BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出を美化する詐欺師

<<   作成日時 : 2017/08/12 19:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 1 / コメント 9

もう20年以上以前の話ですが、いわゆる無店舗販売(マルチ商法)のとある訪販で、
知り合いに海外旅行キャンペーンと称してお客様に過剰在庫を持たせる女性がいました。

彼女に「キャンペーンで釣って在庫を持たせるなんて、
それって罪悪ではありませんか?」と言いました。

そうしたら彼女はこう答えたのです。

「健康食品や化粧品を使っていたらそれだけでしょ?
女は良い思い出を作っておけば、損しても絶対に後悔しないのよ。
だからキャンペーンで海外旅行に行かせてあげるのは親切なの。」

この言葉に衝撃を受けた訳ですが、
実際に彼女はこの手法で、大きな組織を作り、現在でも活躍しています。
しかも誰にも恨まれていないのです。

前にも考察したのですけど、
ドンファンとカサノヴァという二人の「ナンパ師」がいます。
ドンファンとは、「肉体関係」を目的とせず、「駆け引きで心を奪う」ナンパ師で
カサノヴァとは、「肉体目当て」のみのナンパ師であります。

面白いのは、付き合った女達からの評価なのですが、

ドンファンのほうが高評価のように思いがちですが
実際は逆で、ドンファンは、付き合った女達が全員、「嫌悪」しています。
思い出したくいない過去みたいにであります。

逆に、カサノヴァの場合は、誰も嫌悪していません。
むしろ、若い過ちを懐かしむように語る女も居たようです。

この違いは「ピークエンドの法則」ですでに証明されているのですが、
つまり、人は過去の出来事を評価する際、
もっとも感激した事(ピーク)と終わり方(エンド)で判断するのです。
人は基本的に良い思い出だけを思い出したい習性があるらしい。

故に女性を愛する男達にとって、
途中の失敗や失態は気にする必要はまったく無い訳で、
重要なのは、どれだけ感激やサプライズを与えたか?に集中すべきなのです。

ドンファンは駆け引きばかりで、なんの感激も無く、思い出も無い訳です。
当時はハラハラ・ドキドキしたけど、醒めれば騙されただけみたいな。

しかしながら、カサノヴァの場合は、
肉体関係の快楽・カサノヴァの愛の言葉が思い出として残ってる訳である。
この違いは、思い出の美化を考察する上で、非常に参考にすべきであると思われる。

以前、小森和子が80才を過ぎてから、
若い時の自由奔放な男性遍歴を自慢気に話していました。

世間の人は、ボケたのか?と思っていたようですが、
私は、「ピークエンドの法則」の正しさを確認した次第である。

年取れば、未来よりも過去が増える訳で、しかも、良いも悪いもすべて過去であり、
実際には、良い記憶に残るか否かが重要なのだ。

だから僕は君に
「恋愛関係においては、臆することなく、
人妻でも処女でも誰でもセックスしちゃえばいいのよ」と
アドバイスした意味が判ったかな?



twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
好きな女に必ず男がする質問
ホワイトデーも近いということで、 今回は「好きな女に必ず男がする質問」の話をしましょう。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2017/08/12 19:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
男性の場合はどうなんですか?
きっと女性の思い出し方と違うんでしょうね・・
sana
2017/08/12 20:58
肉体関係を持つ方が心の傷になります。やることで損害を被ったと思う女性もいます。男とやって得したと思う女性は少数では?やらせる前までは女が立場が上のような感じがあり、やった途端に男が優位になる。やらなければ恨むこともなくずっと良い関係でいられるのに。こういうブログで誤った思考が分散されて妙な男性が生産されていくのですね。恐ろしいです。
無名
2017/08/13 14:21
男でも女でもピークエンドの法則は正しいと思います>sanaさん

この話は肉体関係のススメでは無く、
「男達よ!失敗や片思いに臆することなく、感動や思い出を作れ!
それが女を喜ばせるのだ!」というピークエンド法則の応用話です>無名さん
エイジ
2017/08/13 18:10
エイジさん、こんばんは〜。

ドンファンは心を得ることで目的を遂げ、
カサノヴァは肉体のみを得る目的のみを重視した。
となると、その相手となった女性は、おそらくタイプが分かれるのだと思う。

心でこたえた女性は、その心が不実であったことで相手を恨むのだと思う。
カサノヴァの相手をした女性は、男性的な性欲の持ち主の女性なのだと思う。
だから、自分の欲望も満たせた女性であり、それで喜んだのだと思う。

もし女性に感動を与えたいなら、女性のタイプ次第かな、と思う。
そこが難しいところかもしれません。
その女性が喜ぶ感動や思い出を作れば、女性にとっては良い思い出として残るのだと思いますよ♪
なので、「無名」さんの意見も、エイジさんの返答も、どちらもあり、と思うのです。(^^♪
カコ
2017/08/13 22:14
いつも切れ味最高のエイジさんの考察は目から鱗です。
モテ関係の心理学の話をもっと書いて下さい。
よろしくお願いいたします。
ロハスフェスタ
2017/08/14 03:19
男の人は、自分キングダムの王様だから、
そこからしか見れない。
女性経験の少ない人が私を見ると、清楚でコントロールしやすい田舎娘に見えるけど、
ばんばん女性経験のある人は、一度お願いしたいと、軽く誘ってくる。
こんなにも違うものかと感動したぐらいです。昔ね。
男の人の王国を見るのは、今となっては楽しいです。
かわいいですね。


未都 
2017/08/14 15:26
エイジさん、こんばんは。

カサノヴァは女性の喜ぶことに徹底したみたいですね。相手を優先させた快楽だったと。もし女性たちが、エイジさんの言う、

>カサノヴァの場合は、肉体関係の快楽・カサノヴァの愛の言葉が思い出として残ってる訳である。

としたら、後者の「愛の言葉」の方が効果絶大だったかもしれません。

女性は行為そのものより、会話の記憶をよく語りますよね。シーンに甘いセリフは欠かせないし。耳から入る音が快楽ピークを押し上げるんだと思います。たいていの男性はおろそかにしがちですよね。自分本位だったり。その隙間をうまく突いて攻めるのが詐欺師、またはゲス?ですよね。
モテる男性は、まず「言葉」がカッコいいんですよ。
カサノヴァの肉体と快楽を、美しい思い出にペーストしてくれたのは「言葉」の効果なのではと思います。
時が経てば、女性に美化されていくのではないでしょうか。

はじめに言葉ありき、て言いますしね。
Komachi
2017/08/16 01:26
いつも楽しみに読ませていただいております。1大ファンの読者です。
このブログ通りだと、「ルパン三世カリオストロの城」のエンディングはクラリスがルパン三世のことを憎悪する感じでしょうか。面白そうです。
初めまして
2017/08/23 19:20
思い出で相手をどう思うかという基準なんですが
可愛げがあるか?だと怨まれないのですよ
ドンファンは可愛げないのです>カコさん

モテ理論は思いつき次第アップします>ロハスフェスタさん

魅惑的な女というのは多面体なんです。
多面体を魔性ともいいますが未都さんは魔性の女なんです!>未都さん

最高の媚薬は、「言葉」なんですよね。
その言葉も声が大事なのです>Komachi さん

ルパン三世は可愛げがあるからクラリスにとっては
良い思い出となるでしょう>初めましてさん

エイジ
2017/09/14 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
思い出を美化する詐欺師 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる