超開運筆跡集

前回の人気者達の筆跡話が案外好評みたいなんで、
一気に開運の為の筆跡集を公開したい。
つまり、
「こういう字を書く人はこういう性格」ではなくて
「こういう字を書く人はこうなるのだ!」という有りがたい話だ。

これから紹介する例は、
「筆跡心理学」の膨大なサンプルから、
私が効果ありと判断し、抜粋した「ESSENCE(エッセンス)」と言えるものばかりである。
これで皆さんも絶好調になれることを保証する。

夜中にペイントで書いたので眠くなる前に一気に行きたい。(汗)

画像
お金に縁ができる文字。
お金持ちの書く文字は必ず上が開いているという訳ではなく、
上が開いている字を書く人はお金持ちである。ということです。
下が開くとお金が逃げる。

画像
ますます繁栄する文字。
特に子孫繁栄を意味する。
やっぱし末広は不滅ってことですか?




画像
こういう字を書く政治家は絶対に落選しない。
日本史のカリスマ西郷隆盛はこういう字を書いてます。






画像
開運文字の基本形。
お金も出世も、間隔が広くするのが、もっとも大事だそうです。
狭いとすべてがいまいち良くない。努力の甲斐無し。






画像
好かれる文字。
綺麗な女よりも可愛い女がモテますよね。
それと同じで、字が縦長だと気取ってるように感じられ、
嫌われやすいそうです。
平べったい文字を書きましょう。可愛がられます。










画像
モテ運上昇の文字。
そういえば、
キキさんが「モテたいけど、私の名前には左に祓いが無いんですぅ~」
というアホな質問がありましたが、
この場合はこういう具合に書いて欲しい。







画像
キラキラ輝いてる人になれる文字。
点は「宝石」を意味する。
点の間隔を広く、優雅に大きく書く人は、華のある人物に成れます。








画像
健康になれる文字。
京、可とか、文字の中に囲みのある場合、
囲みを大きく書くと健康になります。
考え方も若くなる。








画像
世に認められる文字。
才能を伸ばし、
才能が世に認められるようになります。






画像
勝負強くなる文字。
ハネって大事です。
回りに振り回されやすい人や
人の目が気になりやすい人は、
絶対にハネを強くしましょう。





画像
リーダシップが必要な人に書いて欲しい文字。
上に抜けると力になり、
上に抜けないと刀になります。
魔術師になるのなら、
上に抜けないように書きましょう。
リーダーシップをとりたいのならば、
上に大きく突き抜けること。







以上が文字集です。
文字だけでなく、書き方にもポイントがあります。
以下は葉書や書類を書くときの参考にして欲しい。







画像
出世文字。
用紙の左右の余白の大きい人は
要領よく出世します。
受験合格者のノートも左右の余白が多い。
左右が狭い人は、苦労性でツキに乏しい。









画像
眠いので左に傾いた訳ではない。
こういう人は運が良くなる人。
左に段々流れていく文体で書く人は、
絶対に自殺しない。






画像
眠いので蛇行運転してる訳ではない。
逆の例。
こんな字を書いてると苦労が絶えない。

どうでもいいけど。
明日も仕事なのに、
夜中にペイントをしてていいのか?
そんな自分が案外好き。テヘ♪



じゃあの。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 58

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

未都
2009年10月29日 00:43
この前は、インフルの質問、ありがとうございました。
私は、このブログのファンなので、
どんなコメントが帰ってくるか、すごく期待してました。
エイジさんは、本を書くべき人と思います。
医薬的なことはもちろん、
科学的なことにも精通してるし、神学的なことにも、
また、医学界にも縛られていないから。

ネットできる人ばかりが、日本人じゃないし。
ネットできない人が、情報不足で孤独で死んでゆく。
エイジさんみたいに、「科学的にこうなんだけど」ってことを
書店で売ってくれたら60代~80代ぐらいの人も
現代医学の危うさを知る機会があると思います。
ちなみに私は40代前半の母ですが、
どっちの両親もネット使っていません。
さらに言えば、私と同じ年代でも、
難病解決のサイトなんかには行き着けていません。
まだまだ、書店の平置きの方が、救えるかもです。
実物が本としてそこに在ると、
若い人も、高齢者も、やはり、そこに出るまでのプロセスを垣間見て
信用するのかも知れません。
エイジさんの本は読んでみたいな。
時代は薬剤師だって思います。

2009年10月29日 12:02
エイジファンは私もです。エイジさん、本を出すなら教えてください。
私の友達や親戚・家族にも大々的に宣伝しますよ(テへッ)←これ、エイジさんの真似。
私もエイジファン テヘッ♪
2009年10月30日 00:15
名前の左側をあけて
右寄りに書けばいいのね?
すっごい偏った下手くそな字になるけど
エイジ師匠のお言葉だもん。
周りににヘタクソと思われても我慢してみよっかなぁ!
これでモテなかったら、どうしてくれる~?(笑)


2009年10月30日 18:18
未都さん。こんばんわ。
本なんてとんでもないです。w
ネットは一方通行ではないところもお気に入りなんですよ。
記憶に残る記事を書きたいなと思ってますので
今後もご贔屓にしてください。>未都さん。

照れますね。
もし僕が本を出すなら、
お知らせします。って無いですけどw>NORIさん。

なに?
名前の左側をあけて
右寄りに書けばいい?

まったく違いますよ。キキさん。
伸ばすんですよ。左だけ鼻毛みたいに伸ばすのです。>キキさん。
カコ
2009年10月31日 09:14
エイジさん

私だって、エイジファンでは負けませんよ~~。
(なんたって、ブログの記事全部読んでいるし。

せめて自分の名前だけは、幸運になるようなサインの練習をしようと思います。バランスをとった上で、大事なポイントを押さえた文字を書けるように!
kate
2009年10月31日 22:31
ををっ! 人気者の筆跡は証明されましたね。
ヤモリの粉並の効き目ではないでしょうか、エイジさん。

いつでも社会復帰できるように、履歴書はここを参考にして書いておこうと思います。
写真は既に平林流の笑顔で撮ってきましたよ。
早く社会復帰したいなあ…。

それなのに。
ここ数日、季節の変り目のせいか腹痛、そしてまたも今年も冬眠シーズン突入か(>_<)!と恐れていた過眠(CFSの患者さんには過眠や不眠の症状で悩んでる方が多いのです。不眠の方も本当に辛いと思います…)症状が出てきてしまいました。
夏場をかなり楽に過ごせただけに。。。(〃_ _)σ∥

エイジ先生、健康になる文字にもお縋りしますが、過眠(私の場合は冬眠に近いような…?)に効く処方ってありますか…?
まだ体力が足りないのかなあ…。°・(>_<)・°。
2009年11月03日 18:47
筆跡心理学ていうのは
案外嘘ぽい感があると思いますけど、
結構良い結果がでると思いますよ。
包丁の神様くらいの効果があります。>カコさん。

あー
これですけどね。
なんか聞いた話だと、
プロテインね。特に魚とか大豆のタンパク質を取ると
案外改善されるって、ある脳の医者が言ってましたよ。
なにやら脳内の栄養不足らしいです。
あと。下痢はね、きっと風邪ですよ。
胃腸風邪です。>kateさん。
kate
2009年11月03日 20:27
エイジ先生、ありがとうございました!
脳内の栄養不足なんですね…(´・ω・`)
栄養不足…。せつない響きです。うっうっ。
プロテイン買いに薬局いってきます!

そうかぁ、必要なのはブドウ糖じゃなくてタンパク質なんですね。
低血糖なのかな?とブドウ糖かじったりしていたのですが効かなくて…。

本当にこの症状にも悩まされて、大学病院で脳波とったり相談もしていたのですが解決できないままでした。
エイジ先生のアドバイスとってもとっても助かります!!
ありがとうございます!
2009年11月03日 20:47
その先生によると、
うつ病の90%は食事で治るってことです。
必要なのは、
1.タンパク質(魚がいいらしい)
2.亜鉛
3.ビタミンB類です。
特に、魚は非常に脳に良いのです。
サプリじゃなくて缶詰で取って下さい。>kateさん。
kate
2009年11月04日 20:46
エイジ先生、ありがとうございます。
魚のタンパク質と、亜鉛と、ビタミンBですね。
缶詰買ってきます!

大豆食品や魚は毎日食べているのですが、量が足りないのかな…。
胃腸が弱る→食後の腹痛→支障がでないようあまり食べない→食べてもお腹をこわす…という悪循環に嵌まってしまうと、そりゃフラフラにも栄養不足にもなりますよね…(´・ω・`)。その上、痩せずに浮腫むところが、弱り目にたたり目…。

脳の栄養といえば甘い物、ブドウ糖だと思ってました。
頭脳労働中に甘いものを大量に摂取してる人々を見てたので…。
バランスが大切ですね。
今後のおやつは煮干しにしようと思います。

食育、とても大切だと思いました。
2009年11月05日 14:37
おもしろいな~^^
なんか、眠くなってきてからのペイントが、
ラストに笑いのセンスを出してきたような^^
2009年11月06日 01:33
プロテインというのは、もっとも大事なんですよ。
例えば、高所恐怖症ですけどね。
空腹だと悲惨な状態になりますが
満腹だと軽減します。ようするに満腹感が大事なんですよ。
そして特にタンパク質を取るのが良いそうです。
いろいろ試して下さい。>kateさん。

なんせ途中で止められない性格なんです。
最初は、10個くらいの予定だったんですけど
あれもこれもってやってるうちに本当にめんどくさくなってきたのですよw>おののさん。

この記事へのトラックバック