蚊取り線香は安全か?

昭和天皇が朝、侍従にこう言われた。

「私の寝室の中にいる蚊を全部生け捕りにしてくれませんか?」

侍従達が総動員で蚊を生け捕りにすると、昭和天皇は全ての蚊を顕微鏡で観察され、夜中に天皇の玉体から生き血を吸った不埒な蚊はすべてメスの蚊であったことを観察されたそうである。

ところで、蚊はいつも人の血を吸っているわけではなく、産卵期に入ったメスの蚊だけが血を吸う。

通常、蚊は花の蜜や木の樹液などの糖分をエサとしている。
しかし、産卵期のメスは卵に育てるために、より多くの栄養源が必要となり、人など動物の血を吸う吸血鬼になるのだ。まるで吸血鬼の鬼子母神のようである。

都会の人は蚊に悩むことは無いらしいが、私のような田舎に住んでると「やはり、夏は蚊取り線香だよね~」なんですね。

夏になると、蚊取り線香の匂いにノスタルジーを感じる。

そんな私は、除虫菊の匂いはけっして嫌いではないけれども、ちょっと聞き捨てできない話がありましてね。

米国のニュージャージー医科歯科大学とラトガース大学からの2件の研究によると、中国から輸入されている蚊取り線香の使用には問題があると指摘されている
 
指摘によれば、中国産の蚊取り線香の煙は短期的には喘息を、長期的には肺ガンを引き起こす可能性のある超微粒子を放出するらしい。
蚊取り線香はシックハウスの原因となるホルムアルデビドも放出し、1本の蚊取り線香からのホルムアルデビド量は「51本のタバコ」を燃やすのと同等であるという結論をしている。
また、カリフォルニア大学では、中国産の蚊取り線香には、米国では許可されていないオクタクロロジプロピルエーテルが顕著な範囲で検出されたという報告もあるようです。

ちなみにオクタクロロジプロピルエーテルは発ガン物質ですけど。

ところで、危険性を指摘されているのは中国産の蚊取り線香ばかりなので、日本の蚊取り線香が危険であるという報告はありませんし情報もありません。

しかしながら、蚊取りフェチの私と致しましても、このように危険性を指摘されると、なにか蚊取り線香に変わる安全な物を探したい衝動に駆られるのです。

そこで私が考えた安全な蚊取り線香の代用品の話をしよう。

つまり、「蚊に刺されやすい人と一緒にいるとまったく蚊に刺されない。」という動かし難い事実を鑑み、蚊に刺されやすい人を蚊取り線香の代わりに使用すれば良いのではなかろうか?という目から鱗の提案だ。

独身の女性なら夏限定の彼は蚊に刺されやすい人にすべきだし、奥様ならばご主人を蚊に刺されやすい体質に変えるのもいい考えかも知れぬ。

まず最初に「蚊に刺されやすい血液型」である。

実験によると、蚊は血液型がO型の血液を美味しいと感じてるそうである。

その原理であるが、そもそも血液型は、赤血球の表面についている血液型物質によって決まるが、血液型物質とはいくつかの糖物質が結合したもので、化学構造的に一番外側にくる糖物質が何かによって血液型が決まるのであります。

研究の結果、O型の血液の糖質は、花の蜜に非常に似てるそうである。
そして蚊にとっては、花の蜜とO型の血液は非常に近いと感じているらしい。

血液型によって匂いの違いがあるのは血だけでは無い。
汗・唾液・涙・尿・髪の毛にも血液型によって匂いが違うのである。
そのため蚊は汗に含まれる血液型の匂いを感覚子で感じ取り、花の糖分に似たO型の血液を見分ける。


そして次に、血液型以外で蚊に刺されやすい人は、
「お酒を飲んでる人」 であろう。

多くの人が経験あると思うけれども、お酒を飲んだ後は、蚊に刺されやすくなる。
特にビールを飲みながら堤防を歩きながら花火なんかを悠長に見てると必ず蚊に刺される。
明暗が別れるのが庭でのビアガーデンである。
刺される人は無限に刺され、刺されない人はまったく刺されない。

酒を飲むと蚊に刺されやすくなる理由とは、酒を飲むと息に炭酸ガスが増加し、蚊は人が呼吸する時に排出する炭酸ガスを、感覚子によって感知できるからである。

そして、三つめに蚊に刺されやすい人は、
「汗をかきやすい人」である。

以前に、夏合宿でテントの中で男三人で眠ったことがあるが、その中で非常に暑がりの汗かき男だけが蚊に刺されて、残りの2名は汗をかいていたけれども蚊に刺されなかったことがある。

同じ汗でも汗くさい男の方が蚊に刺されやすいようである。
これは汗に含まれる乳酸を感知するからで、蚊は、人が発する炭酸ガスの濃度変化を頼りに近づき、距離が近づくと炭酸ガスに加え乳酸の匂いを感知するらしい。

汗くさい男は乳酸の濃度が高いに違いない。


つまり結論はこういう事だ。

「この夏は、O型の人間にビールを飲ませて蚊取り線香の代わりに使用しよう。」

できれば上半身裸で飲ませたい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

2008年06月14日 10:30
こんにちは。
B型酒飲み大汗かきですが、何か?

確かに酒飲んで寝た時は蚊に刺されていることが多いような。
また、庭での焼き鳥ディナーでも一番刺されてますな(^_^;)。
当然、虫よけスプレーは必需品でおます。
蚊には大変好かれております…orz。
同じメスでも違う種類のメスの方が…(妄想加速中)。
震度6ガラス
2008年06月14日 10:57
テレビが転倒し、なんの情報も見ることが出来ないカラスです。

O型♀ですが、産卵期ではありませんので刺しませんから安心です。
ワタシの血液は糖分たっぷりだと思いますが
我が家では、A型♀の方が蚊に好かれておるようです。

あっ、また余震が。。。。
脱力感で、掃除半分でネット遊びをしています。
なんの情報も入りません。
地震が多い地域は、蚊取り線香は危険ですから
その他の虫除けハーブで対処しましょう。
こねこ。
2008年06月14日 11:52
な、なんだってぇぇええー!?
蚊取り線香の匂ひすきなのにぃ~
のこねこds!!
お久しぶりのえいjyyyy!!
一つ恋が終わって夜のネット生活hjmt
’з。っ

何故か蚊に刺されると人より少しひどく
なるので、是非ここはひとちゅ。
夏限定だーりんを見つけるしかあるまいケル♪

しかしこれはなんと・・・

うわー夏になるとO型男性のかほりに惹かれて彷徨う蚊
むむっ・・・私は蚊に間違いない;w;だめな子!!

えいjyyyy元気にしてたかい?
rie
2008年06月14日 12:34
エイジさんは、女性と夏の夜に花火を見ていてもし蚊に刺されたら、やはりこういう話をするのですか? 色々なことに詳しくて面白いですね。 どうしてそんなに知識があるのでしょうか? しかも知識を保存出来る脳みそが羨ましいです。
2008年06月14日 18:58
残念ながら、私の近くにはO型がいないんだなー。
夏、どうしよう・・・。
あ、汗っかきな人はいるので、その人と一緒にいよう♪

にしても面白い記事ね。切り口が独特ですよね♪
もと
2008年06月14日 22:46
>「この夏は、O型の人間にビールを飲ませて蚊取り線香の代わりに使用しよう。」

やっぱしぃ?(^_^;)
そこへ来ますか。

するってぇと、もう二人調達して、割前を持たせてやね、
をっと、でも、三国志演義本なんて買っちゃうってぇと、
ちと、命の保証は出来かねますねぇ…

笑福
2008年06月14日 22:52
あははは!おもしろい!
なんだかサディスティックな香りがしますねー?
蚊はレモンなどの柑橘系の匂いが嫌いだということを聞いたことがありますか?コロンなど柑橘系のものを使うといいらしいですが。
でも、ビールで汗をかいた体の匂いには勝てないかもしれません。
2008年06月14日 23:26
O型で酒飲みで汗かき・・・マイダーリンの事ですね(笑)
誰も蚊に刺されない環境で彼1人だけ蚊に刺されるのできっとその説は正しいと思います。
 子供の頃蚊取り線香の匂いに包まれていると妙に安心したものです。
かなり大きくなるまで当時最新だった「ベープマット」より蚊取り線香を好んでいた記憶があります。
火が付いていなくても家中にあの匂いが立ち込めて染み込んで、何となく蚊が寄り付かないような気がしていました。
 最近は除虫菊を使った蚊取り線香も復活しているようです。自然のものの方が良いのかしら・・・。でもタバコだって元は植物ですものね~。わかりませんよね。
どーまる
2008年06月15日 01:07
ちうごくの蚊取り線香や殺虫剤は、害虫よりも先に人間がコロリだい、ってのは、現地の人の言。蚊取り線香は実際にケミカルな匂いがいっぱい。

てなわけでいまとぶようにうれているのが、誘蛾灯に扇風機と水槽がついた
蚊取り機。誘蛾灯につられた害虫が、扇風機の風に吸い込まれ、最終的に
水槽に落ちて溺死または窒息死というもの。

他にも電撃蚊取りっていうスタンガンとテニスラケットの合成みたいなのも
うってますが、これは血吸った後の蚊を電激殺したあと、火葬場の臭いが
部屋中に漂うので、却下。

(ps)乾燥したみかんの皮を燻せば、蚊取り線香の代用になるっす。
2008年06月15日 09:25
ふむふむ。
しまじろうさんはO型じゃないけれども、「人間蚊取り」に成れますね。
同じメスなら違うメスに吸ってもらいたいらしいですが、いっぱい蚊のメスに吸ってもらいましょう。>しまじろうさん
2008年06月15日 09:30
おおおおおっっと 震源からこんにちわですか!

コメントしていらっしゃる位ですから、そしてお家は五重塔ほどの年代のある立派な日本家屋らしいですから被害は最小限だったらしいですね。宮城は地震が起きるって去年言ってた人がいましたわ。そういやぁ>かなさん
2008年06月15日 09:36
しばらく顔を見ないと思ったら、やっぱり彼氏ですね。
女の子がネットから離れる時は「彼氏が出来た☆」時しかありませんもんね~。
で。彼氏と終わった?
ふむふむ。またネット生活ですね~顔出して下さい。>こねこ。さん
2008年06月15日 09:41
するどい。
さすがrieさん。なんか見えました?

そういえば、堤防で花火みながらビール飲んで、サンダルから膝までの露出した足に蚊がいっぱい寄ってきたんですけど、彼女が蚊に刺されなかったんですよ。それ思い出しながら書いていたんです。花火どこじゃありませんよ。痒くなってきた。>rieさん
2008年06月15日 09:44
ゆかさんの彼氏はO型ではないということですね。φ(..;)メモメモ
でも熱い二人には蚊も寄せ付けないラブラブなオーラが出ているのではないでしょうか?>ゆかさん<余計にエッチな蚊が寄ってくる蚊も知れませんけど。
2008年06月15日 09:48
三国志全部読み終わるまで蚊に刺されたら命の保証よりも変態だと思われます。(笑)
っていうか人間蚊取り自体が変態的ですよね>ともさん
2008年06月15日 09:52
後にどーまる様も書いていらっしゃいましたが、柑橘系の匂いに弱いのですか?
へぇぇぇぇぇぇですわ。
だって揚羽蝶は柑橘系好きなんですよ。虫は柑橘系が好きなんです。
やっぱし吸血鬼はにんにくが嫌いですからね。
蚊も匂いの強いものは嫌いなんですね。>笑福さん
2008年06月15日 09:58
液体の蚊取りが安心かというとそれも判りません。
けどまぁ やっぱ除虫菊のキンチョウ蚊取り線香ですよ。私は未だに線香派です。
今年は新製品がいっぱい出たようで、ワンプッシュで良いのが出ましたね。あと、網戸にスプレータイプありましたけどあれは効きませんですね。>サンタママさん
2008年06月15日 10:04
中国は蚊も丈夫なんですよ。
なかなか死なない(笑)
誘蛾灯に扇風機と水槽がついた蚊取り機はスゴイなぁ~。
ぜひ日本でも出して欲しいけど、水を交換しなくちゃいけませんね。自分で試作品を作ってみようかな。
扇風機で吸って火で燃やしちゃえば交換もいらないけど、熱いかな?(笑)電撃もねぇ~ビビビッでしょ?なんか文化が無いですよね。
日本はやっぱし、線香ですもんね。文化的ですよ。
やっぱし僕は線香好きです。>どーまる様
あやこまめ
2008年06月15日 13:18
ご指摘の通り、私トップバッターで食われます。蚊に。
なんかやだなぁ。みんなの人間蚊取りなのねー。O型って。
会社の横が大きな公園で、窓を開けるので蚊が入るんです。
いーもん。
2008年06月15日 20:56
O型の血液の糖質は、花の蜜に非常に似てるそうなので
あやこさんはテイストオブハニー♪なんですよ。
そのうち蚊以外でも匂いに誘われて寄ってくるオスの人間がいますよ。>あやこさん
rikky
2008年06月16日 09:36
蚊ですか。僕はまず刺されないので、きっと血が不味いのでしょう(笑)
最近は僕の妻が駐中放火に晒される様子。不憫。
ちなみに彼女はO型なのです。エイジ理論に嵌っているようで(笑)
どーまる
2008年06月16日 20:50
http://auction1.taobao.com/auction/item_detail-db1-60e216cb319b17156f3db07d4a722e38.jhtml

当該、蚊取扇風機のデータっす。下に1/5程スクロールして頂ければ、
図解もごじゃりまする。無駄に写真が大きいので、開くのに時間がかかるかも。

ネオン管又は小型蛍光灯でも手に入れば、自作可能だとおもいまする。
ご参考までに。
2008年06月17日 00:02
昭和天皇はすごいことに興味を持たれたんですね。

私が実家にいる頃は私ばかりが刺され、結婚してからはビール好きな夫ばかりが刺され、子供が生まれてからは汗かきな子供ばかりが刺されるようになりました。子どもと寄り添って寝ていても私は刺されないので、私は人間として認識されていないのかも・・・。

2008年06月18日 21:20
不思議と風邪をひいてる時って蚊に刺されませんからね。
確かに血がまずいってあるような気がします。
その点rikkyさんの奥様は健康なんです。
テイストオブハニー♪ですから(笑)>rikkyさん
2008年06月18日 22:11
わざわざありがとうございます。
イメージしてたのと若干違いました。
中国製なのにアメリカ兵が使ってますね(笑)
なるほど~。野外キャンプで使用するんですか。
優れ物ですね。
日本でも売り出したら売れそうですよね。
無制限に寄ってきそうでちょっと怖いかもです。>どーまる様
2008年06月18日 22:17
あゆさん。おひさしぶりでございます。
新居にも蚊がいるんですね(笑)
赤ちゃんはまさに模範的な人間蚊取りですよね。
子供にとってもっとも安全なのは、やはりカヤかな?
あの網のヤツ。
蚊取りもちょっと不安なんで、カヤが小さい子供がいる家庭ではもっとも安全でしょうね。>あゆさん
2008年06月19日 21:47
しまった~蚊取り線香まで
中国産の確認してなかった~(汗)
私はO型でもなく、アルコールも弱く、
代謝が悪いから汗もかきにくいのによく刺されます。
(ついでに貧血で、粒もちっさいのに)
ちなみに旦那はO型で酔っ払って裸で
寝てるのに~
蚊のヤツ私ばかり刺します(泣)
なんで~????
蚊の雌に好かれるのぉ?
できれば人間の男性に好かれたいです~(TT)
2008年06月19日 23:14
カモちゃんの話は面白いですね。
つまり
O型でもなく、アルコールも弱く、
代謝が悪いから汗もかきにくいのによく刺される。
(ついでに貧血で、粒もちっさいのに)

すなわちカモちゃんは吸血鬼に好かれる女なんです。
だからヤクザに好かれるのです。>カモちゃん
2008年06月27日 10:59
O型の旦那で良かった・・・意味不明
2008年06月28日 17:28
夏は一緒に寝ないと(笑)>NORIさん

この記事へのトラックバック