54ビジョン

米女子ゴルフツアーで、
宮里藍は日本人初となる2戦連続優勝を果たしました。

しかも、開幕戦からの2連勝は、1966年のマリリン・スミス以来44年ぶり。

そんな宮里ゴルフバック、
求められたサインに必ず、「54」という数字を書くのをご存知ですか?

画像



実は、この数字は、
すべてのホール(18ホール)でバーディを奪うと、スコア54を達成できるのですけど、
未だに達成した選手がいないのです。

これが実現できれば世界最強のゴルファーになれる。
この究極のスコアを目指すのが、
アニカ・ソレンスタム、リサロッテ・ノイマンなどトッププレーヤーを輩出し、
ゴルフ後進国スウェーデンをゴルフ王国に変貌させたピア・ニールソンが提唱する「54ビジョン」という「ゴルフ理論」なのです。


苦戦が続いた宮里を、心身ともに強化し、
勝負強くしてくれたのは、この「54ビジョン」であると、
インタビューで彼女自身が語っていましたね。

ところで、
なぜ、すべてのホールでバーディを奪い、スコア54を達成するのを目指す。
ことによって、一流選手になれるのでしょうか?

この理由が非常に面白いので紹介しようと思う。



ピア・ニールソンはこう言います。

もし、あなたがゴルフ練習場に行って、
世界のプロが数百名練習してるのを見学するとしましょう。

すると、あなたは、タイガーウッズやアニカ・ソレンスタムの力、
すなわちテクニックや飛距離が決して、他の選手よりも大きく抜きん出ている訳ではない。
と気づくでしょう。

しかしながら、現実はどうでしょう。
賞金額やスコアーには、トッププロとそうでないプロの格差は天文学的な格差がある。
その差は運も関係してるでしょう。
否、ほとんどが運、勝負運だといっても過言ではないでしょう。

技術には、差がないのに、
結果には大きく差がでるのは、なぜでしょう。

ピア・ニールソンは、物事の成否、特に自己実現の成否を決めるのは、
正しい目標設定であるといいます。

例えばね。
理想のゴルファーを目指すとしましょう。
いったいどんな選手が理想でしょう?
じつは、ここが一番肝心なのです。

一流の選手になるには、必ず正しい目標が必要なのです。
正しい目標ということが、実は非常に重要なのです。

なぜなら、
目標の微妙なズレが大きな結果の差になってくる。

理想のゴルファーとは、
それは、ドライバーショットで、もっとも遠くまで飛ばす選手ですか?
スイングがもっとも美しい選手でしょうか?
賞金をたくさん稼いで、慈善事業をする選手でしょうか?
何人もの愛人を持つ選手でしょうか?w

ちょっと違いますよね。
実際には、技術やテクニック、賞金では、理想のゴルファーの基準にはなりません。

ばっさり言うと、
良いか悪いかの基準は、スコアーです。
スコアーのよい選手になることが、理想のゴルファーになることであります。
賞金とか愛人は後でついてくる副作用です。

さて、そこで「54ビジョン」が登場するのです。
理想のゴルファーは、スコアーが良い選手であると一点に決定する。
進むべき道を正しく、一点に集中することが、勝負強い選手になる方法なのです。

この54というスコアーというのは、達成できそうなスコアーですけど、
じつは誰も達成していない。

しかし、目指さなければ決して達成できないスコアーである。
つまり、達成すれば確実に「理想のゴルファー」である。

そして、どんな場合でも、
試合中でも、練習中でも、オフでもね。
いつも「理想のゴルファー」になることだけを指標とするのです。

大事なのは、
その姿勢の徹底こそが、運を引き寄せる方法論であるということです。

良いスイングをしようとか、
飛距離を出そうとか、グリーンに乗せようという考えは、
間違いではないけれども、目標ではなく、技術論であり、枝葉のことですよね。

大事なのは「54ビジョン」を生き様にする。
目標と生き方を一致させる。
そして、それは必然的に勝負運を良くするということになると思うのです。


「ショットの成否は打つ前の気力で決まる。」とピア・ニールソンは断言しています。
持続する気力こそ、結果を左右する。
そして気力を持続させるためには、
努力や頑張りだけでは無理だと思われます。


たとえば、他の選手と10打くらいの差がついたとしましょう。
この10打を縮めることは、決して不可能では無い。

その差を縮める選手と縮められない選手には、
どこかに大きな違いがあるのは事実です。
それは、全員がプロなんですから、
決して技術や能力の差ではありません。

その差とは、目標設定の差、
つまり「目指すべき自己実現像」だと思うのです。

10打の差を縮めるために、結果を焦ったり、スイングを迷ったり、
芝を恨んだりしたら、間違いなくスコアーは縮まりません。

戦うとき、誰と戦うのか?
それは、他の選手ではない。54というスコアーを出すことへの戦いである。
それは、理想のゴルファーになる戦いである。

実際に世界を鑑みれば、
才能に恵まれた人が多く存在する。
しかしながら、その全員が結果を残しているわけではない。

むしろ、ささやかな能力を根気強く磨きあげ、
常に挑戦することを止めずに、花開かせている人の方が圧倒的に多いのある。


ですから精神論でも、実践論でも、いろいろ有りますが、
結局、その理論によって運が良くなる方法論でなければ意味がないと私は思う。

そして、運がよくなる方法とは、「正しい目標設定」であり、
それは「本質的な理想を目標にする」ということだと思うのである。
そんな理論として、54ビジョンを紹介しました。

Twitterを始めました。
一緒につぶやきましょう。
エイジの部屋



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

sammy
2010年04月30日 07:56
54理論・・・美しい!
まだ誰も到達したことがない理想が数字になっているなんて
自分の目指す数字を考えちゃいました。

自殺者ゼロ、の0かな。
でもなんかゼロだとちょっとマイナス思考な感じですね。
なんにでも応用できそうでいまいち。

以前私が働いていたお店で、
この店が黒字になるまで頑張ろう、と思って働いていたら、
2年ほどで黒字になってしばらくして館の都合で閉店の憂き目にあいました。
とほほ・・・
でも確かに、辞めたいけど頑張ろう、ってセットで自分に言い聞かせていたので、ちゃんと願いがかなっているんですね。

3つの願いとか、猿の手の昔話は、願いがブレちゃう人間の愚かさをうまくまとめているのでしょうねー。
ららあ
2010年04月30日 12:23
54ですか~、
数秘術で言うと
5は、限りなく果敢に挑戦するイメージ。
4は、安定し完成を目指しつつも常に改善を施すイメージ。

相反するように見えますが、
技術の向上が不可欠な勝負の世界、
プロスポーツではとても大事な要素ですね。

5と4 合わせれば9
完全、完結な世界観を現す数。

う~~~ん 深いですね♪ ^^
2010年04月30日 19:03
0って数字のイメージは白って感じがします。

確かに、願いってブレますよね。
希望とか欲望の達成を願うというよりも、
理想を願うというのが良いみたいです。
理想を道とも言います。
道を極めることを望むってことでしょうね。>Sammyさん。

相反する要素を併せ持つ・・・なるほど。
確かに、創造者とは相反するカオスの住人でなくてはなりません。
光と闇、
陰と陽、
相反した世界を統合させるのが賢者の石ですもんね。
錬金術とは陰陽合体させて空になることで、
成仏も生身の人間が完全な人間(仏)になることを言います。
僕の想像力を掻き立てますw>ららあさん。
ぴーす???
2010年05月01日 00:51
エイジさんこんばんは!


う~ん、つまり最終的な目標を見つめろ!ってことですか?


例えば、工学部の僕の場合...

「テストでヤバい点数とったぁ...うあぁぁ~!!」
じゃなくて、「俺の最終目標は立派なエンジニアになることだからテストごときでクヨクヨせずに前を向いていこう!!」ってことなのかなぁ?
2010年05月02日 13:25
ピースさん。こんにちわ。
えーと。
たぶんですね。
「最終目標は立派なエンジニア」=「テストで良い点数」だとも考えられます。
それで、どちらかというと、
「立派なエンジニアになる事が最終目標である。」だから
「悪い点数とったのは立派なエンジニアとしては不本意だな。ふふふ」という思考が良いと思われます。>ピ-スさん。
おみつ
2010年05月02日 22:12
エイジさん こんばんわ。
正しい目標としていることはあるけれど、意外とその本質そのものを見失う、忘れてしまうって事ってありますよね。 今 自分がどうしたいか…一時の感情に惑わされない ゆるぎのないものを心に欲しいおみつでございます。
マイナスの引き寄せの経験は やはり本質を忘れていた私自身に原因があるのですよね。正しい目標とは私そのものにしなくてはズレが生じますね。 エイジさん 一度人生相談のってもらえますか?(笑)
2010年05月03日 17:07
おみつさん。こんにちわ。
人は目標がなければ生きてる証がないように思うのです。
だから苦しんだり悩んだりするのも良いことで
重要な事は、「自分を好きになる」ってことじゃないかと
最近思うのです。
私もおみつさんと同じく、自分を好きになる旅をしてるのかも知れませんね。>おみつさん。
2010年05月04日 15:23
おや!何か符合を感じますね…54ビジョンのことをさっき書きました。トラバさせていただきますですね。「目標を誤ってはいけない」「目標はまっすぐに捉える」ということが大事なんだな~ということがよくわかりますです。

自分や周囲が幸せになるにあたって、目標をどこに据えるか。間違わないようにしようっと♪
カコ
2010年05月04日 17:41
エイジさん、こんにちは!

確かに、目先の小さい問題にばかり一喜一憂していてはいけませんよね。
最終的に何を目指すかが決定されれば、細部までどうあるべきかが決定されますから、その意味で細部も重要という順番になろうというものです。

人生の全てを包括的に、ただ一つの目標のためにチャレンジを続ける、、、
強くなると思います。

たぶんそれぞれの人生にも、そういうものが必要なんでしょうね。
2010年05月05日 11:49
まさしく、
「目標を誤ってはいけない」「目標はまっすぐに捉える」ということが大事で、それができれば達成可能ってことです。
その短い言葉に要約されてます。さすがですね。
トラバありがとうございます。>シーラさん

カコさん。こんにちわ。
僕も今回、54ビジョンをもとに理想の人物を考えてみました。
どういう人が憧れかな?ってね。
そうすると、漠然と憧れをイメージするとぼやけるんです。
それで、思ったのですけど、人は、現在、与えられた環境で達成しなくてはいけない使命に応じ、理想の人物像(達成者)を考えるのが近道のようです。>カコさん。
NORI
2010年05月09日 22:17
私も目標を見失いそうになった時、思いました。
自分の目標が見えた時にも思いました。
一番の理想、なりたい自分の像を思い描くことが一番大切なのだと。
2010年05月11日 18:22
NORIさんの意見にとおり、
自分に自信がなくなると
夢見る力も萎えてきますので、
常に理想を思い描くというのは重要なことだと思います。>NORIさん。

この記事へのトラックバック

  • いつかは54打

    Excerpt: 「“世界新”58!遼くん大逆転で記録的V」 すごいですねー遼くん。 12バーディー、ノーボギーの58をマーク。 通算13アンダーという「1人異次元状態」。 世の中のオジサンというオジサンが今頃.. Weblog: シーラカンス日記 racked: 2010-05-04 15:24
  • 本物の強者は同じ結論を語る。

    Excerpt: 今年、23年ぶりに7大タイトルを制覇した囲碁棋士がいる。 張栩(チョウウ)、台湾出身の30歳、史上最速および最高勝率で700勝達成。 華々しい戦勝とは裏腹に、7歳で来日した彼の囲碁人生は平坦なもの.. Weblog: BlueBloomBlog racked: 2010-07-15 00:19