アジア系女性が白人女性より乳ガンが低い理由

乳がん予防についての興味深い論文が出たので紹介しよう。

白人女性では、アジア系女性と比べ乳ガンになる人が多いのはなぜかという問題について、
その原因について有名なのが乳癌と牛乳摂取量との関係で、
白人はアジア人よりも牛乳を飲むのが原因であるといわれている。
特に牛乳中に含まれる成長ホルモンが癌の細胞成長を促進するということらしい。

ジャーナリストのジェイン・プラントは、
「乳癌(男性の場合には前立腺癌)が疑われる人、あるいは、治療中の人、親類に患者がいる人、
その他発症リスクが高いと言われている人は、ただちに、牛乳および乳製品の摂取をやめるべきである。」
と著書に書いています。


牛乳が乳がんや子宮ガンの原因となるという説は以前からよく知られているのですが、
予防には何が良いかという研究はあまり発表されていないのです。
しかし、昨年、乳がん予防について新しい発表があった。

米国立ガン研究所ガン疫学・遺伝学のLarissa A. Korde博士らは、

アジア系女性が米国に移住して数世代を経ると乳ガン発症率は上昇し、
白人女性と同じになるという事実に着目し、
乳がん発生の大きな理由は、遺伝によるものではなく、食事による原因と考えられる。
と仮定しました。

では、アジアの女性の食事の中で何がもっとも乳がん予防になっているのかを調査したのです。
(Childhood Soy Intake and Breast Cancer Risk in Asian American Women. Cancer Epidemiol Biomarkers Prev. 18(4): 1050-1059, 2009)。
 
サンフランシスコ、オークランド、ロサンゼルスおよびハワイ在住の中国系、日系およびフイリピン系の女性(20~55才)のうち、乳ガン女性597例と健康女性966例を対象に、思春期および成人してからの食事と文化的習慣について聞き取り調査をした。

その結果、
大豆の摂取量が多いと乳癌に成りにくいことが判明した。

 
Korde博士らは、大豆の摂取量に応じて対象を3群に分け、
最大接種群と最小接種群を比較検討した。
その結果、幼少期に大豆を多量に摂取すると、乳ガンの発症リスクが60%低下することが明らかとなった。
また思春期あるいは成人してから大豆を多量に摂取すると乳ガンの罹患率は20~24%低下した。
この幼少期の大豆摂取量と乳ガンの発症リスクとの関係は、人種、研究施設や乳ガンの家族歴などでも変わらなかった。
 
Korde博士は、アジアの女性が白人女性よりも
乳癌の発症率が低い理由として、
幼少期から成人にかけてのアジア特有のライフスタイルによって説明でき、
大豆を幼少期に摂取すること自体が乳ガンの予防に働いている可能性があると指摘している。

なぜ大豆が乳癌予防になるのか?

乳癌の原因には、エストロゲンという女性ホルモンが関係してるといわれている。
つまり、エストロゲンが乳癌を生存させる役割を果たす。
実際に、エストロゲンを阻害させると癌細胞は、
アポトーシスを起こし自ら死滅することが判っている。

さて、大豆には、このエストロゲンと非常に似てる物質が含まれていて、その物質の名前は、大豆イソフラボンである。
構造式が似てるということは、どういう意味があるのかというとね。

有機化学的に、大豆イソフラボンは、エストロゲンと非常によく似た働きをするということである。
しかし、大豆イソフラボンは、エストロゲンと違って、
乳癌を生存させる作用は無いのです。

つまり、大豆を食べると、
本物のエストロゲンに替わって、エストロゲンによく似た大豆イソフラボンが、
エストロゲンと同じ働きをするのです。
動物実験の結果、大豆を摂取すると、乳房組織の成長を促進させ、
発ガン物質への抵抗性を高めていると判ったのです。
 
この報告によると大豆を幼少期から大量に摂取することが乳ガンの発生予防に有効であると考えられる訳です。
実際に、そうであろうと僕も思う。

乳癌予防には大豆が大豆大事なのです。

牛乳をやめて、大豆を積極的に摂取すれば、かなり乳がんの危険は低下すると考えられるので紹介しておこう。

節分で炒り大豆は、もちろん年の数だけは食べましたよね?
食べてない?
今からでも遅くない。食べて下さい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

カコ
2010年02月10日 23:30
エイジさん、こんばんは~。

牛乳の害は結構指摘されているようではありますが、
小学校などでも「飲みすぎないように」といおう指示どまりらしく、、、。

大豆というと、子供の頃、味噌汁は毎日飲んだけど、、、、
今から、今後は毎日飲むようにしよう。。。
もちろん具はお豆腐ですね。

牛乳はそれほど好きではないんですが、
チーズが好きなんです。。。でも控えています。
チーズは、発酵しているから、少しましだったらいいなあ?
エイジさん、チーズもダメでしょうか?
2010年02月13日 19:30
カコさん。こんばんわ。
なんかね。乳ガンに関してはチーズもあまり良くないみたいですよ。
でも自然に作られたヤギの乳とかチーズは問題ないみたいで、
やはり商業ベースで作られてる乳製品が危険ってことでしょう。
ただし、発酵食品や乳酸菌は良いのです。
プロバイオティクスと乳製品は別の話なんだけど、
今回の乳ガンの関係から乳製品が危険ってことから、乳酸菌も駄目なんてならないようにして欲しいですよね。案外そんな話をしてる人もいるみたいですけどね。>カコさん。
2010年02月23日 17:15
納豆については、幼児期に、生卵と混ぜられ無理やり食べさせられし思い出があり、
牛乳については、珈琲や紅茶に混ぜて飲むものである。
どちらも、そのままでは口にできないのでありまする。( ∀ )
2010年02月23日 20:51
日本人は特に牛乳を代謝する酵素を持ってない人が多いらしいですが
おののさんはまさしく日本人であります。
納豆を無理矢理たべて、牛乳は紅茶などを入れて飲まないようにして欲しいですね。>おののさん。
2012年01月17日 14:01
大豆は確かによいのですが、私の例もご参考に。
私はイソフラボンがとりたくて、朝晩ご飯前に必ず豆乳を飲んでました。
大豆はよいとのことで、豆腐に味噌汁、大豆製品など、毎日大豆ばかりたべてました。
私の場合、それを続けて3か月後くらいに徐々に顔に発疹ができ、かゆくなってきて、耳の後ろがただれて、赤ら顔になってしまい、ある食の先生にみてもらったところ、大豆アレルギーと判明。
豆乳など、大豆製品を控えたら、発疹はおさまりました。
体質の差はあるかと思いますが、むやみやたらに大豆をとればいいものでもなく、バランスが大事かと思います。
でも、人によっては毎日豆乳を飲んでも平気な人もいるので、体質も関係するのかもしれません。
Y
2012年01月31日 09:42
こんにちは。
大豆は身体や健康にとって良い食品だと思います。
私(男)も納豆に豆腐と、ほぼ毎日酒と摂取しておりますw

しかし、大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをするらしく、
身体にとって必要であるが、あまり取り過ぎないようにと医者に言われました。
実は配偶者が乳癌で入院し、現在ホルモン療法中なのです。

皆さんご存知のように、牛乳も癌(特に乳癌)の要因のようですが、
健常者には身体に良い大豆も、特に女性の乳癌発症者には問題のようです。

乳製品やパン食肉食、欧米食やカフェイン飲料
カタカナ食が多い方や好きな方は、食生活を野菜の多い和食にするといいようではありますね。

つ~か、んなこと分かってるけどできんもんね~
て感じではありますなw とくに若い方には。

日本は乳癌での死亡率が高くなっています、女性のみなさんマンモ検査したがいいですよ。
PPPP
2013年03月10日 05:44
逆だろ
大豆に頼ってたら自分で女性ホルモン出す能力が落ちる
大豆はよくない
食べるとしたら完全に閉経してどうにもならなくなってから頼れ
新井
2013年10月11日 22:20
君が逆ですよ PPPさん
イソフラボンは女性ホルモンに似てるけれども、発ガンに関与しないということに価値があるのです。
ですから、大豆イソフラボンを摂取すると女性ホルモンを出す力が落ちるという話とガン予防はまったく関係ないですよ
乳ガンや前立腺ガン予防の為にも乳製品は避けで大豆は摂取すべきです。

この記事へのトラックバック