ピロリ菌

ガンになる人の統計はありませんが現在、日本人の1/3はいわゆるガン死です。これは1/3以上のひとがガンを経験する事を意味しています。
その日本人の多い癌のひとつは胃癌です。
現時点では、多くの癌は明確な原因がわからない。
しかし、胃癌に関しては、ピロリ菌との相関性が明確になってきた。
日本人に胃癌が多い理由は、日本人にはピロリ菌保菌者が多いということに関係があるであろう。
胃癌の主原因とここ3年位で言われるようになった、ピロリ菌は絶対、除菌すべきです。

さて、私の中学の同級生は10年来胃の具合が悪く、胃腸科に通っている、しかも10年間も毎年胃カメラを飲み、胃の薬を連続服用しておるという驚くべき話を聞きまして、
私は「ピロリ菌の検査したのか?」と聞きましたら
「検査したら、ピロリ菌があったが除菌していない」と言うのである。
「なんで?なんで除菌しないのか?君は」と言うと
「日本人の80%以上が持ってると聞いたので敢えてしなかった。しかもそこら中にピロリ菌はいるのでまた胃の中に住みつくかもしれない。」と言う。
さらに「一週間、あんなに多量の抗生物質を飲んだら胃がおかしくなりゃせんか?もしくは薬害がないとも言えないので飲めない」と言う。

上記の内容は、胃腸科の先生からそう言われたとのことである。
またお医者さんも強く奨めない先生もいらっしゃるようです。

しかし、私は敢えてこの誤解と理由を説明したい。

まず、ピロリ菌は絶対除菌すべきである。
今は一週間のみの抗生物質の経口投与で90%除菌に成功する。
ピロリ菌は、胃ガンの主原因である。
ピロリ菌を無くせば、胃ガンになるリスクが大幅に低下することは間違いない。
しかし、なぜピロリ菌除菌を医療現場は熱心に奨めないか?

ピロリ菌除菌の保険適応が「胃潰瘍の人」とした理由を知ってますか?
これは仮にピロリ菌が発見されても「胃潰瘍」もしくは「胃潰瘍の疑い」が無くては保険適応で除菌して貰えないのである。(自費なら除菌できる)

この理由は、日本人の多くがピロリ菌保有者である事に起因するのである。昨年にピロリ菌が胃癌や胃潰瘍の主原因であるという研究でノーベル賞を貰った研究において鑑みれば、ピロリ菌は即刻除菌すべきであると結論されるのであるが、現実には厚生労働省は強く奨めない。
その理由として表向きに厚生労働省と日本医師会が懸念してるのは次の2点である。

1.ピロリ菌は昔から存在する菌であり、おとなしいピロリ菌もあり、悪さをする場合に危険であるにすぎない。又、除菌することに他の悪い影響があるかも知れないではないか?

2.安易な抗生剤の投与は、細菌の進化を促すので、抗生剤を安易に使用すべきでないのではないか?

しかし、これは一般論を述べているに過ぎず、本音部分として以下の2点にあることも医療関係者の中では常識である。

1.ピロリ菌保有者を全部除菌したら医療費がかかりすぎる。

2.ピロリ菌保有者を全部除菌したら患者が減少し、胃腸科病院の経営が大幅に悪化する。

しかし、実際は胃潰瘍よりも萎縮性胃炎の方が胃癌になりやすいので、本来は胃炎の人もピロリ菌を保険適応で除菌すべきであるが、確かに医療費は増大するであろう。

ところで、ピロリ菌とは潰瘍の原因となる菌ですが、この菌が多いと鉄分の吸収が妨げられ鉄欠乏性貧血からうつ病へ進行することもあるそうです。その場合はピロリ菌を抗生物質等で駆除すれば鬱症状が改善されるとのこと。ご存知でした?

あと、ピロリ菌は一度除菌したら、その後に再発することは無い(あっても極めて低い)と言われています。その理由は、ピロリ菌が胃に住みついた時期は幼児期に限られ、成年になったらピロリ菌は胃に住みつかないそうである。(したがって、両親のどちらかがピロリ菌保有者であれば幼児期にピロリ菌の経口感染の可能性が極めて高い)

今後、抗生剤でピロリ菌j除菌をすることにより、ピロリ菌の進化を促す結果になるかも知れないが、逆に、ピロリ菌→胃潰瘍→癌という経路が絶滅するかもしれない。
まだまだ未知数である。

しかし、私の個人的な見解では、ピロリ菌は絶対除菌するべきです。

ちなみに、私は製薬会社に在籍しておりますが、決して自分の利益の為に言っておりませんので そこんとこ、よろしく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2006年07月30日 21:56
ピロリ菌除菌に1票!!
日本人全員が検査するわけじゃないので
わかった人から除菌するべきですよね。
HCV(C型肝炎→肝硬変→肝癌になるし)
なんかは見つかってすぐ治療対称なのは
インターフェロンでの
治癒率が30%だからだろうか??
(機会があったらアップしてください)
耐性菌ができたら、さらに上いく
抗菌剤の開発よろしく!ということで・・
ピロリ→貧血→鬱は知りませんでした。
鉄が半分以下のカモ、
ピロリ菌調べるべきかな?


ピロリ菌は研究中です!!
2006年07月31日 08:05

・ 胃癌をおこすかもしれない?
・ 食道癌を予防しているかもしれない?
・ 慢性じんましんをおこすかもしれない?
・ NUD(上部消化管不定愁訴)の原因かもしれない?
・ ペットから感染するかもしれない?
・ 心筋梗塞をおこしやすくする原因のひとつかもしれない?
・ 水道水にいるかもしれない?(海外の報告)
あっしー
2006年07月31日 12:51
ピロリ菌と聞くと切なくなるのは、昔 振られた彼女の愛称はピロリンだったからです。
2006年07月31日 20:41
レセプトを見てると、毎日のように『ピロリ菌』という言葉を目にします。
『ピロリ菌 ○日除菌終了』というコメントを見るので、見つかればみんな除菌してるんだと思い込んでいました。
KISHIKO
2006年07月31日 21:29
ピロリ菌って、本当に危険なのですね…でも、あまりリアリティを感じない原因は 何でしょう…
そもそも「ピロリ菌」という、単純で、滑稽で、ポケモンに出てきそうなネーミングが問題かとおもうんですよ。
その響きからは、愛おしさ さえ、感じられそうです。
「コレラ」が、過去には…江戸時代?「ころりとなくなるから」「コロリ」と呼ばれていたそうですが、コレラの場合、コレラ:モスラ:○○ラ…と、怪獣の名前をイメージさせられ、そのため「超危険な伝染病」というイメージを確定しています。
やっぱり、「ピロリ」も名前を変えた方がいいと思います。
この際、新しい名前を募集されては いかがですか?
2006年07月31日 22:14
C型肝炎にインターフェロンはじつに治癒確率が低いですね。しかし、それが理由で使用される訳ではないと思います。なぜなら、肝臓の炎症は非常に治癒が困難であり、インターフェロンしか有効な方法が無いからです。
カモちゃんもピロリ菌は調べたほうがいいと思いますよ>カモちゃん

研究お疲れさまです。新しい事実が判ったらまた教えてください。
あと、ピロリ菌がいると花粉症にならない という説もありますね
しかし、長所よりも有害要素が圧倒的に多いピロリ菌です。>研究中さん

なんと
アッシーさんはピロリ菌にも振られていたんですか?
(/_;。) ウッウッウッ >アッシーさん<せめて人間に振られて欲しい
2006年07月31日 22:52
ドクターによっては、ピロリ菌除菌に熱心な人もいらっしゃいます。
胃潰瘍で無いけれども、胃潰瘍の疑いがあるという理由で胃炎の患者にも除菌する場合がありますからね>レセママさん<時給700円の医療事務やってるのですか?

さすがうんちくのkishikoさんです。
「人気怪獣の名前には必ず濁音が入っている」(例・ゴジラ、ガメラ、キングギドラ等)」という説がありました。
また「女性雑誌には、繰り返し語が流行る」(ノンノ、アンアン、キャンキャン)というのがあります。

たしかに、アッシーさんもピロリンに振られたと言いますからね
そういえば、ユコリンとかとダブりますね。
しかし、ピロリ菌に関しては、私の場合は、可愛い顔してるのに、男を餌食にするような魔性の女みたいに感じますね。
ですから魔性路線で「ピロピロ菌」にしたいと思います>KISHIKOさん
2006年08月01日 20:41
ピロリ菌はビフィズス菌で抑える事ができるって先日テレビでやってました。ホント?私の叔父はもう10年ぐらい前にアメリカでピロリ菌感染と診断されましたが、「バカヤロー、日本人はみんな持ってんだ。」と除去するのを拒んだそうです。

ところでバトン回しました。以前やったのと似てますが、よかったら受け取ってくださいませ。
2006年08月02日 01:33
ruriさんは、今も日本なの?
叔父さんは天晴れな日本男児ですね
ピロリ菌は乳酸菌で減らすことが出来ます
有名なのはLG21という乳酸菌です

自己紹介バトン受け取りました。
どうやらruriさんのお母様とクリスマスローズ繋がりらしいのですが花フェスタの話ですか?>ruriさん
2006年08月02日 09:36
エイジさん、バトンの件ありがとう。よろぴこです。
昨日NYに帰ってきちゃいました。
母的にはクリスマスローズの会で会った人がエイジさんではないかと踏んでいるようです。詳しい事は私にもよく分かりません。謎です。
NORI
2006年08月02日 20:04
ピロリ菌はこわいんですね。
先日、浅丘めぐみさんや、秋野陽子さんが出ている番組で、ピロリ菌検査をしていました。田舎の井戸水の中に多く含まれているというのは本当ですか?
それにしても、なんだか自分の体も調べてみたくなりました。
2006年08月03日 12:32
なるほど。
なにやら思い込みの激しいお母様で何よりです。
クリスマスローズの会で逢ったと伝えておいてください。>ruriさん

田舎の井戸水にあるのでしょうか?
そうかもしれませんね
日本人に、多いですから、水が怪しいと言われてますけどね
NORIさんも胃腸の調子が悪いなら調べたほうがいいですよ>noriさん
2006年08月03日 22:16
「モッコリパーク」ご来場ありがとうございました。
ところで10年に1度ぐらいしか胃腸の調子が悪くならないのは「ピロリ菌」がいないせいでしょうか。
妊娠中は胃の調子が悪く太らなかったので胃腸の弱い人がチョッピリ羨ましかったりします。
生まれも育ちも生粋の愛知県人です(笑)
2006年08月04日 18:25
サンタママさんは胃腸が丈夫に見えますので
ピロピロ菌はおらんです。

この記事へのトラックバック