変わり入れ食い状態でした。 今考えると、セルフイメージ…

続きを読むread more

困難な仕事を与えられた時の対処方法

仕事をしていますと、上司から理不尽な事や困難な仕事を与えられることがあります。 「イジメだ」とか「パワハラだ」と思う場合もあるでしょう。 しかしながら、この世の中に無駄なことは一切無いのです。 たとえ、本当に「イジメ」であっても「パワハラ」であっても良いのです。 大事な事は、上司からの命令だとしても、 或いはお客からの要望…

続きを読むread more

世界は善悪では無くバランスで成り立っている

WIN・WINをご存知ですか? 双方が勝つ即ち相互の利益になる選択こそ最善であるという哲学です。 「物事を成功させたのならば、お互いにWIN・WINを目指せ」とか 「商売は自分・お客・社会の三方が良くないと成功しない」とか言われます。 確かに、そのとおりでしょう。 でも、どうも世間を観てると違っています。 WIN・W…

続きを読むread more

磁石の法則

私は色んな人を知ると、 この世の中は、才能や努力とは関係なしで、 磁石のように、磁力を持ってる人がお金を引き寄せたり、 女性を引き寄せたりしてるとしか思えない事例が多いという事実に気づきます。 私の友人で、「俺はYの名前の女とは相性が良い」というので、 理由を尋ねたら、相手から好かれる女性が、なぜか名前のイニシャルがYばか…

続きを読むread more

運が良いことが正しいこと

人間は地球上で「勝者」です。もっとも繁栄しています。 なぜ勝者なのでしょう? 賛否両論があるでしょうが、人間は、象やライオンや犬や虫よりも「進化した者」だからです。 そこで、進化とは何かというと、どうも「運動神経や体力が強い」では無い。 攻撃力では、ライオンの方が強いです。 聴力や視力でも、他の動物の方が優れています。 …

続きを読むread more

至誠は神と等しい力を発揮する

最近、雑誌で「怒りを消す方法」の記事があって、 高名な脳学者の説が書かれていました。 それは、特定の相手に腹が立った場合、その人の未来を憂い怒りを収める という上から目線の方法なのですが、いいかも知れません。 けれども浅いのです。 かく言う私も、どうすれば「怒り」「恐怖」「愚痴」というブラックな感情から解放されるかを 考…

続きを読むread more

恋愛洗脳

優しくしても尽くしても、 お金を貢いでも、なかなか相手が自分を好きになってくれないのは切ない。 そんな時は、黒魔術をするか?ストーカーするか? 怪しげな祈祷師に依頼するか? そんな貴方に、恋愛洗脳を紹介します。 これからお話する方法は洗脳ですので効果があります。 恋を感じる脳は、海馬と偏桃体です。 …

続きを読むread more

道徳と現世利益

孔子は、社会を良くするのは、法律やお金では無く、 まして政治や労働環境でも無く、 個々の人間の道徳性・行動であると説きました。 孔子は、人が善き事を行うと、私たちの住む世界の神ベクトルと合致する故に、 期せずして、社会の平和、人民の愛和、個人の繁栄を達成できると考えたのです。 それで、善き事とは何かというと、 徳であ…

続きを読むread more

同じ場所にいても人によって現象が違う

例えば、同じ場所でラジオを聞いても 周波数によって聞こえる声や内容が違うように 人間でも同じ場所にいても、現象が違います。 それは、個人の波動が違うからです。 波動が違えば、同じ場所にいても結果が違うのです。 つまり、災難に遭遇する原因は、環境では無く、個人の波動である。 実験して欲しいのですが、 自分が失敗して謝…

続きを読むread more

銀のオーラ

そもそも私の記事は、結論は直観・感覚的なのですが、 とりあえず、とんでもな理屈でも説明しようと思っているわけです。 しかしながら、今回はまったく感覚的な話をしようと思う。 銀のオーラの話です。 安岡正篤先生が、 人物に運が満ちてくると、 雰囲気に潤いが出て、リズミカルになる。 と書いていて、私はこの一文が非常に…

続きを読むread more

災難や困難の根本的な問題を解決すること

とあるお金持ちの家族の話ですが、 家族の左側に災難が続く家系がありました。 祖母が左側の脳溢血、父が左目失明、母も左の目の病で失明の可能性・・・ そして息子(相続人)も自転車で左胸の骨折と左足の骨折という 痛ましいほどに左の災難が続きましたので、どうも変だということで家相を観てもらった所、 庭の南側にある大木が生気を吸ってると…

続きを読むread more