BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 効くおまじないと効かないおまじない

<<   作成日時 : 2017/11/26 21:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 10

曹洞宗の道元が「仏と感応道交する時、どんな願いでも叶う」と言っており、
私は、「感応道交」とは非常に重要な事だと直感し、それは何かと思っていました。
一般的に、「感応道交」とは「仏と人間の気持ち、
また教える者と教えられる者の気持ちが通じ合うこと。」ですが
一般論すぎて全く解らない。
問題は、どうなれば、感応道交できましたか?ということです。

ある日、唐突に解ったことは、
感応道交とはシンクロニシティが発生すること
であり、シンクロニシティが感応道交のサインであるということです。

例えば、おまじないで説明しましょう。

誰でも、「おまじない」は、絶対に効くものを実践したいと思う筈です。
そして、色んな「おなじない」を探して比較して「これだ!」を選ぶと思います。
それは神仏頼みでも同じで、「少しでもご利益のある神仏」を比較して選とびたいと思うでしょう。

しかしながら、実のところ、効くおまじないとか効く神仏というのは、
良い悪いは無いのです。効く効かないも無いのです。
大事なのは、偶然の一致(感応道交)とかシンクロニシティであります。
シンクロがあれば、効くということです。

例えば、羽生結弦が、ファンからのお守りで、
名前の似た当社の存在を知って2011年7月に参拝し、
ソチオリンピック金メダルを獲得した弓弦羽神社のように、
名前は使命ですので神社の名前の中に自分の名前が入っているとか、
或いは、礼拝の最中に幕が上がったり、鳥が鳴くとか、蛇に遭遇するとか
鳥の羽が落ちてきたりすると間違いなく感応道交であり吉祥です。
他には雨や風や雷が鳴るのも吉祥です。


おまじないの最中に涙が出るとか、すらすらとおまじないの手順が進行する時は、
確実に効きます。途中で間違えたり、失敗する場合は効きません。
頭痛がしたり、無性に腹が立つ場合も効きません。
良いシンクロが無いと、どんなに素晴らしい神様でもおまじないでも効きません。

運の良くなる待ち受け画面なるものも同じです。
自分とシンクロニシティが無いと効果がありません。

お守りでも、自分の干支の動物に目が在るモノとか
一般的に「目がある」モノと遭遇した場合は吉祥ですので絶対に購入しましょう。

すべからく、おまじないやパワースポットで
大事なのは、感応道交してるかシンクロニシティしてるか否かということです。
場所や種類は関係なく、大事なのは、
シンクロニシティを引き寄せる貴方の体質と場の風を感じる狩人のセンスです。

関連:名前はお守りである


twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
簡単な記事ですが、エイジさんの希少なる天才を発揮された記事だと思います。
僕は深く感動しましたよ。
アモーレパシフィック
2017/11/26 21:32
自分の叶えたい願いが実現化するか
予兆となるのはシンクロニシティ

本当にそうですね。

今だぞ!と
のろしが上がっているのに、
それに本人は気付いてくれない!

と地団駄踏んでるシンクロニシティって
こともあるかもですね(笑)

引き寄せの法則では、
天は常に与えようとしているのに
人間たちが受け取る準備や態勢が出来ていない、と書いてありました。

シンクロニシティをただの偶然と決めつけずになにかの意味を感じ取ること、でしょうかね。

ららあ
2017/11/27 18:41
私と共鳴して頂いてありがとうございます>アモーレパシフィックさん

なるほど。
今だぞ!とのろしが上がっているのに、
それに本人は気付いてくれない!場合もありますね
この感覚は深いです>ららあさん
エイジ
2017/11/27 21:21
古来 道教における願望成就法には 符呪と祈祷の2つがあります。また高度の運命学にも運命を改良する方法の一つのとして祈祷術などが必ず用意されています。四柱推命 紫微斗数 奇門遁甲その他の正統な運命学にはその術特有な祈祷術 他があります。これらは適切に使えば驚くような効果をはっきします。もちろんですがその人の運命の範囲以内での願望にかぎります。一般のサラリーマンが1億円ほしい 総理大臣になりたいといってもそれはむりでしょう。よくTXとか映画などで大きな祭壇に怪しげな格好をしておどろおどろしくむにゃむにゃと言ってエエーイと気合を入れたりしていますが あれはそれなりのお金をもらう手前かなりオーバーにやっているのです。実際にはかなり簡単です。本物の運命学にしても祈祷術にしてもその他でも同じですが 真実のことは世の中の表には決してでてきません。ましてTXにでるとか 本として出版されるとかということはなくひそかに伝わっていきます。それは やはりもろ刃の剣で使い方ひとつで悪用することができるからです。
たかし
2017/11/27 22:27
はじめましていつも興味深く拝見させて頂いています。いきなりこんな事を・・・と思われるかもしれませんが、私は現在絶対絶命の状態にあります。(今までの人生の中で)小さな商売をしていますが 売り上げ低下が止まらなく、お金が・・・という状態です。リアルに様々な手を打ち 出来る限りのことを考え行動をしているのですが、一向に良くなる気配を感じません。エイジさんのブログを読み いつも実行、実践してはいますが、うまくいかないです。私はどうしてもこの仕事を続けたい。その一心なのですが、このような絶対絶命のピンチをどうすれば乗り越えていけるのか?何かヒントのようなものはないでしょうか? いきなりですいません。
のり
2017/11/28 01:30
エイジさん。体質を上げるためにできることでおすすめありますか?
なつ
2017/11/28 10:50
シンクロしてるかどうか分からない鈍い人間はどうしたらいいのでしょう?
himiko
2017/11/28 20:17
エイジさん、おはようございます。

神様が下さる応援は、いろいろな形で表れるのですね、きっと。
気持ちが充実していたら、気づくことができるかな??
超常現象とか、至高体験まで行かなくても、
神様の微かなエールにも気付けるようになりたいです。(^^♪
カコ
2017/11/30 11:02
いつも興味深く拝見させて頂いております。
ありがとうございます。

デイトレードをしておりまして、
値入後に、嫌いな人の顔が浮かび、
怒る状況ではないのに
なぜか、無性にはらが立ってくると
大抵その値入は失敗します。

知り合いのサイキッカーに聞くと
「おしゃれ(なテクニック持っている)ジャン」
と、無意味に腹が立つときは、値入が間違っていると言っていました。

ですから、今日の記事は、非常に実感を持って読ませて頂きました。

更に、人生の岐路に立つほどの、不幸なワナに直面した時
それが、ワナに見えなくても、視界の左上に、黒い渦のようなものが渦巻く。
これが出ると、今直面している選択肢は絶対に選んではならないということだと、経験から知っている。

たとえ、その選択肢が表面上は素晴らしそうに見えても。
浅井康広
2017/12/01 01:20
私はその秘密を解明したいのですよね>たかしさん

商売に関しては、時流に乗ることが最も重要だと思いますよ
お客さんが善です。>のりさん

お勧めは瞑想です>なつさん

早起きや慈善事業をやりましょう>himikoさん

シンクロニシティは自分のエネルギーの量によって左右すれますが
大事なのは自己鍛錬です>カコさん

無性にイラ付くとか(−−〆)付くっていうのは
エネルギーが低下してるサインなので絶対にうまく行きませんね>浅井康広さん
エイジ
2017/12/07 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
効くおまじないと効かないおまじない BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる