双子なのにモテに差がでるのは何故か?

ザ・たっちという双子のコメディアンがいますが、ぱっと見ると同じ外見なのですが、昔は弟のかずやの方がモテたそうです。
今は残念ながら二人とも全然モテないらしい。
なぜ昔は同じ外見なのに弟がモテたかというと、弟の方が身長が4センチ高いという理由では無く、
弟の方が兄よりテストステロン(男性ホルモン)の量が高かったからである。

男のモテにはテストステロン(男性ホルモン)が重要である。
ラットの実験でもテストステロンが高いオスにメスが寄って来ることが判っています。

例を示すと、大桃美代子と麻木久仁子の二人の美女を手玉に取った山路徹です。
山路がモテた理由は「マメ男」とか「口が上手い」とか言われますが違うのです。
何かというと、テストステロンなのです。

どこかで読んだのですが、実際に当時の山路徹に会うと、女は誰もが「心が震えた」と言います。20代の女子アナも山路が隣に来ると「トキメイタ」そうである。それは何故か?そんなに凄い良い男でもないし、おっさんの山路に女が惹かれた理由は、テストステロン(男性ホルモン)の量が高かったからである。
なぜ山路のテストステロンが多いかというと、彼が戦場ジャーナリストだからです。

特攻隊員や闘牛士、F1ドライバーや革命家が激モテなのは、外見的魅力だけでは無く、職業から生じるテストステロン濃度が高いからである。

ところで、メス(雌)の場合はどうかというと、発情しているメスにオスは発情します。
オスが発情するか否かは、実は、メスに主導権があります。オスはメスを見たら勝手に発情するのでは無く、
実はメスが発情しないとオスは発情しないのです。だから、新しいボス猿は前のボス猿の子供を殺す訳です。子供がいるとメス猿が発情しないからであります。

ゆえに、女性でモテたいのならば、発情することである。次に発情した目で男を見つめたら、ほとんどの男はよろめいてしまうでしょう。

私が20代の頃の話ですが、図書館のラウンジで煙草を吸っていたら、隣の席に女性が来て、そんなに美人じゃなかったのですが、
明らかに「発情した雌の目」で私を見つめ目が合ってしまったのでトキメイテしまいました。刹那で恋に堕ちたのです。
女性で男性にモテたいのならば、まず発情することで、次に言葉では無く、「目」で語ること。言葉で語ると発情のエネルギーが逃げますので見つめることです。

ホルモンの破壊力は想像以上に凄いのです。

参照:激モテモルモン
   好きな女に必ず男がする質問


twitterはこちら。
エイジの部屋
mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

"双子なのにモテに差がでるのは何故か?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント