BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS モチベーションよりもプロ意識が重要である

<<   作成日時 : 2017/06/20 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 7

経営コンサルタントの先生が、
「40歳を過ぎてお金の為に働くという動機では寂しすぎる。」
と言われたのですが、本当にそうであろうか?


昔、NHKの「プロジェクトX」で
黒四ダムトンネル地底の戦士たち という番組がありました。

□参照:プロジェクトX 第179回

私が初めてこのドキュメンタリーを見て驚いたのは、
命がけで前任未踏の仕事を成し遂げた男達は、
「国家の為」とか「子孫の為」という大義の為に働いた英雄では無くて、
「自分の利益の為」「家族を養う為」に働いた無名の者達であったということです。

しかしながら、彼らは、自分の仕事を投げ出さない本物のプロでありました。

つまり、最初は「自分の利益の為」だったかも知れませんが
彼らを最後まで動かしたのは、利では無く、義であったのです。
だから命がけで仕事を全うできたのである。

実は、
私達が仕事をする上で大事なのは、
モチベーションでは無く、プロ意識である。

成果には、モチベーションは重要ではない。
なぜなら動機は、感情によって簡単に変化するからである。
理想やモチベーションで行動する者は簡単に逃げ出す者でもある。

私達が目指すことは、プロになることである。
プロとは逃げ出さない者である。
やり遂げる者である。
それは、義である。
プロとは、単に利を得るのではなく、
義を果して利を得ようと思う者である。

時として、マフィアやヤクザのように、
己の自尊心の為に戦う心理と等しいかも知れませんが、
仕事において、重要な事は、
モチベーションなどという不安定な感情を目的とせず、
必ずやり遂げねばならないというプロ意識を得ることなのです。

本当に重要な人材とは、ふわふわした理想主義者では無く、
決して逃げずに己の職務を遂行する人物でなければ成らない。

黒四ダム工事を成し遂げたのは、個人のプロ意識であって
決して理想やモチベーションでは無い事を教えてくれます。


twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどゴルゴ13が人気あるはずですね。
両さんの物欲がウケたのもある意味通じます。
六条
2017/06/20 22:49
エイジさん、こんばんは〜。

プロ意識、持っているつもりです。
仕事を行う、、、のは、できる限りの良い結果を目指すものであって、
それ以外の要素はあまり関係ないです。
が、環境がよくなかったら、その次は引き受けないかも。。。(笑)

仕事をすること自体、非常に楽しいんですが、
なんで楽しいんだろう?自分でも不思議です。
それなりに、大変なことも多いのに。
良い結果が出せることが楽しいのでしょうか?それとも、、、
プロとしての「承認欲求が満たされる」からかも?
ただし、仕事量が多すぎるのは避けております。
カコ
2017/06/21 00:30
エイジさん、こんばんは。
さすがですね。頷くことばかりです。

私も黒四ダム、あのドキュメント見てました!

エイジさんのブログ読んでて、東京タワーを思い出してました。
私、波動アップしたいときはよく東京タワーに上るのですが、そこに当時のとび職人の方たちの写真があるんです。命綱なんかないんですよ。ヘルメットも付けてない。彼らは地上150メートル以上の未完成の鉄骨の端に、普通に立って写ってるんです。驚きました。
エイジさんの言うように、ふわふわしたモチベーションでは絶対ムリなことですよね。何というか、やり遂げなければ仕事じゃない、目の前にある究極の使命感みたいなものに、突き動かされてるような感じでした。あれが体をはった昭和の男の誇りでしょうか。

そんな赤い電波塔は、私に力をくれてます。
エイジさんのブログも文字の電波塔みたいな感じですよ。
Komachi
2017/06/21 23:10
黒部の太陽は主人公が散々大学生活をエンジョイした話を前提にしといて実は親に対して不満があるという、そんなレベルのテーマじゃないやろってイライラして観てましたが。
このDVDもある観光バスで拝見しましたが関西電力とか竹中工務店とかリアルでしたね。
昔、部下がモチベーションが上がりませんとぬかした時にプロ意識足りないんだよ言ってやりたかったなぁ。しかし逃げ出さなかった奴が現場だなぁ。


六条
2017/06/22 23:05
札幌出張。なぜか小樽まで足をのばして裕次郎記念館に行ってなんと八月で終了だそうです。ガゼールのコンバーチブルがわかる人には懐かしい入口。しかし行けばわかるというぐらいとにかくこれでもかというプロ意識が伝わる記念館。黒部の太陽のセットありで呼び出されたのかなw
六条
2017/06/29 23:22
確かに同じかもですね>六条さん

仕事すること自体が楽しいってすばらしいですね>カコさん

そうなんですよ。
私もパワーアップしたいときは凄い人の残した物を見ます>Komachiさん

おお!それって引き寄せじゃないですか?>六条さん
エイジ
2017/07/01 09:57
故石原裕次郎さんが主演した映画「黒部の太陽」の主人公のモデルとなった笹島建設会長の笹島信義(ささじま・のぶよし)氏が1日、死去した。
今日のヤフーニュースです。
映画の批判を訂正しといて良かった。
六条
2017/07/04 18:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
モチベーションよりもプロ意識が重要である BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる