続 目に関する断章:魔女の左目

過去記事の目に関する断章の続編である。


いわゆる魔術の分野では「悪魔の左目」と呼ばれるが、「片目の視力が著しく悪い(特に左目)」人物の中に、いわゆる霊能力者が多い。といわれる。
霊能力というか特殊能力といっても良いであろう。
今回は、この話を残しておこうと思う。

片目というと、タモリ(子供の時に事故で右目失明)、宜保愛子(4歳のとき、左目に火箸が落ち失明)、麻原彰晃(左目弱視)、山崎拓(左目失明)、北一輝(右目失明)、デビットボゥイ(左目失明)ジャンポールサルトル(右目失明)などが居ますが、皆さんが非常にユニークで特殊な能力を持っているというか良くも悪くも人間離れしたような人が多い。

じつは古代では片目というのは世界各国で神の証であったという神話がある。
その代表例が北欧神話の最高神のオーディン(Odin)である。
天地、人間を創造し、文化、軍事、知恵、詩、予言などをつかさどる。片目を知恵と取り替えたため一眼になったという。
他に一つ目の神は、ケルト神話 ルグは片眼で魔力を持つ。ローマ神話 ホラティウス・コクレス(片眼)とムキウス・スカエウォラ(片手)はローマを救う神である。日本の天目一箇神は片目片足の神、鍛冶屋の神とされ、まじないの神でもある。
このようにあちこちに一つ目の神様がいらっしゃる訳であるが、それらの片目の神達はは、主流の神ではなく、闇を宿す「魔術系の神」である。


魔術といえば、サンドヴァルの『カール五世伝』のなかに魔女の話があり、11歳と9歳の二人の少女が、ナヴァールの国王法廷で自ら魔女であることを認めた逸話がある。二人は死刑を免れる為に仲間の魔女のことをすべて教えようと申し出た。裁判官がどのように魔女を見破るのか?と質問したら、少女はこう答えた「魔女かそうでないかは、その人の左目を見れば言い当てることができます」。 やはり左目ですよね。

もとより彼女たちは、反キリストや悪魔を信仰していたワケではない。
ただ、特殊な能力を持っていたので、普通の人間達やキリスト教側からみての悪魔、魔女にすぎず、むしろ魔女は魔女なりに魔女の世界に住んでいたのである。
ちょうど宜保愛子が、霊の存在をなんの疑いもなく信じているように。

片目の神は、その異形さゆえに妖怪にも多く見られる。
たとえば、四国地方の伝承として有名な“山父(あるいは山爺〉”や“さとるの化け物”もやはり片目で、人の心の中をよむことができたという。
その化け物は気が向くと、人間の里におりてきて、村人の考えていることを次々と言い当てていくのである。
村人は混乱し、ついには考えることがなくなってしまう。するとその化け物は、村人に襲いかかり、その人の心を食ってしまうという。

さらに富山地方の伝承によると、その化け物に殺された死体には、「脳を吸うとみえてじつは目に穴が空いていた」といったような、魑魅魍魎話が伝わっている。

一方、化け物ではなくて、神様として祭られているケースも多い。
神が降臨の際、稲の穂先や栗のいがなどで目の怪我をした、といった類いの伝承は日本中いたるところにあるのだが、神社の御神体にも、左目が極端に小さかったり、あるいは片目だけを閉じたように作られている像がかなり多いらしい。
こういったことを調べあげたのは、民族学者の柳田国夫であるが、その著書のなかで、「神様が一方の目を怪我なされたというのは、存外に多い話、。すなわち一目でなければ神の代表者たる資格がないという風に、信じられていたのかもしれぬ」と書いている。

なぜ神様が一目なのか、柳田国夫は次のように推理している。

「大昔、神様の眷属にするつもりで、神様の祭の日に人を殺す風習があった。逃げてもすぐ摘まるように、その候補者の片目を潰し足を一本所っておいた。そして非常にその人を優遇しかつ尊敬した。一方一犠牲者の方でも、死んだら神になるという確信がその心を高尚にし、よく神託予言を宣明するようになった。やがてこの風習が途絶え、ただ目を潰す儀式だけが残り、数々の伝承となった」

柳田は民俗学者なので超能力というような胡散臭い話はしないのであるが、片目=超能力者という構図はそこに歴然と存在してるのは事実のようである。



もしもアナタの左目の視力が著しく悪かったり、左目だけが色が変わっていたり、黒目大きさが違っているのならば、アナタはオーディン系の魔女の可能性があります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

SSD
2008年05月04日 11:15
デビットボゥイが左目見えないって初めて知りました。左であるゆえんは"not right"って事でしょうか。日本でもやっぱり右は「良く(正しい)」て左は「悪い(間違っている)」という感じありますもんねー。私は両目とも視力同じです。なので魔女じゃないです。
シーラカンス
2008年05月04日 20:39
同じく双方すんごい視力がいいです。見なくてもいいものまでよう見え申す。なので当方も魔女ではありませぬ。
2008年05月05日 01:10
最近視力が落ち、乱視に遠視まで!落ち込んで居ましたが、
もしや!
もしかして魔力が備わって来たのかしら(^^)v
ちょっと楽しみになって来ました(^_^)v → ただの老眼ですね(-_-;)
あやこまめ
2008年05月05日 06:03
うーーん。またもやどきどきして読みました。
実は私(右目ですが)視力が著しく低く、左目が0.1に対して右目が0.01とほぼ一桁違うんです。。。でも際立った能力は特に無いので単なるがちゃめです^^;
2008年05月05日 12:38
近視&乱視ですが、
右左どちらもなので
何ら特殊な能力はありません( 一一)。
アントシアニンとるように心掛けてます。
2008年05月05日 23:44
デヴィッド・ボウイは喧嘩が原因で左目を失明しています。
右目が弱い人は、攻撃的で前衛的な思想家タイプが多く、左目が弱い人は内面的な空想家な詩人タイプが多いようで、魔術師は詩人タイプの方が適性があるということです。>SSDさん
2008年05月05日 23:48
見えなくても良いところまで見えるのは羨ましいですね。
しかしながら近くが見えないという点が気になりますけどね(笑)>シーラさん
2008年05月05日 23:52
猫の視点も老眼になりつつあるのか(汗)
いや、老眼ではなくて魔女に近づいてきたのかも知れませんよ。目が見えない、見えにくくなるということは想像力を使用しなさい。ということですからね。
だって想像するときは誰だって目を閉じるでしょ?>にゃんこさん
2008年05月05日 23:56
ほー。
右目が弱いというのは、左脳が優位ということなので非常に合理的な考えができる特殊な能力があると思いますよ。
現実に右目が弱い人は思想家や批評家が多いです。ちょっとシニカルな哲学者タイプかもしれませんね。
ニヒリズムの教祖のサルトルも確か右目が失明してます。>あやこさん
2008年05月06日 00:02
いやマジでね。
アントシアニンとってますと乱視や近視は治りませんけど、色んな眼病予防になり、非常に目が疲れにくくなるようですよ。ビールやめて赤ワインにします?>しまじろうさん
yum
2008年05月06日 23:28
こんばんは~
仏様も半眼ですもの
世の中、すべてを見ないで生きて行く事が大人なんでしょうけどね~
2008年05月07日 19:14
yumさん。こんばんわ。
坐禅は、他の瞑想と違って、目を閉じた状態でするのではなく「半眼」という目を半分開けた状態で行われるのです。
その理由を脳波から考えると、人が目を開けている時に出るβ波が出るのですが、不思議な事に半眼だと、α波が出るのです。そして、目を閉じた状態では決してα波が出ないんですね。
ですから仏が半眼の理由は、目で見えないモノを心眼で観ようとしてるのだと思われます。>yumさん
2008年05月08日 06:02
またまた深いお話で…
ここに寄せてもろぉたら 
毎回  ホッ(〃 ' o')(〃 ' O')ホー  ってなってるわぁ
皆さんのコメントにお返事してはるんを読ませてもろぉて
ますます ( ,,-` 。´-)ホォーォ ってね

知らん事聞いたら なんでも答えてくれはりそぉやねぇ(≧∇≦)
2008年05月08日 15:47
右眼だけ老眼が進み、百均の老眼鏡は使えない私は魔女ではなさそうです(^_^;)
2008年05月08日 22:50
質問にはなんでも答えます。
しかし、かなり時間がたってからもっといい解答が出ることもしばしばあります。
そして時間がたってから自分の解答を読み直してばぁさんのように「へぇー」と感心することがあります。自分でも不思議なんです。>ばぁさん
2008年05月08日 22:52
ほー。
右目だけ老眼が進むんですか?
でもね、左目を覗いてみないと魔女かどうかはわかりませんよ>レセママさん
どーまる
2008年05月09日 01:54
北一輝が政治思想家というより宗教的魔人っていうのを
しってらっしゃる方がどれだけ居られるか?それにしても
またマニアックな人選であります。

第二次世界大戦の撃墜王、坂井三郎氏も戦闘で右目を
失明。でもその後の戦闘でも成果をあげ、更にはグラマン
十数機に囲まれても逃げ切るという離れ業も行って
おります。

元々訓練や自己鍛錬で鍛えた運動神経が更に
負傷により鋭化したのかもしれませんね。
2008年05月09日 18:47
北一輝ってやはりマニアックですか?
タモリやデビットボウイも負けず魔人だと思いますよ。
坂井三郎は心眼で見ていたので弾に当たるわけがないのでしょうね。
しかし、じっさいに魔人っているんですよね。>どーまる様
チヨコ
2010年01月11日 03:29
自分、小学六年の時から左目の視力が極端に悪くなり、今じゃもうかなり近くでないと見えないんで、この記事にはビックリしました
でも何か能力がある訳でもないんで、私はきっと魔女ではないですね
ちなみに、右目1.2に対し左目0.1未満でした
2010年01月11日 15:36
チヨコさんはオーディンの魔術が使えますよ。
また予知の力も強いと思うので
訓練してください。
ららあ
2011年06月30日 18:52
私の通う整骨院の整体師さんに、
左目がほとんど失明された方(右目は弱視)がおられるのですが
そのかたは体に疾患があって痛みがあるかた担当で。

長椅子に座らせると「(あなたの)体に聞きますね^^」
oリングテスト?ってのをされて。
ドコが悪くて痛みが出るのか、言い当てるのです@@;

たまに、数字とかも見えるらしくて。
何才から悪くなったでしょ?とか、ズバッと。
こんな稼業のアタシですら、ちょっと戦慄します^^;

それでその先生の施術の後は、余韻があるように数日調子が良いんですよ
それ言うと、「気のせいですよ」って笑うんですけどね。

やぱ、左目見えないってなんかあるんですよ、きっと。
ちなみにアタシも左目が異常に視力悪いです。





2011年07月02日 22:40
左目の悪い人は、優しい人で
右目の悪い人は、攻撃的な人が多いです。
どちらも魔人ですけどね。
ちなみに、オーディンの神は左目が悪いので、
魔術師は左目の悪い人に適性があります。>ららあさん。
riai
2015年02月15日 22:45
数日前にいきなりハンガーが左目に入り、本気で失明するかと思いました。
最近色々なことが聞こえたりみえたり感じたりすることが増えたのと、
環境が大きく変わる前なので、何事かと思いインターネットで検索していたら
ここへたどり着きました。幸か不幸か目は大丈夫でしたが、目の大きさは左右で違います。
これも悪いことなのかもしれませんが。
怪我も目も、色々ありますね。

この記事へのトラックバック

  • 目に関する断章

    Excerpt: 「目玉の親父って鬼太郎のどっちの目だっけ?」 Weblog: BlueBloomBlog racked: 2008-05-04 00:46
  • 艶のある髪は難を避ける

    Excerpt: サイババってご存じですか? インド国内では多くの要人も聖者として認める霊的指導者だったのですけど、 Weblog: BlueBloomBlog racked: 2013-09-29 18:54
  • 呪力を持つ左目の考察

    Excerpt: 今回は「マニアックな話」であるのでついてこれない人はスルーしてください。 Weblog: BlueBloomBlog racked: 2015-08-14 20:24