新札のデザインの陰謀について

師走は お金がたくさん羽が生えたように飲み屋で飛んで行きました
まだ30日に同窓会があるのにこの残高はお手上げさ!状態である

しみじみ、お札を見ていると
今度の新一万円札の裏の鳥の羽が開いとる!!
という事実に気がついた
旧の諭吉には、雉の羽が閉じていた

どおりで羽が生えたように新札が飛んでゆく筈である

ということを会社で話したら
オカルト研究家の長屋さんがこういった
「君は千円札の陰謀を知らないのか?」と言われた

長屋氏 いわく

①野口英雄は、借金まみれで生涯一文無しであったのに、デザインに選ばれたのはなぜか?
というと
千円札が、すぐ野口みたいに浪費される陰謀だそうだ。千円札は浪費されるようにデザインされているらしい。
まじですか?長屋さんと聞くと
証拠に前の千円札の裏の鶴は羽が開いてる
たしかに

しかし

もっと おそるべき陰謀が千円札には隠されている

富士山が湖に映ったデザインである

長屋さんによれば、富士山と湖に映った富士山と山が違うらしい
たしかに 札を逆さにして見てみると 湖に映った富士山は違う山である
普通は映っている山は、富士山でなくてはならない筈なのに
この山は富士山でないのならなんの山でしょうか?

長屋氏いわく

岐阜の金華山である

確かに 金華山そっくりである。なぜ金華山がう映っているのか?
頂上にりす村があるからでしょうか?
金華山ロープウェイが風で揺れて怖いので誰も乗らないからでしょうか?

長屋氏は そうではない と答えた

昔昔 覇王織田信長が、金華山を見てこういったという
「この山を制するものは天下を制する」
信長は斉藤道三が倒れたあと、稲葉城を攻め込み岐阜城を建てた
あと金華山といえば
板垣退助は金華山に登山途中で暴徒に襲われ
「板垣死すとも自由は死せず」といって氏半ばで死んだ話は有名である

もしこの話が本当なら金華山は失敗である
なぜなら 金華山に城を作った信長は志なかばで倒れ
板垣も半ばで倒れた

まぁ どっちでもいいけど
お金が欲しい
今日この頃

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「新札のデザインの陰謀」

    Excerpt: 「新札のデザインの陰謀について」について Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ@WebryBlog racked: 2005-01-04 05:11
  • 「新札のデザインの陰謀について」について

    Excerpt: 「新札のデザインの陰謀について」について ruiさん あけましておめでとうございます 富士山のデザインですが、元になる写真があるそうです それは、岡田紅陽の写真だそうですが意図的にデザインが変更さ.. Weblog: BlueBloomBlog@WebryBlog racked: 2005-01-05 00:23