超開運筆跡集

前回の人気者達の筆跡話が案外好評みたいなんで、
一気に開運の為の筆跡集を公開したい。
つまり、
「こういう字を書く人はこういう性格」ではなくて
「こういう字を書く人はこうなるのだ!」という有りがたい話だ。

これから紹介する例は、
「筆跡心理学」の膨大なサンプルから、
私が効果ありと判断し、抜粋した「ESSENCE(エッセンス)」と言えるものばかりである。
これで皆さんも絶好調になれることを保証する。

夜中にペイントで書いたので眠くなる前に一気に行きたい。(汗)

画像
お金に縁ができる文字。
お金持ちの書く文字は必ず上が開いているという訳ではなく、
上が開いている字を書く人はお金持ちである。ということです。
下が開くとお金が逃げる。

画像
ますます繁栄する文字。
特に子孫繁栄を意味する。
やっぱし末広は不滅ってことですか?




画像
こういう字を書く政治家は絶対に落選しない。
日本史のカリスマ西郷隆盛はこういう字を書いてます。






画像
開運文字の基本形。
お金も出世も、間隔が広くするのが、もっとも大事だそうです。
狭いとすべてがいまいち良くない。努力の甲斐無し。






画像
好かれる文字。
綺麗な女よりも可愛い女がモテますよね。
それと同じで、字が縦長だと気取ってるように感じられ、
嫌われやすいそうです。
平べったい文字を書きましょう。可愛がられます。










画像
モテ運上昇の文字。
そういえば、
キキさんが「モテたいけど、私の名前には左に祓いが無いんですぅ~」
というアホな質問がありましたが、
この場合はこういう具合に書いて欲しい。







画像
キラキラ輝いてる人になれる文字。
点は「宝石」を意味する。
点の間隔を広く、優雅に大きく書く人は、華のある人物に成れます。








画像
健康になれる文字。
京、可とか、文字の中に囲みのある場合、
囲みを大きく書くと健康になります。
考え方も若くなる。








画像
世に認められる文字。
才能を伸ばし、
才能が世に認められるようになります。






画像
勝負強くなる文字。
ハネって大事です。
回りに振り回されやすい人や
人の目が気になりやすい人は、
絶対にハネを強くしましょう。





画像
リーダシップが必要な人に書いて欲しい文字。
上に抜けると力になり、
上に抜けないと刀になります。
魔術師になるのなら、
上に抜けないように書きましょう。
リーダーシップをとりたいのならば、
上に大きく突き抜けること。







以上が文字集です。
文字だけでなく、書き方にもポイントがあります。
以下は葉書や書類を書くときの参考にして欲しい。







画像
出世文字。
用紙の左右の余白の大きい人は
要領よく出世します。
受験合格者のノートも左右の余白が多い。
左右が狭い人は、苦労性でツキに乏しい。









画像
眠いので左に傾いた訳ではない。
こういう人は運が良くなる人。
左に段々流れていく文体で書く人は、
絶対に自殺しない。






画像
眠いので蛇行運転してる訳ではない。
逆の例。
こんな字を書いてると苦労が絶えない。

どうでもいいけど。
明日も仕事なのに、
夜中にペイントをしてていいのか?
そんな自分が案外好き。テヘ♪



じゃあの。







"超開運筆跡集" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント