BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS ショーペンハウエルの二つの試練テスト

<<   作成日時 : 2016/11/13 22:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 14

ドイツの哲学者のショーペンハウエルは、
多くの人物を観察した結果、成功する者には、「二つの試練テスト」があり、
それを克服した者だけが成功を手にすると言っています。


まず、第一の試練とは、 嘲笑・馬鹿にされることに耐える試練

釈迦も「理不尽な事にも腹を立てないこと。忍辱はどんな苦行にも勝る。」
と言っています。荒行をする高僧よりも、忍辱する一般人の方が徳を積んでいるということです。
いわば、忍辱は最高の徳であり、
馬鹿にされたり、嘲笑される経験は、どんな悪行でも消せる徳になるそうです。

どうしても辱めに耐えられない時は、
ショーペンハウエルや釈迦やイエスでも激しく侮辱されたのですから、
凡人の私や貴方が侮辱される位は当然だと思うべきです。

侮辱されたら、「これは訓練である」と思うのも良いかも知れません。


そして、第二の試練とは、 反対・非難を受ける試練

例え、正しいことでも、他者への慈愛の精神で行った場合でも、
理不尽な非難や不当な誤解や攻撃を受けるものである。
否、正しいものである程、非難を受けるものです。

しかしながら、そんな時に、意気消沈したり、腹を立てて善行を止めてはならない。

大事なことは、
正しいことを非難されても、さらに正しいことを行うこと。
親切にして、誤解されても、ますます親切にすることです。
寄付して非難されたら、もっと寄付することです。
こうした行動を実行することによって、第二の試練が克服できるそうであります。


ふたつの試練を克服した者のみに、「女神が微笑む」と哲学者は考える。

確かに、この世で成功する人物は意思の強い者である。
というか意思の弱い者など成功しては困るのだ。

例えば、腕の良い外科医とか従業員を抱える事業家のように、
命や生活を守るような困難な仕事は、
意志が弱い者には勤めてもらっては困るのです。
実際に、外科の研修医は、地獄らしい。
偏差値の秀才達は、罵声や暴力の洗礼を受けるのです。
「手術中に失神してもメスだけは離すな!」と教えられるらしい。
実際に、研修医時代に挫折して外科医を諦める者は多いのです。

どのみち、いくら才能があっても短気の者や優柔不断の者は途中で挫折する。
耐えがたきを耐え、忍び難きを忍ぶ者こそ困難な仕事を達成できるのです。

そもそも、実際に世の中は「理不尽」である。
というか、理不尽が当たり前と考えるべきである。
しかしながら、スポーツはもっと理不尽である。

サッカーは、ゴールする競技なのに、理不尽なオフサイドがあるし、
ゴルフは、玉を穴に入れる競技なのに、
プレーヤーを不公平にするように草がぼうぼうだし、
失敗させる位置に理不尽な池もある。

フットボールは、前に進む競技なのに、理不尽にもボールを前に投げちゃいけないのです。
理不尽な状態で勝つために必要な事は、じつは一つしかないのです。
それは、
理不尽な条件の中では、
自分に負けない者しか勝てません。


そして、それが、アスリートなのです。

ちなみに、以上のスポーツはイギリス発祥なのですが、
「思うようにならない状態で戦って勝つのが強者である。」
というジョンブル精神が土台になっています。
従って、スポーツアスリートが社会でも成功するのは、当然なのです。
なぜなら、アスリートはスポーツを通して理不尽を超える訓練をしているからである。

意志の弱い者は、失敗すると、
環境や他人によって「失敗させられた」と考える被害者思想である。
しかし、意志の強い者は、
困難自体が失敗の原因ではなく、
自分の困難の対処が間違っていたから失敗した

と被害者では無く、加害者のように考えます。

つまり、景気が悪いから倒産したのでは無く、
景気が悪いという問題の対処が悪かったから倒産したと考える者でなくては
とても企業の経営は出来ません。
もし、景気が悪いと倒産するのならば、すべての企業は倒産しなければならない筈ですが、
実際は、景気が悪くとも、売り上げを伸ばす企業が多く存在する。

悲しいことや辛いことがあっても
それは自分に必要な試練であると受け取り、
自分を高めよう・鍛えようと考えることが悲しみや苦しみの意義なのです。

いわば、理不尽こそ「人生の受験問題」であり、正しい解答をすれば、志望校に合格できる。
そのポイントが意志の強さであり、二つの試練テストと言えるでしょう。


twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。
     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 70
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ドナルド・トランプ氏も嘲笑されつづけてここまで来たことを思い出しました。
はにこ
2016/11/13 22:48
エイジさん、こんにちは〜〜

仰る通りだと思いました。耳が痛いですが…

気を引き締めて今日からまた精進します!今夜はスーパームーンですね。
Jane
2016/11/14 11:41
記事のアップありがとうございます!
セルフイメージの低い私>_<、意志の強い者になりたいと願います。
心の訓練が必要ですね~_~;
fu
2016/11/14 14:57
今晩は、初めましてプルーデンスです。今そこにある危機真っ只中なのでエイジさんの文章が心に沁みます。たまたま阿闍梨の修行を知ったばかりだったでビックリしました。
prudence
2016/11/14 18:32
エイジさん、こんばんは〜。

確かに、この世は理不尽と不条理に満ちていますね。

外界に翻弄されないことが重要なんでしょう。
外界はあくまで外野。ほっておけるだけの強い心を持ちたいものです。

強い意志ですね。困難ですが、自分の精神を鍛えよう!
カコ
2016/11/14 20:49
初めまして!
いつも欠かさずブログ拝見しております。
今回も読んでいて勇気が湧く記事ありがとうございます。
さんちょう
2016/11/14 23:35
我々人間は矛盾の中に生きている、だからこそ矛盾に絶望してはいけない。いつも素晴らしいプログをありがとうございます。
Dylan
2016/11/15 00:32
職場で、嘲笑されたり、いじわるされたりしない人になるにはどうしたらいいのかな?と思って悩んでいたところです。
イライラしている人が多い職場で、言われやすい自分にコンプレックスがありました。自分は言わないように心がけている、というか言いたくないので、言われるとすごく落ち込んでしまってました。
でも、少し超然とすることが出来そうです。
めぐみ
2016/11/16 08:39
これは奴隷の哲学ですか?
少し疑問に思いました。
みあ
2016/11/16 17:26
そうなんですか!トランプもそうなんですね>はにこさん

スーパ^ムーンは雨で見れなかったです>JANEさん

現象に心乱されることなく、しかもどこまでも人間界で生きることが出来れば悟りでしょうね>カコさん

ありがとうございます。うれしいです>さんちょうさん

理不尽であるのが人間界なのです>Dylanさん

言われやすい自分というのは徳ですよ。
イエスはそういう人を祝福すると言ってますから
ただし、何があっても優しさだけは捨ててはいけません>めぐみさん

逆ですね。
超人思想ですよ>みあさん


今回の記事こそセルフイメージを高くする方法論でもあります。>fuさん

人間界とは忍辱界ですからね、誰でも避けられない試練です>prudenceさん

エイジ
2016/11/16 21:19
エイジさん、こんにちは。

「人間界」。エイジさんはその感覚に行っているんですね。
心乱される現象が起こるのが人間界という修行の場、なんですね。

カコ
2016/11/17 13:45
アスリートが超人思想なのに共感できません、
アスリートはいつも自分の食事や生活を支える人、トレーニングメニューを考えて一生に頑張るトレーナーがいるからこそアスリートとして活躍しているのです。
わたはスポーツの勉強をしています。だからまるで一流のアスリートが超人思想で成功するから頑張ってるには共感できません。
みあ
2016/11/18 17:46
実に深く、健全です。
六条
2016/11/19 15:48
そういう境地ではないんですけど、客観的にみるとそうじゃないかな>カコさん

でも、どうかな?
他人に為に頑張るだけでは絶対に壁に突き当たると思うのです。
自分の為、自己鍛錬する目的でないとアスリートに為れないというのが
私の持論です>みあさん

ありがとうございます>六条さん
エイジ
2016/11/20 14:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショーペンハウエルの二つの試練テスト BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる