引き寄せの法則とはアストラル界で現象を結晶化させる方法論である

株の移動平均線と実際の株価の変動のように、植物が伸びる前にエーテル体というエネルギー体が伸びます。エーテル体が伸びないと植物は伸びません。植物が枯れる前にエーテル体が枯渇します。エーテル体が枯渇すると植物の見た目は生き生きとしていてもすでに死んでいるのです。
エーテル体と生命体の相関関係ように、この世の物質界は、アストラル界で起きたことが現実界で起きます。例えば飛行機事故でもアストラル界で墜落すると現実界でも墜落してしまうのです。

基本的に未来は確定していません。アストラル界で確定したことのみが現実社会で実現するのです。
そしていったんアストラル界で確定したら戻ること、未来を変えることは不可能になります。

以前、私はたまに正夢を見ると言う記事を書きました。
誰かが亡くなる前とか病気になる前や事故する前とかよく見ます。
正夢だと自分はすぐに解るのです。そして正夢は絶対に外れません。

参照:なぜ正夢を観るのか

一つ例を挙げると、女性が横断歩道で吐血して倒れた夢を見ました。
吐血が噴水みたいで、赤が異様に鮮明だったので正夢だと確信しました。
それから数日後ですが、親戚のおばさんが吐血して倒れたのです。

なぜ正夢が当るのか?どうして唐突に観るのか?それは何故かずっと判らなかったのですが、最近ですが確信を持った結論があって、
それは、「アストラル界で確定したから正夢で見た。」ということである。
それは逆説的に言えば、アストラル界で確定しないうちは未来は確定していないということです。

アストラル界で食い止めれば、現実社会でも実現しません。
これも一つ例をあげると、洪水と暴風の夢を見ました。水がどんどん水位が増してガラス窓が割れそうでした。
しかしながら私はそれを必死で手で押さえてガラスが割れるのを防ぎました。
その翌日、仕事で大変な危機がありましたが最小限の被害で解決することが出来ました。

このように、アストラル界の出来事は「そのまんまの事件」では無く、「象徴的な事件」として出現します。
そして、アストラル界とアッシャー界(現実社会)の関係が判ると、正夢を見る機会が増えるでしょう。

さて、このようにアストラル界の話をすると、潜在意識とか引き寄せの法則と似てることがわかるでしょう。
実は「潜在意識とはアストラル界」であるし、「引き寄せの法則とはアストラル界で現象を結晶化させる方法論」である。

引き寄せの法則とかブードゥ魔術とか雨乞いとか加持祈祷は、アストラル界で現象を結晶化させ願望を成就しようという魔術プロジェクトであります。
従って、現実社会を変えたい者はアストラル界を変えればよいのですが、そんなアストラル界は動かすにはどうすれば良いかというと「イメージと感情は同時」ですので、「イメージと感情をコントロールするのも同時」です。
とあるイメージには、常に同じ感情が湧き出るものです。
その感情をプラスに変化させれば未来が変わるのです。しかしながら、感情をコントロールするにはコツがあるのですが、なかなか説明が難しいのです。最近発見したのですが、パリコレで服を着て歩くトップモデルの感情こそ「アストラル界で感情をコントロール」する説明にもっとも相応しいのではないかと思います。

それは、① 自分の長所・短所を客観的に外側から見る視点
    ② ①を知りながら自分の長所を生かして服の魅力をアピールする自己プロデュース力

いわば、感情をコントロールするには、感情を操縦する「知性」が重要ということです。
知性を司るのは、アストラル界より一層上のメンタル界です。しかしながら「イメージ」と「感情」に決定能力があります。知性ではイメージを固定化出来ません。「未来はイメージに伴う感情によって固定化される」というのもアストラル界の話です。

しかも面白いのは、知性ではアストラル界はコントロールできないということ。アストラル界は感情とイメージでしか動かないのです。
必要なのは、感情をコントロールする知性を維持しながら、感情を高揚させることがアストラル界を動かすには必須ということであります。
つまり、「知性」のメンタル体を鍛えなければ、「感情」のアストラル体を鍛えることは出来ないという結論です。

知性と感情の葛藤を鑑みると、私達の未来の夢や願望成就はアストラル界へのアプローチと捉えるのならば、実はスーパーモデルの心境と等しいことに気づきます。
つまり、自己実現という服を着こなす方法論であり、デザイナーはスーパーモデルにもっともフィットしたファッションを提供するのですから、スーパーモデルはデザイナーの意思を知って服を着こなせばそれは成功の実現である。よって、スーパーモデルの資質はアストラル界を動かすヒントに通じると思います。

参考:薔薇十字団のアストラル体投射法とホ・オポノポノの考察
   潜在意識はどこにあるのか

twitterはこちら。
エイジの部屋
mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

"引き寄せの法則とはアストラル界で現象を結晶化させる方法論である" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント