トラブルや苦労の多い者と少ない者の違いは何か

「最近どうも調子悪い。トラブル多いし、人間関係も悪化してる。」そんな時は様々な原因が論説されると思われるが、
私に言わせれば根本的に「勢いが無い」のである。勢いが無いと「隙」が出来るので魔が入るのです。

人類の過去の事例を鑑みれば、トラブルや苦労は勢いのある者には訪れない。それは個人だけでなく国家も同じである。
しかしながら、勢いのある間は大丈夫だが勢いが無くなると途端につまづき始める。

従って我らが運よく人生という航路を無事に過ごすかと鑑みると結局どうやって勢いを出すかもしくは勢いを維持するという事が重要となる。

依って、私の経験からですが「これは必ず勢いが出る」と考える項目を発表します。
実践すれば、勢いが無い者には勢いがついて、勢いがある者は勢いを維持しトラブルトラップから脱却できるでありましょう。



             経験的に判断した勢いが出る為の項目                          

⓵ 生活では、リズミカルでテンポを大事にすること。
  疲れていても予定通りに行動すること。弱体な人物や国家の特長は優柔不断であることだ。
  休日にダラダラ怠惰に過ごしたり、仕事中にさぼったりしないこと。
  戦闘の翌日に備えて新鮮な部隊を取っておく将軍はほとんど常に敗れるのです。

② 髪の毛にを出すこと。毛に艶が無くなるとボス猿は没落の予兆である。
  因みに光沢出すにはリキッド系の整髪料がお勧めである。

③ 車は車種よりもタイヤが重要で、車のタイヤに光沢出すこと。足回りが汚れている金持ちはいません。

④ 服は光沢のあるものを着ましょう。持ち物も光沢基準で選択しましょう。
  私の経験では色よりも光沢が大事です。

⑤ 特に人間関係が悪化してるときは目じりのシワを隠すべきです。目の周りが綺麗だと人間関係良好である。



twitterはこちら。
エイジの部屋
mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。


"トラブルや苦労の多い者と少ない者の違いは何か" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント