BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪魔論

<<   作成日時 : 2015/09/04 21:00   >>

驚いた ブログ気持玉 69 / トラックバック 1 / コメント 20

キアヌリーブス主演で「コンスタンティン」という映画をテレビで放映していましたが、
映像も綺麗で面白かったですよ。
その中で大天使ガブリエルが人間について語る場面があった。

「人間のような不完全な者に神は私達天使には無い特権をを与えた。
それは、人間は、悔い改めれば簡単に救われるという特権である。
だから私は、人間が神から与えられた分不相応な特権に感謝できるように、
人間の愚かさと無力さを思い知り涙して懺悔するように痛みと悲しみを与えるのだ。」


まさにガブリエルの言葉は、ガブリエルの行動を示している。
イエスの受胎をマリアに伝えたのがガブリエルならば、
マホメットに「イエスには失望した」と伝えたのもガブリエル。
そして、ジャンヌダルクやヒトラーの前に姿を現し、
「行動起こしなさい」と伝えたのもガブリエルである。
私が以前書いたように、ガブリエルは天使なのか悪魔なのか判らない。


確実に言えることは、能力は天使が人間よりも圧倒的に上であるにもかかわらず、
人間は天使よりも神の祝福により、他力によって天使以上の存在になれるといことである。

悔い改めれば簡単に救われるという特権とは、他力本願のことである。

さて、今回は、ユダヤ・キリスト・イスラム教における悪魔と救済の話をしましょう。


日本には悪魔とか天使というのは存在しない。
しかし、キリスト教圏の西洋やイスラムの世界では、天使と悪魔は普通に存在する。
後で判るようになると思いますが、これには特別な理由がある。

一般的に悪魔というのは堕天使をいう。
つまり、元々の天使が悪魔になった訳で、堕天使の長はルシファーである。
ルシファーは創造主に造られた天使であって、元々は神に仕えていた。
神は人間のアダムとアダムの骨からイブを作る前に、
天使を創造した。
天使の中でも、力が神に近かったので大天使長と言われ、
神の右腕のような存在だったのがルシファーである。
その大天使が、なぜ創造主である神に対して謀反を起こし、自ら堕天使となったのか?

その理由は、自分より完全な次世代の天使「人間」を神が創造しようとした為である。
その為、ルシファーほか他の天使達が人間に嫉妬して、人間を堕落させようと企てた。
そのために神の怒りを買って天から追放されたのだという話が、
イスラム教の「コーラン」やグノーシス派の説にあるがそのとおりなのだ。

つまり、なぜ、ルシファーが悪魔になったのかというと、
「私はこんなに頑張っているのになぜ私を見てくれないのか?」

というジェラシーが原因である。

悪魔になる最大の原因は憎しみでも残忍さでも無くて、
ジェラシーや僻みなのだ。
ジェラシーや僻みに起因すると、どんなに残忍や背任行為でも可能になる。


社長が退任する時に、次の社長を決めるとしましょう。
次は、専務や副社長クラスが、「次は自分」だと思ってますよね。
しかし、社長が平部長を次期社長に指名したとしましょう。

専務や副社長が
「私はこんなに頑張っているのに、なぜ私を見てくれないのか?」
というジェラシーが原因で会社を退社し、部下の3分の1を引き連れ別会社を作り、
元の会社を陥れようとするのと同じです。
会社を辞めて別会社を作った専務こそ「悪魔」なのです。


さて、こうした理由から、
悪魔というのは神の反対勢力のように思われるがそうでは無い。
つまり、神が「慈愛を実践する者」ならば悪魔は「憎悪を実践する者」では無いのです。

悪魔とは何か?
悪魔とは、神が愛した人間を神から遠ざける者、無神論者にさせる者である。
つまり、神が「慈愛を尊ぶ者」ならば悪魔は神に愛されし人間を堕落させる者、
即ち「人間を他人に対し無関心にさせる者」が本質であることが判ると思う。

悪魔は神を愛し、愛する故に憎む切ない者なのだ。
しかし、人間には憎しみしかない故に容赦しない。

神と悪魔に対し、もっとも多く誤解されていることは、
神は悪魔を憎悪しているという誤解である。
この誤解こそ、まさに悪魔のプロパガンダで作られた嘘である。
「神の中に憎悪が存在する」という「神を不完全と認識させ陥れる嘘」である。
実際には、神は悪魔を憎悪していない。なぜなら、悪魔も自分が創造した「子供」だからである。

つまり、人間も天使も悪魔も神にとっては可愛い子供なのである。
子供であるから、神は天使が反逆したことも、人間が堕落したことも悲しんでいる。

そして神は「悪魔と人間」を救済する計画を立てた。

神の計画は、カインとアベルの物語から読みとれます。

悪魔から誘惑されて堕落した最初の者はアダムとエバであるが、
神はアダムとエバは救えなかった。神は悪魔に敗北したと言えましょう。
しかし、神は機会を待ちカインとアベルで救済の種を撒いたのです。

カインとエバの長男である息子のカインは、
実は、アダムとエバの子では無く、エバとルシファーの不義の子供である。
カインはアダム(人間)とルシファー(悪魔)のハーフです。

この説は、明らかに異端であるが、グノーシス派やキリスト教の異端の教団の中心的な教義になっています。
統一教会も同じような説だったと思う。
私は統一教会信者では無いがこの説を支持する。

なぜカインはルシファーの子供かという証拠を挙げましょう。

カインとアベルは、アダムとイヴがエデンの園を追われた(失楽園)後に生まれた兄弟である。
この二人の弟にセトがいる。ちなみにセトの子孫にイエスがいます。

カインは農耕を行い、アベルは羊を放牧するようになった。

ある日2人は各々の収穫物をヤハウェに捧げる。
カインは収穫物を、アベルは肥えた羊の初子を捧げた。
しかしながら、ヤハウェはアベルの供物に喜び、カインの供物は無視した。
それも何度でもです。

嫉妬にかられたカインは、野原にアベルを誘い殺害してしまうのです。

カインはルシファーと同じく、神に愛される弟に嫉妬をしたのです。
ここにカインとルシファーとの同一の気質が見られる。

その後、ヤハウェにアベルの行方を問われたカインは、
「知りません。私は弟の監視者なのですか?」と答えた。

これが人間のついた最初の嘘としている。
これもルシファーと同じである。蛇はエバを誘惑していないと嘘を言った。

大地に流されたアベルの血はヤハウェに向かって彼の死を訴えたので
カインの罪は神に知れてしまいます。
でも、本当は最初から神は知っていたのです。

カインはこの罪により、エデンの東にある土地に追放されます。

神はカインにこう言います。

「お前の罪の為に、もはやカインが耕作を行っても作物は収穫出来なくなるであろう。
お前は罪が消えるまで地上を彷徨い苦しみと悲しみを味わうようになる。」

その時、カインは罪を恥じて、神に言います。

「私は罪を犯しました。追放された土地にいけば、罪人の私はすぐに殺されてしまうでしょう。」

神はこう答えます。

「私はカインを殺す者には七倍の復讐をしよう。誰もお前を滅ぼすことは出来ない。
そして、カインには誰にも殺されないための刻印をしよう。」

この話は謎が多いと言われています。
いまだにキリスト教の教義でも解釈が様々である。

謎の箇所は、
@ なぜ神はカインを何度も邪険に扱ったのか?
   神ならば供物の好き嫌いせず平等に扱うべきではないか?
そして、最大の謎は、
A なぜ、カインを殺す者には七倍の復讐をし、誰もカインの子孫を滅ぼすことは出来ないようにしたのか?

この解答は、次のように考えるべきだという意味を示しているのです。

「カインは悪魔と人間のハーフだと神は知っていたので、カインを邪険に扱った。」
「カインには、愛する人間と愛する堕天使の血が混じっているから神はカインを守ると約束した」

そして、このカインには大きな可能性が隠されているのです。
つまり、カインが救済される時、人間も悪魔も救済されるということである。
創造主である神は、この可能性を作り出したのです。

「カインの救済こそ、人間と悪魔双方の救済である。」

ユダヤ・イスラム・キリスト教によれば、カインの救済を成し遂げるのは、メシアである。
メシアとは12支族の子孫でなければならない。
参照:■イスラエルの失われた10支族
イエスも12支族の子孫ですが、ユダヤ民族は、イエスをメシアと信じておらず、
つまり、ユダヤ民族は、メシアの出現をいまだに待っているのです。
イスラエルや米国のユダヤ人達は、メシアの出現時期を研究しています。

又、キリスト教でも、聖書の解釈次第では、イエスが再臨すると読めるので、
イエスの再臨を信じている人もいます。

メシアの出現の預言について、黙示録七章4節に、
メシアは、イスラエルの子孫のあらゆる部族の中から生まれると記されています。

イスラエルの子孫とは、イスラエル12支族のことである。
そのうちの10支族が世界中に散らばって存在が判らないのです。
イスラエルの研究機関は、欧州の財閥をスポンサーにして、何十年もかけて10支族を探しています。

なぜユダヤ人が10支族を必死に捜しているかというと、
イスラエルのあらゆる部族がソロモン神殿に集結する時、メシアが生まれる。
という預言があるからです。

ちなみに、私が研究して、確信しているのは、
日本の皇室こそ10支族の子孫の末裔であり王族であるということです。

じつはイスラエルの研究機関も、普通に同じ発表しています。
「日本には10支族の末裔が存在する」と。

なぜかというと、前にも書きましたが、
日本の生活習慣とユダヤ教の戒律は非常に似ているのです。

例えば、正月に鏡餅を作るとか、風呂はシャワーじゃなくて湯船だとか、
神社で口をすすぐとかの習慣は、日本人は文化と思ってるのですが、実はユダヤ教の宗教戒律なのです。

宗教の戒律と思わない程、ユダヤ教が日本人の生活に同化しているのです。
これは、凄いことだと私は思う次第で、神道がユダヤ教であることを疑う余地は無いと思います。

三笠宮殿下も日本の神とシュメールの神が似ていることに興味を抱かれ、
オリエント学会という研究組織を作られたのですが、実は、シュメールの神こそ、ヘブライの神なのです。
そして、ヘブライ人の宗教習慣が現在も維持しているのは、世界で日本のみである。

参照:■日ユ同祖論



ここからが私の暴論になりますので、ついてこれない人はスルーして下さい。



さて、上述のようにカインの罪が精算されねば救済は無いのです。
この罪の贖罪は、カインの血を継ぐユダヤ12支族で行わなくてはなりません。

カインとアベルの精算こそ、人類と悪魔の救済になるからです。

この精算の機会は、恐らく、浩宮と秋篠宮の関係で再現されるでしょう。
それは恐らく、後継者の問題だと思われる。

旧約の世界では長男のカインは次男のアベルを殺してしまいます。
しかし、10支族の王たる天皇家はこの試練を超えなければなりませんし、
日本人もこの試練の意味を知らねばなりません。

即ち、長男の浩宮は、次男の秋篠宮に従わねばならないのです。
それによってカインの罪は贖罪されるのです。

この試練が2040年なのか?2050年なのか判りませんが、それくらいの時期でしょう。
まだ先なのですが、日本人は、この事実を覚えておく必要があります。

今度こそ、選択を間違えてはいけないのです。
なぜなら、将来訪れる皇室の大きな試練こそ、何度も失敗してきた救済の試みになるからです。

さて、最期に黙示録七章2節から3節に、
メシアが日の昇る東の国から生まれるということが書かれています。
この記述から、私は東の国とは、天皇家が存在する日本だと考えるのが妥当である。
しかしながら誰なのかは判りませんが、確実なことは、メシアは、必ず王族の子孫でなければなりません。
イエスも、マホメットも、釈迦も孔子もプラトンも王族の子孫でした。
この事実に関して例外は在りません。

つまり、日本では天皇家の血を引く者以外にメシアは決して生まれないということです。
これは本当のメシアと偽メシアを仕分けする決定的な条件であります。



twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。
     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 69
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
悪魔論2:悪魔信仰と他力信仰
前回、ルシファーが悪魔になった理由は、 神が天使よりも人間が優れているように創造したことに嫉妬した為 であると説明しましたが、どのように人間が天使よりも優れているのか具体的に説明しましょう。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2015/09/13 16:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
エイジさん、おはようございます!

面白い!素晴らしい!!エイジの真骨頂!!!
時代を超え、神と人間、悪魔を超越していく壮大な世界。。。
ダーウィンも地球上の生命体だけでは限界があるようです。
どこまで広げていけるか、、、その想像力が真実を明らかにしていくんでしょうねえ。

ところで、天使というのは嫉妬深いのですね。神様も、(笑)天使と人間と両方を相手に、ご苦労が多いのですねえ。神様は今の人間たちを見て、どう思っていらっしゃることでしょう? せめて悔い改めないとね。(^^)
カコ
2015/09/05 10:40
いやぁ・・今回の内容は力作ですね。読みごたえありました。
ありがとうございます。

それにしても、嫉妬って天使をも狂わせるなんて本当恐ろしい・・。
他人と比較することから色々な不幸が生まれるなら、自分を見つめ、自己を向上させる事に意識を向かせることが幸福への道なんでしょうか。

お釈迦様の教え、執着するなは天使の意識を超えた素晴らしいものですね。
そうすると、一部の人間は天使を超えた存在になるのかな。
ごまあざらし
2015/09/05 16:03
エイジさん、こんばんは❤

私には手の届かないテーマのようですが、
ただ…宮様の教育は浩宮だけが受けているとのことなので、

たとえメシアが出現すると仮定しても、教育だけでなく人格的に
差がありすぎる秋篠宮に浩宮が従うようなことがあったら、
皇室はどうなってしまうのか不安しかありません。
ゆみこ
2015/09/05 22:34
神と言えども因縁の法則は曲げられないので、
因縁は繰り返しで解消するしか手立てが無いのです。>カコさん

仏教では声聞・縁覚が天使になりますが、神クラスです。
阿弥陀如来の成仏は人間だけが阿弥陀浄土にいけます。
つまり、人間だけが阿弥陀浄土(仏)に行けるので
天使も神も人間に生まれないと仏に成れないということです。>ごまあざらしさん。

秋篠宮と浩宮の試練は、兄弟の跡目争いでは無く、
浩宮の次の天皇即ち女系天皇の問題です。>ゆみこさん
エイジ
2015/09/05 23:26
なるほど!すごい慧眼です・・

嫉妬から生まれた、ジェラシーの象徴ともいえるカインを、神はわざと嫉妬させ罪を意識させたのですね。

天使と悪魔について、私も全く誤解していました。善と悪の象徴かと思っていましたが、エイジさんの解説で色々と腑に落ちました。ありがとうございます!

また、まこさまとかこさまとでは、あからさまに偏向報道がなされ、随分だなぁ、、と思っておりましたが、これも因縁かもしれないですね。
ひな
2015/09/06 01:04
はじめまして。いつも興味深く拝見しております。兄弟が逆転して王座につくというのは、古事記でも海幸彦、山幸彦のお話でありますが、これも贖罪の意味があったのかととても気になります。
日本の方向性が揺れている時代に贖罪というキーワードもとっても気になりますね(>_< )
秋の猫
2015/09/06 17:00
エイジさん♪いつもコメントありがとうございますm(__)m
今回の内容は読みごたえがありました♪ 浩宮と秋篠宮が逆転し、ひさしと様が天皇になるべきです。私は女系天皇は反対派なもので。女がトップに立つっていいことなんだろうか。雅子様と愛子様には今も今後も因縁背負う運命だけど。日本の未来の為に私たち日本人は嫉妬をつかんではいけないですね。日本人、がんばらないとな!
咲子
2015/09/06 18:04
天皇家に生れることは特別の意味を持ちます。
佳子さま愛子さま皆慈悲深さを感じますね。
雅子さまがあれだけ人間的に完成度が高くても越えられない修行的な
状態が物語ります。
六条
2015/09/06 19:02
大学の卒論を読んだ気持ちになりました。
絶対にやらなければならないミッションをやらないまま死んだり、死ななくても、全力で拒否すると、子孫や、まわりの人間がやらなくてはいけなくなる。
風水の身代わり厄除けの感じ。
私も経験あります。
未都
2015/09/08 07:42
何か今回のは、凄いですね。いつも凄く勉強させられて頂いてますが。
前半もよかったですが、暴論部分は、物凄い衝撃が走りました。
ケイジ
2015/09/08 21:58
今日はエイジさんの お誕生日ーーーーっ
おめでとうございま〜す(≧∇≦)
Mai&#9829;mai
2015/09/10 15:21
こんばんは。

お誕生日なんですね。

おめでとうございます(^^)
由良
2015/09/10 20:47
ルシファーの天使から悪魔への【格下げ説】は私も以前、何かの番組で見た事があるんですが、格下げになってしまうまでの、【天使時代のルシファー】(ルシフェル?)の事も知ってしまったので、悪魔に格下げされたルシファーはちょっと可哀想です(T_T)
葉月
2015/09/10 23:32
エイジさん!
Happy belated birthday♡

難しいお話でしたが、かなりの研究がにじみ出てますね〜。

愛子女帝×、悠仁天皇○なのですか?
Jane
2015/09/11 09:58
誕生日ですかおめでとうございます。
あなたは9/9に生れる人だと思いますが、違いますか?
ちなみに私は8/10です。
六条
2015/09/11 18:09
後れ馳せながら、エイジさんお誕生日おめでとうございました(^^)

社長に悪気はなかったにしろ、蔑ろにされた〜と心中穏やかじゃない専務側の気持ち、わかるなぁ。相手に起こった嫉妬の念から身を守ることはできないのかしら。

悪魔の行動原理が慕う気持ちゆえにと思うと、なんだか切ないですね。
神様スキ→私だけ見て→他が愛されるのはおもしろくない→よし。人間堕落させて神の愛を削ごう!→策略策略φ(..)

結果神は悲しむだけで、独占的な愛は得られないまま…。って、上手くいかない恋愛と少し似てる(笑)
思春期辺りの親子関係だったり、下の子が生まれたときの上の子の反応っぽくもあるかなぁ。
んー、天使が愛してやまないほどの魅力を持ってる神っていったいなんなのかしら?そして神の寵愛を受ける次世代の天使、人間っていったいなんなのでしょうね?
まこ
2015/09/11 20:07
エイジさん、お誕生日おめでとうございま〜す。
遅くなって申し訳ありません。

ところで大学時代に読んだ「日本人とユダヤ人」では、日本人とユダヤ人の違いが書かれていました。習慣は同じなのに、人種が違うと考え方とか行動が異なるのですね。私が今でも覚えているのは「満場一致」を日本人は喜ぶのに、ユダヤ人は「それは何か裏があるはず」と考える、とのこと。なるほどなあ、、、と。
ただ、基本的にどちらも勤勉ですよね。
「マイムマイム」という踊りはユダヤ人の結婚式の時のダンス。実際に結婚式にでて、知っている曲が流れてびっくりしましたよ〜。(小学校のフォークダンスで習いましたよね?)
カコ
2015/09/11 23:53
確かに、私は人間と悪魔のハーフだと感じます。嫉妬する醜い部分と、周りの人や、その他関係している人達を大切に感じる気持ちとを持っています。成る程!と言う腑に落ちる感触をありがとうございました。愛子さま悠仁さまの事を、静かに見守って行きたいと言う気持ちになりました
エイジさん、お誕生日おめでとうございます♪!
pinoko
2015/09/12 20:45
女系天皇の問題は必ず再燃しますよ>ひなさん

海幸彦と山幸彦の話こそカインとアベルの話しです
神道はユダヤ教ですよ>秋の猫さん

皇室の問題は日本だけでなく人類の重要な問題です>咲子さん

雅子様は特別な意味を持って皇室に入られたのです>六条さん

それってエネルギー保存の法則ですよ>未都さん

今回のはいつか発表しようと思ってた内容です。>ケイジさん

ありがとー!嬉しいです!!>Maimaiさん

ありがとうございます!>由良さん

悪魔って可哀想ですよね。本当の理由を知るとね>葉月さん

そうじゃないとヤバイのです>Janeさん

いえ私はキュートなので910で良いのです>六条さん

その理由は次の記事で書きます>まこさん

マイムマイムは水を讃える歌でして、あれは非常に意味が深いのですよ>カコさん

私も悪魔と天使のハーフだと思いますのでカインの末裔でしょうね>pinokoさん






エイジ
2015/09/14 22:33
もしブログ主様が意図的ならば、このコメントの意味はありません。が、そうでないなら現天皇家の闇についてお調べすることをお勧めします。日本赤十字・創価学会・田布施部落・・などで。
 
2016/07/07 07:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪魔論 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる