拝めば手に入る法則

どうやって手に入れるのか判らない場合は、拝むことである。
お金なら「お金様 私のところに沢山来てください。お願いします。」と実際に手を合わせて拝むこと。
一日に何度でも「お金様 お金様」と拝むのが良い。

お金なんて道具だから拝めるか!という人は、お金持ちになれない。たとえお金持ちでも同じ位に借金がある。
拝める人は不思議な程、お金に縁ができます。
なぜかというと、お金は単なる物質では無く、エネルギーだからである。
お金を拝むとはお金をリスペクトすることであり、エネルギーをリスペクトすることでもある。
そして普段からお金を大切に扱うこと。どのように扱うかというと、神様のお札を扱うようにである。
お金が落ちていたら、例え1円でも拾う事。落としたらトイレの中でも拾う事。
お金は1円でも1億円でも同じである。繋がっているからである。

以上は、女性でも同じである。
基本的にお金と女性は同じ系列のエネルギーである。従って、恋人が欲しいなら、女性を拝むことである。
個人の偶像を拝むのではない。女性というエネルギーを拝むのである。
拝みを始めると、色んな女性が寄って来るが誰も粗末にしてはいけない。
お金と同じである。

参照:拝めば手に入るという原理
   菊池桃子の結婚に片思い成就方法が示されている


twitterはこちら。
エイジの部屋
mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

"拝めば手に入る法則" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント