どうすれば人生で成功できるのか判らない人に贈る話

これから人生を生きていく人やどうすれば人生で成功できるのか?わからない人たちに贈る話を書こうと思う。

まず、人生を生きるにおいて、なにより大事なことは「正しい志を立てること」である。

古今東西多くの有名な成功者が自分の人生や経験を振り返り、
「成功するか否かの大きな違いは、才能の差や努力の差ではなく、志があるかないかの差である。」と語っているが、これは事実である。

人生で大事なことは、方向を決めることである。エネルギーの渦の中心を作ることである。
方向と中心ができれば、エネルギーが集まって大きな力が貴方にギフトされるでしょう。

さて、問題はここからである。

それで、「正しい志」とは何か?

「正しい志」というと「社会貢献」や「人身救済」だと考えがちであり、
「悪い志」というと「お金儲け」や「ギャンブル願望」や「性欲関係」と思われるが、実はそのような「絶対的基準」ではない。

正しい志とは、

「自分の長所を生かせて他者に貢献できるようになれますように」と毎日祈ること

である。

長所は個人差があり、しかも大小あり、時代背景や環境や能力種類もさまざまなので、各個人の長所を生かして他者に貢献することは、
紛れもない宇宙基準の正しい志である。

そのように祈っていると、そのような事件が徐々に発生するので、それらに対し、懸命に努力することである。
大事なことは祈りの継続である。

祈りを継続すれば、世俗的な成功ではないかもしれませんが、必ず幸福な人生を獲得できるでしょう。

twitterはこちら。
エイジの部屋
mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 83

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

デール
2019年12月15日 17:37
今、人生の岐路に立っている…、のような状況にいます。
エイジさんの今回の記事、実践してみようと思います。いつも読ませて頂いています。ありがとうございます。

この記事へのトラックバック