BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 人と接する方法

<<   作成日時 : 2016/02/06 22:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 12

人間の悩みの90%は人間関係だと、アドラーが言いましたが、
ほんとうにその通りだと思う訳で、人間関係が良好な人生は悩みの無い人生だと思う。

どうやって人と接するのか判らない人、愛想笑いしてる人に贈ります。


世界のリーダーの中で、非常に強いリーダーシップを取っているのは、
ロシアのプーチン大統領でしょう。

この証明は、プーチンに対するロシア人達の支持率は90%以上ということと、
特に、ロシアの女性の98%は、プーチンは強い男であり、謙虚で礼儀正しいと答えている事実である。

なぜ、プーチンが強いリーダーシップのある人物であり、
しかも、女性から謙虚で礼儀正しいと圧倒的に印象されるのか?

そして、なぜ、歴代の日本のリーダーは、リーダーとして尊敬されないのか?

よく、ロシアは独裁者でリーダーシップが取りやすいけれども、
日本は、政治団体の単なる代表者だから、リーダーシップが取りにくいからだと言われますが、
実はそうでは無いのです。

いきなり正解ですが、プーチンは、人間に対する対応方法が「上手い」から尊敬されるのである。

プーチンの対処法というのは、基本的に、「ミラーリング」である。


つまり、怒ってくる相手には怒りを以て応対し、笑顔の相手には笑顔で応対し、
無礼な態度の相手には、横柄な態度で接し、礼儀正しい相手には礼儀正しく接する。

その態度を見て、民衆の好感度が上がるのです。
「怒りには怒り」の対処こそ、もっとも、安全で間違いの少ない応対テクニック方法と言えるのです

日本の指導者で、批判されて、結局、民衆に殺されたトップには共通点があり、
それは、「ミラーリング」していないということである。

怒ってくる相手には愛想笑顔で応対し、笑顔の相手には威圧的に応対し、
無礼な相手には、ビクビク顔色を伺い、礼儀正しい相手には、羽を伸ばす・・

そんな人間を誰もリーダーとは認めません。
事なかれ主義で無責任で冷たい人間と評価されるのがオチである。


しかしながら、「怒ってる相手に怒りで応対したら、喧嘩にならない?」という疑問があると思いますが、
怒ってる相手には、まず怒って対応するのが、実際に120%良いのです。
喧嘩上等で挑むのが正解です。

例えば、仮に、相手が、ほんとうは怒ってなくて、単に怒りを用いて、
相手を威嚇し、有利な立場を得ようとしてる場合があります。

つまり「怒り」を交渉の手段と作為的に用いる場合ですが、
そういう輩に対し、「優しい態度」は逆効果であります。

立場が弱いと、交渉が失敗しますよね。

ヤクザの言いがかりでもそうです。
絶対に反論できないイチャモンを言うのです。
例えば、「前の状態にして返してくれ!」というような、出来ないことを言うのです。
反論できないと、一気に攻め込まれるのです。

しかし、怒った態度で対応すると、
「相手は扱い難い。戦略を変えよ」と判断し、戦略を変えてくるでしょう。

イチャモンを言われたら、
「そんなことは問題じゃないよ。お前がルールを破ってるのが問題だ!」
と、更に相手が悪いと決めつけて、異次元のイチャモンを言えば良いのです。
とにかく、喧嘩は黙ったほうが負けです。

そして、駆け引きではなくて、相手が、本当に怒ってる場合ですが、
この場合でも、つまり相手が駆け引き無して怒ってる場合でも、
ちょっと気が引けても、負い目があっても、
否、
負い目があるなら、尚更、相手の言葉尻に怒って、
「お互いに理がある的帰結」に持ち込むのがベストである。

本当に怒ってる相手に、逃げの姿勢と弱気な姿勢は、実際には、なんの解決にもならない。

怒っている相手には、「俺もお前に怒ってる」で怒りでぶつかることが結果的に良いのです。

ちなみに、日本の歴代の首相は、「大人の立場」をする人=無責任の対応 が多かったので、
吊し上げられる首相が多かったと思います。
その点、安倍首相は、非常に「プーチン的」で日本的には斬新な首相であります。

例えば、「いわゆる疑惑追及」で、過去の首相は「それは〜〜えーっと〜充分に〜〜調査して〜〜」
だったのですが、安倍首相は違います。
「名誉毀損だ!証拠があるのか!謝って頂きたい!」と相手を攻め込むのです。

実は、安倍対応は、リーダーとしては、正しい対応であり、
相手を凹ませ、部下や民衆の好感度も上がるプーチン的な対応であります。

政治だけでなく、あらゆる交渉や対応では、
「優しい相手には優しく寛大を示し、喧嘩腰の相手には、徹底的に相手の弱点を攻撃し、
同情すべき相手には、涙を流し、馬鹿にした態度の相手には、高圧的に対処する」
ことが良いということでは無く、娑婆世界を無事に渡る正しい対応なのです。






さて、橋下徹と公開議論すると、相手が必ず負けるのです。
公開討論を拒否した京都大学の藤井聡教授は賢人です。
討論したら絶対に負けると思います。

なぜ橋下と議論すると、誰もが負けるのか?

田原総一郎が分析していたのですが、
なぜ相手が負けるかというと、橋下徹に必勝の論法があって、
まず基本的に、必勝の論法が通用する相手としか議論しないからであります。
つまり、橋下徹の喧嘩相手は、「学者」とか「評論家」もしくは「民間活動家」であり、
けっして現場を知ってる人とか政治家とは討論しません。

なぜなら、彼は、反対意見の人には「それでは代替案はあるのか?」と聞くのが肝だからです。

相手が、「むにゃむにゃ」とすると、「批判ばかりして案も無いようなお前とは話す価値も無い」
と切り捨てるのです。

仮に、「●●■■の案を提案する」と言ったら、
「それなら、なぜお前は政治家になって実行しないのか?」と問いつめるのです。

そこで相手が「むにゃむにゃ」とすると、
「だから学者はダメなんだよ!結局、批判だけなんだよ!」と切り捨てられるのです。

私もこの論法は良く使用しますがディベートとしては、かなり有効だと思います。
しかしながら、問題は、見てる人(民衆)が、
「よくやった橋下」がいれば、同じくらい「なんかムカつくな」という人も多いのです。
そこが橋下のリーダー資質の限界であり、プーチンになれない理由です。

以前に、橋下徹とヘイトスピーチの活動家と公開討論しましたが、
議論で勝ったのは橋下氏でしたが、どちらもヒドイという印象しかありませんでした。
つまり、議論に勝つ!というのは、当事者同士では明快かも知れませんが、
傍観者には、「すっきりしない後味」を残すのです。

なぜなら、傍観者の判断基準は、「正論」では無く、「好感度」だからです。
つまり、理屈では無く、感情(同情)なのです。
喧嘩で勝っても、世間の半分を敵にするのでは政治家としては失格であります。
右翼や左翼の民間行動家達と同じレベルになってしまいます。

故に、対人対処法で最上なのは、「攻撃力」とか「優しさ」では無く、
「ミラーリング」であると結論します。



twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
エイジさん、こんばんは。
プーチン大統領の支持率は本当に疑問だったのですが、ミラーリングがその肝だったんですね。スッキリしました。
1つ質問なのですが
私自身、今年の春から接客業、小売の会社で勤めることが決まりました。客商売なので無茶なクレームや、言いがかりも多いと思います。覚悟はしてるのですが、そのような場合もミラーリングが有効なのでしょうか?もしくは言葉上では敬語など体裁は崩さず、目力や表情で怒りのようなものを表してミラーリングすれば良いのでしょうか?お答えいただければ幸いです。
たぷ
2016/02/07 00:19
更新ありがとうございます。

ミラーリング、参考にさせて頂きます。

ところで、私は最近、心になにもない状態(空の状態?)にし行動、行動を心掛けているのですが、心に何もない状態を目指す態度は果たして良い態度なのかいまいち自信が持てません。

エイジさんは、こうした態度をどう思われますか?

もっと色々考えた方が良いのかなぁ・・
ごまあざらし
2016/02/07 02:20
エイジさん
こんにちは。なるほど、これは使えますね!

時々、なぁなぁの事なかれ主義を「大人の態度」と表す輩がいますが、私は「子供以下やん!」と思っています。

ディベートのテクニックもある程度必要でしょうが、私にはレベルが高いので(汗)ミラーリング、是非活用します

sana
2016/02/07 19:43
エイジさんこんにちは
人間関係はミラーリングが最良の対処方法ですか。
確かにこれならストレスがたまらないで済みますね。
小さく打てば小さく響き、大きく打てば大きく響くと言う事でしょうか。
ただ相手と同じ対応を取っていると底の浅い人間のように見られますが。
戦略として対応していて常に相手の先を読んでいれば良いわけですけど。
一段上に立って余裕を持つことが大切ですね。
慎太郎
2016/02/08 08:34
最高のアンサーソングですね〜💞
腑に落ちましたよ、五臓六腑にスーっと来ました
希代のモテ男プーチン殺法とは
魅力あふれる雪女達をメロメロにする性技?正義のパワー、使わして頂きます。ミラーリング喧嘩
目には目を的で
相手に合わしてあげてて確かに真摯に向き合ってる対応策なんですね。
またひとつ学びました、正しい正しく無いではなく、モテるかどうかでしかない僕の判断基準に合致
本当に感謝しています。ありがとうございました。
れれれ
2016/02/08 09:06
エイジさん、いつも楽しみに拝見しております。この記事非常に興味深く、今後の参考にさせて頂きたいのですがひとつ質問があります。
たぷさんのご質問に近いのですが、例えば理不尽な上司が理不尽に怒ってきたとしたら同じく怒りを以って対処するのが賢明でしょうか?昇級試験を控えた部下がそのような上司にミラーリングで接するということが後々に有効なのかどうか知りたいところです。
もも
2016/02/08 13:37
たどりつきましたが、すごい実用的哲学な話ですね。
大尊敬!です。
ジュリーのサイトから追ってきてこちらに
2016/02/11 10:45
どんな業種でもミラーリングは有効ですが、客商売は「お客様と合わせる」同調ということになります。つまり、怒ってるお客様には「怒って当然の態度」で、困ってる迷ってる人には、「自分も一緒に困る。探す」というミラーリングになります。怒ってる客に怒った対応は小売業のミラーリングにはなりません。つまり業種によってミラーリングの方法が変わります。>たぶさん

逆に結果と効果を教えて欲しいですね。
基本的に、それは瞑想的な生活といえますね。>ごまあざらしさん。

ミラーリングはどんな業種や設定にも好感度を得る方法ですが、
どこをミラーリングするかが違いますので研究して下さい>sanaさん

人間関係はミラーリングが最良の対処方法ですが、
設定や業種によって、どこをミラーリングするかが違いますので研究して下さい>慎太郎さん

正しい正しく無いではなく、モテるかどうかでしかない僕の判断基準
これって正解ですね>れれれさん

会社の上司部下の関係では、プーチン的なミラーリングは危険かも知れません。
どちらかというと、お客と店員のミラーリングの方が有効でしょう。>ももさん

ちなみに、昔書いたジュリーの記事は動画が使えなくなってますね>ジュリーのサイトから追ってきてこちらにさん
エイジ
2016/02/11 17:14
エイジさん、こんばんは〜。
明日まで残すところわずかとなりましたので、
Happy Valentine!

ミラーリングについて、ご回答の方で
「相手の心情に合わせて対応する」ための
お客相手の同調ミラーリング、
なるほど、と思いました。
対決型、同調型、成長促進型、などなど、
考えるといろいろと出てきそうですね。

相手をどこに導きたいのか、、、、
それを自分でもわかったうえで使うと良さそう。
というか、相手をきちんと見てないとできませんね。(^^)
カコ
2016/02/13 23:37
度々コメントすみません。

出来たらでいいのですが、今私が毎夜行っている習慣(ある人のサイトを参考にしたのですが)が果たして有益なのかそれともかえって有害なのかアドバイス頂ければ幸いです。

その習慣とは、毎夜寝る前にノートに
1億円稼ぎました。ありがとうございました。
と20回書くのを続けると1年後にはかなり金運がアップするというものです(笑)
その人の言うには、いきなりタナボタ的に大金が入るわけではなく稼ぎ方のヒントをキャッチしやすくなるようです。

いかにもあやしいですし、エイジさんの過去記事で捕らぬ狸〜は良くないと書かれていたので有害にも思えるのですが・・。
ごまあざらし
2016/02/14 18:57
「相手をまねる」のがミラーリングですので解釈によってさまざまな応用が利くでしょうね>カコさん

一億円がなぜ必要なのかが明確であれば叶うと思います>ごまあざらしさん
エイジ
2016/02/27 18:36
香菜子と言います。周りから自信過剰、高圧的、傍若無人で傲慢高飛車といった陰口を言われていることを知り、悩んでいます。たしかに私は自信家で自分大好き人間ですが、傍若無人で傲慢高飛車な態度をとっているつもりはなかったです。これ以上嫌われないためにはどうすればよいか悩んでいます。香菜子
香菜子
2016/07/14 12:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
人と接する方法 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる