色紙日記(卒業の寄せ書き)

思わぬところで、同級生に会うことってよくあるものである。
昨日、市PTA連合の夜の会合へ行くと中学時代の同級生の石黒君と再会した。石黒君は、どうやら市役所に勤務しているらしく、PTA連合会の世話係をしているそうだ。
久しぶりに会うと、話題はやはり中学時代の話になる。
石黒君は昔から堅実で誠実な男であり、剣道部の硬派な男であった。
彼の靴下はいつも白だった記憶がある。
「後で悔いの残らないような仕事をしたい」と石黒君は僕に熱く語った。
公務員らしくない石黒君を、僕は好きだ。

でも、そんな石黒君でも失敗はあるのだ。
その人生最大の後悔は、実は中学時代なのである。

なぜなら、硬派な石黒君は中学卒業の寄せ書きにこう書いてしまった。








画像




ようするに堅実な石黒君にとって

皮肉にもこの色紙こそが人生最大の

悔いとなった訳である
が、この話を僕はネットでしか口外してないから安心してくれ、石黒君。

読者の一部の方は、この話は以前書きましたので知ってると思いますが、最近の新たな色紙ファンの為に書いた次第であります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2006年08月04日 06:21
梅干しがきらいなんですね(笑)。
2006年08月04日 07:42
「梅ちゃん」が好きだったのでしょうか…
そして振られてしまったのですねー。
だから「人生に梅ちゃんはいない」と言う事でしょうか…
で、自分の娘には「梅子」と名づけたり…
硬派で暗い青春の「酸っぱい」香りが漂ってきました(笑)
2006年08月04日 07:45
夜中に読まないでよかった。
まだ涼しいうちの爽やかな朝に、くすっ とワラカシテもらえると
今日1日猛暑であっても 涼やかに思い出し笑い(不気味か)して
気を紛らわせそうです。
ありがたい。合掌。。。
ところで
ペイントで描くということは、マウスで字を書いているのでしょうが
お上手ですね。真似ができません。ペン型マウスでもあるのでしょうか。
2006年08月04日 08:32
エイジブログの登場人物はみんな実名ですか?
2006年08月04日 09:07
新たな色紙ファンで~す。
いつも笑える色紙です。
石黒君の後々まで、忘れられない
ような戦略だったりして。(^o^)
しかもこの実績がある限り、
極悪犯罪はできませんね。
(犯罪者必ず、小、中学校の
 文集や、寄せ書き紹介されちゃうし)
(爆)
KISHIKO
2006年08月04日 12:35
おおっ!下らない…(というのが大好きですが)
今回は解り易かったです。
石黒様は、我が人生に、悔いが残りましたね。
「梅無くして、悔い残る」と言う所ですか…
おにぎりの梅を食べる度に、思い出すのでしょうか
ちなみに、我が家はみんな、梅大好きです。(うめえ)
…失礼しました…
2006年08月04日 12:38
新たな色紙ファン2号です。
今回はクスッって感じですね。
この色紙、梅干のような石黒君の
真っ赤な顔が思い浮かびます。

2006年08月04日 12:39
新たな色紙ファン2号です。
今回はクスッって感じですね。
この色紙、梅干のような石黒君の
真っ赤な顔が思い浮かびます。

ちなみに、HNは何のひねりも無く「はなむすめ」です。
ハナコでも良かったですね。

2006年08月04日 12:42
↑すいません。一部文章が重なってしまいました。
書き込みの途中で修正したのですが、間に合わなかったみたいです。
2006年08月04日 15:09
色紙ファンでもありますが、石黒君のファンにもなりそう~。
2006年08月04日 18:30
いや そういう意味じゃなくてですね>ryiさん

いや だから そういう意味じゃなくてですね
梅と悔という字をよーく見てみましょう
なんか煮てますね~あらら~>サンタママさん

画面をを拡大してマウスで書いて
縮小すれば案外簡単ですよ>かなさん

基本的に実名ですが、一字だけ変えてます。>ruriさん
2006年08月04日 18:37
いや 石黒君は素で間違えたと思われます

なぜなら 
小学生の頃、新年の書初めで

「漢字を完壁に覚える」と書いてしまい
先生から「壁じゃなくて璧よ~」と注意され
新年の最初から決意が台無しになりましたからね。>カモちゃん

ダジャレかよっ!

ちなみに苦しいダジャレ・・大好きでございます>KISHIKOさん

2006年08月04日 18:42
ハナムスメさんですね。
麗しい名前です。
こうなんか・・日本的なワビサビを感じさせながら、乙女の純粋さを感じさせる名前です。僕は切なくなりました>花娘さん

そういえば、石黒君の奥さんは三重県の菰野のギャルだそうです。
三重つながりですね~>レセママさん
KISHIKO
2006年08月04日 21:03
ところで肝心の石黒様は、ご自身の過去の過ちを、気付いていらっしゃるのでしょうか?
たかが「悔いなし」ミスで、人生を「台無し」にしていなければ良いのですが… 心配です。
※ちなみに、私の母方の本家は、三重県菰野町です…
NORI
2006年08月05日 15:25
最高です。おかしくて、にやけてしまった。(会社のパソコンでうっているんで、かなり笑いをこらえています)
梅はすっぱい、失敗。(私の田舎では、サ行の発音が老人にはなかなか難しいらしくて、失敗を、すっぱいというおじさんがたくさんいます。)ははは。
2006年08月06日 14:15
菰野には、カモシカがいっぱいの良い町です。
熊やイノシシも走り回る豊かな町です。
確か熊牧場ってあったような気がします。
僕は御斎所温泉によく行きます
ところで、石黒君はこの失敗のお陰で同級生からは「梅黒」と呼ばれています。>KISHIKOさん

すっぱいは、東北弁だね!(笑)>noriさん
東北は色白のべっぴんさんがたんとおいでんさる
2006年08月06日 17:30
遅ればせながら笑わせていただきました。一生のこる悔いをそこに刻んだということで、意味ある寄せ書きになりましたですねえ。石黒氏はご自分自身の過ちに、しっかり気づいているっていうことですね…
2006年08月06日 23:55
そういうことです
しかも「我が人生に悔い無し」と中学生の分際で書くこと自体に無理があったのですね>シーラさん
2006年08月11日 17:56
石黒さんは有名人にならなくてよかったですね。
有名人か事件を起こした人は大抵卒業アルバムのこのあたり使われるでしょ?
おっと、既に世界的に発信されていましたね!!
2006年08月11日 23:09
そうですね
一番最悪なのは「犯罪者」で有名になる場合ですね
卒業アルバムに「我が人生に梅いなし!」というのが報道されたら「犯罪者を予測したような少年時代」と文春に書かれるに違いない

この記事へのトラックバック