目標を達成する前に邪魔が入って達成できなくなる

目標を達成しそうになると、必ず邪魔が入ったり困難な事態が発生し達成が無理になります。
それは、新陳代謝を繰り返す自然の法則です。
なぜ邪魔が入ったり困難な事態が発生し達成が無理になるかと言うと、達成したら残りは死しかないからです。
それは子孫を残したら死んでいく昆虫のようなものです。

そこで、邪魔を回避する方法は、目標を達成する前に高い目標に更新することです。

ちなみに、正しい目標設定の仕方ですが、

① 本音で欲しいもの
② 他人と比較しないもの
③ 現状の外側にあること
④ 秘密にすること
⑤ 期日を決めないこと

自然は私達に進化を望んでいるので、目標は現状からの延長線ではいけません。
自然が応援する目標は、「現状の外にある目標」である必要があります。
現状の延長線では進化は促せないので、現状から想像できない外側に目標を定める必要があります。

具体的に「現状の外側にある目標」というのは、「自分では無い他人の幸せ実現目標」です。
即ち、「本音で欲しい目標」であり「他人が幸せになる目標」とが一致することが必要です。
なかなか一致できない場合は、「本音で欲しい目標」から始めます。そして順次高く更新していきます。

そのような高い目標が定まれば、次に行うことは「誓い」を作ることです。
誓いとは、「私は○○が達成する為に全力を尽くす。そして達成するまで決して諦めない。」
というような①全力を尽くす ②決して諦めない の「誓い」を毎日自分に唱えることです。

正しい目標が定まり、適切な誓いが出来れば、心がストンと落ち着き、万物を生育させるエネルギーが集まり、
信じられないような偶然が発生して目標を達成できるでしょう。

参照:必ず願いが叶う方法

twitterはこちら。
エイジの部屋

mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

"目標を達成する前に邪魔が入って達成できなくなる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント