フェロモン

会社のHさん(♀)によれば、「男好きな女は、美醜に関係なく男が寄ってくる。」という法則を高校の時から実感していたという。
そういうHさんは「だんだん男と付き合うのが面倒になってくる」らしく、さらに「彼氏がいなくても苦にならない」そうである。
よって彼女は美人であるが彼氏がいない。

さてこの話をプロローグとして、今回は春らしく、「フェロモン」についてBLOGをしようと思う。
画像
「この世のあらゆる恋は、じつは男に口説くと見せかけて、実は女が口説いてきた」 という事実をご存じでしょうか?

と言うと、「はぁ?女が口説く?男が口説くのではないの?」と反発されるに違いない。

心理学者のウォルシュとヒューレット博士が、ある実験をした。
バーのカウンターに美女を座らせる。美女はサクラである。
店に入店してくる男達に、次のようなビミョーな態度をとらせてどれが最も誘いがあるか?を調査した。

1. ソッポを向く
2. 軽く視線を合わせる
3. 何度か視線を合わせる
4. 視線があったときに微笑する

結果は、言うまでもなく、1から4まで段階的に誘いが増えたのである。
「そんなのあたり前じゃん」とお思いでしょうが、この実験は、当たり前のようで当たり前ではないのである。

なぜなら、普通に予想されるのは、美女が一人で座っていれば、自然に男が群がり口説くのではないか?と考えがちであるが、しかし、実際は、男達は女からの何らかのサインが無い限り、アプローチはしないということが判ったのである。(まぁ、アプローチサインだと勘違いでアプローチする場合が実際は多いかも知れませんけどね)

この傾向は、動物全体に共通であり、たとえば猿の世界は一夫多妻であり、一匹のボス猿が多数のメスを支配する。
ボス猿が変わると何を最初にするか?というと、子猿を殺すのである。
なぜ子猿を殺すか?
前のボス猿の血を絶やし、自分の血を増やすためと言われるが、実際に猿はそんなことを考えて交尾していない。

本当の理由は、子猿にお乳をやっているメス猿は発情しないからである。
何故にメス猿が発情しないのが都合が悪いか?というと、メス猿が発情するからオス猿が発情するのである。メス猿が発情しないと、オス猿は交尾できないからである。

メスのフェロモンは発情した時に出る。
故に発情していないメスにはフェロモンが出ていないので、オスも発情しない。
ようするに、すべての生殖活動は、メスが常に主導権を握っている訳である。
猫なんかでもメスの発情期によってオスが発情して千里を駆ける訳である。
おそらく、メス猫が発情しないとオス猫は年中聖人君子であろう。
メスが発情した途端に畜生に成り下がる。

もちろん、年中発情の人間様とメスが発情する発情期にしか発情しないオス猿さんやオス猫さんと同じに論じてはならない。という反論もあろう。
しかし、人間といえでも動物であるので、他の生物本能からまったく外れるということはあるまい。少なからず傾向は残るはずである。

だからHさんの「男好きな女は、美醜に関係なく男が寄ってくる。」という法則は「男好きな女にはフェロモンが出てるから男が寄ってくる」が理由である。

地球上の生物はメスがオスを選ぶゆえに、ライオンでも孔雀でもオスの方が美しく出来ているのは、メスに見向きもされないオスは自分の遺伝子を後生に残せない理由による。

女性の化粧はフェロモンの演出である。職場では、微妙にフェロモンを隠すような化粧をし、デートの時はフェロモンが出てるような化粧をする。
美人が男に好かれる理由は、その美しさ故ではなく、美しさの中に色気を見るからである。
ファンデーションで艶のある肌に見せかけ、口紅で赤い唇にするのは美しいという理由で化粧する訳だが、その美しさの意図する本質的な基準は、女性らしさ、いわゆる色気ではないか?
もしも美人でも化粧でくすんだ肌、青紫の唇にしたら男は寄ってこないであろう。
美しい化粧の基準は、女性が発情した状態の再現である。

