幸せは肝臓で決まる。

2001年にカリフォルニア大学で興味深い調査が行われた。

19名の警察官の夫と、その妻に30日間の日記をつけさせるように頼み、
その日記を分析することで、
お互いがどれくらい満足しているのかを調べてみた。

すると、
日記に、「疲れた~」とか「もぉー休みたい」などと、
疲れた感想が非常に多い夫婦は、
配偶者に対する不満が多く、
疲れたという日記を書かない人は、
配偶者に対する不満がないことが判った。
しかも、「疲れた日記」の人は
配偶者だけでなく、仕事や近所に対する不満も多かった。

これはですね。
奥さんや夫が悪いから、疲れやすいのではなくて、
疲れやすい人ほど、不満が溜まりやすいということらしいです。

もし遊園地なんかでね。すぐ休憩をとりたがる彼氏だったら、
何かにつけて不満を感じやすい人ですし、
もし、いつも愚痴愚痴文句をいってる彼氏は、
きっと「なにかと疲れが溜まりやすい人」だと思って間違いありません。

厄介なことは、
疲れやすい人は、仕事も嫌いですし、
彼女も嫌いです。
さらに、自分も好きでないです。
要するに、人生のすべてが不満になってしまうことであります。

で、僕は何がいいたいか?というとね。
「不満」や「不安」に悩む人は、
もっとしっかりせんかっ!と励ますことでは本質的に解決しなくって、
疲れやすいから、しょうがないんだよねー。って事が言いたいのです。

だから、まず、人生を楽しみたいと思うのならば、
同じ環境でも不満を感じないような精神を得たいのならば、
精神論や気晴らしを求めるのではなくて、
まず、「疲れやすさ」を解消するのが先決です。



「疲れやすさ」はどうして発生するのか?
といいますと、
ある臓器に関係があります。
その臓器とは、「肝臓」であります。
疲れっぽい人は、例外なく、肝臓が弱いですから、
まず、第一に肝臓を強化して欲しいと思います。

肝臓は最大の内臓で機能も多く、
特に内部環境の維持に大きな役割を果たしています。
代謝、排出、解毒、体液の恒常性の維持などにおいて
非常に重要な臓器で、
あまりに重要すぎて、肝臓と脳だけは
人工臓器が出来ないと言われている。

肝臓を強化するには、
肝臓マッサージ

そして栄養。
肝臓強化の栄養といえば、ウコンとかオルニチンとか
いろいろありますけど、
私は「レバー」が最高だと思います。
いわゆる肝臓そのまんまを食べるのです。
しかし、レバーは必ず、哺乳類でなくては駄目です。
鳥では駄目です。
ほ乳類の豚、牛のレバーを食べて欲しい。

昔の話ですが、
日本では人の肝臓が万能薬と誤解され、
主に男性の刑死体の肝臓の塩干しが脳味噌の黒焼きや人油よりも高値で売られていたそうです。

なかなかレバーを食べられない人は、
肝臓水解物という成分の入った医薬品がお勧めです。
これは、新鮮な哺乳動物のレバーを消化酵素で加水分解したもので、
合成物では無くて、
天然で多くのアミノ酸やタンパク質合成に必要な核酸の合成材料等を含んでいるものです。
非常に細かいレベルまで分解してあるので、胃腸の弱い人でも大丈夫ですよ。
これはかなり強力にお勧めします。
特に中高年のお父さん。
年金はあてにならないけれども、自分の肝臓はあてになりますよ。


お近くの薬局で聞いて下さい。

これでキキさんも幸せになれるかな?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

カコ
2009年04月23日 21:46
エイジさん、こんばんは~。

うっ。私、体弱くて、、、って言ってもそれほど信じてもらえないのですが、結構メインテナンスに気を使っています。睡眠も長く必要だしね。
肝臓マッサージしよ。実際疲れやすいので、幸せになるためにマッサージがんばります。
精神は身体に影響されますからね。。。

疲れない人(かなり丈夫な人)で不満ばかり言う人もいますよね?
ゆか
2009年04月25日 18:03
意外に普通なゆかです。決してエロイ言葉は使いません(^-^)v
えへ。嘘つきました(^-^;
さて。肝臓マッサージですか。今日から実行します。
疲れていると確かに何か考えるのがおっくうになるし、イライラする。
人間関係にも何らかの影響がでやすくなります。
レバー好きなので、これからは摂るようにしようと思います!!
キキ
2009年04月26日 00:18
エイジさん♪こんばんわぁ
疲れやすい記事を書いてくれて
どうもありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
でも~
私、不安はあるけどぉ不満はないですよ~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
いつも愚痴愚痴文句も言ってませんしぃ~
コンプレックスはあるけど
自分の事も嫌いじゃないですよ~
不安と不満は違うよね?
エイジさんから見たら
私って愚痴愚痴文句ばっかり言ってる
オバハンにみえるのかしら?(泣)


でも、前にエイジさんブログを読んで
肝臓マッサージはやってみたことありますよ~(*´∇`*)
レバーはちょっと無理かも…
サプリもね、もういろんなもの飲んでる(爆)
ローヤルゼリーでしょ、鉄分でしょ、
コラーゲンでしょ、美白のやつ?
養命酒…
これ以上飲んだらお腹タポンタポンになる~(笑)
とりあえず、肝臓マッサージ頑張ります!
どうもありがとう!!




2009年04月28日 21:02
カコさん。こんばんわ。
つまり、健康な体に健全な心が宿るといいますか
案外、不機嫌なのは体が弱ってることが多いと思います。
その中で特に重要なのが、肝臓なんですよ。
肝臓を撫でるだけでも効果があるようです。>カコさん。

ゆかさん。こんばんわ。
ゆかさんって案外、心が不安定っぽいんでね。
多分、肝臓ばっかりじゃなくてホルモンとかも影響もあるでしょうが、血液を綺麗にするには肝臓が大事ですよ。>ゆかさん。

キキさん。こんばんわ。
不安でしたっけ?
不満じゃない?
不安の解消で、もっとも効果があるのは
名誉職ですよ。
つまり、PTA会長とか、村長とかね。
女性の場合は誰かに必要とされる実感が大事のようですよ。>キキさん
通りすがり
2009年05月01日 23:08
初めまして。私は肝臓がよろしくなくて、色々検索していたら、こちらがヒットし拝見させてもらっています。
クレームをつける気は全くないのですが、肝臓マッサージは他のどこを探しても書かれていないので、やってみながらも不安です。
根拠はわからなくもないのですが、これはエイジさんがお考えになられたマッサージ方法なのでしょうか?悪い部分を刺激して悪化させることはないのでしょうか?
不安に思うならやらなければいいのでしょうが・・・でも気になる肝臓マッサージ!失礼ながら書き込みさせてもらいました。
2009年05月02日 20:43
通りすがりさん。連休に書き込み有り難うございます。
肝臓マッサージは僕が創作したんではなくて
もともとは漢方の導引術の内臓マッサージのひとつです。
毒素が全身に回るということは決してありません。
というか、肝臓の毒素を全身に揉み出した方が肝臓が回復し、全身が健康になります。
ちなみに、わたしの知っている限りは非常に良い結果が出ていますよ。肝臓はマッサージと肝臓水解物でかなり強化し再生されると思います。>通りすがりさん。
kate
2009年10月02日 09:49
エイジさん、聞いてください!!

数年来悩んでいて、皮膚科も三か所くらい通っても治らなかった背中の湿疹(?そこだけ色黒になっててカサカサしてた)が治ってました!!
まだ微かになごりがあるんですが、良く見なければわからないぐらいに治ってます。

これはやはり肝臓マッサージと、葉酸+ビタミン+漢方+肝臓水解物の効果でしょうか。
(でもなんでビタミンCは一回2g以下だと効かないんでしょうね?素朴な疑問…)

頭痛も改善してきたし、あとはお腹が緩いのがなんとかなるとだいぶ楽になる気がします。
どこか痛かったりすると眉間にシワが…。造顔マッサージも続けます。とくに眉間のあたり。

加圧ソックス&サポーターも実践してるので、封印したウォーキングシューズも使える日も近いといいなあ。

エイジさん、本当に本当にありがとうございました!(^з^)-☆Chu!!
2009年10月06日 18:36
皮膚というのは肝臓と関係してますからね。
ばっちり良いみたいですね。
ビタミンCは、最大で2gしか吸収されないのですが
最初の頃は最大量をお勧めしますが、
なれてきたら1gに減らしても良いです。
ビタミンCは葉酸を欠乏させますので、
ビタミンCを大量に摂取する場合には葉酸の摂取を忘れないで下さい。>kateさん
みちこ
2009年12月23日 07:18
初めまして…
原発性胆汁性肝硬変って聞いた事有りますか…?私それなんです!!
(09年10月からウルソを飲んでいます)
7年前に 心筋梗塞を(多種類服薬ワーファリンも) 
橋本病は 20年位前から…持病が 3つも…涙…
ですが すこしでも良くなりたい と 思い ネットと仲良く
こちらに辿り着きました。12月21日(月)の血液検査でγGTP数値が少し 下がりました…嬉しかったです…実は 以前検索した時にこちらの存在を知り夜 お布団に入った時に肝臓であろうと思われる部分を「良くなれ良くなれ」と 撫でていました…恐くてそれ以上の事はしていませんが…感謝してます。
又伺いますので色々教えて戴けると嬉しいです。
2009年12月25日 18:22
みちこさん。こんばんわ。
原発性胆汁性肝硬変とか心筋梗塞といいますと
やはり、血ですよね。
ですから、肝臓強化で正解です。
肝臓を撫でるというのは非常に良いです。
がんばって下さい。>みちこさん。
ららあ
2011年09月30日 16:37
私が肝炎を患ってた二十代の頃、
確かに疲れやすくて怠けたくて。不満たらたらでした(汗)

父も同じような体質でしたのでその遺伝かと思ってました。→単なる無知。

完治してからは活発に動ける様になりましたから、
やっぱ影響大なんですね。

幸せは肝臓できまる。心に響くな~^^
2011年10月01日 21:57
やっぱし、肝臓と心臓が丈夫ならば
100歳まで生きることが出来ると思います。>ららあさん。
pinoko
2011年10月29日 17:37
エイジさん初めて参加させて頂きます。

基本健診で、尿ウロビリノーゲンに(+)が付いて仕舞いました。
医療機関で受診しなければいけないようです。

毎日夕食時に飲酒する習慣が、あります。
やはり、肝臓が弱っているのだなと感じて今日で3日禁酒をしています。
肝臓のマッサージも始めました。
食事もしっかり栄養を考えたものを作るようにしています(以前からしっかり考えた食事を作っていましたが、肝臓の調子が悪いときちんと栄養が摂取されなかったのか(?)糖代謝異常の為、食事に気を付けるようにとのコメントが有りました↓)
こんな感じでよろしいでしょうか?
ご意見をお聞かせ下さいませんか?
2011年10月30日 21:06
pinokoさんにとって大事なことは
糖代謝異常です。
これは糖質制限⇒カロリーを3割ほど減らす
というのがもっとも大事だと思います。
肝臓マッサージ+糖質制限で必ず良くなると思います。
pinoko
2011年10月30日 22:28
知恵袋からここまで導かれて、お邪魔してしまいました(~_~;)
早速アドバイスを頂いて感動しています。
成る程、ここの処日本酒等も美味しく頂いていましたし、甘辛い物も大好き。
その上デザートも必ず食べていました。
禁酒中なので普通の食事にしていますが、カロリーに注意して、エイジさんが
必ず良くなるとおっしゃって下さったのを励みに頑張ってみます。
ありがとうございました。
わかば
2012年07月10日 02:10
はじめまして。

>死体の肝臓の塩干しが脳味噌の黒焼きや人油よりも高値で売られていた。

これは、何の資料に基づいての発言なのでしょうか?

教えて頂けると有り難いです。
2012年07月10日 21:56
肝臓 - Wikipediaにも書かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%9D%E8%87%93
山田浅右衛門の専売で「人丹」、「人胆丸」などと称され、
丸薬で浅蜊貝より少し多い程度の貝殻一杯ほどが明治の初年に5円もしたそうですが1870年4月15日、販売禁止となったらしい。

この記事へのトラックバック

  • 足の血行不良は心臓病を発症させる。

    Excerpt: 「足がよく攣るようになったんだけど、何でか判る?」 という質問は中高年の人から非常によくされます。 一般的に、普段から足がつる人は、ミネラルが不足してる場合が多いので、 そう答える場合が多いので.. Weblog: BlueBloomBlog racked: 2009-09-22 23:42