流行は富裕層から始まる

私の世代は、ベンツやジャガーに乗りたい世代である。
デートでは車は必須であり、男同士の見栄の象徴でもあった。

しかしながら、今の若い世代は、本気で車に興味が無いみたいだ。

うちの会社の20代の男に聞いても、
「高い車に乗りたいと思わない」と言います。
最初は嘘かと思ってましたが、本気で思ってないようである。

若い世代の車離れの原因は、
私が思うに、絶対にエコカーの影響である。

エコカーが高いという理由では無い。

車がエコやら環境とか言いだし、贅沢品で無くなり、
金持ちや不良のステイタスで無くなった故に、
車が売れなくなったのだ。



日本マクドナルドの創業者である藤田田は、

金持ちから始まった流行は「文化」になり、貧乏人の流行は「ブーム」で終わる

と言っている。

藤田自身もマクドナルドを始めるにあたって、
銀座三越にマクドナルド第一号店を開業することに固執しました。

その理由は、「ハンバーガーを文化として売るのだ」という戦略、
顧客に外国人や富裕層を狙ったという逸話を紹介しています。

藤田は、「新商品は金持ちから流行させろ」という哲学で一貫しており、
「新製品は、絶対に貧乏人は相手にするな」
と手厳しく忠告しています。




この理論は正論であり、絶対法則であります。



例えば、ボランティアのサークルや組織運営にはこの法則が重要である。

ボランティアサークルで、なかなか人が集まらない場合。
会費を安くしたり、勧誘をして色んな特典を付加しても、
逆にますます人が集まらないです。

しかしながら、金持ち達のボランティアサークルは、
金持ちしか入れないし、入会基準が厳しいにもかかわらず、
入りたい人が沢山いるのです。
ロータリークラブやライオンズクラブに入ることが、
実業家の象徴でもあるからです。

会の発展には、「あそこの会員に成りたい」事が大事なのです。

つまり、ボランティアであるけれども高度な仕事であるとアピールし、
誰でも入会できる会から、入会する人を選ぶ会に方向転換すれば、
会が力強く発展するようになる。

ところが、金持ちのボランティア団体でも、
「学歴」とか「評判」などの入会基準が厳しく会員を選ぶ間は繁栄するが、
組織を維持するための拡充で積極的に会員拡大を行うと、
入会審査が甘くなり、繁栄の必須の条件である「品格ある会員」の資質が低下し、
庶民的な組織もしくは成金の組織となり大衆化し、衰退する。

この典型的な例は、日本青年会議所の衰退でありましょう。
参照:日本青年会議所

組織の繁栄は、会員の人数や成金の数で決まるので無く、
如何に人望があり、真面目で常識をわきまえた人物を集めるかが重要なのであります。
良い人材が集まれば、良い人材とは富裕層のようなもので、
流行が富裕層から始まるように、自然に会が拡大してゆくのである。





この原則は、口コミにも当てはまります。

商売には宣伝が重要ですが、
もっとも確実な宣伝は、口コミと言われます。

この口コミというのは非常に奥が深いのです。

商品の口コミで重要なのは、「品質」であることは絶対条件ですが、
実は横にしか拡がらないのです。

主婦は主婦にしか拡がらないし、女子高生はJKしか拡がらない。

そして横に拡がった評判は、下から上へ伝わらず、
常に上から下へ伝わる性質がある。

具体的な例ですと、

社長は社長同士の話しか信用しません。
例えば課長が「○○という経営コンサルタントは良いみたいですよ」
という話をしても、賭けてもよいが絶対に社長は信用していない。

しかしながら、他の企業の社長が「●●という経営コンサルタントは良いみたいだ」
というと、その企業の業績が良いと絶対に信用する。

そして社長の間に拡がった口コミは部長や課長や平社員まで拡がる。

口コミは貧乏人の間で拡がっても金持ちには拡がらない。
しかし、金持ちに拡がった口コミは貧乏人まで拡がる。

だから、口コミで広めたいなら、
最初に抑えるのは社長や金持ちという富裕層が理想である。

富裕層に拡がった口コミは、井戸端会議まで拡がるのですけど、
井戸端会議の口コミは、富裕層まで拡がりません。

それはインターネットが拡がった時代でも同じです。
否、
ますます加速させているかも知れません。

情報は公平ですが、選択するのは個人であります。
インターネットが普及しても、
人の価値観は結局、信用のある人(知識や権威のある人)の評判によって決定されるのです。

関連記事:①お金持ちはボランティアがお好き
金持ちが絵画マニアになる理由


twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。





 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

カコ
2012年08月09日 17:15
エイジさん、こんにちは~。
暑い日が続いていますね。

情報がどのように伝達されるか、興味深いですね。
経済、ステイタスといったものに関わるのもは
トップダウンが絶対なんでしょうね。

文化とブームに関しても、なるほど、と思いました。
なんとっても、それを支える経済性が無いと続きませんし、、、、。
あそこに行きたいとう憧れがセットでないと、
根付くのは難しい。
マクドナルドを憧れの対象にしようとしたのは、実にやり方がうまい。

今年の秋冬ファッションに、シャネルもパンツをスカートと
履くというスタイルが出てきています。
日本(の女子高生?)発という見方もあるようですが、
インドあたりの服装なか、とも思っています。
インドの文化であれば、長く続くでしょうね。
女子高生発であれば、ブームで終わるでしょうね。
と言っても、ファッションはちょっと別な面もありそう。

西洋では、仕事の話しかできないのは、だめなんですよね。
仕事の後は、文学とか芸術などの話ができないと。
教養も無いと、エリートとしては認められないらしい。

どーまる
2012年08月12日 02:00
今日のお話をきいててMixiを思い出したっす。

これもリアル友人の紹介ってステータスがあったので
はやったけど、ハードル下げて誰でも参加OKに
した途端、Twitterなどに人をもってゆかれちまった、
って感じで。

300円ラーメンっていうチェーンが一時
ございました。まあ学食や駅の立ち食いそばの
中華よりはましかなレベルの味だった記憶が
ございますが、これもジリ貧でおわってしまいました。

貧乏人から拡がって大きな力になったのは、
一時のマルクス=レーニン=毛沢東主義
くらいなもんっすかね。
2012年08月16日 07:24
おはようございます。
私の場合、ボランティアで如何に人を集めるか?
というのが課題なので、ハードルを低くして人を集めがちなんですけど、
それって実は最悪であると判るようになりました。>カコさん。

なるほど。
mixiの衰退の原因も青年会議所と同じだったのですね。
Twitterより、ハードルの高いフェイスブックはどうでしょうかね?
300円ラーメンもそうですけど、価値観が安売りは絶対に衰退しますね。>どーまる様

この記事へのトラックバック