しかし、実際に化粧をしなければならないのは、じつは女に選ばれる男の方なんですけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

アッシー
2006年04月26日 19:18
メス猫の鳴き声にビミョーに発情する私はオス猫でしょうか?
2006年04月27日 12:30
アッシーさんは変態だと思います
2006年04月27日 20:56
昔から子供とおじいちゃんにはもてるのですが、
ちょうどいい年代の人は寄ってきません。
これってフェロモン出てるのかな???(^^)
涼子
2006年04月27日 22:25
PTAで若いお母さん達のフェロモンに発情している自分を分析したブログですか?
2006年04月27日 22:32
この話をもう少し大きく取ると、大物は自分がコントロールしているのを他者が自分をコントロールしているように見せかけるとも取れますよね、、、確かに、、、心当たりはたくさんありますね、、、歴史的にもそうですしね。
2006年04月28日 12:20
私の友達にもいるんですよねー。とっても可愛いし頭もいいし仕事もできるしー、でもここ何年も彼氏がいないの。あんなに可愛いのに周りの男の人の反応が今一で「なぜだ?」「男どもどうした?」と思っていたんですが、フェロモンが原因でしょうか???
2006年04月28日 20:48
「妊娠が伝染する」のは、赤ちゃんからも「赤ちゃんフェロモン」が出ていて、それを嗅いだ女性は子どもがほしくなってしまうからだと聞いたことがあります。その場合、赤ちゃんが女性をコントロールして、さらに女性が男性をコントロールしているんでしょうかね。
2006年04月29日 17:13
フェロモンの理論によれば、カモちゃんが老人と子供が好きなので、老人と子供に好かれるというフェロモンが出てる訳でありましょう>カモちゃん

そうだったのかっ!
つーことは、お母さん達の子供を殺さねばいけませんですね>涼子さん

なーるほど
そういう風に考える事も出来ますね
人を動かすことにフェロモンは通じるかもです>しんじさん



2006年04月29日 17:24
美人程、男が言い寄らないといいますが、実際に美人でもフェロモンが出てないと男は近寄り難いイメージのほうが大きくなるものです
お友達にるり式フェロモンの理論を伝授してあげて下さい
>るりさん

今 BLOG界では妊娠ラッシュですけど、不思議ですよね。匂いで感染したのでしょうか?
一緒の職場にいる女性は生理も同じになるそうですからね
メスというのはまだまだ未知の領域であります>ヒロシさん
NORI
2006年04月29日 21:19
なんだか的をいてる気がする。付き合う原因をつくっているのは、女の方だし。メスの罠にかかったと気付きもしない男の方が、実のところ、被害者?なのかも。でも、エイジさんのフェロモンは一体どこからでてるんでしょう?ひきつけられてしまうのは何故?

雌猫の声に反応するアッシーさんのコメントに、大爆笑してしまいました。
2006年04月29日 22:18
むほほ なんか面白いですね。
じゃ、アダムとイブもそうだったのでしょうか。
ニワトリが先か、卵が先か みたいな感覚です。
結果として、いくら女が熱を上げても、本命に相手にされないこともあるわけで、それはお互い様なのですが。
生物体が、繁殖という本能を行動にうつすためのフェロモンの存在と発動は、必ずしも相手を特定するものではないと思うのですが、人間の場合は、同時に視覚の支配する部分も大きいかもしれません。
カリスマエイジさんを取り巻く多くの女性のフェロモンに取り乱すことなく、冷静にマトを絞ってご活躍ください。
また、猫の声に反応するというのは、連鎖反応で野生の王国になるのだと思いまする。
2006年04月30日 00:55
時に言葉よりも文の方にフェロモンを感じるものであります。きっとその理由は想像力にあるに違いない。
このNORIさんのコメントにフェロモンを感じます
ズバっと切られますね>noriさん

イブはアダムの胸の骨から作られたそうである。
だから女性を見ると胸が疼くのです。
発情した猫の鳴き声は確かに艶っぽいものでありますね
っていうか。人間の声と聞き間違えることもあります。
発情の論理は犬も猫も人間も共通なのかもしれませんね>かなさん

2006年04月30日 04:26
私ももてた過去はないですし、るりさんのお友達みたいに、女性の目から見てとってもお勧めなのにもてなかったお友達もいます。フェロモンがまったくないからでしょう。でも女の子から「スーさんのお嫁さんになりたい!」とコクられたことはあります!(自慢か?)
2006年05月01日 13:23
>スーさん
それは、すごい。どういう状況かよくわかりませんが、その人はフェロモン以上のものをスーさんに感じたのではないでしょうか。
2006年05月01日 18:03
たぶん スーさんの中に男を感じたんではないでしょうか?>ヒロシさん
2006年05月02日 21:05
エイジさん、正解♪パチパチ
ってちゃうやろ~!
2006年05月03日 10:10
いやー、結構最近は「男らしい」っていうのは女性への褒め言葉としても使われているやに聞いてますからねー。結構あたってるかもしれませんねー。
りょう
2006年05月03日 20:15
わたしのフェロモンは桃のかおりがしたそうです。
今だったら煮干しの匂いかも知れません。
2006年05月04日 00:15
りょうちんもスーさんも男前です
ヒロシさんの言うように、女性っぽくて男前っていうのは魔性の魅力じゃないでしょうか?
決してマイナスじゃないですよね
男っぽくて男前だと、女子プロレスラーになっちゃうけどね
りょう
2006年05月04日 05:36
そういえば私がレズだったら絶対口説いてるとこの間いわれました。煮干しのフェロモンが聞いたのでしょうか。
2006年05月04日 15:47
煮干しに寄ってくるのは、やはりネコですからね
猫ヒロシも寄ってくると思います>りょうちん
2009年09月30日 22:05
なぜか、色気のある女の方が、男っぽいような気がするのですが・・?
ニューハーフでも、全改造する人の方が、男っぽいそうだ・・。
それとは別に、
オタクより、ヤンキーの方が美男美女が多いのはナゼ(・口・?だ!
美しい物は毒があるといいますが・・・、不思議だな。。

テレビ番組で、女性は排卵日前になると、
普段の好みではなくても、強い子孫を残せそうなワイルド系・フェロモン男を選ぶそうです。。
最近、男が女性化して綺麗になったのは、環境変化で精子が少なくなった事と関係してるのかな?
鳥のように、視覚でメスを惹きつけようとしている現象かも?




2009年10月01日 18:24
男も女も性欲をつかさどるのは、
男性ホルモンなんですよ。
ですから、スケベな女はニューハーフに似てるのです。

私の研究では、
ニューハーフっぽい女性は、女性的な男性、ジャニーズ系のかわいい男が好きな場合が多いですね。>おののさん。
カコ
2013年06月02日 17:18
エイジさん、こんにちは~。

>おそらく、メス猫が発情しないとオス猫は年中聖人君子であろう。
>メスが発情した途端に畜生に成り下がる。

エイジさんのブログを読み返していて、時々コメントしたくなってしまいますが、ここでは、コメントしたい気持ちに抗えませんでした。エイジさんの文才ある!っていうか、これは実体験でしょうか? 恋と発情はどう違うものなんでしょうか?生殖活動に秘められた神の意志、、、興味深い。。。

この記事へのトラックバック

  • 香水で女性を口説く

    Excerpt: 最近のリラクゼーション・ブームのあおりを受けて、アロマオイルやハーブティー、お香などが売れている。中でもひときわ人気を博しているラベンダーの香り。ラベンダーの香りは鎮静作用があり、ラベンダーのハーブを.. Weblog: 男と女の雑学 racked: 2006-07-20 19:46
  • 人生が変わる!変えたのは無香フェロモン!

    Excerpt: 『たけしの万物創世記』や『特命リサーチ200X』で絶大な効果が検証されたヒトフェロモンです。 Weblog: 人生が変わる!変えたのは無香フェロモン! racked: 2006-11-25 04:32