成功する男の13の習慣

「スーパーブレイントレーニングシステム」開発者である西田文郎先生が
長年、多くの成功者を観察し、成功者の習慣を集めました。
西田文郎といえば、女子ソフトボールをオリンピックで金メダルに導いたり、
数々のスポーツで実績をあげておられる有名な先生であるが、
その西田先生が断言してます。

「この13の習慣さえ守れば、必ずサラリーマンとして成功ことを保証する。」

お金を出しても得られない貴重な経験の集大成だと思われるので紹介しましょう。





☆ 成功する男の13の習慣 ☆


1,物事を強気に考えて、相手と付き合う習慣を身につけよ。

2,情熱をまき散らせ。情熱は引力なり。

3,ナンバーワンのイメージを持ち、常にナンバーワンのイメージで語れ。

4,リスクに進んでチャレンジせよ。誰しもそういう男を尊敬する。

5,一貫性を持って接する。誰しもそういう男を信用する。

6,自分のすべてをさらけ出すな。

7,いかなる弱みも見せるな。長所だけを見せよ。

8,夢を見て、夢を語れ。夢のない男に魅力は無い。

9,不満や言い訳をするな。弱い人間と思われるだけである。

10,噂話はするな。不信感を与えるだけである。

11,100%自信のない話はするな。99%は0%と同じと知れ。

12,謝るな。謝るようなことは最初からするな。謝る人間を人は約束を守らない人間と判断する。

13,親密すぎるつき合いは避けよ。親密性は信用を無くす。




なぜ貴重かというと、
サラリーマンで成功するという点である。

つまり、この習慣は実力をつける方法ではなく、
単なる「できる男」のイメージ作りなのである。

しかし、侮ることは早計である。
なぜなら、
西田先生は、
人は他人が持つイメージどおりの人間になる。

という持論を持っておられるからだ。

恐らく、多くの読者は、この西田持論にびっくりするだろう。
なぜなら、私たちは、
「人の目を気にするな。自信を持て。己の道を進め。」
という考えのほうが健全で男らしいと思っているからである。

しかし、西田先生は、
「他人が持つイメージが良いと運が良くなる。」
と言う。
その根拠は、
西田先生の成功者の人間観察
によるものである。

つまり、

「あの人、女に絶対モテそうだよね」と思われるようになったら
ほんとうにモテ始めるということなのだ。
イケメンでなくても
雰囲気イケメンになればイケメンなのだ。
参照:雰囲気イケメン


この暴論は非常にマキャベリズム的で刺激的であるが、
数々の実績をあげている先生だけに信じたほうが良い。

なぜなら、
実績の無い学者は、いつも無難な正論を論じるのみで退屈だが、
実績のある有名な先生が、
たまに語る暴論は刺激的で内容も正しい場合が多いからだ。

綺麗事ではなく、しかも道徳的でもなく、
しかし世の中をよく知った人しか書けない。
まさに処世術の集大成だと思われる。



Twitterやってます。
エイジの部屋




"成功する男の13の習慣" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント