乙武洋匡が5人の女性と不倫できた理由

乙武洋匡氏が女性五人と不倫関係にあったことが判明し、物議をかもしています。
そもそも五体満足な男より、五体不満足な男のほうがモテるのは考えにくい。
しかしながら、生まれながらに両手両足が無い乙武洋匡氏が、
生まれながらに両手両足のある一般の男よりも、
はるかに女性遍歴がすごいことが判明した訳ですが、実際に私も驚きました。

この原因について、「彼が印税金持ちだから」「超有名人だから」とか
「五体不満足なのに頑張っている笑顔が素敵だから」というのは正しくないのです。
まして、「関係を断ると障害者差別とツイッターでばらされるから」でも無いのです。

本当の理由は、
「乙武氏のモテたい欲望が凡人レベルの2倍以上あるから」である。
さらに付け足すと、セルフイメージが高いからである。

「印税金持ちだから」「超有名人だから」とか
「五体不満足なのに頑張っている笑顔が素敵だから」だとしても、
「モテたい欲望が凡人レベル」だったらモテないし、
セルフイメージが「モテない男」だったら決してモテないでしょう。


現に彼は著書の中で、「性欲が異常に強い」ことを書いています。
これは彼が身体に障害があった故に発生した異常な欲望なのかも知れません。
そして彼は「自分は障害者でもモテる。」と思っています。

実際に、彼に会ったことのある人に聞くと、非常にフェロモンの強い人らしいです。
彼のフェロモンの強さは、男性ホルモンの強さであり、「女好きの強さ」と「自信」に比例する。

以前にハチミツ二郎はなぜモテるのか? という記事を書きましたが、
彼もハチミツ二郎やソクラテス、モルモン教のジョセフ・スミス・ジュニアと同じなのだ。

超心理学の世界では、 「エンスージアム(enthusiasm)」という霊的な高揚状態であると、
奇跡が起こると言われています。いわば「変性意識状態」というトランス状態であります。
願望成就の為に、いかにして変性意識にトランスするかということが重要であり、
瞑想などいろいろな方法が探られていますが、
実は、この霊的な高揚状態は、「凡人レベルの2倍以上の願望」によっても
引き起こされます。

つまり、「女好きのレベルが凡人の2倍以上だと霊的な高揚状態になってモテまくる。」
ということである。
外見や年齢、年収などの外的要素は関係ないのである。
モテに必要なのは話術でも外見でも無くて、強い強い底知れぬ欲望である。

以前に闘戦経の教えという記事の中で、
まずは力、術はその次
という真理を紹介しましたが、これをモテ願望成就法に言い換えるならば、
まずは欲望、ナンパ術はその次
ということでありましょう。
これは逆に、いくらテクニックや話術を駆使しても、性的欲望が低いとダメだということです。
まずは欲望、欲望があるからテクニックが生きるのである。

つまり、「女にモテたい!」が一次的な重要項目であり、
「優しい」「メールはこまめに」「押して引いて夢中にさせろ」などの㊙テクニックは、
二次的な付け足しに過ぎない。
大事なのは、モテ欲求とセルフイメージである。

今回の乙武洋匡氏の話題が「変性意識」の実例と思われたので記事にしました。



関連記事:
好きな女に必ず男がする質問

タイガーウッズはなぜ愛人が19名も出来たのか?


twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

"乙武洋匡が5人の女性と不倫できた理由" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント