困難な時こそ余裕が大事である。

ある女流小説家が随筆で「心に余裕がないと化粧なんてする気が起きない」と書いていたが、実際にそうであろうと思う。
仮に愛する伴侶や子供が病気であるならば、化粧をする気も起きないであろう。
しかし、私は「心に余裕が無い時ほど化粧をする気持ちが大事」ではないかと思うのである。
これは化粧に限定されるのではなくて、例えば、家族の者が病になって介護しなくては為らない状態だとしても、毎日、玄関に活け花を飾るような気持ちを無くさないことが大事ではないかと思うのである。

しかし、私は困難な時期に、たとえば音楽や絵画鑑賞などの芸術によって、沈んだ心に癒しや安らぎを求めるのと同じ理由で、すなわち気晴らしを目的として「困難な時期こそ化粧をする心を無くすな」と言いたいのではないのだ。

そもそも、芸術の必要性とは何であろう?
道路を作る意味なら説明できるけれども、美術や音楽、文学などの芸術の必要性とはいったい何であろうか?
芸術なんて、しょせん娯楽的なもので、生きていくために水や空気のように生存に必要な物では無いのではないか?
もしも、生きるか死ぬかの戦争に為ったら、真っ先に必要とされなく成る職業は実用性が感じられない芸術家ではないか?
しかし私はそうは思わない。
芸術は、生きていくために水や空気のように生存に必要な物であると思う。
アメリカの西部開拓時代、ピアニストが極端に少なかったため、酒場にはよく「ピアニストを撃つな」という文句が掲げられていたという随筆を読んだことがある。この理由は、ピアニストが死んだら、他にピアノを弾けるピアニストの代わりがいないという事情によるものであろう。西部の荒野の酒場に心を癒すピアノの演奏が無いということは耐え難い苦痛なのであろう。荒くれ用心棒の替わりはいるが、芸術家は西部には希少価値であったようである。

戦争でも、アウシュビッツの捕虜のうち、最期まで生き残った人々は、どんな困難な時でも、美に感動できる人間らしさを失わなかった人であったとフランクルは「夜と霧」の中で書いているが、実際には、絶望的な困難な状況に遭遇すると、人間は人間らしさを失うものであり、美に感動する気持ちが枯渇してしまうのである。

いわば、美を感じる心こそ、人間を他の動物と分ける、根本的なものなのではないか?また、生活に美を求める心こそ、人間が人間であることを忘れずにいられる礎ではないのか?

芸術とは、芸術作品によって癒しを感じるだけが目的では無くて、どんな時期にあっても、人生を自分で創造して、美しく調和のとれたものに創り上げるようとする意志こそ芸術ではないか?
私達は誰もがすべて芸術家なのであって、例えどんなに状態の悪い生活だとしても、生活の中で美を忘れない余裕を大事にしたい。

だから、化粧をする気も起きない時に、化粧をする気持ちを持つべきなのである。それは他人に見せる為に化粧するのではなく、自分の心に人生を創造しようとする意志を刻み込む為である。

そう考えると化粧は、人の為に装うか?自分の為に装うのか?判らなくなるけれども、私が思うには、化粧や衣装が他人の為ではなく、自分の為だけのものであるとき、それがそのまま生きる喜びになるのではないかと思うのである。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2006年05月31日 10:53
確かに…
そぉあるべきなんでしょうね
でもでも 今振り返ると ほんまに困難な時…
そんな余裕持てへんかったなぁ (゚ー゚;)
そやし よけと空回りして 迷路に入っていってしもぉたんやろぉね
                        キット…
次 困難にぶち当たってしもぉたら
余裕をもっていけるよぉに心がけまぁ~す(*'ー'*)/
2006年05月31日 12:18
「化粧をする気も起きない時に、化粧をする気持ちを持つべきなのである」
うーん、でもこれを言えちゃうエイジさんは余裕がある時もない時も化粧しなくていいでしょ?

男の場合は、「忙しくて心に余裕がない時こそ家事を手伝うべきなのである」とでも言っとくか♪
2006年05月31日 12:28
たまたま化粧をあげたのですけど
困難な時期でも、落ち込んだ時でも、ユーモア忘れなかったり、映画を見たりする余裕が大切だなぁー
と自分を戒める話であると思ってください>ばぁさん

そーきたか(汗)
まったくそのとおりっ!
忙しくて、心に余裕が無いときこそ(こそかよっ!)家事を手伝うべき(べきかっ!)なのである>るりさん
アッシー
2006年05月31日 15:09
あっしーも困難な時こそ、化粧をするべきでしょうか?
2006年05月31日 18:21
ぜったいすべきですっ!>アッシーさん
2006年05月31日 21:41
今すごく精神的に辛い状態に
あったのでこの記事は心に
リアルタイムで響きました。
そのとおりだと思いました。。
すごく救われた気がします、
エイジさんありがとう(^-^)
2006年06月01日 10:49
うちの母は私が小学生の頃専業主婦でしたが「身だしなみ」という事でお化粧をちゃんとしていたのですが、自分が専業主婦になってみるとお化粧をする心の余裕の無い自分にハッとする事がしばしば。
最近は娘の幼稚園の送迎もあるし朝8時過ぎまでにはお化粧をしてます。
確かに気分が引き締まる気がしますね。
慌ただしい中、鏡の中の自分をじっくり見つめるのは気持ちの切り替えとしてもいいのかもしれませんね。

るりさんの「忙しくて心に余裕が無い時こそ家事を手伝うべき」っていいですね~。1分1秒でも早く寝たい程疲れてる時に洗い物をするとか洗濯物を畳むとか。
きれいな食器やきちんとたたまれた洗濯物もひとつの「美」かも?
2006年06月01日 11:20
エイジさんはお化粧に興味があるんですね。
今度一緒にメイクのお稽古受けませんか♪
2006年06月01日 18:57
カモちゃんの心に届いて嬉しいです
お仕事も頑張ってください
適当に>カモちゃん

もう8ヶ月ですよね
妊婦さんもオシャレを忘れずにしてると
元気な赤ちゃんが生まれてくるでしょう
たぶん>peteさん

ちなみに
メイクってお稽古するもんなんですかっ!?
メイクの達人になってください>スーさん
2006年06月01日 21:38
そうですね~。化粧はよくわからないけど、困難なときほど、余裕は必要だと思います。ただ、それをコントロールできるようになる自分も必要なんですけどね。

人間の創造力っていうのはとっても大切だと思います。でないと、自分の存在価値が亡くなってしまうように思うのですが、、、
2006年06月01日 21:44
うぅっ・・・胸が痛い・・・です。
私は出産後しばらくは初めての育児で、大変で大変で本当に気持ちに余裕などなく、余裕がないどころかノイローゼになりかかってましたから、化粧の化の字も頭になかったです。先日母が倒れた時もです。。。
確かに化粧をしたりユーモアを忘れずにいたら、少し大変さが軽減されたかもしれませんね。
それにしてもエイジさんがメイクに興味があったとは・・。
(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪
2006年06月02日 17:38
はじめまして、カモちゃんのお宅からとんできました。
>困難なときこそ余裕が大切である
この言葉まさに私のこと?
と思ってしまいました。
今の職場の状況のことで社員の方とぶつかり、矢面に立っています。
気分は映画じゃなかったのですが前から楽しみにしてたので見てきました。でも、心底楽しめなかったんです。ず~っと何かが引っかかってます。今はこの状況から逃げ出すことしか考えられなくて・・・。
『心に余裕が持てません』
こういう時、いつもじ~っとこの暗い雲が去っていくのを待ってしまいます。

2006年06月03日 00:37
困難な時期に余裕のある奴って死なないような気がしませんか?逆は「貧乏ヒマ無し」でしょうか。
映画でも敵に追いつめられても余裕を気取る奴は死なない
余裕っていうのは優しさだとも思うのです>しんじさん

胸が痛い?
お乳が張るのでしょうか?
そういえば、よーたんは赤ん坊の分際ですでに母乳に飽きたみたいですからね。乳腺炎注意しましょう>akiさん

レセママさん はじめまして
名古屋城の記事があったところをみると東海地方のお方でしょうか?
また、時給700円とは、どえりゃぁ題名のBlogですが、いかにもセコい東海地方を匂わせます。>レセママ

2006年06月03日 04:28
コメントがなってないと夫に怒られました(涙)>エイジさん
(このコメントで更に怒られるでしょう。。。汗)
2006年06月04日 09:58
ん?
なってない?
ダジャレがないと?>るりさん
そういえば、最近 ダジャレはアッシーさんに押され気味かな?
miri
2011年02月04日 02:20
「困難な時こそ余裕が大事である。」について
エイジさんこんばんは。
はじめましてmiriと申します。
今年に入り、いろいろと検索していましたら辿り着き、大変興味深い記事ばかりで毎回楽しみに見させていただいてます。
Twitterもちゃっかりフォローさせていただいてます(笑)

そうですね、エイジさんの締めの言葉に共感しました。
今の私は毎日ハッピーです。
忙しくても、やりたいこと好きなことを楽しんでるからです。今までの私はとても要領が悪く、楽しめないでいました。しかし、些細なことも好きなことは追求するように、また継続するようにしたら日々が変化してきました。
マニキュアを塗ったり化粧品をアットコスメで調べて買ったり。ウキウキしています。その中にエイジさんのブログも日課に含まれているんです。

これからも楽しみにしてます。よろしくお願いします。
2011年02月05日 01:20
自分の為に化粧をする。
それは外見だけでなく、人生を美しく強く生きていく決意でもありますよね。
えーと
twitterでもmiriさんですか?
よろしくお願いします。
miriです
2011年02月05日 01:39
早速返信ありがとうございます。フォローもありがとうございました。Twitterだとmichatoですね。機械音痴なもので名前も統一できないわたし(笑)
ららあ
2011年05月01日 22:06
外出する時、必ず化粧します、

アタシの母も近所にちらと買い物行く時でさえ、
みっともないのはいけないからね と言ってずっとしてます。
でも自分の心をちゃんと健全に保つ為でもあるんですよね。


好きな言葉に<和顔施>ってあるんですけど。

どんな時にでも美しい笑顔を浮かべられるのは、
どんな貧しい人にでも出来る 布施だそう。

自分の心を美しく保ちながら
周囲に余裕の笑顔を浮かべる

そんな人になりたいと思っています。


2011年05月03日 11:40
貴方の笑顔は優しくて好きですよ。
このままでいてください。>ららあさん。
ニコ
2014年02月03日 16:05
美しい記事をありがとうございます^^

この記事へのトラックバック

  • 「困難な時こそ余裕が大事である。」について

    Excerpt: 「困難な時こそ余裕が大事である。」について エイジさんこんばんは。 はじめましてmiriと申します。 今年に入り、いろいろと検索していましたら辿り着き、大変興味深い記事ばかりで毎回楽しみに見させて.. Weblog: miriのブログ racked: 2011-02-04 02:17