足の血行不良は心臓病を発症させる。

「足がよく攣るようになったんだけど、何でか判る?」
という質問は中高年の人から非常によくされます。
一般的に、普段から足がつる人は、ミネラルが不足してる場合が多いので、
そう答える場合が多いのですが、
しかし、最近、この足部分、特に足首の血液循環が悪い状態が続くと、 
脳卒中や心不全などの血管障害になる可能性があるという研究発表がされましたのでBLOGしておきましょう。

それは、米医学誌「Stroke(脳卒中)」オンライン版に8月27日掲載されたもので、
米ノースカロライナ大学(チャペルヒル)脳卒中センター所長のSouvik Sen博士らは、足首と上腕の血流とを比較し、「2つの測定値に有意差があれば、四肢の動脈に脂質プラークが蓄積したことによる末梢性動脈疾患を有することが示唆される」と説明している。
さらに、これらの患者は末梢性動脈疾患のない患者に比べて、2年以内に脳卒中、心臓発作、死亡が生じる可能性が3倍高かったそうだ。

要するに、
足首の血流が悪い人は、脳卒中、心臓発作が生じる可能性が、
通常よりも3倍高いのです。

以前に
「ふくらはぎは第二の心臓である。」という記事でも書いたんですけど
足の血行不良は全身の血行不良を起こしやすいと、
以前から、いわれていたのですが、今回の研究発表のように
具体的に、脳卒中、心臓発作が生じる可能性が、通常よりも3倍高いと示されたことは重要でありましょう。

そこで、足首の血行不良を改善するにはどうすればいいのでしょうか?
という問題に対し、非常に興味深い実験結果が発表されたんですが、
その実験なんですけど、

足の浮腫を改善する方法として、
巷でよく行われる方法を検証しました。
① 足を湯で暖める。
② 足のマッサージ。 
③ 足を5分ほど上に上げる。

という3つの方法の結果について、某病院の実験なんですけどね。

どれが一番良かったと思います?

実際に計測したところ、
実は、3つともあまり血流があがらないことが判ったのです。

否、効果はあるんですけど、
実際に血流を上げるには、足湯を長時間行ったり、
プロ並のマッサージが必要らしいです。


そこで簡単に血流を上げる方法はないか?というと、
簡単な運動で、10倍以上も下半身の血流が良くなる方法があるそうで、
その方法とは、
背筋を反り返りながら息を吸い、元に戻りながら吐く。
という方法です。
腹筋によって足の血流が改善されるのですね。

イメージすると、
荒川静香のイナバウワー呼吸法であります。

画像

画像













ちなみに、
運動以外では、
やはり、静脈瘤対策・弾性ストッキングは良いそうです。
締め付ける圧力が高い、静脈瘤対策のストッキングで
一般には弾性ストッキングと呼ばれているもので、
医療用で、専門の病院で入手可能である。


さて、
女性誌などで美しい足の天敵とされる「足のむくみ」なんですが、
実は、単なる美容だけの問題ではなく、放置すると大変なことになるかも知れません。
というのは、足のむくみが「静脈の異常」によっても引き起こされている可能性が高いということが判ったからであります。

むくみやすい人と、むくみにくい人では、足の何が違うのかを調査した結果、
むくみやすい人の足に、「静脈瘤」が見つかりました。

静脈瘤とは、足の静脈に血液が溜まる状態が長時間続いた結果、
血管が皮膚の表面に浮き出てしまうものですが、
表面の血管にできる「クモの巣状静脈」ばかりでなく、
内部の太い血管にできる「伏在静脈瘤」などがあります。

むくみがあっても弱い人は、観察する限り、
静脈瘤は見当たりませんが、
超音波エコーで足の血管を詳しく見てみると、
内部では静脈に血液の逆流があり、初期の静脈瘤の状態だったそうです。



足の血流改善には、ストレッチや加圧ストッキングも重要ですが、
もっとも重要なのは、血をキレイにすることであります。
血をキレイにするには、やはり肝臓である。
血には肝臓は重要です。

先ほど、テレビで、プロ野球の工藤公康投手の話を放映してましたが、
工藤は46歳で20代の選手と変わらぬスタミナを維持してるのですけど、
その秘訣は何かというと、
やはり「強肝」に注意をしてるからだそうです。
そうなんですよ。
男の場合、特に肝臓強化に早く気づいた人が幸せであります。
特に野球選手やアスリートの成績不振は、肝臓の不調によることが多いのです。

実は、工藤は若い頃に不摂生によって、肝臓を傷めたのです。
健康人の倍くらい肝臓が肥大してたらしい。
しかしながら、肝臓を痛めたことは、結果的に工藤にとってはラッキーだったと考えれます。
なぜなら、それを機会に、「強い肝臓を得る。」という方向に生活が転換したからであります。
そして今日の工藤があるのです。
誇張でもなくて、肝臓が強ければ、40代でも20代の体力が維持できるのです。

幸福は肝臓で決まる。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 81

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年09月25日 16:20
こちらの方も仕事をサボって読みました。
ふくらはぎマッサージ、以前もエイジさんのブログを見て気にしておりました。事務仕事が多いので足のむくみには気をつけますーーー^V^
カコ
2009年09月25日 18:36
エイジさん

こんばんは~。
最近、運動の楽しさがしみじみわかるようになりました。
ところで、この荒川選手のイナバウワーですけれども、
背筋、腹筋を使うと言っても、ほぼ全身運動ですよね。
腸腰筋も使うし、足もしっかりと力を入れて体を反っていますね。。。
肝臓にも、相当な刺激が入っているような気がします。

要は全身を動かして全身の血流をよくすることなのかな、と
素人ながら考えております。
老化は足から、(脚から?)といいますので、
心してイナバウワーを生活の中に取り入れようと思います!
エイジさん、いつもありがとう!!
あやこまめ
2009年09月25日 20:36
(前回のコメントのお返事)新婚生活、思ってた以上にいいもんでした。エイジさん。
この番組、多分同じだと思います、途中まで見てましたが、最後見ずに寝てしまったのですが、肝臓が結論だったんですね。エイジさんの過去ログみました。レバー食べよ~。
kate
2009年09月26日 16:22
エイジさん、こんにちは。
静脈瘤の多い家系なので、病院で出た肝臓水解物が切れたこともあり、薬局に行って寝てる間もつかえるふくらはぎサポーターを購入してきました。
ウォーキングはうっかりするとかえって疲労感が強くなるので、ストレッチや気功に切り換えました…。

工藤選手は奥様の内助の功がすばらしいな…と思いました。飛行機でキャンプ地までお弁当届けるって、飛行機代が…!!
そのくらい食べ物は重要なんですね…。
2009年09月27日 18:30
最近ですけどね。
磁力か重力の関係が変化してきたのか?
非常に足が浮腫む人が増加してるそうですよ。
おそらく将来において加圧サポーターは必需品になると思います>NORIさん

カコさん。こんばんわ。
人間が氷河期を生き残った理由を知ってますか?
二本足で歩くからだそうですよ。
つまり、人間は歩けば歩くほど、
運動すればするほど、脳内ホルモンがいっぱいでるそうです。
運動が楽しいというのは非常に脳にとってよい傾向ですね。>カコさん

kateさん。こんばんわ。
ウォーキングで疲労するっていうのは、足の筋肉や心臓のポンプがまだまだ弱いからです。
別に心臓が悪いんじゃないです。
ジョギングやウォーキングでも加圧しながらすればダイブ違うでしょう。
しかしながら肝臓の強化が今は大事で、肝臓が丈夫になったら
ウォーキングも大丈夫になるでしょう。>kateさん。
カコ
2009年09月27日 21:20
エイジさん

運動は、適度に行なうと本当に気持ちがいいと思います。
無理すると良くないのです。
ところで、もし人間が当時四足だったら、、、生き残らなかったんでしょうか?ちょっとその辺が理解できないので、お手数とは思いますが、質問させてくださいませ。

いつかエイジさんとダンスでも踊りたいものです。野球でもいいですけどね。エイジさんが一番好きなスポーツなども教えてくださいね。
2009年09月28日 00:09
4本足では、出ないそうですよ。
脳内ホルモン。つまり人間は二本足で歩くとホルモンが出るようになってるらしいです。
ランナーズハイってありますよね。あれと同じです。

ダンスですけど、
あれってよく考えられた社交方法ですよね。
普通、好きな異性を誘うことはいろんな障害がある訳ですけど、
ダンスは口実で、好きな異性を誘える訳です。
そんな訳で、僕もダンスが踊りたいですw
好きなスポーツですか?
最近はゴルフかな?>カコさん。
カコ
2009年09月29日 21:37
エイジさん、ご回答ありがとうございました。
脳内ホルモンが4本足では出ないんですか?一定のリズムでドーパミンか何かがでるようですが、、、、。そうかあ。。。。。

社交ダンスは、あまりにも接近しすぎるから、あんなの流行るはずがないと言われたのに、そういうのが皆大好きらしく流行ってしまったとか。。。。
密かに、エイジさんが社交ダンスを習い始める日は、近いのか、、、。
2009年10月01日 18:22
そうなんですよ。
ヒトはどの生物よりも
二本足によって過剰な快楽を手にいれ
脳を発達させたのです。
歴史を見れば、
すべての流行は恋愛が基本なんですよね。>カコさん。
衡山
2010年10月20日 22:02
心臓と肝臓の話等々、とても参考になりました。
さて、血流を良くする方法、私の場合、③の足を上げる、
が効果がありました。
やり始めた目的は、心臓です。
ただし、5分ではダメで、私は最低15分はやります。
13分を過ぎると、あくまで感覚ですが、血が足の先から、ふくらはぎを通ってサーっと流れていくのが実感できます。これは家人も同じで、やはり12分を過ぎたあたりで同じ感覚があるそうです。
そして私の場合、それまで朝昼晩とそれぞれ1回ずつ、約1カ月に渡って見舞われていた狭心症の発作が、これを始めた日を境に見事に止まりました。2009年5月のことです。
私は肝臓も悪いので、マッサージ、試してみます。
2011年11月13日 17:19
座ればよくないですか?w
p
2012年09月01日 22:02
ロングブレスですね!

この記事へのトラックバック

  • 座ってる時間が長いほど平均寿命が短くなる。

    Excerpt: かの尊敬すべき数学者のブレーズ・パスカルの名言、 「人間は考える葦である。」を 「人間は考える足である。」とずっと間違えて覚えていて、 先生に笑われた記憶がある。 Weblog: BlueBloomBlog racked: 2010-08-05 01:06