成功にとってもっとも大事な教え

私たちは淋しい時や落ち込んだ時、凹んだ時、不安を感じた時に「言葉」を探しますよね。
そして、得意満面の時は「言葉」は必要じゃないみたいで、私達は前向きな気持ちになる為に言葉を探すのでありましょう。

私達の探す「言葉」とは例えば「格言」や「箴言」であったり、また「教え」であったりする。

その多くの「言葉」の内容を分類すれば、自分を鼓舞する内容(お前は何でも出来るんだ!・・みたいな)或いは、自分を謙虚にする内容(辛い事が多いのは、感謝を知らないからです。・・・みたいな)また、「こうすれば幸せになれる絶対法則」(潜在意識や自己暗示、運の良くなる習慣術、ビジネス格言・・みたいな)などの自己啓発という範疇に大まかには分類されるであろうと思う。

私達はこのような「言葉」によって自信を得て生きる勇気を得る訳であるが、実は私達は言葉探しに躍起になって、もっとも肝心な「教え」を忘れているのです。

それは何かといいますと、

毎日、何回も「自分をほめる」ことなのです。
つまり、具体的には「私は私をほめる」と言って自分をほめることです。
ほめることが無くても、とにかくほめるのです。

私達は、勇気を得たり、自信を回復させたりする癒し系の「他力の言葉」を探してばかりで、もっとも大事な「自分をほめる」という自己陶酔の重要性を忘れてしまっている。

ジム・ドノヴァンという人生の脱落者から再起し成功した人なんですけどね。
「だれでもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」という著書の中で、鏡の前で 「私は自分をほめる」と毎日4百回繰り返すことが成功の法則の中で特に効果があると書いています。

確かに、潜在意識でも心理学でも、ヨガでもね、いわゆる成功の原理の根底とは「揺るぎない自己陶酔」が秘密の鍵なのです。

よく言われる話で、「自分の姿がスクリーンいっぱいに映し出されていることをイメージしたときにワクワクしないような者は決して映画俳優に成れない。」のです。

こんな話を聞いたことがありませんか?

「たとえば、アナタが家が欲しいとします。それを実現する方法として、自分が欲しいような家の写真やカタログを片っ端から集めてスクラップ帳に貼りなさい。欲しいモノを可視化しそれを実感しなさい。さすれば、いつのまにかアナタは理想に近い家を持っている現象を引き寄せます。」

欲しいモノを実際に手に触ったり、行きたい大学のキャンパスに実際に訪問したり、自分の願望を目に見える形として実感することを、ビジュアライゼーション(Visualization)といいます。

このビジュアライゼーション(Visualization)といわれる心理学の手法において、もっとも大事なことは、望む状態を明確にイメージ化する事ではないのです。
最高に大切なのは、「獲得した状態にうっとりするような自己陶酔」を得ることであり、つまり「獲得した状態にうっとりするような自己陶酔」を得ることを容易にする為の方法として目標を可視化するのでありますね。

即ち、自己陶酔を得られないビジュアライゼーションはまさに絵に描いた餅なのです。

そして自己陶酔の獲得方法として一番重要なのは「自分をほめる」事なのです。
なぜなら、自分が好きでない者はけっして自己陶酔できないので願望も引き寄せられませんし誰かを、そして何かを求めることも愛することもほんとうに出来ないのです。

この言葉が潜在意識に入り確信となったとき、底なしのエネルギーに変わるとヨーガの神様のシヴァ神も「ヨーガの秘密」として申し伝えておるところであります。

しかし、案外「自分をほめろ」と書いたり、言ったりする先生が居ないのですよね。
なぜならアホっぽいじゃないですか?哲学的でも論理的でもないじゃないですか?
だから今回はシヴァに代わって私が書く訳なんだけどね。

さて、このジム・ドノヴァン先生はなかなか「閃く言葉」をいう先生で、

「望み」には、必ず「望まないこと」がセットで存在している。
「望み」がなかなか叶わないのは、「望み」の裏側にある「望まないこと」を潜在意識が拒否するからだ。


という言葉には「あーそうなんですね」と蛍光マーカーしたい程、納得してしまうのです。

確かに過去の経験で、「自分の望み」に、「一緒に付いてくる望まないこと」がセットになっている願望であると結果に自己陶酔が出来ませんから、「あの願望は実現しなかったんだ。そうだったんだ。」・・と思います。
そして、仮に望むことが実現すれば、当然のように影のように付いてくるであろう望まないことが同時に実現するとしても、なぜか「大変だけど、そうなったらワクワクしちゃうな」っていう結果に対して丸飲みの自己陶酔がある場合はですね。ちゃんと実現してますもんね。

ゆえに、このジム・ドノヴァン先生の「言葉」は絶対に嘘でないと私は伝えたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2008年05月16日 05:55
なるほどな~~
う~~んんん、「望み」はかなえたいけど同時に裏側の「望まないこと」が起きないようにするちゃっかりした方法はないもんですかね?
2008年05月16日 20:41
みょ~に納得しました。
体験済みですわ。
叶わない望みの中では、
心のどこかで望んでいない自分がいることに
ふと気が付いたことがあります。
気が付いた時点で潜在意識からは
逸脱していたかもしれませんが・・・

これからは自己陶酔の世界に入りま~す。


2008年05月16日 23:29
そういうちゃっかりした願望は引き寄せませんです。
もし、そのちゃっかりが実現するとすれば、裏側にある「いやぁーな事」が「いやぁーな事でもないじゃん」と思えるようになった以降でしょう>シーラさん

よく「イメージしなさい」というでしょ?
で「うーーん 100万円の束がぁ!」ってイメージしてもダメなんですよ。
大事なのは「100万円をイメージしたら射精しちゃった!」というあり得ない自己陶酔なんですよね。
もし100万円の束を想像しただけで100万円の束に欲情して射精する男がいたら必ず100万円を引き寄せると断言します。>カモちゃん
あやこまめ
2008年05月17日 01:05
よーーーーーーーーーーし。
400回はムリかもしれませんが、30回くらいは褒めちぎろうと思いました!!
2008年05月17日 14:40
こんにちは~^^
自分に暗示をかければいいってこと~?
「PCが絶対に上達する!!」とか?(無理~)
「胸がおおきくなる!!」とか?(いまさら~無理~)
そうゆうのではない???^^;
自分ではやっぱり無理そうなので
エイジさんが褒めて育ててくださいね~^^;
どーまる
2008年05月18日 04:10
TVドラマ「ドラゴン桜」でも、生徒を東大に連れて行って
自分が合格してここに居るイメージを強烈にさせるように
してましたね。

>「望み」には、必ず「望まないこと」がセットで存在している。
>「望み」がなかなか叶わないのは、
>「望み」の裏側にある「望まないこと」を潜在意識が拒否するからだ。

これは頷けます。ひとつの望みに3~5くらいの望まない
オプションがついて・・・・。

美人で優しい嫁が来た・・・・でもそっちのおやじ、お母ん、
兄弟も扶養せねばならなくなった・・・・って感じ?

でもマクロで観れば、そのデメリットも大事に育てれば
更なる望みをさげてやってくるので、望まないことも
ひっくるめて大事にしてゆきたいですね。
SSD
2008年05月18日 11:00
私の友達のお父様がいつも「何かを失う覚悟ができてなければ、欲しい物なんか手に入らないんだよ。」と言ってらっしゃいました。言い方は違うけど、そういう事です。私は今の仕事に就こうと決めた時既に微妙なお年頃だったんですが、もしも一生独身でも構わないから今はこの道を猛進しようと思って院に行きなおしました。そうやって一つの道に没頭したお陰で今があります。あの時仕事もしたいけど、結婚もしたいとかどっちつかずに悩んでいたら、きっとどっちにも転んでなかったであろうと、時々そんな風に考えたりします。
2008年05月19日 15:40
具体例ありがとうございます。
でも100万円見て射精するイメージが
いくら考えてもわからない(><)
だって射精したことないんだも~ん。
自己陶酔に浸ることは難しい (@_@;

2008年05月19日 19:13
案外、どんな言葉よりも、
自分をほめる言葉がもっとも必要なのです。
おそらく、どんな場合でも、自分を褒める言葉って万能に効くんですよね>あやこさん

自己暗示を厳密に言えばですね。
「胸が大きくなるぅ~~」ではダメで、「私はすでに胸が大きくなった。」「まるで鳩のように」という具合に「完了型」で自己暗示をかけるのが鉄則です。
しかし、なかなか完了形でいえない気持ちの場合は、「胸がだんだん大きくなっていく」「まるで鶏のように」と現在進行形の完了型で暗示をかけるのが鉄則です>キキさん
2008年05月19日 19:22
確かに、志望校へ見学にいくと「強烈に入りたい」という実感がわき起こることが良いようです。
その実感は、たとえば女子学生が輝いていたとか、キャンパスの花が綺麗だったとかイメージが起爆剤になるのですよね。だからビジュアライゼーションは「願望を活性化」するのはもっとも有効な方法でありましょう>どーまる様

そうそう。そうなんです。
「何かを失う覚悟ができてなければ、欲しい物なんか手に入らないんだよ。」なんですよ。
その覚悟が出来てなお、「ウィ。私は望む。」と立ち上がる時に運命の輪が回り始める。
そして運命の女神のキスを受けることが出来るのです。
運命の女神はいつだって勇気のある者しか愛さない。
決断とは試練石なのかもしれませんね。>SSDさん
2008年05月19日 19:28
自己陶酔に浸る簡単な方法を教えましょう。
何か願い事がありますか?
その願い事が成就した状態(過程はいらない)をイメージして下さい。そして、その成就した時の自分の感情を感じて下さい。
もし、ワクワクしたり感謝の気持ちが沸き起こってきたら、そ願いは叶うってことです。逆にいやぁーな気持ちやマイナスの感情がわき起こってきたらその願望を叶わないのです。>カモちゃん
笑福
2008年05月19日 23:58
鏡をみながら自分を誉めるのは、家の中だけでやっていただきたいものです。
人の前で手鏡をみながらつぶやいたりすると、変なうわさが立ちます。
自分を誉めるのは、なんだか照れくさいです。
人から誉められるのは、とても嬉しいのですが。
2008年05月20日 20:02
笑福さん。こんばんわ。
人から褒められるならば問題はないのです。
誰も褒めてくれない時なんですよ。
自己嫌悪に陥ったとき、失敗をしたと感じたとき、責任を感じたときこそ、ほんとうに褒めてもらうことが必要なんですよね。>笑福さん
yum
2008年05月21日 00:23
こんばんは~
自分を褒める事→前向きな考えを持つ事なのよね☆
自分の殻に閉じ籠らず新しい世界を見る事も大切だしね
エイジさんのblogは不思議とその時の心境にぴったり合ってたりするのよね
面白いわ(^O^)/
笑福
2008年05月21日 04:56
自己嫌悪を感じている時に自分を誉めるのはとても難しいですね。特に日本人はアメリカ人よりも自分を誉めることが上手に出来ないように思います。
エイジさんがカモちゃんへのコメントで’感謝の気持ちが沸き起こってきたら’と書かれていますが、これ、本当に大切です。忘れてました。エイジさんありがとう。心が少し硬くなっているのに気づきました。
2008年05月21日 18:30
こんばんわ。
自分を褒める事→前向きな考えを持つ事そして運命を好転させる肝心なこと。
なんですよ。
でも、一番忘れがちなことですよね。
しかも、反省や謙虚と自分をほめることは決して矛盾しないです。>yumさん

自己嫌悪を感じている時こそ、慰めや癒しを求めるのではなく、自分を褒めてやることが重要でしょうね。
感謝というのは道徳的な話ではなくてですね。
潜在意識がキャッチしたというサインは感謝の気持ちで現れるんですよ。
物事が成就する前に、想像しただけで感謝の気持ちが沸き起こるというのは願望という名の型にセメントが充満したようなもので、必ず成就する願望です。>笑福さん
yum
2008年05月22日 02:53
私ね…
どうにもならない精神状態の時に会った人皆の幸せを願ったの
呪文を唱えるかの様ににね(笑)
そしたら、あら不思議!
苦手な人も気にならなくなったのよ(^O^)/
もちろん私も幸せな気持で過ごせるし素直になれた
周りの人も変わったよ☆
感謝する気持って大切ね~
笑福
2008年05月23日 03:07
そうか。
逆に言えば自然に感謝の気持ちがわかない限り、その願いは叶わないと思ったほうがいいのですね。けっこう深いですね...。「この願い、叶って当然!」という態度でいたので、考え方の角度が変った感じです。
自分が幸せでなかったときに、人の幸せを願うことができるyumさんは素晴らしいですね。不幸な時というのは、他人と自分を比較してもっと自分を落としていきますから、やはり自分を誉めることから私ははじめなければならないのですね。
yum
2008年05月23日 07:25
皆さんに有り余る幸せが訪れる様に祈っています(^O^)/
yum
2008年05月23日 07:29
きっと良い出会いが有ります
私はエイジさんのblogやコメントに救われましたもの(*'-^)-☆パチン
2008年05月24日 11:59
yumさんはピュアな女性なんですね。
心の力を訓練されれば、かなり幸せになれると思います。
祈りというのは、潜在意識に入り込むもっとも有効な方法です。
というか、人間の願いはすべて祈りでなくてはならないのですね。なぜなら、祈りは意乗りと言いまして自分の気のエネルギーがイメージや言葉に乗るのです。
だから、回りのすべての人の幸せを祈るというのは祈りとして最上でしょう。従って「相手の幸せを祈る」ことは呪いや災難などあらゆる災厄を逃れる祈りであると昔から言われておりますよ。>yumさん

そうなんですよ。感謝の気持ちやワクワクした開放感が得られない望みは成就しないのです。
だから、すべての人々の幸せを心から願うことが出来るような心境こそ、じつは願望成就にもっとも近い精神状態であると考えられる訳でしょうね。>笑福さん
kate
2009年06月11日 20:02
あ、私、病気が治ったところをワクワクと感謝の気持ちを持ってイメージできます!!(^o^)/

でも、二年くらい前までは「なんで私がこんな目に…」と本当に体も心も哀しくて苦しくてしょうがなかったんです。
でも、枕元に司馬遼太郎先生・中村天風先生・松下幸之助先生などなどの本をおいて少しずつ読んでいました。
中村天風先生のご本に、「たとえその身に病があろうとも、心を病ませず積極的に」というような事が書いてあったので、本にあった鏡を使ったイメージ法や呼吸法を試してみたりしました。

最初は半信半疑だったのですが「私は健康になり、こういう人になりたい(なった)!」とやっているうちに、不思議と目の前にその理想の人間像の人が現れるようになりました。
これは、その人から学びなさい!ということかしら…と解釈しています。

起きる現象に心を惑わせない…、困った事は起こらない…と、強くて澄んだ明るい心を持てたら素敵ですね。
そういう人に私はなりたい…(^-^)
2009年06月12日 22:20
イメージ出来たとき、
しかも感謝やワクワクジンジン感が伴うとき、
必ず成就します。
必ずです。
時間的な差があるのみです。

憧れろサンプルを探すこと。
これも重要です。

起きる現象に心を惑わせない。
これは、つまり
「楽な道を選ばない。」
「私は逃げない」という覚悟から生じます。>kateさん。

この記事へのトラックバック