BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 常に善人よりも独裁者が支持される

<<   作成日時 : 2017/09/24 20:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 6

北極や、シベリア・カナダ・アラスカなどの寒冷な高緯度地域においては、
輸送に於いて、馬や車輪が使用できない為、犬ぞりが用いられる。

ドキュメンタリーなど観ると、犬が何匹も足並みを合わせて
必死にソリを牽いている。

犬の軍隊姿を観ると、
気ままな犬達を仕込むのは大変だろうと思いがちであるが、
じつはそうでは無くて、リーダーの犬が居れば良いそうである。
リーダーの犬さえいれば、自然と後の犬達は従って走るらしい。
問題はリーダー犬を如何にして仕込むかということです。

この話は、犬が非常に忠実であると思いがちですが、
実はすべての生き物に共通の真理である。
それは人間も例外では無い。

英国の研究チームが、世界の14万人へのアンケートを分析した論文を、
米科学アカデミー紀要に発表しました。
それは、
経済的に不安定な人は、
他人の言うことに耳を傾けない独裁的な政治家を支持しがちになる。

ということです。

特に、2016年の大統領選を前にした米国の750人を調査した結果が興味深い。

トランプ氏はクリントン氏より「独裁的」とみる人が多く、
貧困率や失業率が高い地域に住んでいる人ほど、トランプ氏に投票すると答えた。

米国以外でも同じかどうかを確かめるため、69カ国の13万8千人を調べた。
失業率が高い地域の人ほど、「議会や選挙を気にしなくてもいい強い指導者」を好んだ。

つまり、「人生を自分でどれだけコントロールできているか」を
自己評価した点数が低い人ほど、強い指導者を求めているのです。


この考察から、
人民を貧困にすれば、独裁者は安全だし、
会社の経営状態が悪いほど、ブラックな社長の経営が支持される。
従って、いつも「景気が悪い」とか「国家が危険に晒されてる」と人民に宣伝すれば
人民は、国家や財務省に盲従するようになるのです。
独裁(専制)政治を続けるためには、人民が貧困や危機で無くてはならないのです。
夫が家庭で威厳を保つ為には、
家庭の維持が「シンドイ」から「皆の協力をお願いします」というアピールが大事である。



この論文の結論は、人間の大多数が人生は自分の思い通りにならないと考えているから「世界の有権者は、独裁的な指導者(神)を選び続ける」と考察している。

実に素晴らしい。


英国のアカデミーは、
人間は誰しも独裁者(神)が好きっていうこと。
強い者の命令に従いたい願望が遺伝子に組み込まれているっていうことを
暴露したのです。


マキャベリが、「優しいリーダーよりも、怖いリーダーになる方が安全である。」
と書いています。
その理由は、人間は己の恐怖と利害を左右できる者に逆らえないが
利害や恐怖と関係ない者は簡単に裏切る
からである。

政治においては、政治家よりも、
恐怖をコントロール出来る官僚が強いのです。
消費税の増税などは、まさにこの手法による恐怖操作である。

言うまでも無く、消費税の増税は阻止すべきであり、
いかなる理由があっても増税は善では無く悪である。

最強の処世術とは、
畢竟、他人の利益をコントロールすることである。
それが、処世術の極みであり、
他人の利益をコントロールできる者になることが、
処世術の最終目的でありましょう。
そして、弱者に於いては、その強者の企みを見破る必要があります。

人を操作するには、利害と恐怖を操ることであり、
己が自由になるには、利害と恐怖に囚われ無いことである。



twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
独裁者(神)と書かれているのが、少し気になりました。
つまり一神教という感じでしょうか。

私にとっての神様は、独裁者とは程遠く、他の神様の存在ももちろん許容しているイメージがあるので、それで引っかかりがあったのかもしれません。

天皇陛下は独裁者ではないですが、多くの人々の心を掴みますよね。
日本人がゆえの遺伝子がそうさせるのか、天皇陛下の御意が沁み渡るのか。
恐怖や不安での支配ということとは真逆ですから、そこが何かキーになるような気がしました。

しゃーしゃん
2017/09/24 22:22
エイジさん、こんばんは〜。

人間の自由意志を望む神も、怒らせたら怖い、と聖書に例がありますよね。
そういう意味では、独裁かもしれません。
ある一線を超えたら、許してもらえないのです。
が、人格を高めれば、神の怒りを買うようなことはないはずです。。。
神と繋がる感覚で生きていけば、むしろ祝福(神の愛)を受けた人生になるはず。
それが神の望むことなんじゃないかという気がします。
エイジさんのおっしゃる「三方良し」のような気がする。

そこが遠ければ遠いほど、愛よりも、必要性を選ぶことになりますね。
社会が良くなっていくことを喜ぶよりも、もっと目先の利益が重要になる。
そういう意味では、独裁者のように、目先の利益でコントロールする人に
ついていきたくなるんでしょう。

本当に神のような人は「その人の幸せ」を考えて導くと思う。
恐怖政治を行うような独裁者は「自分のために」相手をコントロールすると思う。

アメリカは、福祉の恩恵を受けられる最貧困層よりも、恩恵を受けられない層で貧困層の白人が、不公平感が高まってトランプ大統領が登場しましたね。心が弱っているときは、守ってくれそううな人が良く見えるんでしょう。そういう人がそれなりに多かった、というぐらい、アメリカの経済状況が悪化している、と。

トルコも、フィリピンも、独裁で突き進む大統領が必要なぐらい、早急に国の立て直しが必要ということなんでしょう。民主主義は時間がかかるし。

確かに不安感というのは、独裁者には有利なのかもしれないですね。
カコ
2017/09/25 22:14
つまり、搾取する側に回れって事ですか?
支配者になれって事?
莉音
2017/09/26 14:36
増税は悪だと言いつつ、世間では完全に来年から増税する見通しじゃないですか。
我々一般市民は黙って言う事を聞くしかないのでしょうか?
ミサイルも然り、何も出来ないのは悔しいですね・・・
龍士
2017/09/26 14:43
今回の神は、カリスマとかアジテーターって意味です。
天皇の威厳は徳の引力ですから今回の記事とか対極の力と言えます。>しゃーしゃんさん

つまり、人間は弱いということなんです>カコさん

というよりも、人間の弱さを知れということです
社会正義を正当化するなということ。>莉音さん

ですよね。
でも大事なのは、例え増税になったとしても
財務省にコントロールされないということです。>龍士さん
エイジ
2017/09/26 21:24
エイジさんのブログは凄いですね。
消費税上がらない可能性が出てきましたね!
rokka
2017/10/04 19:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
常に善人よりも独裁者が支持される BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる