お金は汚い場所が嫌いである

不二家は叩かれまくっておりますが、不二家の没落の原因をいろいろ言われておりますね。
その中でよく言われているのが「極端なコストダウンの弊害」である。
確かにそのとおりであるが、色んな記事を読んでいると、一歩間違うと「コストダウンは悪徳である」のようなトレンドを感じさせる。
これは間違いで危険思想なので、この件についてBLOGをしようと思う。

以前書いたマキアヴェッリの国家繁栄論 のように、「繁栄の基本は清富である」ことに間違いは無いのである。
コスト意識の無い企業は決して永続した繁栄は望めない。
しかし、正しく清富を実行すれば福の神が来るけれども、清富を間違えると貧乏神が憑依するのであります。

二つの違いを簡単に定義するのならば、正しいコストダウンは「清富」であり、貧乏神に憑依されたコストダウンは「汚貧」である。

「清富」とは清いことである。汚いのは駄目だ。
たとえば、「ネズミ駆除には金がかかるから放置しましょう」とか、
「賞味期限が切れた牛乳を捨てるのは勿体ないから使用しましょう」とか
「会社の看板の文字ランプが消えたけれど金がかかるから放置しよう」とか
「蛍光灯が消えたけれど、電気代が勿体ないから蛍光灯は替えずに放置しよう」とか
そういうのは、「清富」ではなくて「汚貧」であって、そこにコストダウンの徳は存在しない。
逆に清潔に金をかけることこそ重要なのである。

貧乏くさい会社には、必ず貧乏神が憑依する。
私が考えるには、不二家の没落は、「清富」であるべきコストダウンを「汚貧」と誤った故に、「貧乏神が取り憑いた」結果であると言える。
美しさを放棄したコストダウンには未来も繁栄も無いのである。

つい先日、友人と酒を飲みながら話していたら、
「金持ちの家は、便所が綺麗である」というアメリカの経営研究所が調査した眉唾物でマニアックな話をしていたが、風水でもお金と便所の関係、および台所のシンクが汚いとお金が貯まらないとかいうから、この話は統計調査よりも、むしろ風水的である。
風水では、「清潔=金持ち」で、清潔を維持する為にお金を惜しんではいけないという。


この「清潔」という思想、「整理整頓」の思想は、お金が溜まるという話だけでなく、あらゆる繁栄の基になる非常に大事な思想なのです。

「国家の品格」の著者の藤原正彦によれば、天才は、人口比率に比例して、あらゆる場所で生まれる訳ではなく、ある一定の場所に集中して生まれるらしい。
その一定の場所はどんな場所であるか調査すると、
例えば「整備された田園」や「美しい歴史ある建物が存在」するような
「美の存在する土地に天才は生まれる」そうである。
けっして、馬糞や人糞の匂いが充満する不潔な土地や倒壊した家を放置するようなカオス充満の土地には天才は出現しない。

これとよく似た話で、非常に懇意にさせて頂いている有名な彫刻家の先生が以前、私に言われたことであるが、
「街に飾られた彫刻を修繕しない地域は文化水準が低いのでけっして発展しない地域である。」という持論を展開され、私も非常に感銘を受けた記憶がある。

以前に書いたBLOGのように「金持ちは襟の汚れたワイシャツは着ない」のである。


もしもコストダウンを「汚貧」と勘違いしてるリーダーがいたら早いうちにリーダーを替えたほうが良いでしょう。

最後に美輪明宏の言葉を贈る。
「美は強いのです。だから生活の中に人生の中に美を取り入れましょう。美が回りにたくさんある人程強く、豊かな人生を築けるのです。」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

海流ママ
2007年01月29日 19:50
耳が痛いお話だす。
シンク磨き、トイレ掃除に励みます…
2007年01月29日 20:54
こんばんは。
汚貧という概念はなるほどなぁと思いました。
また、これは管理の問題にも当てはまりますよね。
仕事での経験上、管理の行き届いた会社は
やはり儲かっている会社が多かったです(^_^)
当然そのような会社はコスト意識が
自然と身に付いているようでした。
清貧。本当に大事な言葉ですね。
僕もトイレ掃除しなきゃ(^_^;)
2007年01月29日 22:32
文化水準が街の彫刻で判断されると言う点は、何度か私も同じことを思ったことがあります。街の中で、誰かがきれいな花を植えたとしたら、それを見て真似をする人が出てくる。そういう結果、地域全体がきれいになっていくのかもしれませんね。
家の中、外、住空間だけでなく、地域全体での美しさのある街がやはり
理想です。良いお話を読ませていただきました。
2007年01月29日 23:50
ああ・・・だから家には貯金が無いのね・・・(T_T)
2007年01月30日 07:53
うううーむ、耳が痛いいいい
家の掃除をせねば…
KISHIKO
2007年01月30日 12:21
何年か前に聞いた話しなのですが、
どこかの警察で、統計を取ったところ、殺人事件現場に共通していたのが、「水廻りが非常に汚い」ということでした。
確かに、汚い所にいるだけで、不快感で汚染されるような気になりますものね。
水廻りの掃除にしても、まとめてすると大仕事ですが、毎日毎日、さっと一拭きしたり、ゴミを拾うだけで、とりあえずキレイになりますものね。
そういった、脳が気付いて、すぐ末梢神経に支持伝達するという、活性化された能動的な精神状態が無意識に、人生を選択しているのだと思いますが。

ちなみにキッチン廻りで私が毎晩心がけている些細な事が2点。
①生ゴミは片付けて、外に出す。
②包丁、刃物は絶対に外に出さない。
人間、いくら良い人でも、「魔が差す・・・」ということがありますものね。
そういうことにならないように、気休めですが、②は気をつけていることです。
2007年01月30日 18:35
いや
暗に海流ママが掃除せずに寝ているということを非難してる訳ではないのですけど(汗)>海流ママさん


だから
しまじろさんの家のトイレが臭いと言ってるわけではないのですが(汗)>しまじろうさん

だから
サンタママさんの家が食費に困ってるということを非難してる訳ではないのですが(汗)>サンタママさん

ですから
忙しくって、掃除ができていないシーラさんを非難するわけではないのです(汗)

2007年01月30日 18:39
街の彫刻のみならず、壊れた物を直さない人は文化的水準が低いそうです。文化的水準と経済は比例するようですよ
生活に中でも美を考えるのは意味があることなんですよね>NORIさん

水周りは本当に大事なようです。
究極には家相とは、水周りと通気ですからね。
案外、そういう根拠のない話ってあたりますから面白いですね>kishikoさん
海流ママ
2007年01月30日 22:21
寝てないですってば!
毎日6時過ぎには起きてますって!
2007年01月31日 10:39
今からがんばって掃除しますわ!
2007年01月31日 21:36
わー、、ほんと耳が・・ぶるっときます。。
明日から掃除しよっと。今日はもう遅いもんね~。。
風水は結局「掃除」命ですもんね~。。私も風水の本見るたび掃除の鬼
になるんだけど、すぐにサボってしまういけない性格・・
2007年02月01日 20:33
イタリアではどこの家でもキッチンのシンクを使ったあとは水滴をしっかりふき取っていつもピカピカにしています。今では自分もやってますが、これはこちらにきてびっくりしたことのひとつでした。
2007年02月01日 23:17
おなじく耳が痛い…
キッチンがきれいなおうちにあこがれます。
2007年02月01日 23:18
ところでそろそろ役員決めの季節ですね。
来年度も会長を?
2007年02月01日 23:51
ほんまに そぉいいますよね!
σ( ̄  ̄ * ウチも きばって綺麗にせないけまへんなぁ
トイレは 毎朝むちゃキレイにします
なんや習慣でね(´ー`*)
でもでも…
貧乏やわぁ ( ´艸`)ムププ
2007年02月02日 00:07
いや!
私は朝寝坊ということを言ってるのではなくて
昼寝が長いと言っておるのですけど>海流ママさん

そうよっやっぱり掃除よっ ファイトだわ>レセママさん

ありとあらゆる分野の方が掃除の効果について語っていますので、やはり本当に効果絶大だと思われます>ちゅーちゃん

水滴まで拭うとは凄いですね。
ヨーロッパ人のキッチンは綺麗だと聞いたことがありましたが、やはりそうだったんですね。
やはり文化的水準が高いという証明だと思います。>yukakoさん

2007年02月02日 00:12
スーさん おひさしぶりです。
来年度も引き続きやります。
いつも、なにかしらのボランティア活動には関わっていたいと思うのですけどね>スーさん

すばらしいっ!
今は貧乏でもきっとばぁさんの家の未来は明るいと保証致します>ばぁさん
2007年02月02日 09:58
掃除する時はとことんだけどしないときは「このぐらいでいっか・・」

こんなんだからお金の出入りが激しいんですかね・・・・(~_~;)
2007年02月02日 22:23
そうだね~。
「今日はこのくらいにしといてやるっ」程度の掃除も
たまにはいいかもですね>万千ママさん
2007年02月04日 10:47
うーん、これを読んでおもわず便器を磨きました。私の勤務校はいわゆるレベルの低い学校ですが、確かにトイレがすごく汚いです。
Dr.コパも要するに掃除せいと言ってますもんね。
2007年02月04日 19:33
横レスなんですけど…^^;でもヨーロッパで水滴までぬぐう理由は、硬度が高いがゆえに「ぬぐわないと水滴痕がしっかりついてしまう」さらには「水滴痕がまるで地層のように積み重なってしまう」からなんじゃないかな~なんて思ったりするんですけど、違うでしょうか???
2007年02月04日 20:54
便器掃除お疲れ様でした。
そうなんです。コパは掃除推進者なんです>ruriさん<ニューヨークでもコパは有名なんですか?

へぇ~
どうなんですか?yukakoさんっ!>yukakoさん
でも、綺麗にしなければ成らない環境故に文化的水準が高くなったということも言えないですか?>シーラさん<よくわからんけど(汗)
2007年02月04日 23:58
港のよーこの横横レスですけど、確かに硬水だと水垢(?)がつきやすいですね。アメリカでも地域によっては硬度が非常に高いです。でも必ずしも「水滴までぬぐいとる」という生活習慣は定着していませんので、ヨーロッパのそれはある意味住民の「意識の高さ」を示していると言えなくもないかもですね。ちなみにNYは軟水地域で、比較的水が美味しいと言われています。

あと私は時々日本の主婦雑誌を読むのでコパの事も知っているのだ!>エイジさん
2007年02月05日 18:54
ニューヨークの美容院にも「女性セブン」が置いてあるのですか?>ruriさん
2007年02月06日 11:21
美容院にもあるけど、NYには紀伊国屋も旭屋書店も三省堂もあるのだ。その上Book Offもあるから古い雑誌なら1ドルで買えちゃうんだよーん。「主婦の友」とか「おはよう奥さん」とかによくDr. コパが出ておる。
2007年02月06日 18:32
なるへそ~

ここで最新コパ情報♪

この前 テレビショッピングでコパが出てまして
ま金色の財布を売っていました。
春に財布を買うと、「張る財布」になるそうです>ruriさん<一個、一万六千円だ。
アッシー
2007年02月06日 20:58
一万円でお願いします>エイジさん
2007年02月06日 22:33
一万五千円でどうだ?>アッシーさん
アッシー
2007年02月06日 23:35
そこをなんとかお願いします>エイジさん
アッシー
2007年02月07日 11:38
汚いのは、あなたですね>エイジさん
2007年02月08日 23:41
一万五千円も払えない人にゴールドの財布は猫に小判かも。
2007年02月10日 22:09
ただいま~!!ヾ(*^▽^*)〃
汚いよね!そうですね!!お掃除は~誰も~しないから~
しかたなく~やってます!!
気持ちよく~やる!気持ちで~明日から~やろうかな?と・・・
思う!!かすみでした!!ヾ(*^▽^*)〃
2007年02月13日 18:30
おかえりなさいませ。
って執事喫茶かっ!
はいはい
お掃除大事ですよ>かすみ草\\さん
2007年02月23日 11:50
美を強調するやつほどその心は美しくないという逆説。
黄色い髪を美しいと思うその美意識にはめまいがします。
2007年02月23日 11:55
文化的水準と経済は比例しません。
日本とアメリカは経済大国ですが
文化的水準はその他の国に劣ります。

ちなみに日本の大企業のトイレはどこもピカピカですが
それで業績が悪い企業は掃くほどあります。
2008年07月29日 20:37
あさんこんばんわ。
残念ながら、あさんのコメントは具体性に欠けると思います。
たとえば「日本とアメリカは経済大国ですが
文化的水準はその他の国に劣ります。」と書かれておりますが、文化的水準がその他の国に劣るという具体例を述べて欲しいですね。
清姫
2010年12月14日 22:08
美輪明宏が美しいと思っているもの汚貧そのものである(笑)
テリー伊藤もしかり。
でも彼らには金銭を集積する力があります。
2010年12月14日 22:58
私は美輪明宏が美しいとも汚いとも思いませんが、
彼の言葉には力を感じますよ。

この記事へのトラックバック